バリ嫁 毎日が悪戦苦闘 さん プロフィール

  •  
バリ嫁 毎日が悪戦苦闘さん: バリ島「ありえない真実」
ハンドル名バリ嫁 毎日が悪戦苦闘 さん
ブログタイトルバリ島「ありえない真実」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/balikuta/
サイト紹介文バリ島が大好きでたまらない方、もっと深く知りたい方、参考になるかと思います。
自由文バリ嫁になって17年、バリ人の思考、態度、ポジティブさ、負けてはならないと、自分の態度が大きくなることに、果たしてこれでいいのか???
バリ人よりもバリ人らしいと言われるのが、嬉しいのか?とりあえず、ここで生きていくには、遠慮していたら、置き去りにされる。
強く、たくましく、ずうずうしく!!これが、バリ嫁の条件???
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/11/24 15:32

バリ嫁 毎日が悪戦苦闘 さんのブログ記事

  • 無意識力が寿命を延長する
  • 最近、つぼに填まった言葉です。日々の生活、後悔だらけですよね!?あの時、あ〜していればどうして、あの時、そうしなかったんだろう?私がしたことで、とんでもないことになった・・・でも、これらのことは、その時の自分の持ち駒がそれを選択するほか、なかったからなんだそうです。これが、無意識力。これは、生命の中から生まれ出てくる、意識。自分の生命を維持し、長持ちさせてくれる。人間は、無意識の中に、寿命を延 [続きを読む]
  • すべては、自分に返る。
  • こんにちは。今朝、目が覚めておもったことです。自分の発言やこのように、ブログを通して書き込みをしていることが、一体?誰に向かって、発信しているのかな?と...発言したこと、書き込みをしたことは、必ず、自分自身に返ってきます。今から思うと、何で?あんなことを言ってしまったんだろう?何で、あんなことを書き込んでしまったんだろう?と、後悔することがありますよね?このように、最終的には、自分自身に返って来 [続きを読む]
  • 悪夢から目を覚ましましょう
  • 最近、見なくなりましたが、怖い夢を見る経験は、誰にでもありますよね?誰かに追われて、もう逃げ場がなくて、捕まってしまって、もう刺される〜〜〜と、思った瞬間、「あっこれ、夢かも!?」と、思い、エイッ!!って、思いっきり目を開ける。「あっ!やっぱり、夢だった」あと、バッグが無くなる夢、家の中のものがごっそり、無くなる夢、夢の中では、どうしよう・・・どうしよう・・・って、慌てふためいているのですが、や [続きを読む]
  • エゴの戦い
  • いきなりビックリするかもしれませんが・・・バリ人ほど、エゴの強い人間はいないんじゃないか???と、思う今日この頃・・・最近の建物をみてみると、これは、椰子の木よりも高いんじゃないかな?と、思う、建物があちらこちら、バリの建築規定にあっていない建物が目立ち始めました。これは、もう、エゴの戦いだと私は思うんです。”俺様が一番”そこにお金を使いますか?自分のエゴを主張しているとしか見えません。そこには、 [続きを読む]
  • 懐かしい風
  •  早いもので、9月になりました。先月は、ロンボク島が震源地で地震が頻繁におこりました。バリもかなり揺れました。アグン山の噴火に続き、自然災害が次々に起こります。でも、当たり前のように生活していたことに、ストップがかかり、いろいろ、考えさせられています。日本はこれらの災害に加えて、猛暑に台風、命にかかわることが次から次へとやってきます。出来ることは、自分で自分の命を守る。とにかく、これしかありませ [続きを読む]
  • 迷ったら...
  • 何かを決める時、どんな基準で決めますか?たとえば、たくさんの種類があるケーキを選ぶ時、レストランに入って、メニューの中から、注文したいものを選ぶ時、こういう時は、写真があれば、美味しそうに見えるものを選びますか?一緒にいる友達、家族に選んでもらいますか?値段を見て、選びますか?神様の言うとおり!?と言いながら選びますか?では、自分の進路を決めることになると、どうでしょうか?人生の選択、「結婚 [続きを読む]
  • すべては、自分で決める。
  •  昨日、お盆が終わりました。12日間続くお盆。昨日の午前中、ご先祖様たちは、光の世界へお帰りになり、また、私たちに光をあてて、見守ってくださることででしょう。感謝です。 今日は、皆様へご報告しなければならないことがあり、久しぶりの投稿です。4月28日 02:02 去年からバリで一緒に暮らしていた、私の母が旅立ちました。突然のことで、ただただ、信じられない・・・今も・・・心の整理がつくまで、バ [続きを読む]
  • 最近の流行とは!?
  • 今年に入って、「沐浴」がしたくなった。田舎の家族に、行こう!!と、提案したが、都合が合わず、きっと、時期じゃないんだな?と、思っていたら、日本から遊びに来ていた、お友達夫婦と一緒に行くことが出来た。(何故、行ける事にことになったかは、後日・・・)場所は、サンゲェにある沐浴場。私もはじめての場所、なかなか整備されていて、清潔感もあった。(ただ、コケがあるので、滑らないように気をつけなければならない [続きを読む]
  • 2018 
  •  新年が明けて、あっという間に、一週間が経ちました。去年は、アグン山の噴火で、大騒ぎになったバリ。年末年始は、どうなることやら?と、思われましたが、例年同様、観光客で賑わっていました。クタ周辺の渋滞には、悩まされましたが、賑やかさが戻った事には、とても感謝です。空港が閉鎖にならない限り、予定通り、バリへいきまーす。と、バリ好きのリピーターさんたち。帰るときには、今回、アグン山の話さえ出ませんでし [続きを読む]
  • Nenekとバリ人(婿)の会話集
  • 最近、硬いブログが続いたので、ここら辺で、息抜き・・・Nenekは、おばあちゃんという意味、ここでは、私の母です。バリ人 婿 とは、旦那のこと。この二人の会話がいつも笑える。その1私が留守をする日、母は、私を探してまわるそうだ。そして、旦那しかいないと・・・「ひとりぼっち〜〜〜」と、言うそうだ。そして、旦那も負けずに、「私も、ひとりぼっちだよ〜〜〜」と、言い返す。母は、逃げるように自分の部屋へ戻る( [続きを読む]
  • タイミング
  • 人生には、タイミングがありますよね?そのタイミングは、人それぞれですね。幼稚園時代に開花するか?小学校時代?中学校?高校?大学?社会に出てからなのか?家庭を持ってからなのか?老後を迎えてからなのか?本当に人それぞれ、誰にもわからない、このタイミング。自分自身だけがわかる。もう、そろそろかな?そして、開花したその時、一番美しい姿となる。これを、見逃してはいけない。せっかく、流れにのって、波に乗れたの [続きを読む]
  • 祝福されています。
  •  アグン山の噴火が続く中、今は、落ち着いていますが、なんともはっきりしない状況に、バリ島内は、大変不景気な時を迎えております。もうすぐ年末年始を迎えるというのに、道もホテルも観光地も閑散としております。でも、ん十年前は、こんな感じだったんですよね。一日に数箇所の観光地を周ることができました。観光も快適だったことを思い出します。バリ島の人気の勢いが止まらなくなり、道が車でいっぱいになるほど、バリは [続きを読む]
  • ちょっと、いいですか?
  • いきなりですが、「愛に満たされる」って、どういうことか?難題が降ってきました。心が愛で満たされると、そこには、何の欲もなくなるのです。周りから注目されたい・・・自分の存在を知って欲しい・・・自分の愛を受け取って欲しい・・・愛されたい・・・認めて欲しい・・・常に頂点を目指したい・・・人の役に立ちたい・・・まだまだ、いっぱいありますね。これらの欲が、「愛で満たされる」ことで、どうでもよくなってしまうん [続きを読む]
  • 謝罪
  • ここ数日、いやいや、こちらでは、数週間、アグン山について、報道されております。54年ぶりに、噴火する危険性が現時点で、レベル4(危険)になっています。山近辺の住民は、すでに避難しており、避難者数 8万人になりました。昨日は、インドネシア大統領(ジョコウィさん)が避難所を訪れ、住民たちを、励ましていました。そこで、ジョコウィさんは、こう、話しています。いつ、噴火するか?わからない、噴火しないかもし [続きを読む]
  • 本物を体験しませんか?
  •   バリ島といえば、スパでマッサージですね。料金の巾も大きく、もちろん、テラピストの腕も巾があります。最近、よくお客様から、お勧めスパを聞かれます。もちろん、街スパは、安くていいのですが、テラピストがハズレると、疲れた体が更に疲れる。せっかく、バリまで来るのだから、プロのテラピーを受けたい。今日、ご紹介するのは、スパ業では、老舗、ここから、テラピストを誕生されていると言っていいほど、プロ中のプロの [続きを読む]
  • 解放(手放す)
  •  先週は、終戦記念日、そして、インドネシアは、独立記念日といった週となりました。過去のブログでも、書いていると思うのですが、またまた、「解放」と、言う言葉が浮かびます。ただ、「解放された」だけでは、解放にはならないことを今回は感じています。自分を取り巻く環境から解放されても、自分自身は、解放を実感していない。これが、現実です。苦しさがいつまでも、付きまとう。罪悪感が消えない。不安、寂しさ、絶望から [続きを読む]
  • 移住、その後...
  •  バリ移住して、5ヶ月が経った。母は、熱中症で大変だったが、その後は、心も体も元気になっている。高血圧、不眠症、認知症、今まで、たくさんの薬を飲んでいた。退院後、血圧の薬を飲むと、低血圧になり、びっくりした。少し、やめてみよう・・・と、4ヶ月が経つ。睡眠導入剤は、入院中に体、脳が充分休めていたので、そのまま、飲まずに眠れるようになっていた。認知症を遅らせる薬は、一番、葛藤したのだが、入院中から止 [続きを読む]
  • 果たして、神の判定は!? その2
  •  父から、「ちょっと、話があるんだけど・・・時間作ってもらえない!?」と、朝から言われ、何を言われるか?すぐにわかりました。「わざわざ、時間作らなくても・・・今、話していいよ。」と、私・・・「ここ一ヶ月の間、考えたんだけど・・・やっぱり、ここで生活していくことは出来ない」            心の中で、 あ〜〜〜やっぱり・・・そして、私が発言しようとしたら、母が、こう言った。「なんだよ・ [続きを読む]
  • 果たして、神の判定は!? その1
  •  退院した母は、少しずつだが、元気を取り戻していった。食欲も少しずつ出てきて、一安心といった感じだ。でも、まだまだ、体はダルそうだ。焦らず、ゆっくり、ゆっくり・・・ 一方、父は、母を労わり、身の回りのことを一生懸命にやっている。自分は、病気にならないぞ!!と、言わんばかりに、自分の体にも気をつけながら、頑張っている。 退院して、2週間、ようやく、いつもの母に戻った。気晴らしに、ドライブでも行こう [続きを読む]
  • 神様って、本当にいるんだな!? その8
  •  さて、前回の入院騒ぎから、今回の入院に至るまで、父は、一体、どうしていたのか???可哀想に、ただただ、心配するばかり、バリの医療に疑問を抱き始めていた。だからと言って、何も出来ない・・・出来ることは、神に祈ることだけ・・・二回目の入院騒ぎで、母は、このまま、寝たきりになるんじゃないかと、思ったらしい・・・父の頭の中には、絶望と、後悔と、恐怖でいっぱいだったに違いない。でも、この状態で父をサポー [続きを読む]
  • 神様って、本当にいるんだな!? その7
  •  国立病院の緊急治療室で検査、とにかく、血液検査、前回の入院から、何度、血を採られたか???母の様子は、どんどん酷くなる、意識が遠のいていく。看護師さんからも眠らせないで、と言われ、お姉さんと交代で、水分を補給させたり、話しかけたりしていた。14時からすでに、5時間が経つ。病名がはっきりしない・・・脳には、異常はないのだろうか???高熱が続いていたので、とても心配だった。母は、認知症と、日本で診 [続きを読む]
  • 神様って、本当にいるんだな!? その6
  •  明日、とりあえず、退院させてください・・・そう、病院に伝えた。母は、元気だったし、熱も下がっていた。最後の血液検査では、血小板の数値もほぼ正常に戻っていた。ドクターからの許可も出たので、無事退院。退院の意思をみせなかったら、ずるずると入院していたかもしれない・・・翌日は、田舎で亡くなった人がいたので、葬式の準備で田舎へ帰る。途中、家に電話をして、母の様子を伺うと、また、熱が上がったというのだ! [続きを読む]
  • 神様って、本当にいるんだな!? その5
  •  次回は、お盆最終日のクニンガンで会いましょう。 バリのお盆は、長いな〜〜〜 宗教行事でバタバタしているうちに、あっという間に3週間がたった。父から、お母さんの睡眠導入剤が残り、5日分だから、こちらの病院で貰って来れないかな?と、依頼があった。薬のことは、調べてあったので、同じものはないが、ほぼ同じ成分のものがあるので、近くのクリニックへ母と向かった。薬を頂くだけだが、一応、診察・・・聴診器 [続きを読む]
  • 神様って、本当にいるんだな!? その4
  • じゃ〜、今度は、ガルンガンね〜〜〜。田舎をあとにした。今年はニュピとガルンガンがとても近く、それこそ、盆と正月が一緒に来るのだ。父親は、ただただ、ビックリするばかり・・・「バリ人は、忙しいな〜〜〜」ペンジョール作りをする、旦那と孫の横で、楽しそうに見学。すべてがはじめての体験で、ワクワクしている様子。お盆前日、またまた、家族で田舎へ帰る。お盆当日、どうやら、旦那の願いが叶ったのか?バビグリン [続きを読む]