穂竜愛好会京滋グループ さん プロフィール

  •  
穂竜愛好会京滋グループさん: 穂竜 大好き!
ハンドル名穂竜愛好会京滋グループ さん
ブログタイトル穂竜 大好き!
ブログURLhttp://horyuk.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県赤穂市うまれの,穂竜(ほりゅう)という新作金魚を育てる穂竜愛好会。京滋グループのブログです。
自由文兵庫県赤穂市で作出された,金と銀の体色をもつ金魚「穂竜」
竜眼,コブ,パール鱗と特徴がいっぱいです。また変わり竜の中でも人気の黒青竜,五花竜などもご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/11/18 16:17

穂竜愛好会京滋グループ さんのブログ記事

  • 第2回金魚フェス in イオンモール大和郡山に行ってみた
  • はじめて、イオンモール大和郡山で開催されているという金魚フェスを見に行きました。おっ、大和郡山のきんとっとがお出迎え。手にはぽい持ってますね。イオンモールの中は金魚すくいや金魚関係の小物やお菓子など、地元の企業の協力もあって盛り上がっています。土曜日日曜日ですので、金魚イベントではなくてもイオンモールは人がいっぱいです。イオンモールの通路にさまざまな形の水槽が置かれています。上には金魚ちょうちんも [続きを読む]
  • 大きなガーデンショップ in 豊橋
  • さてコウサカ養魚場さんを後にして帰宅する前に、ちょっと気になる園芸店があったので寄りました。「ガーデンガーデン」私、総合園芸店好きなんです。皆さんもお好きじゃないですか?いや、たぶん好きですよね。金魚趣味の人の何パーセントかは園芸趣味成分を含んでいると思われます。こちらの店よかったわ〜。写真には写っていないのですが、入り口付近に次郎柿が売っていて、柿が日本の果物の中ではもっとも好きな私は、家に富有 [続きを読む]
  • 第1回東三河四尾の地金愛好会を見学に その2
  • 昨日に続き、2018年11月4日、コウサカ養魚場さんで開催された第1回東三河四尾の地金愛好会品評会を見に行ったネタを書いています。今日は、美人のお姉さん方ことふっくら色白ボディとメリハリの赤が利いた地金のみなさんを。いや、どの子もよくて美人に見えてしょうがない。みんなかわいいし、色もきれいだし。尾をそろえて泳ぐのもええし、ホバリングみたいに整えているのもええし。地金の見方を勉強したいなぁと思いました。穂竜 [続きを読む]
  • 第1回東三河四尾の地金愛好会を見学に
  • 先日より、11月4日(日)に愛知県のコウサカ養魚場に金魚を見に行った話を書いております。オランダ、おおさからんちゅうと駆け足で紹介させていただきましたが、今回もっとも見たかったのは「地金」です。思えば春先に某地金の愛好会を見に行こうと思い、いつもGWに開催されている研究会の日程を聞こうとおもったところ、今年は「予定がない」といわれ。「えっ...」と絶句。今年は無理かと思ったのに、それがやっと品評会を見る [続きを読む]
  • 大阪らんちゅう愛好会@向坂養魚場
  • 11月4日(日)、向坂養魚場にジキンを見に行った話を書いています。昨日中部オランダ品評会の様子をチラッと書いたのですが、奥のほうでは大阪らんちゅう愛好会も開催されていました。この子が圧倒的に模様と雰囲気がよかったですねぇ。もちろん優勝魚です。穂竜品評会ではあまり聞かない、「えび尾」というものを説明してもらいました。昆虫写真家でもあるO園さんや、金魚界の有名人川田洋之助さんが審査をしておられましたよ。ずー [続きを読む]
  • 2週続けて愛知県へ
  • 「ジキン、ジキンとつぶやいていたら、愛知県のほうで品評会があるよ。」と教えていただいたので、11/4(日)愛知県に向けて出発してしまいました。会場は向坂養魚場。魚も用品も餌もあり、通販もされているところです。そうです。ジキンのもつ孔雀尾、白と赤のコントラスト。お尻に花があるなんてもう金魚として最高じゃね?と思ってしまうんですよね。まあ、普段お尻の大きい人に興味がなくても、ブラジル美人をたくさん見てしまう [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その11
  • 今年は秋の品評会にちょこちょこお邪魔したので、この後も書き続けるネタをためております。ということで、引っ張りに引っ張った日本一大会本日でおしまいです!今回日本一大会は京都GのNさんを乗っけていったのですが、彼女は浅黄の青い魚(こ)が好みだそうで、そんな子との出会いを求めて数店だけお店めぐりをしました。まず行ったのは、丸照養魚場さん。ブログでも有名なきれいな金魚がいっぱいいるお店です。私たちがいくと仲 [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その10
  • ネバーエンディングストーリィィィ、オオオーオオオーオオオー。って感じで、2018年10月28日(日)弥富市の金魚日本一大会をだらだら魚を載せています。オランダにもさまざまなタイプがおりまして。こんな魚やあんな魚。ちょっとつかれてじーっと底のほうでしている魚。最近私が気に入っている、お尻に華がある魚。白いふくよかボディに上品なお顔の魚。なんきんは腹回りがたまりません。変わった色合いの魚もさまざま。細かく色が [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その9
  • 金魚日本一大会の様子を、ぽちぽち書いております。延々と続いています。なんたって、魚の数が多いですしね。いろんな種類が少しずつ出てきますからね。その他の部門は各区激戦区ですねぇ。変わった形・色の魚がいっぱいで見ていて楽しいです。ふんたんの色のグラデーションが面白いですよね。こっちの体色も面白いし。色変わり中の今だけの楽しみかな。分厚いベレー帽。鉄魚祭りの様子です。写真に映えないのですが、実物はいろい [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その8
  • 10月28日(日)、愛知県弥富市の金魚日本一大会に行ったので、延々と写真をのっけています。スイホウガンやチョウテンガンは一般的なお店では体が細い魚が多いイメージですがふっくらボディはええですよね。この青文とか、メタリックカラーだよね。チャキンの濃いチョコレート色も良いよね。チャキンとかほんとにこういうところに来ないとあまり見られない魚になってしまいましたね。ナンキンは好きな体型です。ほっそり美人ですが [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その7
  • 10月28日 弥富の金魚日本一大会の魚をあれこれのんびりお伝えしています。必ずしも賞をとった魚ばかりではなく、「おっ!かわええなぁ」「珍しいねぇ」と思った魚もお伝えしています。基本の丹頂ですが、赤いベレー帽と、血管が浮いたような色白の繊細なお肌と尾びれ。色白好きにはたまりませんよねぇ。黒と黄色と白と、好きな色合いです。でかい、丸っこい印象です。黄色い印象です。紅白の模様の面白さですよね。緋色も濃いし。 [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その6
  • 10月28日(日)愛知県弥富の金魚日本一大会。ああ、金魚っていろいろいて良いよね。たまにSNSで金魚に慣れていない人が「大きくて金魚じゃないみたい!」と書いておられますが、金魚はなんたってでかいのが好みなんです私。お尻がきれい、お尻に花がある。って最高やね!と思う今日この頃。上目づかい。キャリコがきれいな江戸錦パールがきれい、整っているなぁと思うお魚。鼻毛がきれいと思うのも最高!ほっぺのバランスがかわいい [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その5
  • 10月28日に愛知県弥富市で開催された金魚日本一大会の模様をじわじわとお伝えしております。このあたりの写真は親魚の部で各部門賞にあがっていた魚ですねぇ。琉金はええよね。やはり金魚界安定のかわいこちゃんだから。出目金もなんたってスタンダードだから。長い子もいいよね。そしてこの感動的な和金の柄。出ませんよなかなか。動くキャリコで写真がきまらなかったのでわがままボディ連続3枚で躍動的!王様感のあるらんち [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その4
  • 秋は品評会の季節だから。今日も車を走らせて、魚を見に行ってきましたよ。その様子はまた日本一のネタが切れたあたりで書きたいと思います。2018年10月28日(日)にあった金魚日本一大会の写真をあれこれ上げてしばらく書き散らかしております。このチョコレート色の魚、背中の点々がチャームポイントでかわいいです。そして全体的にオレンジの体色に墨がのっている魚、混じったあたりに何か色が見える気がして、黄緑かそれとも緑が [続きを読む]
  • 金魚日本一大会 その3
  • あちらこちらでたぶん金魚日本一大会の様子などがれぽされていると思いますので、私は適当に魚の好きなところをあげてのんびり日にちを稼ぎたいと思います。700枚ぐらいは写真撮っているのでのんびり記事を書いていこうっと!少しいつもより写真を大きくしたので したら少しでかくなります。ほっぺがぷにぷにしたスイホウガン。うろこの色も渋いし、黄色のほっぺもふっくらボディもかわいいですね。色がわりのひとときの色合 [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!その2
  • 10月28日(日)弥富市の金魚日本一大会の模様を適当に書いていきます。今回、ええ五花竜が当歳の部、その他ABCD以外の部で1位になっていました。手元の順位表では「五色竜」となっていますが、弥富の役員のみなさま「五花竜」でお願いいたします。二位の子も同じ方が作られていたのですが、当歳魚と思えないぐらいしっかりしていたので、2匹とも「当歳って書いているけど二歳ちゃうん?」と思ったのですが後で出品者の方がわかりお話 [続きを読む]
  • 日本一大会に行ってみた!
  • 10月28日(日)、弥富で開催される金魚日本一大会に行ってみました。久しぶりです。というのもここ数年、毎年第4日曜日に仕事のイベントが重なっていたので、いけないことが多かったのですが今年は第3日曜日にイベントをこなし穂竜愛好会の品評会の後の慰労会を欠席したので、第4日曜日は休みでした。持っていけるような素敵な魚を今年はいなかったのですが、会員の方が何名か出品されると聞きましたので、応援がてら京都の会員のNさ [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その9 本日でラスト!
  • 本日で10月20日(土)に赤穂城址で開催した第12回穂竜愛好会の記録を記します。品評会最後は協賛いただいた各社様からの表彰です。ずばり、品物がうれしいです。神畑養魚株式会社様からは、表彰状と副賞が。副賞のポンプ、うれしいです。株式会社キョーリン様からは餌が。おもわず高笑いが。うわーはっはっは。桃レンジャーもがっちり餌ゲット。みなさんで記念写真をとりました。株式会社阿蘇熱帯魚様からも餌をいただきました。笑顔 [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その8
  • 2018年10月20日(土)に赤穂城跡で開催した穂竜愛好会、第12回全国品評大会を毎日小出ししながら書いています。全国品評大会には通常分譲はありません。なぜなら、春の2歳会は2歳しかでないから数が少ない。研究会は当歳魚だけなので、こちらも数が少ない。品評大会は5部門あるでしょ。洗面器も多いんですよ。審査も時間がかかるでしょ。用意するほうも大変ですから。ですが、今年はなぜかありました。それもわりと豊富に分譲さ [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その7
  • 今日は金魚写真が多いブログです。穂竜当歳、当歳二部、変わり竜二部です。変わり竜二部といいましても、十分穂竜の部で戦える金色の子達。来年大きくして親魚の部門でお待ちしております。変わり竜二部の部も激戦区です。確かに変わり竜の部も激戦ですが、来年大きくして持ってきてくださいねぇ。明日もお楽しみに。穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払 [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その6
  • こんばんは〜!今日は久しぶりに金魚日本一大会を見に行ってきました。まあその話は後からたっぷりするとして、足踏み状態の2018年10月20日(土)の赤穂城跡で開催した穂竜愛好会の全国品評大会の様子を書きますね。その間にも、世間はぐるぐる動き、inabouさんは華麗にレポートを仕上げられ金魚ファイナル飼い込みシーズンの11月に入ってしまいますね。時間が経つのが早いわ。さて、今日は魚の様子をたっぷりとお伝えいたします。ま [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その5
  • 去る10月20日(土)に、兵庫県赤穂市 赤穂城跡 武家屋敷公園で開催しました第12回穂竜愛好会全国品評大会の様子を『365歩のマーチ』ばりに、1日1歩ずつ記入し3歩進んで2歩下がる感じてお伝えしています。さあ、やっと5回目で開会式になります。「えっ!開会してなかった。」毎年おなじみです。そうです、皆さんとともに作業すること早3時間。日も高くなり、そろそろ小腹がへってきたわと思ったあたりでやっと開会式。「今年は新入 [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その4
  • すいません。今日ちょっと仕事から帰るのが遅くなったので、手を抜きました。inabouさんからいただいた集合写真を貼っているだけです。楽しみにしてくださっている方がおられたら申し訳ございません。今日はおやすみなさーい。穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えい [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その3
  • ファンサイト「金と銀と!穂竜を愉しむ」着々と記事が進んでいますねぇ。すばらしい!私のほうは、またちまちまと1週間引っ張るつもりです。そして次の週末の金魚日本一大会でまたネタを仕入れてと、ここら辺の流れは秋の当ブログの慣習ですね。さて、品評会ですのでトロフィーや楯が飾られます。トロフィーには歴代の優勝者の名前がリボンに刻まれるのですが、持ち帰れないので小さなミニトロフィーが用意されています。気が利い [続きを読む]
  • 第12回全国品評大会その2
  • 亀の歩みのごとく2018年10月20日(土) 赤穂城跡で開催しました第12回穂竜愛好会全国品評大会の模様をお伝えしています。昨日なんて穂竜の姿も見えないブログでしたしねぇ。ささ、設営設営。水を延々とはってくださる会員さん。札を並べる会員さん。また入会もしていないのに、うっかり私に捕まり「水はってもらって良いですか?」とお願いされた新入会員様。どうもありがとうございました。今回、受付の皆様が例年のごとく美人さん [続きを読む]