穂竜愛好会京滋グループ さん プロフィール

  •  
穂竜愛好会京滋グループさん: 穂竜 大好き!
ハンドル名穂竜愛好会京滋グループ さん
ブログタイトル穂竜 大好き!
ブログURLhttp://horyuk.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県赤穂市うまれの,穂竜(ほりゅう)という新作金魚を育てる穂竜愛好会。京滋グループのブログです。
自由文兵庫県赤穂市で作出された,金と銀の体色をもつ金魚「穂竜」
竜眼,コブ,パール鱗と特徴がいっぱいです。また変わり竜の中でも人気の黒青竜,五花竜などもご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/11/18 16:17

穂竜愛好会京滋グループ さんのブログ記事

  • カードで水槽ガラスのコケを取る
  • 水槽の汚れを普段は、食器用のクロススポンジでごしごししています。これはすぐに乾くのでオススメ。ですが、コケが生えてきたガラス水槽。もう汚い状態です。外は、たわしで擦ります。ですが完全にはとれません。長く髪の毛のように伸びるコケが取れればよいのです。室内のガラスはクロススポンジだけでは取れないので、カードで擦ります。バスや地下鉄などの乗車券などのやわらかいカードで擦っても取れるのですが、今日はもうつ [続きを読む]
  • 穂竜愛好会2017年DVD CMだぁ!
  • 会長より、画像データが届きました。会長渾身のDVD、現在鋭意製作中だそうです。私のブログからは画面が小さいので、youtubeのほうで大きな画面でごらんください。 https://youtu.be/IpfSPUkkGsI穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。にほんブログ村ランキングに参加 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会2017年DVD CMアップ?
  • 今日会長より、なぞの空メールが届いたんですけど、inabouさんのところを見たらCM動画があがっていました。これかな?穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただ [続きを読む]
  • 古い日記 2011年 3(最終)
  • 一部より好評いただいた、古い日記シリーズ残念ながら2011年も3ページで終わっています。2011.04.29 猫に穂竜と黒青竜6匹食われる。1匹残るがそれも死ぬ。7匹死ぬ。2011.05.08 会長に稚魚を分譲してもらう 2011.05.12 琉金 30ぐらい2011.05.12 東海錦産む以上、メモ形式でも3ページしか続かない古い日記シリーズでした。4/29の7匹穂竜や黒青竜が死んだのは私至上最大の穂竜系全滅シリーズでした。そのため、かなりがっかりし [続きを読む]
  • 古い日記 2011年 2
  • 続く古い魚日記シリーズ2011年4月 Hさんより・オスが大きいと魚が大きくなる。・プラ舟30Lぐらいは6段まで重ねられる。舟ごとにオスを変えて産卵を試せる。最近していませんが、一時やっていた玄関先にプラ舟を十字に積み重ねるプラ舟タワーのアイデアをこのとき聞いたようです。Hさんは、オスを変えながら組み合わせを試すためにとおっしゃっていたんですが、今日読み返すまで私の場合はただ産卵場所をあれこれ確保するために [続きを読む]
  • 古い日記 2011年 1
  • 古い日記シリーズの次ページは2011年です。2011.04.08 外で青錦たちとブリストル産む。頭が黄色いのはみなオス。2011.04.11 孵化  → 04.14 ブライン給仕開始  →04.28 全滅 塩水のままブラインを入れたのが悪かったのか。○そのとおりですねぇ。塩水のままブラインを入れて塩分濃度があがりすぎたのが悪かったんでしょうねぇ。2011.04.10 外で琉金 雨で産む。 卵は今年はとらない。【キャリコメス】  【オス 川原 [続きを読む]
  • 古い日記3
  • 古い日記は大学ノート3ページ目、病気の記事に続きます2010.04.30・調子の悪かったなんきん(4月に購入)と水泡眼5匹を薬浴・浮いた片目が白い穂竜3歳と琉金10匹と薬浴どちらも塩0.5%とグリーンFゴールド穂竜猫に?食われる。網強化。2010.05.03穂竜2歳舟 2匹ずつ死ぬ2010.05.04水泡眼1匹ずつ死ぬ。全滅。なんきんも死ぬ。2010.05.06残った2歳 12匹+黒竜等を室内90cmに100Lでエルバージュ+塩。夜にさらに死ぬ残り15匹。2010.0 [続きを読む]
  • 古い魚日記2
  • 昨日の古い魚日記の続きです。2010.04.11(日) A)2階 外 コメット4歳 3匹×ジキン 3歳 3匹 卵山盛うむ ヒーター20度 フナ尾なら捨てるつもり2010.04.12(月)B)1階 外 琉金(透明、ショートテール、キャリコなどなど)9匹 卵山盛うむ2010.04.15(木)A)明日生まれるので水替えと思ったら数十匹がもう孵化していた。半分水を替えた。・外の穂竜が産むように水替えをしたが最高気温10度で超寒い。2010.4.末A)超元気だ [続きを読む]
  • 古い魚日記1
  • 古いノートをみつけました。「2010.04 魚の記録2010.04.09〜11 日本鑑賞魚フェア 東京 江戸川 船堀10.04.10(土) 日帰り新幹線で、日本鑑賞魚フェアに行く。AK2さんの紹介でKさんと、会場でお会いした穂竜愛好会のU夫妻(佐賀)と、佐々木養魚場と堀口養魚場に行く。鑑賞魚フェアで黄青茶竜(こうせいさりゅう)と、黒青竜を見学。会場オークションで、桜ナンキン○○円で買う。AK2さんの紹介で四大地金魚の本に川田さんのサ [続きを読む]
  • パール鱗がないと細長い
  • 穂竜・変わり竜の中に鱗ののりがまったく悪い魚ってたまにいますよね。卵から育てていると途中の選別段階で鱗がない魚を捨てますが、なぜか我が家にはツルツルの変わり竜から産まれた魚がいます。分類するとすれば出目オランダ。もう3歳ですが、3歳の変わり竜がいませんので、3歳の穂竜を比較用に横に並べてみると、比べれば頭でかい、目がでかいのでちょっと怖いです。やはり鱗にパールがないと魚の大きさが細くなりますね。穂竜 [続きを読む]
  • 錦秋の帳
  • 玄関先からみた山の色です。夏に送り火がつく大文字山です。家の裏山にある某有名寺院です。この時期だけ、観光客が押し寄せますが普段はしーんとしています。私も久しぶりにこのお寺に行きました。次に行くのはたぶん除夜の鐘をうちに行くときぐらいです。じーっと昨日から動かない蟷螂。先日もう少し小さいハラビロかまきりが間違って水槽におちていたので助けておきました。こちらは詰め込みすぎのためちっとも大きくならない、 [続きを読む]
  • グリッター
  • 変わり竜の水槽のひとつです。変わり竜って、モザイク柄なのでキラキラした鱗も混じりますよね。例年の我が家に比べ、キラキラが多い目の子がいます。2018年はグリッター感を出して、ちょっと派手目の黒青竜をつくりたいなぁと思っています。穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願い [続きを読む]
  • 屋外放置プラ舟
  • 玄関先に、まったく網もかけていない、水替えもしない放置プラ舟があります。スイレン用のプラ舟です。水は雨水がちょうど軒から落ちる位置にあり雨水が足されるほか、夏場など水が減るときは水撒きついでに水道水を追加します。スイレンは蓮に比べて水揚げがおだやかなので、まだ良いですが、蓮は夏場はものすごく水を吸いますので、10cmぐらいの蓮鉢なら水が干上がりお魚を入れるのはオススメできません。そこに2015年、青錦×ジ [続きを読む]
  • 冬越しに向かって波板をかける2
  • 本日、仕事が休みでしたので、家の裏側の山手の金魚たらいの水替えをして波板をかける予定でした。斜面の庭木が伸び放題になり、金魚の舟の網の上にはどっさりと色づいた落ち葉がのっていました。バーベキュー網は1cmぐらいの網の目ですが、落ち葉が水にかなり紛れ込んでいました。一番日当たりが悪い水槽には、沈んだり浮いてしまった病魚と、今はもう真っ白になってしまった琉金たちやエラがまくれてあまり見た目が美しくない元 [続きを読む]
  • 金魚の飼育本
  • 金魚の飼育本を薦めようと思ったら、最近金魚の飼育本を買っていないので流行が分かりませんでした。以前に書いたことがありますが、金魚80品種カタログと、金魚の医食住などが初期に買った本です。しかし、金魚本の流行も移り変わりやすく、最近はもっと新しい本がでているようでamazonでは中古品しか手に入らなくなっていました。そして、ブラインシュリンプのこと、稚魚の選別などが書いてある本といえば、らんちゅうのことが [続きを読む]
  • おお!のろいが別宅へ。
  • 本日、「のろいが我が家に降りかかり穂竜の稚魚が孵化してしまいました。」とビギナーKさんよりメールいただきました。あら、立地Kさんにかけたのですが、跳ね返って他のところに行ったのかな?たぶん暖かいおうちで無事、産卵&受精しちゃったのでしょうねぇ。何しろ金魚を飼い始めたばかり&初めて産卵とのことなので、匹数はそんなに多くないそうですが育ててみるそうです。これから冷えるしヒーターが面倒くさいとか水替えが面 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会天青部
  • 穂竜愛好会はゆるーい金魚愛好会ですので、「穂竜以外の魚は好きになってはいけない。」という鉄のおきてはありません。「穂竜愛好会のときは穂竜を一番に考える。」という風に思っているのですが、「それ以外はお好きにどうぞ。」だと思います。私はブログにもちょこちょこ書いているように、金魚メインストリームのらんちゅうには興味がありません。琉金やナンキンのような腹がついた魚が好きです。リュウキンなら尾が長いほうが [続きを読む]
  • 良さそうグッズ発見
  • インターネットをぐるぐる徘徊していたときに、amazonで良さそうなグッズ発見しました。「猫よけスプリンクラー」モニターセンサーの前を通りかかったら、5秒間水が発射される装置です。発射されるのが水というのが安心でしょ。万が一、外の舟に水がかかってもねぇ。金魚やし。我が家の前面と後方に屋外用のタライが数個ずつあります。前面は道路に面しておりますが、後ろはちょっとした植木や草が茂った斜面に面しているので、た [続きを読む]
  • 室内(玄関)の水槽について
  • 玄関の水槽に穂竜の当歳魚を入れています。毎年室内なのに、寒いので外が6度とかになれば室内なのに息が白く、水温も10度から12度ぐらいになります。が、今年は高血圧を気にする家族のためゆるくあたためておくことになりました。「室内の温度差が激しくて死んでしまう。ヒートショックがこわいんや!」と大騒ぎされてしまいました。まあ、確かに寒いんだけど。高血圧も心配ですが、電気代の心配もドキドキドキ。さらに、冬に穂竜 [続きを読む]
  • 簡単冬支度
  • 本日、屋外に置いた金魚の冬支度をしました。といっても、水を換えて波板をかぶせておいただけです。我が家の冬支度完了。青水は一切ナシです。この後餌、ちょろちょろやります。水たまに替えます。フィルターも掃除します。コケはたわしで削れる分は削りましたがコケつきです。青水にしようとがんばってみたときもありますが、過去なんども飛びました。また透明の水で大丈夫だったので現在はあきらめています。投げ込みフィルター [続きを読む]
  • 穂竜以外で好きな金魚は?
  • この頁をみておられる方は、穂竜が好きな方か、そうでなくても金魚が好きな方が多いと思います。穂竜を飼育している会員で、「穂竜以外に興味はないねん」という人は私が知る限り名誉会長とinabouさんです。公言はされていなくても、お二人の家に金魚は穂竜しかいません。飼育スペースの問題で現在は飼っておられなくても、「ああ、こんな●●な○○を△△で□□させたら××やろなぁ。」と他種に興味をもち、欲しがられる方はおら [続きを読む]
  • 飼育相談「卵がこぼれていたら」
  • 今日は、「穂竜の入れ物にあめ色のつぶつぶがこぼれていたので、卵をあわててスポイトで拾いました。」と先日とは違う方よりメールをいただきました。どうしたらよいでしょう?という相談だったのですが。それの回答を書いたので転記しておきます。魚などは、メスとオスがそろい、メスが産卵するとオスが精子をかけます。産卵シーズンになりますとメスがフェロモンを出すのか、オスがお腹をつんつんと刺激してメスをその気にさせて [続きを読む]
  • 金魚カレンダー2018
  • 金魚カレンダー2018を手に入れました。ここ数年毎年使っています。12月はクリスマスカラーで赤白の魚が多いですねぇ。丹頂とかね。月毎に魚が大まかにグループ化されています。長物とかパール系とか琉金系とかオランダ系とか。2017年カレンダーの12月には、以前私が日本一大会に持っていった、穂竜の白化魚「羽衣竜」が「穂竜」として紹介されています(笑)今改めてみると、背の辺りには粒がのっていなくてつるっとしていますねぇ( [続きを読む]
  • いただきもの金魚ガチャ
  • わが子が小さな頃、ホウ砂とPVA糊で手作りしまくったスライム。懐かしいですねぇ。そもそもスライムは1970年代に日本でもブームになり、私も小さな頃遊びましたねぇ。同じ頃にスリンキーとかマジックスプリングという、ばね状のおもちゃがあって階段などで動かしましたよね?今年、アメリカのティーン女子にスライムが大流行していたってネットで知りました。へー、おしゃれぇ。ここまで懐かしいトーク満載でしたから、タイトルの [続きを読む]
  • インスタグラム
  • ブログを書いて6年目になりますが、最近facebook、Instagram、Twitterなど新たなツールが身近になりました。わたしのような中年でもスマホを持つ人が増えました。「ぜったいスマホは持たない。」と断言していた職場の人も機種変更でスマホしか選べないのでスマホデビューです。仕事でもFACEBOOKなどを使う人も多いですし、メールよりもラインでやりとりすることも増えました。さあ、新たなツールをお持ちの皆さま、インスタグラム [続きを読む]