タリン さん プロフィール

  •  
タリンさん: シュリーマンと木馬の王女さま
ハンドル名タリン さん
ブログタイトルシュリーマンと木馬の王女さま
ブログURLhttps://ameblo.jp/yliopist16
サイト紹介文英語のできない多言語翻訳者、シュリーマン越えをめざす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供450回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2013/11/26 02:00

タリン さんのブログ記事

  • 「命尽きるまで」が突如、蘇生へ。
  •  もうかなり古いパソコンで、今ではCDを聴く以外には使っていない。  Beat Jamというアプリは語学の勉強にはとてもよくできている。  何言語、何十枚というCDが入っている。  何分、古いパソコンだから、いつ壊れても仕方がないというつもりで使っている。  まさに「命尽きるまで」  ところが、コンセントを抜いて別のところで聴こうとしたところ、  うんともすんとも、起動しなくなった。  これはちょっと大変なことにな [続きを読む]
  • インドネシア語検定、好発進
  •  秋の検定が終り、  次はインドネシア語C級。  前回16点足りなかった。  ここで合格できるとは思っていないが、  この差をどれだけ縮められるか。  こんな初歩のものだけでは当然合格はおぼつかないが、  以前はとにかくこういうものを少しでも身につけるのに時間を使った。  今回は、これぐらいのものはほぼ全部頭に入れたうえで戦えそう。  あとまだ1ヵ月以上あるし、好発進と言えるかな。  今日もよろしくお願いし [続きを読む]
  • 発信できない。
  •  昨日は往生しました。  いっしょに食事しようと挙げていた3つの候補のうちのひとつ。  店の前まで来たものの、携帯メールが発信できない。  結局、こういうkとだったとは、、。  そう言えば、携帯なんかなかった時代は、あらかじめ何もかもきちんと決めていた。  何かあればいつでも連絡できる時代。  こんなことは想定していなかった。  これが海外で起きたらと考えたら、おそろしい。  今日もよろしくお願いします [続きを読む]
  • ドイツ語検定は検定試験の鑑
  •  つい数日前に終わったドイツ語検定試験  受験が終って何かさわやかなのだ。  このさわやかさはいったい何かと考えた。  出題が親切である。この一言に尽きる。  他の言語では、  ヒアリングの解答方法そのものがよくわからないまま進んでしまい、  聴き取れるかどうかとは別の問題で分からなくなってしまうことが多い。  その点、ドイツ語検定では、  まずは問題用紙を読んで、どのように出題され、  どのように解答し [続きを読む]
  • 冠詞セミナーで見た小学生の感性
  •  箕面の冠詞セミナーが終った。  この写真を見て波をどう捉えるべきか。  小学生の感性に大人たちが関心していた。  見たまま、冠詞をつければ、それでよい。  この素晴らしい感性を  どうか学校英語で台無しにしないでほしい。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 今日、箕面で冠詞セミナー
  •  名古屋開催より5日早く、  箕面で冠詞セミナーを実施します。  小学生も来るとのことで、  理屈で固めた難解な文法書に止めを刺す  絶好の機会だと思っています。  では、今日の教科書を紹介します。   肉団子と鶏の炭火焼き  このふたつには決定的な違いがあります。  それがわかれば、もう冠詞は怖くありません。  ???と思っても、なるほどと思っても  ポチッとよろしくお願いします。  ↓   [続きを読む]
  • これで終わる。今日、独検
  •  やはり(1週だけあけての)5週連続はしんどかった。  何としてもいう意欲も  もしかしたらという期待も  散々な出来だったらという不安も  これで終わるという安堵の前には、  取るに足りないものになってしまいました。  とにかく、行ってきます。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 今月の順位 2018.12
  •   秋の検定の結果がまだ出ていないので、上位に変動はありません。 1月にC級をめざすインドネシア語がひとつ順位を上げました。  1. スペイン語 通訳案内士 2.日本語 3.フランス語 5級(満点) 4.韓国語 5級(98点) 準2級65点 5.イタリア語 準2級 6.ドイツ語 3級 4級(94点) 7.タイ語 5級 4級65点 3級29点 8.中国語 4級 3級聴取50点、筆記76点 2級聴取20点、筆記43点 9.インドネシア語 [続きを読む]
  • くのいち、旅立って1年
  •  うちで生まれた子でした。  2年前に腎機能検査値がかなり悪かったのが  奇跡的に正常値に戻り、  定期的に検査に通っていました。  ずっと見てくださった先生が独立して病院をやめることになり、  まるで11月30日、先生の退職の日を見届けたかのように、  12月1日、旅立って行きました。  10歳7ヵ月でした。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 大阪万博までの目標定まる。
  •  どの国の人が来てもその国の言葉で  こんにちはとありがとうを大阪の誰もが言えるようになれば、  これが、大阪全体としての目標。  私はさしずめ1ヵ月1言語、万博までほぼ80ヵ月はあるから、  80言語で簡単なやり取りができることを目標とする。  1言語目はスペイン語。  もちろん、「簡単な」ではすまされない。  これから始めようとする人にどんな参考書を紹介してよいかよくわからないが、  この「8000語」があるの [続きを読む]
  • 西アフリカの夢、忘れられず
  •  法人設立はなったが、目的は果たせなかった。  その目的のひとつにフランス語圏アフリカ関係の翻訳出版があった。  そんなの興味ありませんよという者はだれもいなかったが、  だれも本当には興味を示さなかった。  昨年は「反省すれども後悔せず」の「境地」に至ることができた。  そろそろ、「原因を追究すれど、その責を追及せず」の境地には至ることができるかな。  それでも、西アフリカ、  何かやりたいな。  こ [続きを読む]
  • 訓話のナゾ、今明らかに
  •  口数の少なかった父の話は、  今振り返ると、みな「訓話」だった。  職場の話もこんな面白いことがあったというのではなく、  こういうことをするとこうなるという戒めだった。  そんな父が何度も語った逸話がある。  校舎が倒壊したときに生徒をかばって死んだ先生の話。  最高に褒め称えられる行為だと父はいつも言っていた。  それが具体的にどの「史実」に当たるのか、ようやくわかった。  1934年9月21日、室戸台風 [続きを読む]
  • どの言語を話す人たちも同じ温度でお迎えする。
  •  万博が決まった瞬間、  私の立ち位置も決まった。  東京オリンピックに向けて  英語講座などと言っているところがあるが、  仮にそれが東京のやり方だとしたら、  大阪は、そんな十羽ひとからげのやり方ではなく、  ひとりひとりの文化を尊重して、  その人たちの言葉でお迎えしたい。  どの国の人が来ても、大阪のだれもが  こんんちはとありがとうを  その国の言葉で言えるようにできれば、  どれほど素晴らしいか [続きを読む]
  • ドイツ語検定まで1週間
  •  秋の検定の最後を締めるドイツ語検定  あと1週間に迫った。  少しは勘が戻っているが、  あと1週間でどこまで取り戻せるか。  という問題もあるが、  やはり、仕事で大量で読んできただけで、  本格的には何も勉強していないということがよくわかった。  すでに成果はあったということか。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 大阪万博決定
  •  こういうことには、必ず利益を得る人と、被害を被る人がいるので、  手放しで喜ぶわけには行きませんが、  決まったからには、  私なりの経済効果を引き出していきたいと思います。  まさに満月の夜でした。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 12月9日(日)名古屋で明かされる外国語習得の秘密
  •  12月9日(日)15時〜16時半セミナー 外国語は怖くない還暦過ぎて9言語の検定に合格した外国語話せない人コンサルタント、シンセロが贈る言葉の不思議発見これじゃあまるで、外国語の池上彰名古屋市東区泉2-28-24 東和高岳ビル501帰る時には、絶対に話せるようになると確信できるか、話せなくても、意味よりずっと心安らかに生きていけるようになるか。どちらかひとつです。参加費 2500円 当日支払い可申し込み rsf67399☆nif [続きを読む]
  • ドイツ語も浦島太郎
  •  秋の検定、いよいよ最後  ドイツ語にとりかかっていると、  いろいろ発見がある。  たぶん、むかしはなかったような単語や表現が  ここには出てきている。  フランス語ではむかし、  「それ、スペイン語の文法です。フランス語では言いません」  とたしなめられた表現が、現在はふつうに使われている。  ドイツ語にも同じことが起きている。  もはや、どこに行っても浦島太郎    今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]
  • 12月9日名古屋高岳 native を超える英語冠詞の感覚
  •  英語得意な人も苦手な人もきっと世界が変わります。  英語冠詞イメージトレーナー、シンセロが贈る  身体で覚える冠詞イメージトレーニング  教科書を捨てて世界を眺めてみよう  12月9日(日)午後1時〜2時半  名古屋市東区 2-28-24 東和高岳ビル501  セミナールーム「エレファン」  理屈で覚えるしかなかった英語冠詞が  たった3つのイメージを描くだけで  感覚でわかるようになります。  もう a かthe かで悩むこ [続きを読む]
  • 空間が出現
  •  引っ越し以来なかなか片付かなくて、  おまけにどんどん置き場所を求めてやってくる荷物が増え、  地震で崩れ落ちたり、  さんざんな状態でしたが、  内覧を機にようやく空間が出現しました。  今日もよろしくお願いします。  ↓ [続きを読む]