PSP-PAGF さん プロフィール

  •  
PSP-PAGFさん: パーキンソン症候群 闘病記
ハンドル名PSP-PAGF さん
ブログタイトルパーキンソン症候群 闘病記
ブログURLhttp://psp-pagf.hatenablog.jp/
サイト紹介文パーキンソン症候群の内の進行性核上性麻痺の非典型例である純粋無動症です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/11/24 23:06

PSP-PAGF さんのブログ記事

  • 給油・検査・リハビリ・診察
  • 11月末も近い下旬の某日は、総合病院で検査、リハビリ、診察がある日だ。 検査対象は、①尿検査、②血液検査、③心電図の測定・・である。 車のガソリンも少ないので、いつもより、45分も早く家を出た。 検査に30分、ガソリンの給油に15分・・だと言う。 私は   「給油なんか、5分で大丈夫だろう?」と妻には言ったが、運転手(=妻)が   「もっと早目がイイ」と言うので、通常より45分も(!)早く出発する事 [続きを読む]
  • 樹を切る(委託)
  • 我が家には、梅・桜・花桃・棕櫚(しゅろ)等の大木がある。 まぁ、その内、梅だけは実が生るのであるが、その梅の樹も巨大化して隣家の屋根に付きそうになってしまっている。 棕櫚も、高いものでは、優に8mを越えている。何とかしなければならない・・と思いつつ、年月が過ぎて行ってしまった。 しかし、今年は毛虫の被害が酷かったので、思い切って伐採する事とした。 そこで、近所のホームセンターに行くと、庭の手入 [続きを読む]
  • リハビリ401―「調子イイみたいですねぇ・・」
  • さて、今日はリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 いつも通りM医師の予診を済ませて待っていると、担当の理学療法士であるI士が声を掛けて来た。 そこで、I士のサポートを得て、リハビリ室にむかった。私が歩く様子を見て、I士は、   「ここ3週間程、調子イイみたいですねぇ・・」と評した。 事実、ここ4週間程、調子がイイのである。 否、安定している・・と言うべきであろう。 その理 [続きを読む]
  • 車の点検
  • 私は、トヨタのプリウスに乗っている。 そして、ネッツで買ったので、半年毎の車の点検をネッツにお願いしている。 一方、車検は他のモータースにお願いしている。 それは、後者とは昔からのツキアイがあるからだ。さて今日は、前者の話しである。 ネッツには営業専門の担当がいるが、この担当が色々と案内をくれるのであるが、時間的に早過ぎるのだ。例えば、半年毎の車の点検。 点検月の2ヶ月前から架電して来るので [続きを読む]
  • リハビリ400―すくみの改善
  • 11月中旬のリハビリ予約日となった。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 今日も体調良く、すくまずに自分で(空の)車椅子を運べそうだ。 しかし、歩行に何ら病的な様子も見えないのに、衆目の前で車椅子に乗る勇気は無い。 そこでそのまま、エレベーターの前まで行ってしまった。私は少し空いているスペースで車椅子の足置きを広げ、両輪のストッパーを効かせて、座った。 やがて、駐車場に車を置いて来た妻と合流 [続きを読む]
  • 干し柿作り
  • 我が家には、大きな渋柿の樹がある。 今年は、渋柿が豊作だった。 恐らく350個位は生ったと思われる。 昨年は、30個位だった。 一昨年は、370個位だった。 つまり、作に裏表があるのだ。 去年それが分かったので、今年、良く生る様に、何度か施肥をしたのだった。さて、我が家では。渋柿の皮を剥いて干して「干し柿」を作るのが習慣になっている。 まぁ、柿を剥いて干すだけなのであるが、幾つか注意点がある。 その中 [続きを読む]
  • リハビリ399―柿の皮剥きが、リハビリとして奏効???
  • さて、今日は11月最初のリハビリのある日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 いつもの通り、私は正面玄関で降り、外来用の車椅子を持った。 この座席部分を広げて院内に入るのであるが、いつもは、カーブの所や隘路、対向(歩行)者存在等の条件があると、足がすくんでしまい、小刻み歩行になってしまっていた。 しかし、今日はすくまないのである。 なぜか、調子がイイ。 普段からこれくらい歩ければ、治療の [続きを読む]
  • 気功―46
  • 前回、気功の施術を受けてからほぼ2ヶ月が経過し、本日はその予約日となった。   http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/10/10/092320そこで、妻の運転で気功師宅に出掛けた。 慣れた道ではあるが、妻は必ずナビを入れる。 そして、約束の時間の20分前位の到着となる様、出発する。 なぜ、20分か?・・と言うと、駐車場の問題があるからだ。 (内、10分は余裕の時間。)と言うのも気功師宅には、①彼女本人の専 [続きを読む]
  • 診察201710―6
  • さて、こうして、次回のF医師の診察予約とT医師の特別障害者手当の診断書の予約とが決まったので、後は病院の会計と処方だけである。 そこで妻が会計を済ませ、直ぐ隣の門前薬局に行った。 ただ、余りにも時間が掛かったので見に行くと、丁度、薬剤師から薬の説明を受けている所だった。 そして、説明が終わると処方の会計となって本日の全ての行事が終わる ・・ ハズだった。 すると、事務服の女性が出て来て、会計の説 [続きを読む]
  • 診察201710−5
  • いやぁ、23日にアップしたはずの「診察201710―5」が、消えている!?! きっと、ミス(アップロード)だったのでしょう。 トホホ・・ なーんて嘆いている場合じゃない、再アップしますねぇ。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−さて、続いて血圧の報告をした。 (3) 血圧の測定結果について  10月〇日(前回受診日)〜10月〇〇日(昨日)の起床時及び就寝時の血圧は、次表の通りであった。測定時期  [続きを読む]
  • 診察201710−4
  • さて、今日はリハビリ後に診察のある日だ。 つまり、今月は2回受診することになる。 そこで我々は、脳神経内科に急いだ。 パネルを見ると、ほぼ予定通りの進行の様だ。 と言う事は、まだ30分程ある事になる。 すると、妻が   「(院内の自販機で)コーヒーでも、買ってこようか?」と訊いてくれた。 しかし、私は、診察が終わるまでは落ち着かないので、   「じゃあ、診察が終わったら、お願いね!」と、 [続きを読む]
  • リハビリ398―杖の持ち方
  • 今日は、10月5回目のリハビリとその後の診察のある日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 代診医師の診察を受け。受付前の待合用の椅子で待っていると、Y士が声を掛けて来た。   「(おや? 今日は脳神経内科の受診日だけど。(担当は)I士のハズだけど・・)」と思ったら、   「今日は、午後から(急に)Iが休みまして、代わりに私が(リハビリを)やらせて戴きます」と説明した。 そしてリハビリ室 [続きを読む]
  • 転倒、そして・・
  • 超大型・・と言われた台風21号が過ぎ去った10月下旬の某日、畑を見に行くと、苗が強風で倒れてしまっていた。 というのは、ここ10日以上続く秋雨前線による長雨で、土がブヨンブヨンになっていたからだ。 つまり、苗を起こして根付近の土を固めてやらねば、やがて枯れてしまう・・そこで、妻がキャベツの苗を起こし始めた。 私も妻に続いて、インゲンの苗を起こし始めた。 しかしそこが坂になっていて、苗が足より低い位置 [続きを読む]
  • リハビリ397―「えぇ、未だ少し・・」
  • 2017年10月下旬の今日は、今月4回目のリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 私は妻から病院の診察カードを受け取り、正面玄関から入った。 そう、再来機(再診来院受付機?)で「受診案内票」を出力するためだ。つまり、従前、妻が駐車場に車を置いて玄関の近くの再来機で受診案内票を出力し、その傍で待っている車椅子の私をピックアップして外来リハビリ室に行くためには、その途中にあるエレベ [続きを読む]
  • アメリカシロヒトリ
  • 今年は、ヤケに毛虫が多い。 先日右手をやられた「イラガ」の幼虫も、その一つである。 psp-pagf.hatenablog.jpしかし、イラガは毒を持っているものの、それ程増殖力は無く、植物に対する影響は限定的である。それとは逆に、毒は無いが植物に対して甚大な影響を持つのが、アメリカシロヒトリだ。 例えばその食欲と繁殖力は、物凄い。   http://www.pref.nara.jp/10709.htm事実、甘柿は丸坊主になってしまった。 [続きを読む]
  • リハビリ396―膝の痛み
  • 今日は10月中旬、今月3回目のリハビリのある日だ。  そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 M医師の予診を受けて待っていると、I士が声を掛けて来た。 そして、リハビリ室に入りながら、I氏の質問をキッカケにして、こんな会話が続いた。   「どうですか、調子は?」   「えぇ・・ まぁ、調子の方はイイんですが、膝が痛いんです。」   「・・」「実は、夕べ、脱衣場でバランスを失って、左膝を床に・・」 [続きを読む]
  • イラガ
  • 皆さんは、イラガの毛虫に刺された事はありますか? 私は、今回、初めて刺されました。 では、その経緯と顛末を紹介します。10月上旬の某日、フと家の前のベニカナメの葉の一部が葉脈だけになっている。 それも赤い新芽でなく、緑の葉である。 これはきっと何か、虫に食われたに違いない・・と思った私は、剪定鋏で切り落とし始めた。 始めは外側から葉脈だけの葉を付けた小枝を落とし、続いて内側から同様の小枝を落とし [続きを読む]
  • リハビリ395―I士の気遣い
  • 2017年の10月、今月は5回のリハビリが予定されている。 今日は10月上旬、2回目のリハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で総合病院に出掛け、M医師の予診を受けて待っていると、担当のI士が声を掛けて来た。私は、待合用の椅子から立ち上がり、I士と共にリハビリ室に入る予定だった。 しかし、どうも足が上手く出ない・・ 何か、調子悪いのだ。 原因不明。 薬はいつも通り服用しているし、特別、疲労に繋がる様な事もして [続きを読む]
  • 診察201710―3
  • こうして(1日分の)処方が決定した。 そしてF医師は、   「これで徐々に(トレリーフを600mg/日まで)増やして、この3ヶ月程やってみましょう」と言い、エクセグランのページも示した後、こう説明した。 尚、そのページには抗てんかん薬が並んでいた。   「(抗パーキンソン病薬の)トレリーフと(抗てんかん薬の)エクセグランとは、同じゾニサミドなんです。 そしてエクセグランとして使われる時は、600mg/ [続きを読む]
  • 診察201710―2
  • F医師は、私が提示したメモの一行・一行に筆記用具の先を当てながら、精読して行った。 とくに、英文の論文タイト部分は、単語一つ・一つにペン先を当て、確認しながら読んでい(る様に見え)た。 私だったら見栄を張り、英文の行に沿ってペン先を素早くなぞるだろうな・・と思った。さて、論文タイトルを読んで、F医師はこんなコメントをした。   「う〜ん、確かに30年位前までは、抗うつ薬が使われていた事がありまし [続きを読む]
  • 診察201710―1
  • さて、今日はリハビリ後に診察のある日だ。 そこでリハビリ終了後、私は車椅子に乗せられて、脳神経内科に急いだ。 パネルを見ると、ほぼ定刻通り進んでいる様だ。 事実、30分程でパネルに番号が表示された。軽くノックをして扉を開けると、F医師がモニターからこちらに顔と視線を向けた。 軽く挨拶をして、早速、下記のメモを渡した。(1)  前回受診(2017年9月〇日)以降の主なイベントについて 9月〇日、〇日、 [続きを読む]
  • リハビリ394―「脚の力が強いからなぁ・・」
  • 2017年10月となった。 10月と聞くと、いよいよ秋も深まるのを感じると共に、今年も残り少ない・・と思うのである。さて、10月最初の行事は、リハビリと診察だ。 そう、今日の担当は、いつものI士ではなく、Y士となる。待合椅子の掛けて待っていると、ほぼ定刻にY士が声を掛けて来た。 しかし、   「チョット、お待ちください?」と言ったまま、事務所に消えた。 どれ位、待ったろうか? 随分長く感じたが、正 [続きを読む]
  • リハビリ393―「脚の筋肉が強いからなぁ・・」
  • さて今日は、9月最後のリハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で総合病院に出掛けた。 M医師の予診を受けて待っていると、I士が声を掛けて来た。 時計を見ると、未だ定刻3分前である。 そして、リハビリ室に入る時に、彼が訊いて来た。   「どうですか、調子は?」   「相変わらず・・です」と、私が答えると、それ以上は質問してこなかった。   ―――――――――――――――――――――さて、先ずは下 [続きを読む]
  • 視力障害か?
  • 実は、午後からの運転で重大な事があった。これまで、進行性核上性麻痺(PSP)の内の純粋無動症(PAGF)とのセカンドオピニオンを受けて、投薬治療を受けつつリハビリを頑張って来た。 それらの目標は、何れも最もADLを落としている「歩行障害」の克服であった。 そのため、主訴以外の症状(例:「開眼失行」、「小字症」、「構音障害」、「動作緩慢」等)については、患者本人も医療側も特別強い関心を示さなかった。しか [続きを読む]
  • 午前中は歯科へ、そして午後からの運転で重大な事が・・
  • さて9月中旬の今日は、予定が2つある。 それが掲題である。 実は昨日の夕方、いつもの歯科医院に電話し、午前中の早い時間にお願いしたら、10時の予約となったのだ。そこで、新・健康保険証と空のエピオスウォーター用容器とを持って、自分の運転で歯科医院に出掛けた。 私は階段でなく、エレベータで2階の受付に行き、   「保険証が変わりました」と添えて、健康保険証を出した。 まだ、10時までは数分間あったので [続きを読む]