ヒモショウヘイ さん プロフィール

  •  
ヒモショウヘイさん: ヒモショウヘイ的恋愛理論
ハンドル名ヒモショウヘイ さん
ブログタイトルヒモショウヘイ的恋愛理論
ブログURLhttp://himo-shou.jugem.jp/
サイト紹介文テレビ出演でお馴染みキング・オブ・ヒモの恋愛理論公開
自由文25年間で1000人以上の女性を口説き落とし、1億円以上を貢がせているキング・オブ・ヒモのヒモショウヘイが恋愛に関するノウハウを動画まじりで語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/11/21 16:00

ヒモショウヘイ さんのブログ記事

  • 優しい人とウザイ奴
  • 年代を問わず多くの女性が求める男性像に優しい人というのがある。 しかし、この優しさの定義は困難である。 痒いところに手の届く程度の優しさ・・・これが最も求められる。 これ以上になると、人によってはウザイとなる。 多くの男達はその微妙なニュアンスが分からないようで・・・なぜ嫌われた?となる。 優しさからの行動と押し付けは全く違うものなのだ。 元々優しさは考えて出すものではない。 その人が持つ人格の表れであ [続きを読む]
  • この時期に札幌入りしたのは初めてだ
  • 実は今年の北海道地震の時からマンションが気になっていて・・・・ 1年に数日しか滞在しない札幌なので来年来た時に部屋がぐちゃぐちゃでは困るということで1泊で独り下見にきたのだが・・・ 全くの杞憂であった。 何も動いた様子はなかった。 首を横にして見てくれたまえ。 そして夕方連絡のあった1組のカップルと落ち合った。 以前から俺のブログを見てくれているカップルで、最近二人の間がシックリこないので話をしたいと [続きを読む]
  • 最近は女性からの誘いを断ることが多くなった
  • 往々にして、男は気になる女性の誘いは断らないものである。 例え、先約があったとしても何とか都合をつけるものだろう・・・ ところが、最近の俺は・・・ 昔から俺からはアプローチしないのが俺流ではあったが、最近はそれが顕著でアプローチしないどころか誘われても乗らないことが多くなった。 ところが不思議なことに、連絡が途絶えるどころか・・頻繁に誘いがくるのである。 いい女といわれるオンナほど・・・誘いに乗らない [続きを読む]
  • 女という性物
  • 今日は、俺の知りうる女性の狡猾さについて書くことにしよう・・ 俺に相談してくる男達の中に、出会った女性とあれだけ仲良くしてたのに・・・次回に繋がらない。 自分のどこに落ち度があったのか?と気にする者がいるが、これは男サイドに問題があるのではない。 元々、その場限りの相手を探していたのだ。会っている時やラインではあなたが好き・・のような振る舞いをして、実際は待ち合わせに来ることもない。 女性は優しく、真 [続きを読む]
  • 女性になりたい男の心理
  • 以前、女装する男という特集番組で中年の男がドレスや女性の服に着替え鏡に映る自分に見とれるというのを見たが・・ 現在の女装は身体のパーツから替えることができる・・・ 見えない見せない身体のパーツを着て、その上に女性の服を着るのである。 ということは、完全に自分しか分からない部分から女性になる・・・気持ちも女性になれるのだろう・・・ とても多くの男性?に人気がある。 中には女性になって街で男に声をかけられ [続きを読む]
  • 本当に出会いはどこにでも転がっている
  • 先週末を地方の彼女の持ち家で過ごし、週明けに高速バスで二人で帰京したのだが・・・ そんな場所でも立派にカップルが誕生した。 というのは、俺たちと通路を挟んで横に一人旅風の50歳前後の男が一人で座っていたのだが、そこに偶然一人の同世代女性が相席になった。 そこから東京までの2時間、話っぱなしで東京に着いた時には・・・ あれは男の行動と話術、趣味が同じだったことが勝因だと思う。 ということで、出会いはどこ [続きを読む]
  • 太古の昔からパートナーを見つけるというのは男女お互いの目標なのに・・・
  • この世に生命が誕生して子孫を残すというのは、生物の根本的本能であろう・・ よって、異性との交流は絶対不可欠な訳である。 であるのに、現代においても永遠の課題であるのは何故なのだろう・・ 難しく考えすぎているのだとしか思えない。 欲望のまま行動・・失敗したらまた行動・・これ以外には何も起こらないだろう。 俺は動画で暇さえあれば、肉食獣の捕食を見るのだが・・・ 捕食は捉える方も捉えられる方も生命がかかってい [続きを読む]
  • 異性に対する苦手意識は見方次第で変わる
  • 本日、ヒモショウヘイの助け隊で女性の扱いが分からないという男性と会談していて・・・ 隣にイケイケバリバリのキャリアウーマンが座った。 その時の彼の反応は、わー苦手な怪物が横に来た・・・早くどっかに行かないかな・・だった。 俺は、わーこの女の素を知りたい・・・口説いて飾りをすべて取った素顔が見たい・・だった。 これは同じ対象を見ても感じ方が違うということである。 片や苦手なモノからの逃避、俺は興味からの [続きを読む]
  • 別れは望んでそうなる
  • よく振られちゃったよ!とか別れちゃったわ!という悲痛な声を聞くが、これは自分たちが望んでそうなったのだと認識する必要がある。 既婚だろうが、未婚だろうがパートナーと別れるにはそれなりの理由があるだろう・・・ しかし、50年いや死ぬまで連れ添う夫婦も勿論存在する訳で・・・彼らが全く別離の危険がなかったのかといえば・・・そんなことはないだろう。 俺も本命女性とは30年以上連れ添っている。 何度も別れの危機 [続きを読む]
  • 行動せずにモテるのは学生時代だけ!
  • 世間でよく、モテるという言葉を耳にするが、以前から言っているように何もせずにモテるのは学生時代までであり、社会人になってモテる奴はそれなりに行動をしているのである。 行動はいろいろあるが、要するに異性に自分をアピールしているのである。 下記のような記事を見つけた 女にモテる男の特徴、共通点 女性に好意を持たれる、モテる男性について 調べてみると、以外にも顔は普通、並以下であることが多い。 確かに見た目や [続きを読む]
  • 人生は自分が主役の壮大なドラマである
  • 恐らく、多くの人はなぜ俺がテレビにまで出てこのような奔放な人生を送っているのに、彼女にバレずにいるのか不思議なのではないだろうか? 普通は1人の浮気相手でもドキドキハラハラだろうに・・・ それは完全に演じているからである。 俺は彼女の前ではごく普通の中年男でしかないのである。 真面目で趣味もない、休日はほとんど彼女と過ごす・・・ そしてヒモショウヘイという人格になるとラインには次々に女性やコンサルタン [続きを読む]
  • 出会い系で知り合い、待ち合わせて会う意味
  • 今恋愛相談依頼主から預かった出会い系で会った女性との会話録音テープを聞いているのだが・・・ メールのやり取りから会う約束をする意味を考えて欲しい メールでできる会話をするだけならわざわざ会う必要はないのである。 会うとは、自分を見せその先に進めるか否かを判断させる場なのである。(その逆もあるが・・・) よって会話も常にその先へと誘う内容でなければ意味がない。 録音された会話から分かることは、女は決して [続きを読む]
  • 今日は月1のコンサル生との会合
  • ヒモショウヘイの助け隊の今日の恋愛相談は、もう数か前からの付き合いである男性だった。 今日は、ある日の出会い系の娘とのベッドインまでの会話を録音したテープを渡され・・・有料でいいので僕の口説きを採点、添削してくださいと言われた。7時間にもおよぶ会話がすべて録音されているとのこと。 ある意味凄い依頼である。 そして俺の女性とのラインのやり取りをすべて読ませてくださいと頼まれた。 実に学習意欲のある若者で [続きを読む]
  • どうやら恋愛相談以外も大丈夫らしい
  • 本日、ヒモショウヘイの助け隊で出動したのだが・・・ 少し内容が・・・ 職場での女性上司との関係に悩む男性からの相談だった。 職場でパワハラ・虐めにあっているとのことであった。 女性を手玉に取ってきた俺なら・・・ということで深刻な状況を説明してくれた。 一通り真面目に問題に向き合い・・・ このような場合、対処すべきこと、対処後の状況・・・いろいろシュミレートするのが分かり易い。 結局、問題は解決し・・・ 駅 [続きを読む]
  • 金持ちは確かにモテる
  • 金持ちは確かにモテる。 ただし、単にお金を持っている男がモテるかというと少し違う。 例えば、資産家のダメ息子が遺産で大金を持っても、生きる目的もなくただ金を持っているだけではモテないだろう・・ 金の稼ぎ方、使い方に女は落ちるのである。 金は単なる手段で、その金で何を買ったか・やったか・・・ここが重要な訳である。 しかし、金があり人並みの容姿と話術があればモテることは確かである。 それを証明する日本の面白 [続きを読む]
  • 異性でも同性でも親しくなるのは難しくない
  • 人が他人と知り合って親しくなるのは、 まず出会うキッカケがあり何度かコミュニケーションをとってお互いに気が合うのが分かって心を許す。 このパターンは不変である。 よって、キッカケさえあれば先に進むのは困難ではない。 例えば、同じサークルやバイト先で初めて会う時はお互いの事がわからないので、コミュニケーションは取りずらい。 しかし、何度か顔を合わせているとどちらからともなく会話をし、そのうち挨拶や会話は [続きを読む]
  • 異性でも同性でも親しくなるのは難しくない
  • 人が他人と知り合って親しくなるのは、 まず出会うキッカケがあり何度かコミュニケーションをとってお互いに気が合うのが分かって心を許す。 このパターンは不変である。 よって、キッカケさえあれば先に進むのは困難ではない。 例えば、同じサークルやバイト先で初めて会う時はお互いの事がわからないので、コミュニケーションは取りずらい。 しかし、何度か顔を合わせているとどちらからともなく会話をし、そのうち挨拶や会話は [続きを読む]
  • 同時に本気で付き合えるのは多くて3人・・
  • 俺は昔から遊びは散々してきたが、本命と呼ぶ女性は常に一人だった。 その他、本命以外に同時に長年マジで付き合うのが一人・・・ それ以外はすべて遊びである。 遊びとマジで付き合うの違いは、マジの場合は常に頭の中で安否を気遣う必要があり、問題が起きればすぐに対処する・・・ 遊びは多くて3回までしか会うことはない。 ではなぜ、同時に本気で付き合うのは3人程度が限界なのか・・・ いつも念頭に置き、問題をすぐに完璧 [続きを読む]
  • 長続きする秘訣は双方の賢さ
  • 恋愛でも結婚でもすぐに別れてしまうカップルが大勢いる。 男と女が長い時間寄り添うには、双方の賢さが不可欠である。 事件沙汰になったり殺めるなどは論外・・・恋愛をする資格はない。 まず女性としては、パートナーが怪しいと感じた時、詮索したり、証拠集めをしないで直接問いただす。 男はちゃんと納得がいく説明(嘘でもいい)をする。 余程こじれた間柄でない限り女性だって別れたいとは思っていないだろうから、嘘でもい [続きを読む]
  • 男と女は違う
  • 女性と知り合ってから自分がどのカテゴリーに振り分けられるかが大切だと言ってきた。 知人、友人、友達以上恋人未満、恋人・・・ 友人のカテゴリーからその上に行くのは困難だとも言ってきたが・・・ 男は常に最後まで行くことを念頭に置くものであるが・・・ 女性は少し違う。 どんなに親しい間柄になっても友人カテゴリーから男女関係に発展するのは、かなり難易度が高い。 先日、俺が遊んでいる国家公務員の女性がかなり付き合 [続きを読む]
  • 年を重ねても自分を磨く人
  • 人間ある程度歳をとると自分磨きや外見を気にしなくなるものである。 最近、私事で既婚女性が多くいる場所に顔を出す機会が多くなったが、歳をとった女性は2パターンに分類される。 歳相応に自分磨きをしている女性、女性であることを忘れてしまった?女性。 人間は年齢に関係なく自分を磨き続ける人はいつまでも美しいものである。 外見どころか話す言葉も女性らしい人もいれば男顔負けの暴言をはく人もいる。 自分の美しさを表 [続きを読む]
  • くノ一・・・これぞ最高の女なり!
  • 俺は昔から身の回りにおくのはくノ一ばかりである。 そう女忍者、一生懸命にサポートをしてくれるが、影も形も見せずに跡形もなく姿を消し去る女。 だから何年も彼女にはバレずに済んでいる。 主張する者や痕跡を残したがる女は危険である。 俺の立場を考え、一切の痕跡を残さない・・・ これは並行して長く続けるには当然必要なことであり、くノ一になると理解できる女でなければ・・・ くノ一は育てるパターンと、自らくノ一にな [続きを読む]
  • 名前呼びの魔力と落とし穴
  • 出会った女性とより親密になる最初の一歩は名前呼びだろう・・・ 〇子、〇子さん・・・ やはり名前で呼ぶのは特別な人であり、名前呼びを許されればそれだけで特別な人・・・になれる。 俺は知り合って名前を聞いたら数分後には名前で呼ぶようにしているし、名前で呼ばせるようにしている。 〇子・・・勿論、呼び捨てである。ここで普通に受け入れられれば、第一関門突破である。 さらに自分を呼び捨てにしてくれるようなら・・・ [続きを読む]
  • 部屋に行きたがる女の心理
  • 本日もヒモショウヘイの助け隊で恋愛相談に乗ってきた。 相談者には誠に申し訳ないがブログ記事にはもってこいの内容が多いので・・ 復習も兼ねてここに記事として書くことにしよう。 出会い系で知り合い、最後までいけて次に連絡が来なくなった・・・いつも誰とでも1回会うと最後までは行けるのに2回目に会うことができない・・どこが悪いのでしょうかね? 見た目も社会的地位も問題ない男の真剣な相談だった・・・ 兎に角、真 [続きを読む]