KN さん プロフィール

  •  
KNさん: westside-blog
ハンドル名KN さん
ブログタイトルwestside-blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/westside-blog/
サイト紹介文瀬戸内沿岸の釣りブログ。投げ、フカセ、ウキ…おいしい魚が釣れるなら何でもありです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/24 21:54

KN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アルブリード復活?
  • 釣り道具を整理していると、記憶から消えていたものがわんさか出てくる…オヤジになるとよくあること。封もあけずに葬り去られてた太い道糸やハリス。そういえば、投げ釣り用リールとして「シマノ パワーエアロ アルブリード CI4」を購入した際、あまりの軽さにカゴ釣りでも使えるやん!とカゴ釣りセットをそろえたような…アルブリードはその後、3番目の投げ釣りリールとして使用、40近いカレイをぶりあげた功労者となった。投げ [続きを読む]
  • 極寒の鍋島灯台
  • 風があまりないというので釣りに来てみたが最高気温3度は寒すぎる今日は鍋島灯台付近まで来てみたが魚信はこやつだけ。おまけに雨が降りだし、最後は雪にかわりやがった。さすがにムリ。 [続きを読む]
  • 2018カタログ
  • そういえば先週、カタログを入手。シマノではステラのモデルチェンジとロック用ロッドでハードロッカー?の登場ぐらいで、あとはHPでも公開している情報。投げ釣りに関しては、全くやる気感じられず。スピンパワーのモデルチェンジなんていつになることやら。ちなみに、ステラは前の方がかっこいい気がするのは、私だけだろうか? [続きを読む]
  • PEフカセはありなのか?
  • 大寒波がゆるみ風がおさまった日曜日。願ってもない釣り日和で、次はいつになるやらわからん、釣れる時に釣っとかねば…前回までの南側は先客がいるとよみ、島の東側へやってきた。思えば今年初釣りである。最近、フカセ釣りに熱心だが、今年は磯釣りを復活?したいから。テクニウム購入もそのためである。ということでリールだけではおさまらず、竿購入となった。BASIS 1.7の500。短い磯竿は初めてだが、足下の釣り用またはヤエン [続きを読む]
  • 調子に乗ってBBXテクニウム購入
  • 年が明け、正月休みにふと立ち寄った釣具屋はセール中。新作が出る直前の叩き売り?ともあって今買うと損するという思いと、カタログ落ち前の確保との葛藤。で…BB-Xテクニウム C3000DXG S買ってしまった…思い悩んだが、初のレバーブレーキ付きスピニングだったので、どうせなら一番高いやつをと。色、形も好みだったというのもある。シマノ独自のSUTブレーキとハンドルを止めても惰性で回るスプール。今までのうんこスピニングと [続きを読む]
  • フカセ修行は続く
  • クリスマス前の天皇誕生日。雨の前の好天で風もない、絶好の釣り日和。前回、逃した大物が気になってまたしても来てしまった。っていつもここやんけ。もはやホームとかした与島。寝坊したものの、なんとか釣り場は空いていた。沖にはプレジャーボートが大渋滞。鯛ラバかなぁ。さてさて今日は水中ウキを使用。ナンパと言われようが、潮が速く深い与島には、具合がいい。いつものパターン。干底から満潮前までの約5時間、小物を釣っ [続きを読む]
  • 本日もフカセ修行
  • いつもならカレイのシーズンだが、今年はなぜかフカセ釣りばかり。理由は根の荒い与島だから…今日は暴風に大苦戦したが、ナンパな水中ウキの具合がよかった。これは深場でも使えそう。流れが止まった一瞬にウキを引ったくるアタリ。青物風の走りでなんとか踏ん張るもハリス切れした。1.5号のラフィーネの限界か…小物に遊ばれながら、久々に楽しめたかな。 [続きを読む]
  • ラフィーネテスト釣行
  • 買ってから放置されてたラフィーネ。ようやくテスト釣行の時間ができたのと、数日後に迫った健診対策も兼ね、与島へ。今日は島の南側。三連休ともあって釣り人も多く、大潮ともあって流れも速く、結局歩いて歩いてたどり着いたのがこの南側の岩場。健診対策にはなったが…さてさて実釣。持った感じはよくても、釣れないとわからない。釣らないと、インプレ報告にはならない。君のような小物では、竿の張りとか粘りとかさっぱりわか [続きを読む]
  • ヴァンキッシュほか購入
  • 予約していたスピニングリールが届いた。ヴァンキッシュ3000HGMルアー用でミディアムの大きめのスプールとなると、どうしても重くなりそうで、軽量ヴァンキッシュの購入となった。ルナミスと組み合わせるとこんな感じ。今まで使ってたストラディックCi4+と同様、マグナムライトローター搭載だがガタツキ感が全くない。上物竿も新調。ラフィーネ1.5―530スパイラルX、タフテックα、チタンフレームSICガイドの他に道糸のベタつき防 [続きを読む]
  • 満員御礼のタチウオ釣り
  • 毎年恒例のタチウオ。時期はまだ早いが、東の方なら釣れるかも。ということで晩飯を済ませ、急遽引田方面へ向かった。9時過ぎ、お目当ての釣り場に到着するも満員御礼。というかどこもかしごも満員御礼。仕方なくうんこポイントへ。さてさて、タチウオの前に先日購入のロックタックルを試投してみた。な、なんやこれ。ブレーキしめてもバックラオンパレード。全然要領がつかめない。ベイトリールをなめていた。早くもお蔵入りの予 [続きを読む]
  • ロック用ベイトタックル購入
  • またしても思い立ったら吉日。唐突にも初のベイトロッドとリールを買ってしまった。しかも初のダイワ…見ての通りロックフィッシュ用。ここ一年、エギングタックルで代用してきたが、底をネチネチするには、どうにも竿先が軟らかすぎるって感じてた矢先に、釣具店にあった専用ロッドを体感してしまい、そのままレジへ。こんな衝動買いで、よかったことなんて一度もないのに、全くもって学習力がない。ただルアー釣りをやり出して、 [続きを読む]
  • 一年ぶりの投げ釣り、in女木島
  • 思い立ったら吉日。突然できた時間を利用して、女木島へ。夕方の最終便に車ごと乗り込んだ。高松―女木島―男木島を結ぶ、めおん号。最終便ともなると観光客の姿は見えず、地元の方か徹夜覚悟の釣り人ぐらいである。船に乗ること20分、女木島に到着。女木島港ではすでに釣り人でいっぱいだったので島の西側にある西浦漁港へ向かった。がこちらもいっぱい。さすが土曜。途中寄った、海水浴場付近にある石波止辺りにも先客がいたので [続きを読む]
  • あ〜盆休み
  • 盆休み。少しはストレス解消になるかとも思ってた前回の釣行。貧果だったせいか、まだまだ釣り足りない感じ。お盆は殺生ご法度とはいえ、休みなんてそう取れないし…ということで、またまた与島。しかも2日連続で釣りまくったった。釣法はまたまたフカセ。与島は昔採石が中心産業だったせいか、底には石の切り屑?が沈んでいる。底をねらうとほとんど根掛かりするため、投げやジグの場合は非常に難しい。また上からだと激流との格 [続きを読む]
  • あ〜夏休み
  • 今日は夏休みをとり、釣りへ。たまったストレスを解消することが目的である。近くでのんびりしたい…ということで久々の与島。しかも釣りビジョンを見ていて無性に…ということで久々のフカセ釣りである。マキ餌なんて何年ぶりか…よくわからんので昔よく買ってた制覇シリーズを2袋。久々のため、最初は仕掛けがからんだり酌を落としたりとアタフタしたが、ベラやカサゴがポツリポツリと釣れてくれる。最後は35cmのウマヅラハギの [続きを読む]
  • 四国半周放浪記
  • 先週の金曜日は高知へ出張。そして翌日は、初の黒潮カントリーで懇親ゴルフ。いくら名門とは言え、この暑さの中、ゴルフなんて自殺行為である。もちろん景色とは裏腹にスコアはボロボロ。長く感じた18Hだった。さてさて、このまま帰るわけにはいかない。車には、しのばせていたルアーがあるではないか。高知といえば釣りでしょう!気を取り直し、もう一泊して夏イカ?はたまたマゴヒラ?根魚?でもねらいますか…ということで黒潮 [続きを読む]
  • オヤジランガンエギング武者修行
  • 7月に入り急に気温が30℃を超え始めた。今週には台風もやってきて、いよいよ夏シーズンの到来である。なお、オッサンには暑い昼間を避けた、夜釣りシーズンの到来でもある…6月に近場でも産卵アオリが釣れることを確認でき、先週末は調子に乗ってランガンエギングに出掛けた。アオリらしいあたりは3夜でたった2回。うち1回は浮かせてからのバラしだっただけに悔やまれる。産卵を終えたアオリはご臨終となるので、一体いつまで釣れ [続きを読む]
  • 玉網購入
  • 釣りを始めた時に購入した激安激重の無名玉網に、見切りをつけることになった。正直、玉網にこだわる程釣れる訳でもなく、お金をかける気がしなかったから。購入したのは、シマノ ISO XT TAMANOE 500。決め手は3万を切る安値のわりに400gに満たない軽さ。5mを選択したので使える場所は限定されるが、瀬戸内なら充分でしょ。さてさて肝心の釣りだが、最近は近場のエギングにはまっている。昨年目覚めたヤエンに比べ、まあ〜お手軽。 [続きを読む]
  • GW2017 まとめ
  • 下関は関門海峡。激流で名高い釣り人泣かせのこの海に、チャレンジしに来たわけではない。GWの家族サービスのためで、竿持参禁止だが、行き先は完全にオヤジの趣味である。真っ先に足を運んだのは海響館。さすがは下関だけあって、ぐーふー専門コーナーがある。マイワシの群れも下から見ると、迫力満点。思わずライズしてみたくなる…わけねぇ。昼飯は隣の唐戸市場。休日ともあってすごい賑わいだったが、そこら辺で路上宴会が始ま [続きを読む]
  • 2016の釣り アオリ編
  • 前に上げたエギングもさることながら、ヤエンにも目覚めた年だった。元々はクラブの長老から浮き釣りを教わり、アオリと言えばウキだったわけだが、アタリ数の違いに興味を抱いていた。年初から徳島県南へ。アタリは多かったが1杯も上げれず。でも年末には何とか釣ることができた。年末は急に寒くなりアタリは少なかったが3打数2安打。ドラグが出ていく音やアオリとの駆け引きなど、この釣りは来年ハマリそうな予感。釣りブログ村 [続きを読む]
  • 2016の釣り 道具編
  • 投げ釣りが不発なら、時合い待ちの合間にルアーでも…なんて考え出し迷走した一年。そんな手持ちぶさた回避なルアータックルたち。まずはこれ。コルトスナイパーS1000Mとストラティック4000HGM。ショアジギングってことだが、瀬戸内海ではあまり出番なし。高知遠征の際にでもと思ったが、遠征することもなく今は冬眠中。ちなみにコアソリッドシリーズのリールはこれが初めて。巻き心地はGoodながらも4000番はモイオーだった。エギ [続きを読む]
  • 2016の釣り 投げ釣り編
  • 今年も残すところ、今日だけ。そういえば今年全くブログを更新してないことに、今頃気づいた次第。とはいえ、釣りに行ってないわけでもなく、2016年の貧果ぶりを振り返ってみた。まずは投げ釣り。正月そうそう鳴門ウチノ海でカレイをあげる。改めて厳寒期は車横着けの鳴門に限ると痛感。夏にはマダイポイントの与島へ行ったがチヌ男が釣れた程度。秋のカレイは時間が取れず、2回の釣行にとどまり、ともに爆死。昼からの釣りだった [続きを読む]
  • 過去の記事 …