ゆうじん さん プロフィール

  •  
ゆうじんさん: オヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ハンドル名ゆうじん さん
ブログタイトルオヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuujin0929/
サイト紹介文東京ヤクルトスワローズ関連で、「自分の私感」を記しています。
自由文基本的にプロ野球&パチンコ/パチスロの内容が大半のブログです。野球に関しては大半の記事が東京ヤクルトスワローズ関連で、他球団比で絶対数が少ない東京ヤクルトスワローズのいちファンとして、マイペースで「自分の私感」を記しています。単なる一般論や大半の見方に無条件で同調することはないタイプなので、こうした視点を求める向きには適さないブログかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/11/22 22:01

ゆうじん さんのブログ記事

  • プロ野球に対して最も重視するのが、オフの取り組み、正しい準備の在り方である
  • 過去に何度か記したことがあるが、当ブログはプロ野球ブログとして立ち上げた訳ではない。更に記せば、自分が長年のファンであるとは言えども、東京ヤクルトスワローズに関する内容を記載することは全く考えていなかった。特定のテーマを設定せずブログを立ち上げ、スワローズに関する簡単な記載をしたことを機に、現在の流れに至っている。自分にとって、当ブログでスワローズに関する記載を始めたことにより、野球観戦にプラスと [続きを読む]
  • 先週届いた「SWALLOWS CREW」入会グッズ
  • 現行の形となった「SWALLOWS CREW」には、毎年加入しているが、これまではゴールド会員かレギュラー会員だった。だが、昨年の断トツ最下位という状況を受けて、今年は初めてプラチナ会員にグレードアップすることにした。弱いスワローズに対しては、応援しなければといった思いに駆られるからである。また、今年のスワローズ主催試合は、全席指定試合が昨年比で大幅に増加した為、指定席を早めに確保しようという思いもあった。も [続きを読む]
  • 「スワローズ2018年の戦いに向けて」(キャプテン制度)
  • ヤクルト球団の契約更改も終わり、新外国人選手も含め、今季に向けた陣容がほぼ固まったと見て良いだろう。そこで、当ブログでは「スワローズ2018年の戦いに向けて」と題して、個人的な興味のある内容を記してみたいと思う。ここでは、「キャプテン制度」の導入について。小川監督が復帰したスワローズだが、今オフの話題は小川監督以上に宮本ヘッドコーチ、リーグ優勝したカープから移籍した格好の石井打撃コーチと河田外野守備走 [続きを読む]
  • 「プロ野球総選挙」を観て、個人的に感じた時代の変化などについて
  • 「プロ野球総選挙」と銘打たれた番組が放送され、話題となったようだ。自分は仕事の都合上、「投手編」からリアルタイムで観て、「野手編」は追って観た。番組紹介ページには、「史上初の歴代スター番付が完成した!」と謳われていたが、この番付が説得力あるものだと感じる向きは多くない気がする。自分は放送中に以下の内容をツイートした。>球史に対する考え方を含めて、企画自体が曖昧だから、ランキングの顔触れも企画の意図 [続きを読む]
  • いちスワローズファンとしての星野仙一氏に対する思い出
  • 星野仙一氏の逝去が報じられた。星野氏に関する功績は、様々な形で報じられるだろう。当記事では、いちスワローズファンとしての星野仙一氏に対する思い出を記してみたい。自分がプロ野球に興味を持って以来、星野仙一氏の現役時代、監督時代を目にしてきた。自分が幼い頃は、プロ野球=ジャイアンツを意味した。自分の小学生時代は、スワローズファンの自分以外は全員ジャイアンツファンだったといっても良いくらいだった印象さえ [続きを読む]
  • 現段階での私的2018年セ・リーグ「印象」順位
  • 当ブログでは毎年、年明けにオフの編成などを踏まえて、現時点での「印象」順位を記している。こうした記載をする理由として、各チームの戦力補強などの印象を整理したいという点が挙げられる。春季キャンプが開幕すると、情報が錯綜するとともに、必要以上に各球団のポジティブな報道が増える。その結果、自分が実態とかけ離れた期待値を持つ懸念もある。自分は70年代から80年代にかけて、毎年年が明けると、盲目的に贔屓チームで [続きを読む]
  • 2018年を迎えるにあたって当ブログの方向性などについて
  • あけましておめでとうございます。当ブログは2009年の開設から、今年で10年目を迎えることになりました。毎年、元旦に当ブログの方向性に関して記しています。その理由は、毎年必ずと行って良いほど、他者の価値観を押し付けようとするかのようなコメントが散見されるからです。考え方は人それぞれで良いとは思う口ですが、ファンならこうあれ!といった価値観の押し付けには与しません。自分が応援している東京ヤクルトスワローズ [続きを読む]
  • 「スワローズ2018年の戦いに向けて」(畠山選手と川端選手について)
  • ヤクルト球団の契約更改も終わり、新外国人選手も含め、来季の陣容がほぼ固まったと見て良いだろう。そこで、当ブログでは「スワローズ2018年の戦いに向けて」と題して、個人的な興味のある内容を記してみたいと思う。ここでは、畠山選手と川端選手に対する印象について。はじめに、以下に記す内容に関しては、個人的には大半のスワローズファンと異なる内容(極めて少数意見)だと思う。それでも当ブログは「自分の私感」を記す場 [続きを読む]
  • 「スワローズ2018年の戦いに向けて」(小川監督兼SD体制の関心事)
  • ヤクルト球団の契約更改も終わり、新外国人選手も含め、来季の陣容がほぼ固まったと見て良いだろう。そこで、当ブログでは「スワローズ2018年の戦いに向けて」と題して、個人的な興味のある内容を記してみたいと思う。ここでは、小川監督兼(年内は)SD体制の関心事について。個人的には小川監督という体制を選択したのは、ヤクルト球団の怠慢だと思う。7月の段階で真中前監督が衣笠球団社長に辞意を漏らしていながら、2カ月以上も [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約動向(12月20日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月19日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月18日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]
  • 今オフのヤクルト球団の編成に対する全体的な印象
  • 今季のスワローズが、球団記録を更新する敗戦数を記録したことを受けて、ヤクルト球団がどのような編成を進めるのかを注目していた。そして、ヤクルト球団の編成作業は、韓国LGのハフ投手の獲得を発表するのみとなったのではないだろうか。そこで、個人的な今オフの編成に対する印象を記してみたい。・大枠は前年同様の補強スタンス今オフのヤクルト球団の補強スタンスは、大枠としては昨年同様だったように思う。具体的には外国人 [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約動向、契約更改(12月15日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]