roman さん プロフィール

  •  
romanさん: romanの「ゆるふわな日常」
ハンドル名roman さん
ブログタイトルromanの「ゆるふわな日常」
ブログURLhttp://roman30.com/
サイト紹介文自由オタがブログやら仕事やら気になったことを書くブログ
自由文企業勤めが極端に苦手と分かり、ブログで生きていけないか日々模索している「フリーランスブロガー」と「アキバ移住」を夢見るオタク系26歳。

現職は契約社員。最大契約年数は4年で私が30歳の時に契約が切れます。
それまでに、何とか自分の生き方を見つけ出し、その生き方での生活を考えています。
詳しくはサイト内プロフィールをどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/11/22 21:03

roman さんのブログ記事

  • その仕事、本当に請け負って大丈夫?
  • こんにちはromanです。以前、YESマンが自分にとって損であることを書きましたが、今回は何でも請け負ってしまうのは相手にとっても良くないことについて書こうと思います。(会社でYESマンは奴隷になってしまう)【良く頼まれごとをする人は危ない】頼まれ事を良くされる人は、仕事量が必然的に多くなります。人に頼られることは嬉しいことであると思いますが、他の人の仕事はそもそもとして請け負うべきではありません。なぜなら [続きを読む]
  • イエスマンはやっぱり損な役回りなのか!?
  • こんにちはromanです。今日は社内で何でも請負う、いわゆるYESマンになっている人に向けて書きたいと思います。仕事の頼みだから、何かを頼まれたら当然YESと答えるのは当然と思っている人が大体だと思います。私自身、仕事なので頼まれたらやるというのが当たり前だと思います。ただ、これを「何でも言うことを聞く便利な奴」と受け取られると不味いことになることを覚えておいた方が良いです。【最初は皆YESマン】入社したばかり [続きを読む]
  • ブラック企業の基準とは?
  • こんにちはromanです。「働き方改革」という言葉を最近良く聞きますが、私の周りで今までと大きく変わったところは感じられません。強いて言うなら、遅くまで残らないことを言われるぐらいで、作業量があまり変わらないので実際の労働時間はあまり変化はありません。これから国政策としてどうなるのか分かりませんが、とにかく仕事によって自ら命を絶つ人が減ればいいなと思います。さて、今回のお題もブラック企業に関することで [続きを読む]
  • 雑誌編集者に必要なこと
  • こんにちはromanです。最近ブラック企業の記事を書くことが多くなっていますが、私がこれまで経験した中でかなり強烈な出来事であったこともあり、書きやすいというのが正直なところです。現在の私はその会社を離れ、約3ヶ月派遣社員として働き、そして現在はまったく別の職種の契約社員として働いています。前職は企業はブラックでしたが私が経験したことは知識として身についています。そこで今回は、この業界にチャレンジしたい [続きを読む]
  • ブラック企業を抜け出せない恐怖
  • こんにちはromanです。今回はブラック企業と分かりつつも、抜け出せない理由の1つに恐怖について書こうと思います。その恐怖というのは「会社に脅される恐怖」、「収入がなくなる恐怖」、「自分自身の恐怖」があります。これらの恐怖に支配され、次第にそこから抜け出すことすら考えられなくなってしまい、最悪の結果にすらなりえます。この恐怖は社会人経験がない人、真面目な人ほど支配されやすいです。【会社に脅される恐怖】会 [続きを読む]
  • 今の会社が嫌でしかたないなら次へ進もう
  • こんにちはromanです。最近は暖かったですが雨のおかげで一気に温度が下がってしまいましたね。暖かくなったとはいえ寒さにはまだまだ油断できないようです。さて、今日はどうしても仕事が頑張れない日について書いていこうと思います。これは今就いている会社の環境によってかなり差がありますので、自分が働いている環境を思い出しながら読んでみてください。【今すぐ辞めたいと思っている】本当に毎日会社に行くのが嫌で嫌で仕 [続きを読む]
  • ブラック企業かどうか見極める
  • こんにちはromanです。3月半ばに入り気温も暖かくなってきましたね。そして、卒業シーズン到来で、あと半月で進学や就職となる人が多いのではないかと思います。新しい場所で不安や期待でいっぱいだと思います。気持ち新たに頑張っていこうとする人がいる中でこんなことを書くのはどうかとも思いましたが、逆に前知識として持っておいても良いのではないかと思い書くことにしました。【最初は言いなり、でもそのあとは・・・】新入 [続きを読む]