穂竜愛好会京滋グループ さん プロフィール

  •  
穂竜愛好会京滋グループさん: 穂竜 大好き!
ハンドル名穂竜愛好会京滋グループ さん
ブログタイトル穂竜 大好き!
ブログURLhttp://horyuk.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県赤穂市うまれの,穂竜(ほりゅう)という新作金魚を育てる穂竜愛好会。京滋グループのブログです。
自由文兵庫県赤穂市で作出された,金と銀の体色をもつ金魚「穂竜」
竜眼,コブ,パール鱗と特徴がいっぱいです。また変わり竜の中でも人気の黒青竜,五花竜などもご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/11/18 16:17

穂竜愛好会京滋グループ さんのブログ記事

  • いよいよ、後2週間ぐらいで研究会!!
  • 8月、相変らず暑い日々ですが夜は虫の声も聞こえ始めました。暦の上では秋が近づきます。お盆も過ぎれば後残りは2週間で9月。9月に入ったらすぐに研究会がありますやん!!忘れてたわ。は、持っていく子を選らばなあかん。写真はまあいらんけど。ふー、あわただしいですねぇ。さ、予定表に丸をつけて赤穂に遊びに来てくださいね。次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださ [続きを読む]
  • 猫の昼寝
  • 朝、洗濯物を干そうとベランダを開けてみたら、猫が寝ていました。おいおい、金魚の横で寝るなよ。ということで、あわてて起き出してこちらを振り返る猫に、「来るな〜!」という意味で水をかけようとしましたが逃げてしまいました。舐められてるわ、私。可愛くない風の模様のトラ猫でしたが、金魚を食べないだけまだましですねぇ。もしかして、チューブを何本も噛み切っているのはあの子かもしれません。猫よけのものがなかったの [続きを読む]
  • 背中の粒粒を見たくて
  • 穂竜でも背びれが短い魚がたまに出ます。よく見落とすのが、ちょっと短いタイプ、お尻のほうがなくなっています。それが極端になると帆柱という背中に棒が立つタイプ。前が切れていて背中のほうにあるタイプがいたので残してみました。背なりが特に綺麗というわけでもありません。ただ、成長して背中の粒粒がどういう風になるのか見たかっただけなのです。まったくなくなってしまったら、それも面白いなぁと思うのですが、なかなか [続きを読む]
  • サイズアップ
  • 気がつけば、稚魚というより若魚に育ってきた今年の穂竜と変わり竜。餌がなくなるのでほいほいとやっていたら知らない間にサイズが少しずつアップしています。例年並みまたは例年より小さいですが。どうしても、いままでは勉強会などで他の人の魚を見て「やべえ、小さい!」とあわてるのですが、今年やたら忙しいのでもうええことにします。暑いしねぇ。お盆休みもないので。次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手 [続きを読む]
  • 水草を少し投入
  • たまに思い出したように、金魚にウキクサをやります。当歳魚にはミジンコウキクサ。名誉会長の池からもらいました。2歳魚以上には、ちいさめのウキクサ。アオウキクサかな?アオウキクサは小さいのはいいのですが、やたらと根が伸びて食べにくそうです。我が家のアオウキクサが繁殖しているところはハスなどの水生植物が入ったコンテナなので、プラナリア、イシビルやスネールなど水槽で増えてほしくないものがけっこう混じってい [続きを読む]
  • 穂竜 in きんぎょ飼育図鑑
  • さすが顧問。『きんぎょ飼育図鑑』に、穂竜ももちろん紹介されていますが、他にもちょいちょいと穂竜が使われています。前書きに、前著の「かわいい金魚」から写真を総入れ替えして、さらにこだわった点と記されていますが、さすが金魚の写真が新しくなっています。子どもが写った写真でも、昔の写真と今の写真は同じ子どもでも顔つきや髪型、服や周りの写りこんだ風景が違いますからね。金魚も今風です。さて、穂竜ですが尾びれの [続きを読む]
  • きんぎょ飼育図鑑
  • あたらしい金魚本「きんぎょ飼育図鑑」がエムピージェーさんから出版されました。穂竜愛好会顧問杉野先生著です。昨今金魚本を買うことがすくなくなりましたが、やはり写真が多くて手にとり易い金魚本は、金魚愛好家を1人でも多く育てるためには必須ですよね。この時期、夏祭りやイベントで金魚を手に入れてしまう。→餌や飼育容器などを買う。→お迎えした金魚が1匹、2匹と死んでしまう。→ネットで調べる。(昔はこの項がなくす [続きを読む]
  • こんな感じに育ち中
  • 穂竜以外の魚も、密飼いでちっとも大きくならないのですが、死なずに育っております。この酷暑の中、今年は魚が生きているだけでももうけものと思っています。琉金さん。ちょっと尾が張りすぎ。F3さん。こちらは尾が弱すぎ。ただ、青錦色で尾が開いただけでもOKですよ!!次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。新 [続きを読む]
  • 夏祭りのお手伝い
  • 先日、某所に夏祭りの手伝いに行きました。川を区切って金魚すくいをします。子どもも大人もすごい人数が集まりました。魚もかなり放たれるのですが、大人も子どもも熱心に捜しますので、あっという間にいなくなります。大きい魚は、小学校高学年を頭にあっという間に奪われていきます。川に入れないような小さな子どもには落ち着いて遊べる金魚すくいもあります。小赤の中に持参した魚を混ぜておきました。「わー丸い出目金がいる [続きを読む]
  • 昨日の魚は復活!!
  • 昨晩にひっくり返っていた魚も、水を替えておいて大正解。今日は皆黒い背中をみせておりましたので正常に戻りました。本日、昼から久しぶりに東面の玄関先の水槽の水をすべて替えました。ふー、ちかれたびー。こちらが穂竜親魚これは2歳魚。色がきれいな魚は1匹だけ。黒い子が多いです。こちらは当歳魚。面白い色ぬけの子がいました。黒と白がこんな風に固定されればまた面白いのですが。次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9 [続きを読む]
  • エア抜け
  • 夜に稚魚の水替えが終わったと思い、玄関先の暗闇に近づくとなにやらエアがシューシューという音。抜けてますねぇ。こりゃ。どの舟かなと思ってのぞいてみればコケがついて見えにくい穂竜親水槽のようです。1匹白い腹を上にしていたので、エアをつなぎなおすだけでなく、水替えをしました。時刻は23:00過ぎ。真っ暗な中ですが、見えなくても魚がでかいので数匹しかはいっておらず捕まえやすい。水道からでる水温は相変らず温かいの [続きを読む]
  • ちょっとずつ変えています
  • 特にこの時期ねたはないのですが、毎日水道水の温度が高いので、溜め水で対応できる2つ、3つの水槽を変えています。今日はベランダにある水槽を変えておきました。ベランダにはプラ舟メインで置いているため、上見ばかりなのですがコケがついて黒いところに黒い琉金が入っているのでよく見えません。ということで、場所をかえてコケが生えている水槽に移動させました。コケの間から黒いからだが見える。餌やり楽しみです。次回穂竜 [続きを読む]
  • 面白い写真撮れました
  • 左側の白く変色してしまった穂竜をとろうとしていたら、面白い写真が撮れました。丸い泡でレンズ効果です。次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。新年の会費は、第2回研究会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。にほんブログ村ラ [続きを読む]
  • カゲロウでした。親サイズの金魚の餌にも
  • みなさま、婦人会への回答有難うございました。カゲロウの幼虫だったんですねぇ。また、コメント欄にも書かれている監督T様からは細かい見分け方が。さすがですねぇ。さらに、コメント以外にも回答をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。有難うございました。カゲロウの幼虫といえば、フライフィッシングの毛ばりにもなっていますし、魚が好む餌として、親魚サイズの金魚なら餌にもなるそうですよ。稚魚はさすがに口 [続きを読む]
  • この虫なんでしょうか?
  • 穂竜愛好会女子グループ別名(婦人会)メンバーより、屋外のタライ飼育でこんな虫が入っていたんですけどと画像が送られてきました。私は見たことがないんですが、この虫分かる方おられますか?金魚に害があるんでしょうか?次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。新年の会費は、第2回研究会などの愛好会のイベント [続きを読む]
  • 台風の影響で
  • 皆さまのところでは台風12号の影響は最小限だったでしょうか?京都は日曜のAM3時から4時ごろえらく風がゴーゴー吹きまして、家の木や裏山の木がザワザワとものすごい勢いで揺れておりました。巨木の木の枝が折れて家に降ってこないか心配でしたが、裏山の木も枝先が折れたぐらいで葉っぱが飛び散っているだけで大したことなくてよかったです。台風でなければお出かけ予定でしたが、イベントが前日に中止発表されたので今日は珍しく [続きを読む]
  • 白い子もう現る
  • 迫り来る台風12号変な進路で怖いですね。連続14日猛暑日が続き、あちこちで「日照り」のため花や植木がしなびているのでちょっと雨は降ってほしいのですが、ほしいのは大雨ではないんです。被災地も心配です。さて、その猛暑日の中毎日ちょいと水替えをしているんですが穂竜が色が白くなってしまった個体ちょこちょこ出現しています。いわゆる白化(はっか)穂竜×穂竜の子どもは100%穂竜なのですが、その稚魚の中に色が違う子がい [続きを読む]
  • 水道の温度は34度
  • 朝10時ごろ、出勤前に水替えをしました。室内の水槽は温度は27度から28度、クーラーが効いているのでええ温度です。魚にも過ごしやすく元気にしています。室内の溜め水も27度なのですが、溜め水は100Lしかありません。水槽を2つぐらい水替えしたらもう残りは水道水しかありません。水道水は34度。手をつけてもあきらかにぬるい。温かい。さすがにこの温度差はきついだろうと、氷をつっこみ30度に下げておきました。京都も猛暑 [続きを読む]
  • メダカの緑光
  • 職場のスイレン鉢はやや日陰に移動させていたのですが、とうとう暑さのため親メダカが死んでしまいました。かわりに稚魚がたくさん孵化していました。食べられなければたくさん孵化するものですね。20匹ぐらい小さな子がいます。さて、メダカサイトをちらりとのぞいていたら、「緑光」という品種を見かけました。ひかり具合によって緑が見えるのですが、なんとはなく穂竜の稚魚ってこんな色を見せる気がします。稚魚のときだけ見せ [続きを読む]
  • 日向の魚が生きていました
  • 暑い中、すだれしか暑さ対策をしていない、F3の稚魚。まったく姿が見えないので死んでいるのかと思ってドキドキしていましたが、今日水替えをしてみたら元気に泳いでいました。緑の水をどんどん捨てていくと、底のほうに魚が泳いでいました。おお、元気やなあんたら。白い洗面器にすくってみますと綺麗な色になっていました。様々な色柄がありますが、目指すは右上の青と白を基本とした孔雀尾がほしいと思っています。このあと、夜 [続きを読む]
  • 明日は水替え
  • この土日は仕事があり、魚の水替えができていません。数日前にも書きましたが、あまりの日照の強さに、ドラキュラの子孫ばりに太陽を嫌っています。ちょっとした距離でも玄関をでるときは日焼け止め&サングラス&帽子。日の当たるところの作業を減らしているため、水替えを延ばしに延ばした東側玄関の魚を明日ざっくり水替えする予定です。写真もあすまとめて掲載予定。次回は9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てく [続きを読む]
  • 日当たりがきつくて水替えがきつい
  • 我が家の玄関は東向きです。そして西側に斜面がある谷あいに住んでいます。日照は朝から昼間でしかありません。京都は盆地なので南以外は山に囲まれているとはいえ、東山の山は低く、わたしが起き出して動き始める頃にはもう日も上がってますよね。玄関先は9時でももう日がさして暑いのでつい水替えも日があたらなくなる昼過ぎからにしたいと思うこのごろ。といういことで、昼12時からの仕事が多かった今週は、おもいっきり玄関先 [続きを読む]
  • 上部フィルターにしたら楽チンかな
  • 本日稚魚の60cm水槽を上部フィルターに交換しました。スポンジフィルターもすぐ詰まってくるし、スポンジフィルターのエアーは適宜ストーンに交換して水槽に投入する予定です。こうしてろ過能力をアップします。今年は水道の蛇口をひねるとうっかりお湯がでる時もありますよね。京都は7日連続38度越えですから、蛇口をひねってもしばらくお湯がでてくるようなときあります。水替えのときは手を当てて温度をはかり、元の水との差 [続きを読む]
  • なぞの稚魚、たぶん穂竜やっぱり穂竜
  • 昨日、「ちゃちゃいれマンデー」(関西のお笑いディスリ番組です。例えば京都はお高くとまってる、大阪はあめちゃんとヒョウ柄のおばちゃん、神戸は。。。、滋賀は。。。、とまあ軽く各地出身の芸能人などがスタジオににぎやかしに来てわいわいする感じ)で、関西各地のご当地グルメやご当地自慢みたいなのが2時間スペシャルでありました。(まだ民放再放送ティーバで見られますから見てね。)そこで、職場のパートの方がインタビ [続きを読む]
  • あんた、誰の子や!
  • 5月の第1回研究会のときに、名誉会長の池よりミジンコ藻をもらいました。小さな水槽に入れてちょっと魚にあげたりして、足し水として飼育水の古いものなどを入れていたのですが、少しずつ藻が減っていきました。水があわへんかったんかなと思っていましたが、ふと今日みたら小さな魚がいました。メダカの稚魚入れたっけ?緑の水の中に消えていきました。もう1回良く見てみたら、違う魚影が見えて、金魚体型。あれ?穂竜入れたっけ [続きを読む]