ゆうじん さん プロフィール

  •  
ゆうじんさん: オヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ハンドル名ゆうじん さん
ブログタイトルオヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuujin0929/
サイト紹介文東京ヤクルトスワローズ関連で、「自分の私感」を記しています。
自由文基本的にプロ野球&パチンコ/パチスロの内容が大半のブログです。野球に関しては大半の記事が東京ヤクルトスワローズ関連で、他球団比で絶対数が少ない東京ヤクルトスワローズのいちファンとして、マイペースで「自分の私感」を記しています。単なる一般論や大半の見方に無条件で同調することはないタイプなので、こうした視点を求める向きには適さないブログかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/11/22 22:01

ゆうじん さんのブログ記事

  • ヤクルト球団、契約動向(11月21日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]
  • ヤクルト球団契約状況、契約更改(11月20日)
  • 当ブログでは3年前のオフシーズンから、ヤクルト球団の新人選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。そうした記載を続けていると、ヤクルト球団の運営方針は、大枠の球団運営予算を決めた上で、新入団選手、新外国人選手の獲得に要する予算措置を行っているように感じられる。その為、強化の為に予算の臨時措置などは余り行わず、予算内で編成するという「身の丈経営」を徹 [続きを読む]
  • 山本彩「identityツアー」東京公演に足を運んでの印象
  • 山本彩の「identityツアー」東京公演を観に行く為に、NHKホールに足を運んだ。昨年の「Rainbowツアー」は観ることができなかったので、2年越しの希望が実現した。開演5時間前に物販でツアーグッズは購入していたので、入口はそれなりに並んでいたが焦らず入れた。手荷物検査と金属探知機によるチェックが行われた。入口には本当に多数の花が飾られていた。席は二階席の壁寄りだったので、手荷物などを置くのに丁度良い場所だった。 [続きを読む]
  • スロ実戦(19日、スーパーミラクルジャグ)
  • 山本彩のツアーグッズを購入した後、数時間空いた為、渋谷でランチ。そして、久々に渋谷で打ってみることに…マルハンタワーが無くなっていたことすら知らなかった程、渋谷で打ったのは随分前のような気がする。短時間勝負の為、ジャグのシマに向かい、シマで最も当たりを引いていながら唯一空席だったスーパーミラクルジャグラーを打ってみることに。スーパーミラクルジャグラーB7R6 140G打ち始めて3G目に回転開始時からガコッ×3 [続きを読む]
  • 山本彩「identityツアー」東京公演前にツアーグッズを購入
  • 昨年は残念ながら、山本彩のファーストソロアルバム発売後に展開された「Rainbowツアー」に行けなかった。だが、今年の4月に開催された「AbemaTV 1stAnniversary LIVE」には足を運ぶことができた。そして、今回のセカンドアルバム「identity」発表後の「identityツアー」の東京公演は確保することができた為、開演5時間前に物販目当てでNHKホールに向かった。これまでの公演では長蛇の列に並ぶということもあったらしいが、幸いに [続きを読む]
  • 山本彩セカンドアルバム「identity」の印象、「identityツアー」の期待など
  • 先に開催されたNMB48のツアーでは、「六甲おろし」などもセットリストに組み込まれた。NMB48のキャプテンである山本彩は、阪神タイガースの女性ファン「TORACO」のメンバーでもある。そんな山本彩は、セカンドソロアルバム「identity」を発表。アルバムタイトルを冠した「identityツアー」が広島を皮切りに、福岡、名古屋、札幌、仙台、東京、大阪の7大都市で開催されており、いよいよ東京、大阪を残すだけとなった。自分は東京・N [続きを読む]
  • 大谷翔平選手のMLB移籍表明に伴う、力量ある日本人選手のMLB移籍に対する印象
  • 北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、MLBへ活躍の場を移すことを表明した。大谷選手のように、今後はMLBを視野に入れる若手の有力選手は一旦 NPB球団に所属してから、MLBへ活躍の場を移すという流れが進むのだろう。大谷選手と入れ替わるかのように、日本ハム球団に入団するであろう清宮選手もこうした流れを踏襲したいと思っている筈である。筋論で言えば、MLBでの活躍を目指す選手は、NPB球団を経由することなく、直接M [続きを読む]
  • MLBワールドシリーズ終盤、NPB日本シリーズ中盤の印象
  • MLBワールドシリーズ、NPB日本シリーズともに、王手をかけたチームが決着をつけることができなかった。ワールドシリーズは、アストロズが先制して、バーランダー投手が中盤まで零封していた為、一気にワールドチャンピオンを決めるかと思ったが、ドジャースが逆転。シリーズは最終戦決着に持ち込んだ。最終戦でドジャースはダルビッシュ投手が先発するが、第3戦の全く良さを見出せなかった内容から一変するだろうか。ここまで来た [続きを読む]
  • MLBワールドシリーズ中盤、NPB日本シリーズ序盤の印象
  • MLBワールドシリーズは、第5戦を終了。NPB日本シリーズは、第2戦を終了した。今年のワールドシリーズは、本当に面白い。個人的には、今年訪ねたダラスと同じテキサス州に本拠地を構えるヒューストン・アストロズの戦いぶりに注目している。長年低迷していた点などに、自分の応援しているスワローズと被る面があるように感じられ、判官贔屓めいた見方も加わり、初のワールドチャンピオンになって欲しいと思っている。地元ヒュースト [続きを読む]
  • MLBワールドシリーズ前半の印象、NPB日本シリーズの予想
  • ポストシーズン大詰めとなり、MLBは今週からワールドシリーズが開幕。ドジャースvsアストロズの初カードとなったが、初戦はドジャースのエースであるカーショー投手が快投。第2戦はシーズン中にタイガースから移籍してきたアストロズのバーランダー投手が先発して、4回まで無失点ながら、ホームランを2発被弾して3失点。だが、アストロズがドジャースのストッパーであるジャンセン投手を相手に2点ビハインドを跳ね返して同点。延長 [続きを読む]
  • 2017年ドラフト会議でヤクルト球団は8選手を指名
  • 2017年のドラフト会議が終了して、ヤクルト球団は以下の8選手を指名した。1位:村上宗隆選手(捕手・九州学院高)2位:大下佑馬選手(投手・三菱重工広島)3位:蔵本治孝選手(投手・岡山商科大)4位:塩見泰隆選手(外野手・JX-ENEOS)5位:金久保優斗選手(投手・東海大市原望洋高)6位:宮本丈選手(内野手・奈良学園大)7位:松本直樹選手(捕手・西濃運輸)8位:沼田拓巳選手(投手・石川ミリオンスターズ)個人的にはチームの補強ポ [続きを読む]
  • 米国滞在時のスタジアム訪問時などを辿る(ダラス)
  • 先月下旬に米国出張があり、ダラス、サンフランシスコを訪れた。両都市とも地元に本拠を構えるチームがある。そこで、備忘録として、両都市のスタジアム訪問時の内容などを記してみる。成田空港からアメリカンエアラインの直行便で、11時間半のフライトの末、ダラスのフォートワース国際空港(DFW)に到着。同空港は利用者が世界3位という巨大な空港である。ダラスと聞いて、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された場所というイメ [続きを読む]