ぴぴピアノ教室ちづよ さん プロフィール

  •  
ぴぴピアノ教室ちづよさん: ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』-鹿児島県姶良市
ハンドル名ぴぴピアノ教室ちづよ さん
ブログタイトルぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』-鹿児島県姶良市
ブログURLhttp://piano-pipi.jugem.jp/
サイト紹介文鹿児島県姶良市のぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』大人のピアノ初心者向けのブログです。
自由文鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』です。大人の生徒さん向けの内容や初心者に向けてのブログを書いています。教室での最近の流行りはコード奏。気軽にピアノに取り組んでもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/18 15:31

ぴぴピアノ教室ちづよ さんのブログ記事

  • 勢いがないとピアノの鍵盤は鳴らない。
  • 鹿児島県姶良市『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。 ピアノの鍵盤の弾き方は、『打鍵する』と言うんですけど叩く瞬間に指を下ろす速度、勢いがないと音がなりません。 そ〜っと鍵盤を押しても音はなりませんね。かといって、強い力ではないです。 勢いです。 小さい音で弾く時も大きい音で弾く時も勢いが必要です。 その瞬間の勢いです。 なので [続きを読む]
  • その繰り返している部分、間違うところですか?
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。ピアノは、練習しないとダメですよね。そうですね〜^^;何時間もうーん毎日そうですね…繰り返し繰り返しうんうん確かに繰り返し繰り返し練習する事は必要なんですけどその繰り返している部分、間違っているところですか?合っているところを繰り返していないでしょうか?見直してみてくださいね。今日もお読みくださってありがとうございます。鹿児島は、 [続きを読む]
  • 知り合ったら、お別れ?
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 『もう、〇カ月も弾いているんですよ』 これ、ピアノを習っておられる方が良く口にされる言葉です。 私のお教室の場合、月2回の生徒さんもいらっしゃるので、2カ月弾いたとしてもレッスンは4回だけ。 『まだまだ弾いてもいいんじゃないですか?』 『家族にも言われたんです。』 なるほど〜。問題はそこですね。 これが友達だったら、2カ月付き合っては [続きを読む]
  • 初めての練習は、焦らない事。
  • 鹿児島県姶良市大人のピアノ教室、いのうえちづよです。 初めて曲に取り組んで音符を読んで音にする時、 一番大切だと思う事は、 焦らない事、ゆっくりと弾く事、 だと思います。 知っている曲だからと言ってその曲のあたりまえの速さで弾こうとしても土台無理な話。 ゆっくりゆっくり弾けるようになりましょう。 今日もお読み下さってありがとうございました。 また。( *´艸`) JUGEMテーマ:ピアノ [続きを読む]
  • 3回で3分。隙間時間で出来ます。
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。 こんにちは。 今日はレッスンでおススメしている練習方法から一つご紹介です。 毎日の練習は、時間で決めていらっしゃいますか?それとも気の向くまま?(^_-)-☆ 教室でおススメしているのは、回数での練習方法です。 曲の練習では無く、基本練習・テクニックの練習です。 例えば、譜読みの済んだテクニック曲を毎日必ず〇回繰り返そう!というものです。 [続きを読む]
  • まずは、鍵盤の位置。憶えられていますか?
  • 鹿児島県姶良市大人のピアノ教室、いのうえちづよです。 頑張って1曲だけ仕上げる事も大切。 でも、ピアノを楽しく長く続けるには、押さえておかないといけない基本があるんです。 それは、まずは鍵盤の位置。 例えばドの音の右側が、レで、 左側はシ。 単純な事ですけどそれが解ってなんなく演奏出来ないと 曲を弾く時は、かなりてこずりますね。 曲の演奏時は、気にかけないといけない事がてんこ盛りです。(^^;) まずは基本の [続きを読む]
  • サイドバーのお勧め書籍、増やしました〜。
  • 鹿児島県姶良市大人のピアノ教室、いのうえちづよです。 PCサイドバーのお勧め書籍を増やしました。 お勧め書籍、長い間、放置状態でしたね。(^^;) 大変失礼致しました。 お勧め書籍、中には、子供さんが対象の物もありますが大人の方にもお勧めしたいものがたくさんあるんです。 宜しかったら、手にとってみられてくださいませ。( *´艸`) また。 JUGEMテーマ:ピアノ [続きを読む]
  • 準備の為のフライング OK!
  • 鹿児島県姶良市大人のピアノ教室、いのうえちづよです。 今度、子どもの生徒さんで、メンデルスゾーンの結婚行進曲を演奏する子がいるのですが、ベートーヴェンの運命のように最初の部分に三連ぷが出てきます。 三連ぷというか、3つの音を1つの拍に入れてリズム良く演奏するのですが、 この曲、打鍵の為(鍵盤を叩く為に)指を上げるタイミングを間違うととっても、『もたもた』した曲になってしまって、重た〜い曲になってしま [続きを読む]
  • 手が痛い?フォームを見直してみてね。
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 手は、力を抜くと自然に丸くなった形に収まります。 力を抜いたら、指がぴ~んと伸びた状態になるなんて事はないです。 普通に立った状態で、腕を体の横にだら〜んとおろしてみてください。 指が少し内側に丸まって一般に、親指と人差し指の間に自然と隙間が出来ますよね。 この形に逆らってピアノ演奏の為だけに指のフォームを変えると こんな感じ↓ [続きを読む]
  • たとえ記憶出来ようとも、楽譜は永遠の友達。
  • 鹿児島県姶良市『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 私は、記憶するのが年々難しくなって来ていて・・・ という記事をぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』のHPのブログに書いたんですけど(^^;) こちら↓最近は、いつまでも初見の状態で、記憶は苦手。 1・2回弾いただけで記憶できる方がとっても羨ましいのですが(^^;) 不思議と… 音を憶えたはずなのに・・・ 演奏の仕方によっては・・・ 指遣いが変わる [続きを読む]
  • カチコチの音を柔らかい音へ
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 固いカチコチの音を滑らかな音に変えるには、 『指を鍵盤に押し付けて弾くのを止める。』 ピアノは叩いて音を出す楽器なので、音を出した後、鍵盤に指を押し付けたままだと結果的に弦が共鳴するのをとめてしまう事になってしまう。 結果、響かない音になってしまって固い音質になる。 『鍵盤を打鍵する時の支点を手のひら全体から手首の一点に変える』 [続きを読む]
  • 頭にインプットする前に即修正を。譜読みは大切。
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 有る程度の速さで演奏するには、有る程度の楽譜の音が頭に入っていたほうがいいですよね〜。初見(=初めて見た楽譜を直ぐに音にする事)の段階では、曲の速さを上げるには限度があります。やっぱり大人になると子ども達とは違って、反応速度もちょっと低くなりがち。(^^;)そこで、譜読み(=音取り)の段階で、何回も何回も繰り返しますから、これで、少し頭に [続きを読む]
  • 視覚にばかり頼らずに、聴覚も使ってみよう。その響き合ってる?
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 楽譜には指遣いが記載されていないものがあります。 むしろ出回っている楽譜には指遣いが書いていない方が多いと思います。 そこで、レッスンでは、新しい曲の指遣いを考えて頂く事があります。こちらから指示した指遣いのみで無く、10本の指を使って、曲に使われている音を考えながら考えて頂きます。その理由は、いろいろ有るんですが、まずは、『音に [続きを読む]
  • 指を鍛えるのではなく、力の向かう先を確認する 〜和音〜
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。 指には、筋肉がありませんでしたね〜。なので、指自体を鍛えようとしても駄目です。 鍛えるのは、指がついている手のひら。 ※過去記事↓手のひらの筋肉が大事 大人の方のレッスンでは、子どもの生徒さんのような指に関する内容を扱う事は無いですが 力の向かう先を勘違いしていらっしゃる方が多いので、この部分は、直させて頂いているんです。 [続きを読む]
  • 難易度が下がるピアノ譜の読み方
  • 鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。 今日は、『難易度が下がるピアノ譜の読み方』と題して、こんな画像を準備しました。 こちらの画像、言わずと知れたショパンさんのワルツです。( *´艸`)パッと見、左手の小節最初の音が跳んでいるので、譜読みに少し苦労する所ではないかと思いますが、 こんな風に色を付けてみました。 色は、ド(赤)・レ(オレンジ)・ミ(黄色)・ファ(緑)・ソ(水色) [続きを読む]