アリス さん プロフィール

  •  
アリスさん: アリスのトリップ
ハンドル名アリス さん
ブログタイトルアリスのトリップ
ブログURLhttps://arischan.exblog.jp
サイト紹介文ヨーロッパ特にイタリアが大好きです。旅先での、スイーツ、食事中心に紹介していきたいです。
自由文ヨーロッパで、本場のオペラを聴くのを目標に旅を計画したりして、ツアーで行くけど、オペラの日程に合わせてツアーを選んだりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/11/26 19:15

アリス さんのブログ記事

  • 金地院@2018京都の紅葉
  • 圓光寺さんからは、さすがに遠く白川通りへ出てバスで南禅寺さん付近まで移動南禅寺の山門を撮影してから金地院さんへ〜こちらは、松が多く紅葉の名所ではないためか南禅寺近辺は凄い人だというのにひっそり〜(笑)でも、ほんの少しだけ紅葉しています〜☆1枚目と2枚目は順路が逆です〜入ってすぐには、こちらの池より順路です漆の葉の紅... [続きを読む]
  • 圓光寺@2018京都の紅葉
  • 赤山禅院から圓光寺まで約23分くらいまた歩いて移動しました〜?圓光寺も最近は紅葉の名所として有名になりかなりな人で賑わいますがあまり人が入らないように撮影してます〜お部屋からの額縁紅葉〜午前中でしたが光が・・・ここは、皆様が撮る写真スポット〜可愛らしいお地蔵様です?頭の上のもみじは偶然かな(... [続きを読む]
  • 赤山禅院@2018京都の紅葉
  • 帰る日は、朝から歩いて赤山禅院へ〜お宿から歩いて30分ほどで到着です〜?参道の染まり具合が素晴らしくて夢見心地でお写ん歩でした〜?赤山禅院(せきざんぜんいん)は、平安時代に慈覚大師 円仁の遺命によって創建された、比叡山延暦寺の塔頭。京都・修学院離宮近くの閑静な地にある紅葉の名所です。まっ赤なモミジのお出迎え〜そうそうここも、もみ... [続きを読む]
  • 今熊野観音@2018京都の紅葉
  • 泉湧寺の前は、こちらを訪ねました〜今熊野鳥居橋という赤い橋を渡ると今熊野観音です〜橋の辺りの紅葉はまだ色着き始めたばかりという感じでした〜11月18日の撮影です〜境内に入るとまずは、この子守り大師様が有ります〜上を見上げるとグラデーション紅葉が綺麗でした☆観音様をお参り〜あ... [続きを読む]
  • サン・ヴィターレ聖堂2@ラヴェンナ
  • サン・ヴィタ―レ聖堂の続編です〜?有名な「ユスティニアヌス帝と廷臣たち」のモザイク。東ローマ皇帝ユスティニアヌスは527年に即位し、ペルシャ、ヴァンダル族、西ゴート族、東ゴート族など、数多くの外敵と度重なる戦いを経験し、一時的には旧西ローマ帝国の領土の一部を奪還しています。首都コンスタンティノポリスの聖ソフィア教会(ハギャ・ソフィア)を537年に建立するなど、教会の建設... [続きを読む]
  • 栗林公園の紅葉2018?
  • 栗林公園の紅葉、お昼間はお初です〜?まっ赤に染まるもみじこんな色になるのかあ〜とじっくり見ました〜?↓蓮池の枯れた蓮も向こうに見えていてとっても好きな場所です〜?夕方のどんより感も意外に好き〜少し行くと鴨たちが遠くにいてエサを食べているのかな?途中の灯篭... [続きを読む]
  • 泉湧寺@2018京都の紅葉
  • 雲龍院の前に訪ねたのは泉湧寺です〜?御座所の庭園です〜皇族の御陵、霊明殿への参拝に際して御休憩のための場所です現在の御座所は霊明殿再建に際して明治天皇の思し召しにより旧「皇后御里御殿」を移築したものです敷き紅葉もお見事灯篭とまっ赤なもみじ〜☆縁からの切り撮り〜けっこうこちらの縁には... [続きを読む]
  • タルト・タタン♪
  • タルト・タタン焼き上がりました??キャラメルリンゴの部分は辻口シェフのレシピで煮た後、ココット型に入れてオ―ブンで焼いています?紅玉りんごが手に入ったのでタルトをまず焼いてキャラメルリンゴを煮ます〜?添えたクリームは水切りヨーグルトです〜サントノ―レで絞ってみました〜?義母と2人で... [続きを読む]
  • 雲龍院2@2018京都の紅葉
  • 雲龍院では、悟りの間があります悟りの間からの紅葉五色の紅葉と言われるもみじ悟りの窓チョット、撮影は失敗この木は紅梅ですもう少し上を狙ったら紅葉が写りました!(笑)こちらの悟りの窓丸窓は正確に円が描かれていて禅においては、丸は宇宙を表し無にも通じてることから悟りの象徴になると言われています... [続きを読む]
  • 雲龍院@2018京都の紅葉
  • 雲龍院さん、初めての訪問です〜昨日の記事の東福寺さんへ行く前に拝観しました〜☆こんな晴天の11月18日日曜日ひっそりとしていて人気がない(・・?なんと、なんとお出迎えしてくれたのはこの猿の親子〜?子猿の表情が可愛い〜?暫く観察しているとお寺の外へ〜子猿は、もっと中で遊びたいみたいな表情〜(笑)... [続きを読む]
  • 東福寺の通天橋2@2018京都の紅葉
  • 東福寺の通天橋からの眺めは旅行中にもアップしてますがもう少し写真を・・・?愛染堂あたりから見た通天橋です〜凄い人がいるのがわかります(笑)この日は、11月18日(日)だったので無理もありません〜途中階段を上り下りして凄い人の流れの中を進みますがやはりお着物の方、沢山いらっしゃいました☆私は、今回は撮る方なので洋... [続きを読む]
  • 龍吟庵@2018京都の紅葉
  • 龍吟庵は、久しぶりでした〜?「偃月橋」は、東福寺本坊庫裡にある東福寺本坊庭園拝観受付の脇道を東に進み、突き当りを左に曲がると到着します。東福寺三名橋(臥雲橋、通天橋、偃月橋)の中では、一番奥の東端に位置し、塔頭・龍吟院と即宗院に向かう橋です。長さ十一間(約20メートル)、幅一間(約1.8メートル)で、単層切妻造の屋根は桟瓦葺きです。偃月橋は、1603年に再建され、国... [続きを読む]
  • 宝泉院@2018京都の紅葉
  • 実光院の後は、宝泉院へ〜☆まずは、宝楽園のお庭の方へこちらは、地球太古の創世に遡りその原初の海を想像した庭園だそう巧妙なる石組は神仏の世界を表します白砂を敷きつめた様子は、海流水を思わせ大自然にこころを馳せながら楽しんでもらいたいと意図してるそうです〜建物の中へ入ってすぐのお庭ですまつ赤なもみじが出迎えてくれました(... [続きを読む]
  • 実光院の紅葉@2018京都の紅葉
  • 三千院の後は、実光院へ〜☆素晴らしいお庭を眺めながらのお抹茶は最高でした☆もみじのお茶碗が何とも嬉しい〜?こちらのお庭は、江戸時代後期の作庭で律川より水を引く心字の池を中心とした旧普賢院以来現存ずる池泉観賞式の「契心園」ですシーズンではあってもこちらはそう混んでないゆったりとした雰囲気また、客殿の西... [続きを読む]
  • 三千院の紅葉@2018京都の紅葉
  • 三千院の紅葉です午前中は、ちょっと小雨模様の三千院でしたが何とも言えないしっとり感が素敵でした☆お庭は少し湿った方が断然美しい〜?緑の中の赤が映えました〜?お池に写り込んだ紅葉もとても美しかったです〜?縁にはお茶席があって反対側から眺めるのもまたよし〜ちょっと残念... [続きを読む]
  • サン・ヴィターレ聖堂@ラヴェンナ
  • ラヴェンナでは、サン・ヴィタ―レ聖堂を訪問しました☆紀元前3世紀からローマの支配下に入っていたラヴェンナは紀元1世紀のアウグストゥス帝時代には帝国艦隊の重要な基地となっていました。402年、ホノリウス帝が西ローマ帝国の首都とし、467年の西ローマ帝国崩壊後は493年にテオドリクスによって東ゴート王国の首都となり、さらに540年からは東ローマ帝国の総督府が置かれていまし... [続きを読む]
  • オニバスの紅葉@牧野植物園
  • 10月31日の牧野植物園です〜?オ二バスが紅葉してる(・・?こんな色のオ二バスは初めてみました〜(^_-)-☆上から全体を見るとこんな感じ〜オニバスは、普通は温室内にあるけれどここは南国高知だから外に?冬場はどうしてるのかな?ちょっと気になりました(^−^)10月の終わりには紅葉も見られますよー?少し目... [続きを読む]
  • もみじのトンネル@2018京都の紅葉
  • 叡山鉄道のもみじのトンネルです☆貴船への行き帰りに、紅葉のおみやげには叡電を利用して、通称「もみじのトンネル」のライトアップがお勧め(21時ごろまで)。貴船口駅や二ノ瀬駅の駅のライトアップだけでなく250mにわたる市原駅〜二ノ瀬駅間は車内灯が消え、ゆっくり走行します。両側の木々が重なり合うように伸び、車窓から眺める幻想的な紅葉は「一見」です。と、叡山鉄道のHPの宣伝です(笑)... [続きを読む]
  • 東福寺の通天橋@2018京都の紅葉
  • 11月18日の東福寺の通天橋ですよー(^_-)-☆グラデーションがとても美しい東福寺でした〜?日曜日なので、半端ない人混みでしたけど!!(笑)京都旅に出ています(^-^)コメント欄は、暫くお休みしますm(_ _)m二つのブログランキングに参加しています。一日一度の がランキングに反映する仕組みになっています。よろし... [続きを読む]
  • 栗とクルミのタルト〜?
  • 栗とクルミのタルト焼きました〜☆以前作ったクルミのブラウ二―タルトに追加で渋皮煮をリッチにのせてみました〜?栗とクルミ、親戚やから合いますね〜(^_-)-☆栗の上には、自家製のすももジャムを塗っていますよ〜?1枚目の14センチタルトは仲良くさせていただいてる「ちょこ家」にお嫁に行きました〜?自分用は、5センチの... [続きを読む]