KN さん プロフィール

  •  
KNさん: westside-blog
ハンドル名KN さん
ブログタイトルwestside-blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/westside-blog/
サイト紹介文瀬戸内沿岸の釣りブログ。投げ、フカセ、ウキ…おいしい魚が釣れるなら何でもありです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/24 21:54

KN さんのブログ記事

  • カレイは時合いですなあ
  • ぽっかり空いた、ほんの2時間程度。昨日のあまりエサでカレイねらい。近所で竿3本出し。32センチと34センチ。今日は2枚とも真子。見てくれは悪いけど、昨日の残りとあわせて4枚とも煮付けた。カレイは時合いですなあ。 [続きを読む]
  • 復調の予感
  • 久々のさぬき市某所。最近の貧果を脱するべく今日はじっくり投げ釣り一本。とりゃあ〜とりゃあ〜朝8時、赤のサーフリーダーがもそもそ。34センチのマコガレイ。11時、スピン1号機がもそもそ。30センチ弱。12時、スピン2号機がもそもそ。これも34センチ。真子一つに白子二つ。このまま復調といきたいねぇ〜それにしても刺身うま! [続きを読む]
  • 島調査
  • 四国本土から離れて女木島へ。最近、まともな魚信を味わえてないので夜はメバリングから。釣れるには釣れたけど、果たしてまともな釣果と言っていいのだろうか…朝方は、投げ釣りにチェンジ。カレイでも釣れんかね〜とりゃあ〜とりゃあ〜ええええええぇ〜女木島爆死。気を取り直して丸亀沖の本島へ。本島は与島の西隣。与島は車で行けるけど、ここは船しかない。本島港にジョウケンボ鼻。沖にはいい潮目が走り、いかにもフカセ向き [続きを読む]
  • 磯スパイクを購入
  • 年とともに磯場での足取りがあやしくなった。足腰が弱っているのかバランスが悪くなっているのか。手持ちの磯スパイクはブーツ型で近場の釣りでは仰々しいし、手軽な磯シューズを探していたのだが…XEFOドライシールド・ジオロックカットラバーピンフェルトシューズ FS-256Qシューズのみならず、レインやベストなど磯用品は赤や黄色のガラ入りが多くどうも苦手。本品のシンプルな色使いが気に入った。初めてのジオロック。底だけ取 [続きを読む]
  • それにしても貧果すぎひんか…
  • 夜明け…10時半から所用があり、3時間程度しか釣れない日曜日の朝…わけあって久々のテクニウム登場も逆風の中、PEラインがからむからむ…雰囲気のある潮流だったけど釣れるのは餌とりばかり…ほんまに下手糞ですわ〜夜は夜でタチウオ再チャレンジ…群れが小さいのかポツリポツリだがこちらはようやく釣れ出した。ていうか時期的にはもう終盤かも…さて屋島沖の海水温が21℃を切った模様。そろそろあやつをねらってみようかな… [続きを読む]
  • 釣れない日々
  • 夕方の潮どまり。マダイでも釣れないものかとやってきたいつもの与島。まだ水温は高いし投げ釣りの気分ではないし。表層にはおびただしいほどのサヨリ。あちこちでボイルが発生している中、フカセると…釣れてくるのは、チヌ男のミニサイズばっかり。ん〜悩ましい。場所を移動し、ワインドでタチウオをねらうもまたまた不発。サヨリがわく年はタチウオが釣れないって聞いたことがあるけど、今年はもしかしてダメなんかな?翌日は気 [続きを読む]
  • 三連休、讃岐路釣行
  • またしても三連休。台風一過の好天に恵まれ、どこも釣り人だらけ。そんな満員御礼の釣り場をぬってまずは与島から(またかい!)フカセにエギング…30cmにも満たないチャリコにチヌ男。アオリの姿も確認できたが、コロッケサイズばかり。さすがに全部リリースした。タチウオが釣れ出したとのことで夜は東かがわや高松をランガンするもワインドには無反応。相変わらず下手ですわ。結局写真も景色だけ。 [続きを読む]
  • 連続三連休の釣果
  • 2週連続の三連休。全部が休めたわけではないが気候もいいし体が自然と海へ向かう…高松港からフェリーで20分の女木島では投げとフカセの徹夜釣行。45cmのニベに25cmのキスなどここでは投げに分があった。いつもの与島ではフカセるも不発。サヨリの新子がわいていた。サンポート付近ではテストエギングを実施したがこれまた不発。結局良かったのは投げだけ。フカセもそろそろ飽きたし、プロサーフもモデルチェンジするし今秋は投げ [続きを読む]
  • 長老からの贈り物
  • クラブの長老から電話があった。「釣りをやめるから、道具を取りに来い」長老は数年前からガンを患い、入退院を繰り返しているのだが、行くと釣りどころではない様子。「遺品になったら使いづらいやろ。死ぬ前にやる」何ともあっけらかんと言うが、日頃から明るく前向きな長老らしいと言えば、らしい。シマノ 97パワーエアロ6000 type5シマノ BBX テクニウムMg4000Dあまり道具にこだわりのなかった長老らしく保存状態はかなり悪く [続きを読む]
  • モンベルのヘッドライト
  • 夜釣りに必須なのがヘッドライト。この度モンベルのヘッドライトを購入。決め手は1本バンド。頭の真ん中にかかるバンドがあるタイプはスマートじゃなく好きになれない。でも1本バンドは大概電池が2本で照射時間が短いのが問題だが、こちらは3本電池。重さにも耐えられそうなバンドの絞め具合。しいていえば、点灯時のダブル がうざいかも… [続きを読む]
  • この夏の思い出
  • 8月に入ってからの釣りはもっぱら夜釣り。なんたって暑いから仕方ない…とはいえ毎年のこと。夜釣りと言えばロックフィッシュ。いつだったか初のベイトリールを衝動買いしたっけ?ルアーだけに果敢にも左巻きに挑戦したが当然使いづらい上、バックラッシュ連発で今はホコリをかぶってしまった。ここは再挑戦と言いたいところだが…シマノ スコーピオンDC 100HG 購入〜もちろん右巻き。しかもDC搭載でバックラ解消?投げれば投げる [続きを読む]
  • これ以上長居できません
  • 1カ月ぶりの投稿になる。この間、豪雨あり、猛暑ありで釣る気にもならなかったが、ようや重い腰をあげてみた。とはいえ、潮どまり2時間程度のプチフカセ。竿はお気に入りシマノの極翔1.5号。意外にも餌とりはいないものの、アタリもない。暑すぎるのか雨の影響で濁りが入り餌が見えないのか…そう思った矢先に、5Bウキにわずかな反応。30cm後半の夏チヌゲット。んで、撤収。これ以上釣ったら身の危険を感じる暑さやわ。 [続きを読む]
  • 極翔は裏切らない
  • 6月も中旬になりのっこみが終了。海水温の上昇とともに餌とりが増え、チヌやマダイもサイズダウンし、フカセ釣りは厳しい季節になってきた。そんな最中、フォルムに魅せられ衝動買いに至った一本の竿。シマノ極翔530ー1.5号なかなかしなやかで根元から曲がる好きなタイプの竿。30cm台のチヌなら、力任せに浮かせることができる、裏切らない竿。来年ののっこみには活躍しそうだ。さて、瀬戸内ではアオリの情報がちらほら。先週から [続きを読む]
  • 赤から黒へ。GWの釣果
  • GWの釣果ってまだGW終わってないけど…始めは赤かったけど段々黒に変身。マダイが群れていたようだが、潮のたるい日が続くと群れは散り、後半はいつものチヌ男。餌とりも段々増え始め、最後はベラ祭り。こうして夏になるんかなぁ。 [続きを読む]
  • ツインパワー一考
  • 以前、セールで何気なく買ったツインパワー。実はこのところのフカセ釣りで大活躍している。ツインパワー2500HGS発売は3年も前になるが昨年末のセールでようや購入。色的にストラディックの方が好きで軽いというのもあり、出番なく、存在すら忘れていた。ところがこれが思わぬ使い心地。まずストラディックにあるハンドルのガタツキがない。ステラやヴァンキッシュほどではないが、巻きがなめらか。さらに値段も3万ちょいなので、 [続きを読む]
  • 与島マダイを求めて
  • 何か釣りロマンを求めてみたいなタイトルだが、ここんところフカセれば、チヌ男。なんとか釣りやすい時に、色ちがいを釣っときたい。5時30分。そういえば、日が昇るのも早くなったなあ。大潮にしては釣れなくもない潮。マスターチューン1.2で今日はナイロン2号で釣り開始。始めはなんやら餌とりらしきあたりがあり浮きが怪しい動きをしていたがなかなかアワセが決まらない。とそんな10回目ぐらいのアワセで…小さいけど赤いやんけ [続きを読む]
  • チヌ男しか釣れない
  • 気分転換に与島から離れ、女木島へ。最終のフェリーに飛び乗り、夜投げの朝フカセ。徹夜でマダイをねらう。やってきたのは、西側の漁港。夜、アナコンダ朝、チヌ男。マダイどころかチャリコすらいねぇ。いや、ウヨウヨはずだけど、腕がねぇ。景色には癒されたけど、疲れた。歳には勝てませんわ。それにしても海青いなあ。 [続きを読む]
  • 相変わらずの与島釣行
  • この1カ月、寒いやら風が強いやら忙しいやら。なかなかツリタイムに至らず。季節的にはのっこみだけでなく、カレイも気になるし、黒潮次第では磯にも上がりたいし、アオリもそろそろ。どれから手をつけたらいいのか絞れず結局1カ月が過ぎてしまった。それでも合間を見つけては与島散策。またしても…一応マダイをねらっているつもりだが釣れてくるのは、チヌ男ばかり。それでも与島のチヌは元気があり、よく引くので取り込みの練習 [続きを読む]
  • ベイシスのインプレ
  • 歳をとると朝が早くなるのか…あっという間に布団から脱け出し夜も明けぬうちからスタンバイ完了。今日はベイシス500の1.7にストラディックを装着してみた。狙うは赤だが、大潮だけにかなり潮が走っている様子。とはいえ足元を狙うとこやつにハリスをやられる。潮の動きも複雑なため、Bから2Bにウキを変え浮力を安定させると…40cmのチヌ。さすが1.7号、あっという間に浮いてきた。ただいつものより先調子なため、走り出した時に溜 [続きを読む]
  • カゴ釣り一考
  • 衝動買いのお蔵入りになる前に、カゴ釣り一考。カゴ釣り遠投のポイントはやはりカゴ。でも前回のテストに使った反転カゴは、風の抵抗を受けやすく、50mが限界。撒き餌もパラパラとこぼれ、本当にタナまで届いているか微妙。それでこれ。赤煙突工房さんの手作りカゴ。いかにも飛びそうな形にバンカーバスターシステムとやらで、タナ到達までフタが閉まっていて、アオればフタが開く。続いて天秤。撒き餌を入れたカゴは約100g。つま [続きを読む]
  • 与島フカセ、どはまり中
  • どはまり中のフカセ釣り。冬は布団から出られず、自ずと釣行回数が減るはずがなぜか毎週のようにフカセ釣り。今日は大潮で見るからに潮が飛んでいる。ならば3Bウキと水中ウキのコンビで底狙い。おはようございます、ガシラ君。サシエが底まで届いてる証拠だが、今日の与島の流れは右へ左へ手前に沖にと複雑怪奇。それでも潮のゆるんだ一瞬に大アタリ。39cmだが元気のいいチヌ男君。食欲はわかないが、いぶし銀でなかなかカッケー。 [続きを読む]
  • のっこみの季節到来
  • 天気よし、潮はなだらか、風はなし、最高の釣り日和。今日も与島まで来たが、相変わらずきれいな海。天気がいいとエメラルドに輝き、底まで丸見え。逆に言うと魚からも丸見えなんではないか?さて、先日購入したシマノ磯遠投。アルブリードとのコンビで早速カゴ釣りとやらにチャレンジ。本格的なカゴがないので、昔購入した10gの反転カゴをぶら下げてみたのだが、重いのなんの。第一投目。飛距離30m。第二投目。道糸クラッシュ。第 [続きを読む]