外房アクア さん プロフィール

  •  
外房アクアさん: 徒然アクアライフ
ハンドル名外房アクア さん
ブログタイトル徒然アクアライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/a419k/
サイト紹介文  アクアライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/11/26 23:24

外房アクア さんのブログ記事

  • 豆からコーヒーを淹れる。
  • コーヒー豆は、粉砕した瞬間にもっとも香りを放つ。豆から粉状になり、表面積が増えた時、湿気を吸いやすくなる。豆からコーヒーを淹れることは、気ぜわしい時間の流れる頭の中を、落ち着かせる丁度いい行為。残った豆のカスさえ、余すことなく消臭除湿剤に使える。ただし、コーヒーの飲み過ぎは注意。1日3杯 朝飯後、昼食後、オヤツ後。①コーヒーはTreg細胞を増やす、②コーヒー+乳酸菌は相乗効果でさらに効くということが [続きを読む]
  • 慢性アレルギー
  •  患部を治そうと体液が集まる人はケガをしたり病気になった際に、患部には修復する物質が集まります。例えばやけどをすると「水ぶくれ」ができたり、虫に刺されたりすると「腫れて赤く」なります。 そのように患部が腫れたり赤くなったりするのは、細胞修復物質であるアミノ酸(透明の液体)とヘモグロビン(赤みの正体)が患部に集まるからです。 例えば、目の眼球に傷かつくと涙がでます。その涙は透明の液(アミノ酸)です。 [続きを読む]
  • 8月は休みを多くとりましょう。
  • 夏、梅雨明けの7月、酷暑、猛暑の8月は、やはり休暇を取る時期。4〜9月は、細かな調整をしながら、九月末のゴール目指して、最後の一掃。アマゾン、南米では、ウキウキワクワクの雨季で、活動エリアが多少広がる。アマゾンの雨季新しい出会い、引っ越し、環境の変化。テンションは下り目だけど、大きく崩れない事が大事。比較的涼しい深夜に、静かに水槽を眺めるのは至福の時間。 [続きを読む]
  • 失って気づくかな?
  • 虫歯、再治療始める。3年位前に治療していて、その後、転居に伴い治療を中断していた虫歯が遂に、歯根の神経に触り始めた。しかも、膿が若干たまっており、内圧の関係で虫歯を中心に周辺歯茎も鈍痛。幸い、歯根までうっ食しておらず、土台を乗せれば完治できるステージで、若干救われました。仕事の関係上、深夜の飲食癖。食べてすぐ寝るという、好ましくない食生活。こんな時に、反省するんですね。こんな事がないと、改善しな [続きを読む]
  • クオリティー。
  • Amazonって安いですね。娘の出生から満一歳になるまでの撮りためた写真を、アルバムにしようと思い、近場の文房具屋さんへ。欲しかったアルバムの台紙の在庫が少なくて、Amazonを覗いてみると……なんと半額!…しかも、いつも…。店舗は商品の質感を確認するだけの役割になっていくのかしら…。アピストも、信頼できる店であれば、画像はいらなくなる。そんなクオリティーの高さを目指していきたいもんですな。 [続きを読む]
  • ヒッポリタエ テフェ バウアナ産
  • 渋〜♪…地味に地道に育てます…。最近は、おめでたい話しもなく、淡々と飼育、育児しています。計画仮説→実行観察→検証→計画仮説…そんな流れを楽しみたい、と、いつも思いながら、ついつい目先の快楽に誘惑に挫けそうになります。挫けそうになっても、挫けなくなっただけでも、進歩があったかもしれません…。仮説とか、推測とか、それは、集める喜び、楽しみとはまた、別なものなんでしょうね。楽しみ肩は十人十色。趣味を [続きを読む]
  • 綺麗な個体の作り方。
  • テストステロン。男性ホルモン。このホルモンが沢山出ている人は、競争心旺盛で、男らしさに溢れている。リーダーに向いているとか。容姿も、異性を惹き付ける魅力がある。リーダー的な人が、リーダーの役割をやめると、テストステロンが減って、魅力が下がる。……思い当たるふしがあるような……。アピストもまたしかり。群れの中の一番強い個体が、一番綺麗になるのはこのホルモンのせい。餌とか水草とか水もだけど。トップ個 [続きを読む]
  • 餌やりより新鮮な水を。
  • バンド、乱れてますね〜親譲りのカッチョイイ、ビタエニになって欲しいな。ブラインやディスカスフードは、二日に一回です。それ以外は、水槽内の苔を食べさせてます。長く楽しむには、成長を急がず焦らないこと。最近は、換水による新鮮な水を心掛けています。水槽サイズ小さいから。サイズアップしたいな〜。 [続きを読む]
  • 親を越えるには。
  • 水、餌、運動、適度な競争、そのバランスがとれると、自然と親を越えていくんですね。……なんて、在り来たりですが、欲張って餌とか沢山あげちゃうとよくありません。腹八分目、人も魚も同じ。 [続きを読む]