WOODY さん プロフィール

  •  
WOODYさん: 境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ハンドル名WOODY さん
ブログタイトル境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ブログURLhttp://hatakenakato-ki.on.omisenomikata.jp/diary
サイト紹介文岡山市で境界の調査測量・建物登記で日夜悩みながら仕事をしている畠中のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/11/26 15:15

WOODY さんのブログ記事

  • 【日記】 目の検査
  • 数か月前から目の前に黒い影みたいものが見え始めました。ここ最近その黒いものが大きくなり、寝ていて目を閉じていても見えます。インターネットで調べてみると、「飛蚊症」の症状のようです。加齢によるものらしいのですが、目が傷ついているかもしれないので、近くの眼科に行ってきました。まずはメガネ屋でよくやる視力検査をしました。何の検査はわからないですが、光っている点を凝視していると、シュと空気が目に向かってき [続きを読む]
  • 【日記】 ゴアテックスの出番
  • 今日は雨の中地図作成作業の立会でした。朝方はかなり激しい雨で、どなるかと思っていましたが、立会中は多少弱まりなんとかできました。ゴアテックスの雨合羽の出番です。やはり今までのカッパよりは快適です。が、汗かきの私はこれを着てもやはり汗びっしょりでした。途中からは法務局職員3人も含めての立会でした。職員の研修とのことでした。こちらとしたら、通常とおりの立会をやるまでです。参考になったかどうか…ー [続きを読む]
  • 【日記】 ぬか喜び
  • ホームページ見て連絡しました。土地の売買があり、不動産屋から境界確定をしてくださいと言われました。それで境界確定の見積をお願いしたいのですが…」とよくある電話がかかってきました。その土地の所在と名前・連絡先、それから見積書を送信するためにメールアドレスも聞きました。まず登記インターネットサービスにより登記情報、地図を請求しました。登記情報によりつい4.5年前に分筆登記がされており、地積測量図 [続きを読む]
  • 【日記】 空き家問題
  • 昨日は公嘱協会(公益社団法人岡山県公共嘱託登記土地家屋調査士協会)の総会でした。来賓の方のスピーチ、懇親会での隣の方も話題はやはり、今問題になっている空き家、所有者不明土地、相続未登記の話題でした。現在作業をしている地図作成をしている現場も、10軒に数軒は確実に空き家になっています。空き家等特別措置法は制定されましたが、もっと根本的な解決方法はないものでしょうか?ーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 水分補給
  • 昨日は真夏ような暑さの中、地図作成作業の立会でした。 今回は水路との境界が全く分からない現場でしたが、所有者の話により一挙に解決できました。立会も境界標設置、現場事務所に帰っての事務手続きも順調に終わり、初めて5時くらいに帰ることができました。日中も家に帰ってからも十分に水分補給はしているのですが、就寝中はいつもなら500mlのペットボトル1本で間に合うのですが、昨日は1本はすぐ飲み干し、もう1本追加 [続きを読む]
  • 【日記】 昔のファイル
  • ここ最近、新規の仕事より以前した仕事の追加業務、あるいはその隣地からの依頼が多く、その度に成果簿ファイルを段ボールの中から引き出すことが多くなりました。そのため、現在机の上は昔のファイルでいっぱいになっていて、全然整理ができていません。昨日も7.8年前に測量した現場で、その後計画がとん挫したものが、ようやく動き出したということで、測量のデータが欲しいと設計事務所からメールが来ました。これは直接仕事 [続きを読む]
  • 【日記】 差し入れ
  • 昨日は一昨日の雨から一転真夏のような暑さになりました。 地図作成の立会作業の3連ちゃんの最終日です。前回は側溝に付随する縁石の裏側が道路境界としていましたので今回もそういうやり方かなと思っていたところ、地権者からの指摘で縁石は民地内に、つまり縁石の表側が道路境界でした。同じ通りであり、同じ道路の形態ながら、分譲開発の時期、業者により道路幅員の取り方が違っています。 難しいものです。今まで経験がなかっ [続きを読む]
  • 【日記】 道路幅員が足りない
  • 今日も法務局の地図作成作業の立会作業で朝8時から夜7時(準備作業と立会の後処理手続き作業を含む)まで、雨の中ほとんど休みなくやっていました。今日の立会は位置指定道路がある現場ですが、現況の道路幅員が4mのところ3.7から3.8mしかありません。 作業班全員で頭を悩ましていた現場です。地権者がお互いに10?から15?引いてくれるかどうか…道路を挟む右と左とでは開発の時期が違います。どうも後で開発した業 [続きを読む]
  • 【日記】 立会前の打ち合わせ
  • 立会は無事終了でした。境界標を設置し、観測しようと思ったら、所有者がちょうど境界点2点観測できない位置に簡易倉庫を作っています…(-_-;)仕方ないので、その境界点2点を観測するのに、多角点も2点設置し、多角点測量からの境界点観測となりました。今回は現況からすると隣接地とはブロック塀、民有溝ではっきりしており、何も問題ないように思えます。事前に所有者に筆界検討図を見てもらい、確認してもらったところ [続きを読む]
  • 【日記】 総会
  • 昨日は調査士会の総会でした。 1号議案、2号議案何も質問なく承認可決されました。 3号議案、4号議案も何も質問が無ければ、なんでもいいから質問しようと思っていたところ、ようやく質問者が現れました。せっかくだから私も「苦情案件」について質問しました。懲戒処分案件は連合会のHPに具体的に記載されていますが、苦情案件については具体的な事例を目にしたことがありません。しかし何時自分が地権者からそういう苦情を言 [続きを読む]
  • 【日記】 棚からぼたもち状態
  • 今日ようやく新築現場が登記できる状況になったとの連絡を受け、行ってきました。 隣家の滅失登記2件(隣家とは少し離れた土地にあった)も正式に依頼を受けました。隣家に委任状に書いていただく時にいろいろ話をしていると、今住んでいる建物を新築する前に、やはり古い建物を取り壊しをし、滅失登記をしたかどうかわからないということでした。帰って登記情報提供サービスで調べると、現在住んでいる建物の登記はありましたが [続きを読む]
  • 【日記】 境界標記載の削除
  • 木や竹の根で押されたり、急斜面により土圧の関係で押されたりで移動している境界杭。 以前測量して地積測量図が提出されている現場で、今度は分筆をします。筆界確認書には実際に境界杭は移動しているが、以前確定している境界杭の座標で同意します、という文面を加えて作成しました。この書類を添付して分筆登記を申請していますが、法務局から「境界標の記載があると、第三者は誤解してしまう可能性があるので、境界標の記載は [続きを読む]
  • 【日記】 ドライブレコーダー
  • 新車購入ついでにドライブレコーダーもつけてもらいました。 記録されているかどうか試しにマイクロSDカードを抜いてパソコンにつなぎました。全体的に黒っぽい感じですが良く撮れています。 途中対向車の車が曲がろうとしているのがわかります。あれで無理に曲がって私の車にぶつかっても、こちらに非がないことはわかりますね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士 [続きを読む]
  • 【日記】 期待感がどんどん膨らむ
  • 司法書士さんから合筆希望のお客さんとして紹介され、ご自宅に伺い打ち合わせをしました。 将来既存建物2棟(それぞれ別な地番の土地)のうち古い建物を取り壊し、もう1棟の建物に増築するとの計画だそうです。2つの地番にまたがる建物になるため、1つの地番にしたいとのことでした。それでは合筆の次に建物滅失、建物表題変更登記登記がでてくるなと期待感が高まりました。いろいろ話をするうちに測量の話になり、「私が生き [続きを読む]
  • 【日記】 踏んだり蹴ったり
  • 踏んだり蹴ったり泣きっ面に蜂弱り目に祟り目以上のことわざが合う出来事が…法務局14条地図作成の立会作業をしていますが、なかなか各地権者の境界の認識が合わず難航している上、地元の物知りおじさんが絡んでてんやわんや状態にお昼になってもまだ以上の状態にようやく終わったのがもうお昼が終わるような時間に速く食べて昼からの立会に備えようと現場事務所にもどると、朝一に頼んだ弁当屋の弁当が来ていません。弁当 [続きを読む]
  • 【日記】 ついでに…
  • 今日は玉野市へ新築建物の現地調査および書類の受領に行ってきました。本来はこの週末ぐらいに行く予定でしたが、工事業者の方で暗黙の圧力みたいなものがあり、早めに行くことになりました。去年土地の測量があり、5筆の土地を整理したのですが、字(あざ)が違うので、結局3筆しかまとめることができませんでした。建物はそのうちの2筆にまたがっています。新住所は市に相談して決めるとのことで、住民票は入手できませんでし [続きを読む]
  • 【日記】 美文字
  • 今日の異業種交流会は「美文字を書く実践ワーク」でした。 講師は書家であり、多くの子供たちに硬質習字を指導されている安永幸子先生でした。最近境界立会に対してのお礼のはがきとかできるだけ手書きで住所・氏名をしていますが、なぜか斜めになったり、バランスが悪かったり、手書きに苦手意識を持っていました。昔からその意識が強く、年賀状の後に必ず習字講座、ボールペン講座の通信講座のチラシが入りますが、その戦略にま [続きを読む]
  • 【日記】 ぬか喜び
  • 昨日はまる1日法務局地図作成作業の立会でした。朝8時から夕方7時まで、立会準備、立会、境界標設置、境界標写真撮影、点番図作成(境界素図に境界標番号を記入)とびっしりでした。やはり体はがたがたです。これから暑くなる季節にやっていけるのか少し不安が残りました。家に帰ると、妻から建物登記の依頼の電話があったと伝えられました。しかも未登記建物4件あるそうです。なんでも相続が始まり、調査してみると、当然登記 [続きを読む]
  • 【日記】 以心伝心
  • こういうのが以心伝心というのだろうか?去年家を建てるために、地図訂正・地積更正をしたちょっとややこしい現場です。もうそろそろ建築工事が完了しているのでは、ひょっとしてもう完成していて他の調査士が建物表題登記をしたかもしれない…と急に思い出し、今日あたりメールをしようかと思っていた矢先でした。先方から建物表題登記の依頼の電話がありました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 登記完了前に申請人が亡くなる
  • 連休前に私の表題登記が終わり、引き続き司法書士さんが保存登記を申請する段階の物件です。申請直前に申請人の関係者から連絡が入り、申請人が亡くなったので保留にしてほしい、とのことでした。事件例としての話は聞きますが、経験したのは初めてです。こういうことが実際にあるのですね。何はともあれ、ご冥福をお祈りします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士 [続きを読む]
  • 【日記】 再度の腰痛
  • 直りかけた腰痛ですが、先日の新車への荷物の移動の時に気をつけなければならないのに、重い物を持ってしばらくして痛み出しました。前の腰痛より痛みます。じっと座っていると痛みがひどくなるので、立ったり座ったりを繰り返しています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブ [続きを読む]
  • 【日記】 車の買い替え
  • 新車がきました。前と同じシルバー色の軽のバンです。 ただ前のは乗用車の5ナンバーですが、今回は貨物の4ナンバーです。 やはり乗り心地はだいぶ違いますが、我慢です。中古車を買って10年近く乗ってきましたが、故障という故障もせずによく頑張ってくれました。... 廃車の運命ですが、お礼に外回りは雑巾がけで、中はほうきがけできれいに仕上げました。オートマは初めてです。もちろん代車で何回か乗ったことはあるので、少 [続きを読む]
  • 【日記】 今朝の「がっちりマンデー」
  • 今朝の「がっちりマンデー」(TBSテレビ)はあのユニークのキャラで有名な社長のアパホテルでした。しかし今日はあの社長ではなく、夫の代表(外谷志雄氏)の密着でした。新規の物件の現地調査には必ず代表自ら出向き、現況・境界・周辺の雰囲気等を五感を通してその物件を買うか買うまいかを即決するようです。買うとなると、その場で自社設計室に連絡し、どのくらいの規模のホテルが建てられるかおおまかな設計の指示を出してい [続きを読む]
  • 【日記】 軽めのぎっくり腰
  • 先日の雨で倒れてしまった花を直そうと、かがんで作業をしていると腰がズキンとしました。何も重いものを持ったわけでもなく、無理な姿勢をしたわけでもなく… これが年をとったということか?翌日は1日測量なので、毎度のコルセットをつけました。かがんだり立ったりするミラーの持ち手や少しかがみがちで同じ姿勢の観測者には同業者にやってもらい、できるだけ楽な姿勢ができる平面図作成(手描き)をやっていました。作 [続きを読む]
  • 【日記】 見積の電話
  • ホームページを見て連絡をしました、ということで登記・測量のご相談、見積の電話はよくあります。建物の登記は「だいたいこのくらいかかります。」と言えるのですが、土地の測量となると口頭で言えるものではありません。「一般的な土地の場合であれば、○○万から△△万くらいです。」と大きな幅を持たせて言うことにしています。... もっと具体的な見積を要求される場合は土地の所在地を聞いて見積を計算するようにしています。 [続きを読む]