ふみ さん プロフィール

  •  
ふみさん: Carpe Diem
ハンドル名ふみ さん
ブログタイトルCarpe Diem
ブログURLhttps://lifeisreseach.hatenablog.com
サイト紹介文女ひとり旅の旅行記、海外生活、英語学習、映画 etc. バンコクに住んでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 304日(平均2.8回/週) - 参加 2013/11/24 00:46

ふみ さんのブログ記事

  • サンフランシスコ〜歩いて周る湾沿いの市内観光〜
  • 2014年1月SFの市内観光について!ジャックが大学で忙しかった日は一人で観光。ジャックの家からCaltrainに乗ってサンフランシスコの街へ。Caltrainの駅構内はこんな感じです。自転車で当然のように電車へ乗り入れ可能。<フェリービルディング>色々な商店が入っているフェリービルディングでショッピング。ローカルなお店が沢山入っていて面白いです。<アルカトラズ>憧れの陸の孤島の刑務所、アルカトラズに行き [続きを読む]
  • セントーサ島〜シンガポールのビーチ〜
  • 2017年6月シンガポール本島からモノレールでセントーサ島へ!!モノレールに乗車。<マーライオンタワー>島は小さいからモノレールに乗らなくても次の駅まで歩いてでも行ける。ちょっとガウディっぽいデザインの噴水。<Palawan Beach>セントーサ島には色々なアクティビティ施設もあるし、ビーチもある。大きな公園を通ってビーチへ向かいます。ビーチが見えてきた!!奥の吊橋を渡って更に小さな島へ行きま [続きを読む]
  • シンガポール〜多民族な街並み〜
  • 2017年6月シンガポールは多民族国家で、街を歩いていてもその多民族さが垣間見えてたのしい。・アラブストリート周辺夜に行くとモスクがライトアップされていて美しい。礼拝の音楽?声?も聞こえてきて異国情緒あります。アラブ料理やムスリム料理店も数多くあるし、小道に入ると結構おしゃれなお店もある。モスクが美しい!!・チャイナタウン周辺チャイナタウンは街の中心地にあって活気溢れる。さすが人口の大部分 [続きを読む]
  • シンガポール〜市内観光後半〜
  • 2017年6月朝ごはんのカオマンガイ。天天海南鶏飯って並ぶほど人気らしいけど、ホテルの隣にあったさびれたフードコートでは人っ子一人いなかった。笑めちゃくちゃ美味しい!!!これは並んでも食べたい。シンガポールは市内に公園も多いから、ぶらぶら歩きながら公園に立ち寄るのも楽しい。ふと見つけたフォートカンニングパークへ。うーん、自然豊かで素敵!オフィス街ですらこの景色。高層ビルと緑の共存がコンクリ [続きを読む]
  • シンガポール〜市内観光前半〜
  • 2017年6月去年、仕事でシンガポールへ行った時に結構いろいろと観光したからレポート。空港から市内へ行く道が両側に緑、緑、緑で本当に素敵。シンガポールは緑が多くて、ビジネス街ですら緑が溢れていて素晴らしい。ホテルの近くの運河も素敵。電車の駅はこんな感じで、まあよくあるアジアの駅っぽいつくり。ホームもタイとか台湾とかと同じ感じですね。シンガポール植物園へ。敷地内に入るなり、早速自然豊かで [続きを読む]
  • フィフティ・シェイズ・フリード
  • 日本では今年秋の公開みたいですが、フィフティ・シェイズシリーズの3作目。前作で婚約し、新婚生活を送るアナとクリスチャン。相変わらず桁違いの金持ちぶりで超贅沢なハネムーンを楽しんでる中、クリスチャンの会社から連絡があり、ジャックハイド(アナの元上司で、アナへのセクハラでクリスチャンの権力によりクビになった男)がクリスチャンに復讐しようとしていることを知る。職場で使用する名字は変えたくないアナに [続きを読む]
  • ヴィーガンとファッション
  • 5年間ずっと文字に起こしたいな〜残しておきたいな〜と思っていた初のバックパッカー旅を駆け足ながらようやく書き終えて満足したから、次は去年と今年のシンガポール旅について書こうと思ってる。シンガポール、素敵な国だからね。その前にちょっとヴィーガンの話。4月のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのイベントではヴィーガンバーガーを食べてきたことに言及したり、ヴィーガンスーツ、ヴィーガンシューズで登場 [続きを読む]
  • カトマンズ〜帰国直前に力尽きる〜
  • 2013年9月ポカラからミニバンに乗り、カトマンズへ。この道中も再び吐き気と腹痛に襲われながらなんとか到着。カトマンズで降ろされてからも引き続き具合は悪く、適当に声をかけられた宿に泊まり、ひたすら眠り続ける。何度も吐き気と腹痛に目を覚ましてトイレに駆け込むのが続いてまともに寝れなかったけど。結局カトマンズでは何もすることができず、ようやく帰国日。タクシーで空港へ向かう途中で、ネパール人の友人が私 [続きを読む]
  • ポカラ〜ヒマラヤ山脈の見える美しい街でひたすら吐く話〜
  • 2013年9月タイトルから汚くてすみません。国境ゲートを超えて、ネパール側のイミグレの窓口に申請フォームと日本から持ってきていた写真を渡してでビザの申請を済ませる。深夜にも関わらず沢山のインド人やネパール人がいて、何台ものミニバンが停まっていて、言われるがままに乗り込む。ミニバンに乗ってしばらくすると、具合が悪くなってきた。車酔いかな、と思い酔い止めを飲んだりしてみるけど一向に良くならず、汗が吹 [続きを読む]
  • ジャイサルメール〜砂漠の街でキャメルサファリ〜
  • 2013年9月ジャイプルから鉄道に乗りゴールデンシティとも呼ばれる砂漠の街ジャイサルメールへ。ジャイプルの駅でビルとはお別れ。初めてのインドでの鉄道旅。真っ暗な中、駅で電車を待つ。周りはインド人だけでジロジロ見られるし怖い。でも列車はすぐ来たから自分の席へ。2段ベッドの上のベッドでベットにはカーテンが付いていた。その後乗った列車は3段ベッドでカーテンも付いてなかったから、この時乗ったのは少し上の [続きを読む]
  • ジャイプル〜インドで運転&ボリウッド映画を本場インドで見る〜
  • 2013年9月タージ・マハルを見た後はジャイプルへ向かう。Galtajiという丘の上にあるお寺へ。ビルはmonkey templeだと言っていた。確かに猿が。この写真、お気に入り!面白いくらいカメラ目線の猿もかわいいし、後ろの二人もいい味出してる!水が湧き出てくる場所のようで、インド人が沐浴に来ている。丘までの道のりはあまり交通量が無いから、ビルが運転してみたい?と聞いてきてマニュアル車の運転はしたこと無かっ [続きを読む]
  • アグラー〜赤い城とタージ・マハル〜
  • 2013年9月アグラーに到着。道中、車の中で座っていると他の車や外の人たちからものすごい好奇の目で見られる。インド人はチラ見というものを知らず、ひたすらガン見してくる。最初は居心地が悪かったけど、その後も街中を歩いていると一緒に写真撮ってください、とか何度か言われたから彼らにとっては物珍しいんだな、と理解。猿がナチュラルに共存している。みんなガン見、、、。デリーからアグラーまでは車で4時間以 [続きを読む]
  • デリー〜インドの洗礼。ぼったくられたのか?〜
  • 2013年9月深夜にデリーの空港に到着し、夜が明けるまで空港で仮眠。明るくなってから外に出る。とりあえずデリーにはそこまで興味が無かったから、アグラーまでの列車のチケットを買おうと思い駅に向かうも、駅の入口で止められ今日は祝日だから駅は閉まってるから観光局のツアーインフォメーションに行けと言われ、リキシャーで旅行会社の事務所のようなところに連れてかれる。どこに行きたいんだ、と聞かれるも特に計画 [続きを読む]
  • ハノイ〜ハロン湾クルーズ〜
  • 2013年9月個人的にハノイ市内はあまり好きではなかったですが、ハロン湾は素晴らしかったです。さすが世界遺産なだけある。ハノイ市内はホアンキエム湖タンロン遺跡(タンロンとはハノイの旧称だそうです)これはなんだっけな?印象が薄すぎて記憶がない。メインはハロン湾クルーズ!!天気は良くなかったけれど、霧っぽくてそれがまた逆に幻想的でした。パイレーツ・オブ・カリビアンぽい景色。カヤックに乗 [続きを読む]
  • ホイアン〜世界遺産の町並みと郷土料理〜
  • 2013年9月ニャチャンからスリーピングバスでホイアンへ。ホイアンは異国情緒溢れる世界遺産の町。16世紀に貿易港として栄え、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航していたそうです。中国風の町並みがすごくかわいらしい。ハンドメイドのお土産や靴が沢山売っていて、それらがまたかわいい。日本人街もあったほど日本人も住んでいたそうです。ホイアンの郷土料理たち。カオラウうどんのような麺に少量 [続きを読む]
  • ニャチャン〜ロシア人に人気のリゾート地〜
  • ホーチミンからスリーピングバスでニャチャンへ。ベトナムのスリーピングバスの快適さがやばい。一人ひとりのスペースがしっかり取られていて、しっかり足も伸ばして寝られて爆睡だった。タイ、カンボジアのバス移動を経験してきたから感動ものでした。さて、ニャチャン到着!!!溢れるリゾート地感。ちなみにニャチャンではそこまでドミトリーの客引きとかもなくて、ゲストハウスの個室で$8で泊まった宿がこの旅全体を通して [続きを読む]
  • ホーチミン〜メコン川ツアー〜
  • 2013年8月プノンペンからバスで国境を越えホーチミン!旧サイゴン!!ツーリスティックな街だか宿探しにも困らず適当なゲストハウスに宿泊。旅行会社も街に沢山あるから適当にウォークインでメコン川ツアー的なの参加したいんですけどー、と伝えて翌日のツアーに参加することに。翌日、朝から集合場所に集まる。参加者はほぼ欧米人に日本人は団体1グループ+私、という感じで、その団体さんの一人と席が隣になり話始め [続きを読む]
  • BenedictがGender Equalityについて語ってた
  • ベンがRadio TimesのインタビューでGender Equalityについて話している記事が素晴らしかったのでシェア。記事をゆるく訳してみる。”ベネディクト・カンバーバッチは映画産業において、女優が俳優に比べて少ないギャラを支払われてるプロジェクトへの参加は断ると主張してきた。Radio Timesでのパトリックメルローズの初日公演のインタビューの中で、カンバーバッチは「男女同一賃金はフェミニズムの中心的な主義です。自分の [続きを読む]
  • バンコク〜陸路でカンボジアへ国境越え〜
  • 2013年8月バンコク市内観光、超ダイジェストVer.カオサンワットポーワットプラケオ王宮周辺他にもいろいろな寺院に行ったけど、バンコク情報はもうネットに溢れかえってるから省略。それよりバンコクからカンボジアのシェムリアップへ国境越えした話。人生初の陸路での国境越えで思い出深い。早朝のまだ暗い中、フアランポーン駅へ。中でアランヤプラテート行きのチケットを買います。そして電車を待つ。 [続きを読む]
  • パタヤ〜女子的ナイトライフの楽しみ方〜
  • 2013年8月アユタヤで遺跡を楽しんだ後は、クレイジーな街、パタヤ!パタヤビーチは名前を聞いたことがあったから、楽しみにしてたけど、そんなに綺麗なビーチでもなくがっかり。ビーチ沿いやウォーキングストリートは昼間も賑わってるけど、夜のウォーキングストリートは活気がすごい。ゴーゴーバーが建ち並び、「男性陣はさぞ楽しいんだろうな〜」と思いながら見てました。バーの中でムエタイやってる。パタヤってナイ [続きを読む]
  • アユタヤ〜ひたすら遺跡と象乗り初体験〜
  • 2013年8月チェンマイからバンコクを経由しバスに揺られ、アユタヤ遺跡群を見に行ってきた! アユタヤ到着後、宿を見つけた後は自転車をレンタルして遺跡へ!13世紀から17世紀まで都として栄えていた古都。すごい!遺跡・遺跡・遺跡です!有名ワットマハータートの仏頭。遺跡というものにはそれまであまり興味も知識も無かったけれど、アユタヤで色々な遺跡をみたら、こんな規模の建物が何百年も昔から今に残されて [続きを読む]
  • SHERLOCK シーズン4
  • <六つのサッチャー>・最初のシーン、マイクロフトのAre you tweeting?からの携帯取り合うシーン、ここは平和で微笑ましくて、二人の掛け合いのテンポも良くて見てて楽しい。Twitterとか、もう出だしからシャーロックのキャラ崩壊してるけど。M: “Back on terra firma.” 「地上に戻ってきた」S: Don’t read them out. 声に出して読むなよM: “Free as a bird.” 「鳥のように自由だ」S: God, you’re such a spoilsport. [続きを読む]