ゆうじん さん プロフィール

  •  
ゆうじんさん: オヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ハンドル名ゆうじん さん
ブログタイトルオヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuujin0929/
サイト紹介文東京ヤクルトスワローズ関連で、「自分の私感」を記しています。
自由文基本的にプロ野球&パチンコ/パチスロの内容が大半のブログです。野球に関しては大半の記事が東京ヤクルトスワローズ関連で、他球団比で絶対数が少ない東京ヤクルトスワローズのいちファンとして、マイペースで「自分の私感」を記しています。単なる一般論や大半の見方に無条件で同調することはないタイプなので、こうした視点を求める向きには適さないブログかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/11/22 22:01

ゆうじん さんのブログ記事

  • ヤクルト球団、契約更改(1月8日)
  • 当ブログでは5年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • 現段階での私的2019年セ・リーグ「印象」順位
  • 当ブログでは毎年、年明けにオフの各球団の編成作業などを踏まえて、現時点での「印象」順位を記している。こうした内容を記載をすることにした理由として、春季キャンプの前段階における戦力補強などの印象を整理したいという思いが挙げられる。春季キャンプが開幕すると、必要以上に各球団のポジティブな報道が増える。特に自分が応援する東京ヤクルトスワローズに関してはポジティブな報道ばかりで、人気球団とは異なり、問題点 [続きを読む]
  • 今オフのヤクルト球団の契約動向、契約更改で感じたこと(外国人選手)
  • 今オフのヤクルト球団の契約更改は、中村捕手を除いて終了した。契約更改が年越しするのは久々ではないだろうか。当ブログでは2014年のシーズン終了後から、ヤクルト球団の新入団選手に関する契約動向、在籍選手の契約更改に関して記している。きっかけは2013年のオフに、最下位でシーズンを終えながら、補強が極めて限定的だったことに疑問を感じたからである。そこで、ヤクルト球団のドラフト指名選手の契約金・年俸に加えて、退 [続きを読む]
  • 今オフのヤクルト球団の契約動向、契約更改で感じたこと(全体的な印象)
  • 今オフのヤクルト球団の契約更改は、中村捕手を除いて終了した。契約更改が年越しするのは久々ではないだろうか。当ブログでは2014年のシーズン終了後から、ヤクルト球団の新入団選手に関する契約動向、在籍選手の契約更改に関して記している。きっかけは2013年のオフに、最下位でシーズンを終えながら、補強が極めて限定的だったことに疑問を感じたからである。そこで、ヤクルト球団のドラフト指名選手の契約金・年俸に加えて、退 [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約動向(12月25日・追記あり)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月21日)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月20日)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月19日)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • 讀賣球団の人的補償のプロテクト回避策と称された点に対する私感
  • 今オフに一旦、自由契約になった上原投手が讀賣球団と再契約をしたことが波紋を呼んだ。讀賣球団が人的補償の生じるFA選手を複数獲得したが、人的補償の対象となる選手は支配下登録選手の中からプロテクトされた28選手以外となる。その為、讀賣球団を自由契約となった上原投手は讀賣球団の支配下登録選手ではない為、FA選手の獲得に伴う人的補償の対象外となる。讀賣球団が今オフに上原投手を自由契約にしたのは、プロテクト対象選 [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月13日)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]
  • ヤクルト球団、契約更改(12月12日)
  • 当ブログでは4年前から、ヤクルト球団の新人選手、移籍選手、新外国人選手、在籍選手の契約動向に加えて、退団選手の旧年俸を踏まえた総額を記している。こうした内容を記載し始めた理由は、ヤクルト球団の運営方針や方向性を把握できるのではないかと思ったからである。基本的にヤクルト球団は、大枠の球団運営予算を設定して、その予算枠内で新入団選手、移籍選手、新外国人選手の獲得といった編成を行なっているように感じられ [続きを読む]