ロクちゃん さん プロフィール

  •  
ロクちゃんさん: 僕のスローライフ
ハンドル名ロクちゃん さん
ブログタイトル僕のスローライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sennahouse/
サイト紹介文デザイン制作 ホームページデザイン制作 会社案内 各種カタログ パンフレット 販促 営業コンサルタント
自由文他スクールでは学べないカリキュラム内容が自慢で就職では、博報堂、ローム株式会社デザイン室をはじめ、大阪・東京など大手の広告代理店、有名なデザイン事務所、出版社、企業デザイン室、各種デザイン学校の講師に確実に就職・転職が出来るまで指導します。
完全予約制個人レッスンなのできめ細かな指導、その方の個性に合わせた授業の進め方、内容を実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/21 14:21

ロクちゃん さんのブログ記事

  • ぎゃらりーたかのでタペストリー作り
  • 11月16日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでタペストリー作り。今日は、昨日に引き続き、今度の日曜日19日、ひと・まち交流館 京都で催される「きょうボラ ふれあい祭」に壁面を飾るタペストリー2枚目を作りました。今回のテーマは、「顔」「大樹」です。前回も5枚作成し、京都新聞にも取り上げていただきましたが、その時の作品はテーマはなく、無我夢中で描きましたが、今回テ [続きを読む]
  • 創作の時間
  • 11月13日障がい者支援、アートで社会参加支援。高齢者施設での創作の時間。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会の認知症高齢者に対するアートによる認知症改善やケアを目的とした活動。この日、この施設での「創作の時間」は、いつも賑やか。笑いが絶えません。絵を描くことが難しい、色を選ぶのが大変、などなど自分に言い聞かせるように話されます。でも、この雰囲気が利用者さん全てを笑顔になります。笑うこと、手、指を動か [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 11月11日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会 基礎的就労支援事業。今日は、今日が入会後初めての方と親子のレッスンでした。今日が初めての方は、イメージトレーニング。そして、親子のレッスンは、画像のようにシンボルマークのデザイン制作です。実は、この日家紋を用意したのです。その家紋を簡素化し、デザインを施して行きます。この方法は、非常口のマークのデザインをされた [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 11月8日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでデザイン講座。障がい者支援活動、アートで社会参加支援。京都工芸繊維大学美術工芸資料館「纏う図案―近代京都と染織図案」を見学に行ってからのはじめての授業。それだけに見学に行った利用者さんは、どのように変化したかが楽しみです。今日は、描かれた利用者さん自身もあらゆる発見があったり、気づきも多く生まれた講座になりました [続きを読む]
  • 校外授業
  • 11月2日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)の利用者さんと京都工芸繊維大 纏う図案―近代京都と染織図案に行って来ました。今日は、少し暑いくらいの陽気で行く道中、比叡山、高野川の美しさを仰ぎ、とても気分よく展示物を観ることができました。みなさん、とても感動した、勉強になったと言ってくれて、よかったです。僕自身、図案の美しさに魅了され、今後の芸術の指導にプラスアルファになると感 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 11月1日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでデザイン講座。障がい者支援活動、アートで社会参加支援。今日も図案作りをしていただきました。内容は、これまでの応用で少し複雑です。でも、そんな難題なテーマでも利用者さんたちは、明るく楽しく作業をしてくれました。そして、この図案、もっと勉強をしていただきたいという思いで明日、京都工芸繊維大学美術工芸資料館「纏う図案― [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 10月30・31日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会 基礎的就労支援事業。この両日は、パソコンによるイラストレーターの操作の授業でした。パソコン実習は、やはり個人レッスンで行うことでマスターも早く、無駄がなく進みます。本来、手描きデザインがメインでカリキュラムを組んでいるのですが、受講生で希望者のみ指導をしています。そして、パソコン実習を受けた受講生のほとんど [続きを読む]
  • 創作の時間
  • ベネッセの老人ホーム グランダ あやめ池で創作の時間を開催しました。この施設の利用者さんだけでなく、ご近所の方も参加されての開催は、とても多くの方が参加されました。美術ということで当初は、どのようなものを描かされるのか、何がはじまるのか?不安でいっぱいでした。それをこまめに説明して回り、そこから僕に親近感を覚えていただけ、少しずつ描きはじめられました。でも、まだまだ疑心暗鬼。そうして、少しずつ仕上 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 10月25日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでデザイン講座。障がい者支援活動、アートで社会参加支援。これまで水平、垂直で取り組んでいただいた図案作成。今日からは、斜め線での取り組みをしていただきました。今回、4人の利用者さんの作品ですけど、それぞれ個性が出ています。同じ条件でスタートしてもこれだけのバラエティさがデザイン作成の面白さですね。ここまでとても順調 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 10月24日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会 基礎的就労支援事業。今日の作品は、コラージュ。このスクール生にとっては、初めてのコラージュです。色調や構図、そして、素材の良さが作品を引き立てています。チラシを上手く切り、それを重ねることなど工夫があちこちに観れてとても良い仕上がりです。やはり丁寧な作品作りは、いい結果に結びつきます。今日は、これから嵐電、阪急 [続きを読む]
  • 今日の講座
  • 10月20日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会 基礎的就労支援事業。今日は、朝、LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)でデッサン講座。午後から高校で芸大受験対策の授業。その後セナハウスのデッサン講座といろいろと動いています。この日のデザイン講座は、コラージュ。割とユニークな素材を集めて来られたのですが、それを使いきれない。やっとのことで [続きを読む]
  • 障がい者社会参加支援
  • 京都府の「農村からの企画・活動」として、LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)の利用者さんと一緒に京都府南丹市中世木地区で地元特産物の黒豆(枝豆)の仕分け作業をして来ました。豆の大きさ、質、痛みなど仕分けは、難しいです。しかし地元のみなさんとの楽しい会話の中での作業は、とても楽しく時間の経つのがとても早く感じられるくらいでした。そして、この作業をすることで利用者さんたちは、 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 10月18日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでデザイン講座。障がい者支援活動、アートで社会参加支援。今日が初めて参加の利用者さんも含めて開講しました。この講座を含め他の講座もですが、利用者さん同士が相手の作品を褒め合うという優しい空気が流れます。各利用者さん自身が普段抱える自身のことなどを考えると、作品を作るという行為自体がしんどい筈です。なのにこの雰囲気 [続きを読む]
  • 創作の時間
  • 10月16日高齢者施設での創作の時間。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会の認知症高齢者に対するアートによる改善やケアを目的とした活動。今日の作品、とても素晴らしいと思いませんか。これまでも素敵な作品が多く産まれたのですが、今日の作品は、思考もこれまでと違っていて作品自体に活力があります。でも、描いている時は、認知症があって同じ会話を何度も繰り返すといった具合です。でも、仕上がった時の言葉は、認知症の [続きを読む]
  • 国宝展
  • 午前中デザインスクールの授業、午後高齢者施設で創作の時間を終わらせて京都国立博物館「国宝」に行って来ました。流石に祭日ということもあって凄い人でした。でも、今週から時間がとれない僕にとって今日が貴重な時間。4回の入れ替わりがあると聞いて今日の中では、雪舟の作品に感動でした。俵屋宗達の風神雷神は、以前に観ているので。でも、どの作品も素晴らしく、あの空間にいることが出来た自分は、幸せ者だなぁっ感想で [続きを読む]
  • 日本美術教育学会
  • 日本美術教育学術大会、昨日行って来ました。小学校の現場で美術教育の先生が他の教科から比べ少ないということにはじまり、指導をすること、子どもの能力を引き出す手段などさまざまな立場の先生からのプレゼンテーションは、とても勉強になりました。今日得られた知識を基に僕自身もデータ収集含め多角的に勉強をして、次年度大学での授業に反映させたいと思います。今日は、とても有意義な1日でした。画像は、大阪教育大学か [続きを読む]
  • 創作の時間
  • 10月5日LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの創作の時間。障がい者支援活動。季節の変わり目ということもあってこの日の参加された方は、2人。その内、1人がこの日初めて創作の時間の取り組みでした。その利用者さんは、完成にまで至らなかったですけど楽しんで作業をしていただけました。この創作の時間は、完成できなくても作業ができることで自分自身の才能や、カタチや色の好 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 9月30日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。NPO法人 フラワー・サイコロジー協会 基礎的就労支援事業。この日の授業は、親子でデザイン実習ともうひと組は、デザインの実習でした。今日は、親子でデザイン実習の方を取り上げます。今回取り組んでいただいたのは、グリッドによるコラージュ。コラージュは、ある程度秩序なく創作的に構成をして行きますが、このグリッドによるコラージュは、基準があります。その基準に沿 [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 9月25日デザインスクール セナハウスのデザイン講座。就労支援。この日の講座は、パソコンによる、イラストレーターの初期段階でのまとめとフォトショップの基本操作ともう一人は、コラージュの仕上げでした。パソコン実習は、完全オリジナル課題で学ぶため、無駄がなく、実務レベルですのでマスターをすることで即戦力になるのですが、セナハウスは、パソコンによるデザイナーを育てている訳ではなく一つの作業を覚えるという感 [続きを読む]
  • 創作の時間
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「創作の時間」。利用者さんが、今日の創作の時間での作業によって気づいたこと。??毎週金曜日に行っているデッサン講座で習得した線で面を描くという技法について。??色の組み合わせ。??創作とは、どのような作業なのか。その気づきは、とても大切なことだと思います。その気づきが感覚になり、感覚が自身の感性にとつながっていくので [続きを読む]
  • デザイン講座
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでのデザイン講座。今日も前回に続き図案作成をしていただきました。そして、これまでは、色鉛筆で着色だったのですがポスターカラーをこの講座では初めて使っていただきました。利用者さん、ほとんどがポスターカラーを使うのは初めてということもあり、使いたい方からのレッスンでした。今回も定規を使わずフリーハンドでしたが、それなりに目的 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。昨日の雨でますます秋が深まった感じがする今朝の涼しさです。芸術の秋らしく、家に帰るといろいろな催し物の招待状や、案内が届いていてワクワクします。仕事もいっぱいですけど(笑)今日は、デザイン講座。楽しみな一日です。今朝の画像は、観月と紅葉観月とは、陰暦8月15日の名月と同9月13日の名月を賞美する行事で、古来中国では8月15日の名月を仲秋節といった。それが日本に伝えられ、延喜9( [続きを読む]
  • 創作の時間
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「創作の時間」。今日は、今週から始まる高校での芸大受験対策の授業のため、本来金曜日の講座、デッサンを振替ました。ところが参加された利用者さんが少なかったため急遽、創作の時間に変更しました。デッサンは、みんなが揃っている方が講座としてはよいので。創作の時間は、その日完結でしますので急な変更でも対応ができます。そうして仕 [続きを読む]
  • 京都新聞に紹介にた
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかの。明日9月9日に開催される、生活困窮者自立支援制度シンポジウム「人と地域、人と仕事をつなげるまちづくりへ主催:京都府・一般社団法人 京都自立就労サポートセンター。その会場の壁面を飾るアートを先日仕上げたのですが、そのことを今朝の京都新聞朝刊に紹介されました。 [続きを読む]
  • 創作の時間
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「創作の時間」。今日の「創作の時間」は、笑いが絶えない時間となりました。そのため仕上がりがとても、躍動感があり明るい色調になっています。「創作の時間」の作品は、当日仕上げが大切だと話をしたため利用者さんは、疲れたでしょう。でも、仕上がった時の達成感は、素晴らしいと言い、その上、自信につながったと語ってくれた顔は、満足 [続きを読む]