ヴァイツゼッカー さん プロフィール

  •  
ヴァイツゼッカーさん: ヴァイオリン駆け出しの練習記録
ハンドル名ヴァイツゼッカー さん
ブログタイトルヴァイオリン駆け出しの練習記録
ブログURLhttp://uno1973.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎日ちょっとずつ練習する大人からのヴァイオリン、レイトスターターの記録。
自由文おっさんになってから、ヴァイオリン始めた人のしょうもない独り言であります。
学生時代に吹奏楽部でトランペットを受け持ち、そのまま音楽大学を出て、中学校の音楽の先生になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/11/25 21:46

ヴァイツゼッカー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新年のごあいさつ
  • お読みくださる皆々様へ新年あけましておめでとうございます。この場を借りてごあいさつ申しあげます。今年もよろしくご贔屓にお願いいたします!写真はもうすぐなくなってしまう、千里セルシーでございます。千里セルシーはなくなっても、まだまだヴァイオリンは続けて参ります。これからもご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申しあげます。さて、年末は数少ない休暇を利用して中欧に旅行してまいりました。これはまた旅行記とし [続きを読む]
  • 三代目というか二代目
  • 玄関の飾りが冬の訪れを演出しております。昔に戻ったつもりで記事などを書いてみる。この前の三重奏から「上手な人と練習すれば上手になれる」を合言葉に練習をすれど…。であります。さて、肩当てについて「クン」と呼ばせていただいて良いものか、これが初代であります。カナダ製の定番。これで肩当ての有り難みを知ったかな。次がこれ。イタリア旅行で買ったもの。これが今一番フィットするFON社製であります。「肩当てで音変 [続きを読む]
  • 収穫の秋
  • 近くの公園にて、落ち葉があまりにも綺麗で写真を撮りました。この秋も多くの人たちに支えられて、たくさんの収穫がありました。大きな舞台で指揮をしたこと。そして今日のヴァイオリン三重奏であります。偶然と偶然が重なって結成されたヴァイオリン三重奏団の初合奏であります。3人がそれぞれお互いに持っていないタレントを持っていて、練習もおしゃべりもとても盛り上がります。有名な曲だけにちょっとのミスが目立ちます(T_T [続きを読む]
  • 善き力にわれ囲まれ
  • 長らくブログの更新をサボっておりました。直近の更新が6月だったか7月だったか。この間にもいろんなご縁といろんな出来事に恵まれながら、ちゃんとヴァイオリンやっております!でもでも、今日はトランペットを吹きました。この夏を支えてくれたボンヘッファーの名曲「善き力にわれ囲まれ」です。これからもよろしくお願いいたします!ヴァイツゼッカー [続きを読む]
  • カブト虫よ永遠に!
  • 昭和という長い日曜日が平成という月曜の早朝を迎える頃、私はカセットテープで彼らに出会いました。家族で幼い私だけがレコード針を触ることができなかったことが、この出会いのきっかけになったのかなと回想いたします。家ではクラシック音楽以外は音楽と認められていなかったので、ウォークマンから流れる彼らの音楽が新鮮でなりませんでした。中学校の吹奏楽部を引退してトランペットをフォークギターに持ち変えて、弾き歌い [続きを読む]
  • 久々に収録
  • メトロノーム。何やら無味乾燥とした 音に束縛されるようで、メトロノームを鳴らさずに弾き進む。そうだ、音楽は自由なはずだ!「後で絶対後悔するよ」わかっていながら、練習の流れに入り込んでエチュードをメトロノームなしで弾き進む。んで、それがこれ THIS IS IT久々の動画アップに際してメトロノームのスイッチオン。ずれているように聴こえて、よく聴いてみると確かにずれております。◆◆◆今日5/29(日)はお父さん [続きを読む]
  • 新しい場所から
  • さくらの4月、新しい奉職地の報告に母のもとへ、師匠のもとへ。急に連絡もない訪問、会えたときはサプライズを喜ばれ、会えなかったら会えなかったで「こっちも随分と親の期待に逆らって来てものだから」とそっと土産を置いて帰ろう。誇らしい北大阪の田園風景。4月に環境が激変したので、30年と変わらない景色や人たちに再会すると心を揺さぶられます。◆◆◆さて、本題のヴァイオリンですが、新しい練習環境が整いました。 [続きを読む]
  • 3月31日
  • さくらの季節がやってまいりました。できれば来てほしくないこの日。でも乗り越えなければならないこの日。人は出会いで広がり人は別れで深まる200余人の若人を社会に羽ばたかせた卒業式。自分の大学時代はトランペットに明け暮れてピアノはたまにさわるぐらい。「ピアノが出来ない先生などいりません」と揶揄されながら、練習を続けた日々が思い出されます。そんな自分が式中のBGMを全て生演奏してしまえている。こうやって若 [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿
  • 仕事、仕事、仕事の日々。なかなか充実しております!そんな合間をぬうように毎日細く長く練習を続けております。始めはピチカート、それから弓を使ってちょっと弾いたら厳密なチューニングであります。そしてスケールと重音をやってエチュード。ゆっくりじっくり音を育てております。さて、本日久々の投稿に踏み切ったのには理由がありまして。というのも、10年くらい前の教え子たちがユニバーサルミュージックからデビューす [続きを読む]
  • 過去の記事 …