WOODY さん プロフィール

  •  
WOODYさん: 境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ハンドル名WOODY さん
ブログタイトル境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ブログURLhttp://hatakenakato-ki.on.omisenomikata.jp/diary
サイト紹介文岡山市で境界の調査測量・建物登記で日夜悩みながら仕事をしている畠中のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/11/26 15:15

WOODY さんのブログ記事

  • 【日記】 見積の電話
  • ホームページを見て連絡をしました、ということで登記・測量のご相談、見積の電話はよくあります。建物の登記は「だいたいこのくらいかかります。」と言えるのですが、土地の測量となると口頭で言えるものではありません。「一般的な土地の場合であれば、○○万から△△万くらいです。」と大きな幅を持たせて言うことにしています。... もっと具体的な見積を要求される場合は土地の所在地を聞いて見積を計算するようにしています。 [続きを読む]
  • 【日記】 雨合羽
  • 今日は雨の中境界立会でした。現場は何度も立会して測量している場所で、すべての境界に石杭、コンクリート杭、金属標等境界標は設置されています。今回は隣地所有者に譲渡するために分筆するものです。したがって、譲渡を受ける人に分筆点を決めてもらうための立会でしたので、他の隣接者、道路管理者の立会は省略しました。雨でしたので雨合羽を着ての作業ですが、防水性能がだいぶ落ちたようで中まで雨が浸み込み、ずぶ濡れ状態 [続きを読む]
  • 【日記】 未登記建物の表題登記
  • 60年前に自分(元大工)で新築し、40年前に増築した建物(いわゆる未登記建物)の表題登記を依頼され、現地調査・測量をしました。狭い土地にいっぱいいっぱい建てているのでカニ歩きでの調査・測量でした。事務所に帰って、現場の写真を整理すると、どうも1階と2階の壁に段差があるような感じでした。各階平面図を作成すると、1階の幅より2階の幅が広いのです。現場は事務所の割と近くでしたので、再度調査しに行ったとこ [続きを読む]
  • 【日記】 地図作成作業の説明会
  • 法務局地図作成作業の従事する作業員全員に対しての説明会がありました。 今回の作業は例年に比べすることが多く、なかなか大変です。今回の作業地域は岡山市中区平井の一部です。そこに住んでいる方がおられたらよろしくお願いいたします。説明会の後は決起大会を兼ねた懇親会が岡山駅前の居酒屋であり、久しぶりに飲みました。 最近酒は弱くなりました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 竹の子
  • 山の測量でした。 竹や木で見通しがききません。 伐採してようやく下のポールが見えてきました。10年前に測量した現場で、今回分筆のための測量です。... 念のため既設境界標をすべて測りました。平地の境界標は動いていませんが、山の斜面になったところはすべて前の成果と違っています。 杭の根元をよく見ると、竹や木の根っこで押されていました。こんなんでは測量するたびに違ってくることになります。前の成果に合わせるしか [続きを読む]
  • 【日記】 ある国の機関
  • ある国の機関に境界確定協議書を提出していますが、なかなか返ってきません。いったんは東京の本庁から返ってきましたが、2部のうち1部は違うハンコが押されているということがわかり、差し換え用に1部余分に作成しました。その他にもいろいろ本当に初歩的なこと(専門的なことではなく、ごく一般的なこと)がわからないようで何回も電話でやりとりしました。やれやれです。直接関係はありませんが、今まさに国の行政がいろいろ [続きを読む]
  • 【日記】 行くも地獄、退くも地獄
  • 境界立会のお願いに隣地所有者宅に伺いました。 グーグルマップにて位置を確認しましたが、車が通れるのかどうかわからないような細い道でしたが、何とかなるだろうと暗にな気持ちで行きました。グーグルマップでは車で通れるようになっていましたが、その道は細いわけではないですが車が通れないような構造になっていました。他のルートを探して走っていると、やがて軽でもいっぱいいっぱいの細い道になり、やがてT字路にどちらに [続きを読む]
  • 【日記】 立会お礼のはがき
  • 最近以前測量したお隣、あるいは対面地の所有者から測量の依頼、見積の連絡が何件かありました。お隣には筆界確認書を取り交わしをしているので、そのお隣が何かされる時に思い出され、連絡されているようです。やはりそういうこともあるだろうと見越したうえで、きちんとした仕事をしていたのが良かったかもしれません。ここ最近立会した関係者(隣接地、対面地、地元代表者)には立会した翌日に立会お礼のはがきを出すことにして [続きを読む]
  • 【日記】 雨の中でのお花見
  • 調査士会岡山支部のお花見にでかけました。場所はお花見で有名な河川敷ではなく、後楽園の園内でした。 もうすでに河川敷のさくらも後楽園の中の桜もほとんど散ってしまっている状況で、さらに雨も降りだす最悪のパターンとなりました。後楽園の中で宴会をしているグループはほとんどなく、また傘をさして飲み食いをしている様は異様に映ったのでしょうか? 外国の方が何人も我々の姿をデジカメ・スマホで撮っていました。猫の散歩 [続きを読む]
  • 【日記】 入学式に遭遇
  • 岡山大学のそばを通りましたが、いつも以上に車が混んでいました。何があるんだと外を見てみると、黒い服を着た若い男女が大勢いました。大学の入学式のようです。皆希望の大学に入り、夢を持って生き生きとしているような顔つきでした。クラブを勧誘する学生たちもおり、人でたてこんでいました。自分が入学した時はあまり思い出せませんが、研究会(植物研究会)への勧誘で入学式に行ったことは覚えています。しかし今頃はなんで [続きを読む]
  • 【日記】 見積の現場
  • 見積のための現地調査を行いました。 現場はご覧の通りの竹林になっています。 どうやって測量するか頭が痛くなります。近くの学校では桜が満開でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」を して応援してください。調査士ブログランキング [続きを読む]
  • 【日記】 年度末最後の日
  • 以前境界確定した役所から分筆の見積の依頼があり、打ち合わせをしました。もちろんすべて官民境界、隣地境界すべて立会確認し、確定しており、それぞれ境界確認書の取り交わしをしています。分筆して隣に売り払うということで、分筆の登記完了まで1カ月半しか猶予がありません。官民境界は役所に立会願をだしても立会までに少なくとも1カ月半はかかります。10年前のことなので立会省略ができるか道路境界の担当部署へ行き確認 [続きを読む]
  • 【日記】 境界立会
  • 今日は境界立会でした。 いつも通り事前測量した結果の図面を渡し、説明を行いました。 すべての境界が無事決まり、境界標を設置しました。 コンクリート杭を設置するための穴を掘っただけで汗が噴き出ました。 今日は暑かったです!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログラ [続きを読む]
  • 【日記】 久しぶりの日曜大工
  • 久しぶりに日曜大工をしました。ガーデニング用品入れの屋根の塗装(オイルステイン)がところどころ剥がれ汚くなっているので、紙やすりで塗装を少し剥し、オイルステインを塗りました。犬小屋の屋根はベニヤ板の表面の木がぶよぶよになって、見た目が悪くなったので、ぶよぶよになっている表面を全部剥ぎ取りました。剥ぎ取ると、下のベニヤ板は穴だらけなので、との粉で穴を埋め、紙やすりで表面を均一にし、オイルステインを塗 [続きを読む]
  • 【日記】 見積
  • 土地の測量をする場合には必ず見積書を提出して、了解いただいてから業務を行います。 最近は建物でも見積をすることが多くなりました。見積をする場合、ある程度情報を得ないとできませんから、情報提供がない場合はこちらで登記情報とか公図を入手します。隣地数が多かったり、何度も分筆していて測量図がたくさんある場合とか、見積もりの段階でも結構かかることがあります。 事前に見積をするための実費代を言っていればいいの [続きを読む]
  • 【日記】 古い水門
  • 市の基準点を使用して現況測量を行いました。市の基準点は周辺をいろいろ歩いて探しましたが、結局2点しか見つからず、その2点で閉合測量をしました。距離の点検をしましたが、かなり誤差がありました。これでは使えないかなと思いましたが、とりあえず広い範囲で現況測量をしました。少し離れた所に昭和12年に設置された古い水門があり、それを地籍図(国土調査図)に重ね合わせると、ぴったり合致します。その他の点も割りと [続きを読む]
  • 【日記】 決済文書
  • 今日は暑いくらいでしたね。車内は暑かったので、窓を全開して走っていましたが、行きかう車も窓を全開している車が割と多かったですね。ある国の機関に境界確定協議書を提出しましたが、その書類の中に境界確定した経緯等記載しています。 そういう記録を残しておかないと、どうしてここが境界になったのか、後で思いだせないから、自分の備忘録のためにも記載しています。今問題になっている決裁文書とは全く違いますが、例えば [続きを読む]
  • 【日記】 異業種交流会の講演会
  • 先日異業種交流会に行ってきました。 今回は昨年まで中学の英語教師で、英語教育の研究のため、大学院に入学された新谷彰男氏の講演でした。テーマは「ベストセラー作家とアメリカ大富豪から学んだゼロから出発して幸せなお金持ちになる方法」というアメリカンドリームのような話でした。アメリカの大富豪とは「ヨシダソース」の創業者の吉田潤喜氏です。 「ヨシダソース」とはアメリカ人で知らない人はいないくらい有名な商品だと [続きを読む]
  • 【日記】 測量図と公図の整合
  • 隣地は平成14年に地積更正登記をしています。 地積更正の地積測量図には隅切りがありますが、公図にはありません。今回分筆をしますので、いっしょに地図訂正をしようと思っています。本来ならば平成14年に地積更正登記と同時に地図訂正をするべきなのにやっていません。 私は測量図と公図とが整合がとれないのは嫌な性分ですので、できるだけ地図訂正もやります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 ユウウツな季節
  • 今日も官民境界の準備作業で1日外業でした。 マスクはしていましたが、目がしょぼしょぼして見にくいです。これからの季節ユウウツになります。 また年のせいか、おしっこが近くなり困ったもんです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」を して応援し [続きを読む]
  • 【日記】 地図作成作業の準備作業
  • 昨日は風が非常に強い中、法務局地図作成作業の官民境界(道水路境界)の準備作業をしていました。風で持っていた資料が飛ぶことが何度もありました。この作業を終えて、次に市の担当課と立会しある程度官民境界を推定し、最後に各地権者に確認してもらうという流れになります。筆界未定地(境界が決まらない土地)がないように願うばかりです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 境界の写真が撮れていなかった
  • 昨日は久しぶりの境界立会でした。 例の申告図面のよる復元の現場です。 隣地所有者の都合で午前と午後の2回行いました。午後の立会は既設境界標があり、地積更正登記の地積測量図もあり、事前測量の結果ほとんど合致したので問題はないので、午前確定した点、分筆する点の測設・境界標設置しました。いつも立会風景写真を測量を手伝ってもらっている同業者に撮ってもらいます。あと、境界標の写真は私が撮りましたが、どういうわ [続きを読む]
  • 【日記】 地図作成作業の住民説明会
  • 昨日は法務局14条地図作成作業の住民説明会が山陽学園大学にて行われました。今回の実施地域は岡山市中区平井地区の一部です。 会場は調査地域から少し離れているせいかいつもより参加者が少ないようです。今年から会場に相談コーナーを設けて、司法書士会の協力をもらい、相続、所有権移転、境界等の相談を受けました。近くだからと思い、自宅から自転車で来ましたが、東山霊園の坂はきつく、相当息が上がりました。途中下りて [続きを読む]
  • 【日記】 空家・所有者不明土地対策等の研修会
  • 一昨日は調査士会本会の研修会でした。 「空家等対策について」「法定相続情報証明制度について」「所有者不明土地について」という内容でした。空家、所有者不明土地については世間でも関心があり、調査士という土地・建物を扱う資格者としても関心を持たざるを得ない重大なテーマです。調査士としてなにができるのか、またなにを行政等に対し提言できるのかいろいろ考えさせられるテーマでした。ーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 【日記】 eラーニングの聴講
  • 少し暇になりましたので、オリンピック観戦もいいですが、勉強もしようと思い、連合会の「eラーニング」の「筆界の特定技法」を少しだけかじりました。立会前の調査・測量・分析の大事さを強調していましたが、今している業務もまさに事前調査の大事さがわかりました。コンクリート杭があるからとそこで決めてしまったら、あとで大変なことになっていたかもしれません。明日また市役所に連続した土地の申告図をもらいに行きます。 [続きを読む]