かぴばらM さん プロフィール

  •  
かぴばらMさん: のんびり生活を目指すかぴばらの日記
ハンドル名かぴばらM さん
ブログタイトルのんびり生活を目指すかぴばらの日記
ブログURLhttp://891116.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代前半の会社員が早期リタイアしてのんびり生活を手に入れるまでの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/11/28 13:10

かぴばらM さんのブログ記事

  • 2020東京オリンピックでの宿泊
  • まだ先の話ですが2020東京オリンピックのお話。リタイア後にオリンピックを開催期間中ずっと現地で観戦する、というのがわたしの将来の大きな楽しみになっています。これをしないと何のために生きているのかわからないというくらいのレベル。そこでちょっと心配していることがあります。それは日本中世界中から東京に人が集まる大イベントに対して迎え入れる宿泊施設はキャパ的に大丈夫なのかということ。行ったはいいけど野宿じゃ [続きを読む]
  • カネをどう有効に使っていくか
  • 最近は「賢く貯蓄・・・」などのタイトルで節約指南の雑誌が出ていますね。その中で貯蓄に有効として取り上げられているのが「先取り貯金」。これは文字通り、収入を得たら使ってしまう前に先に確保しておくという手法。たしかに物理的に手をつけられないようにしたらその分は貯まります。この手法はどうなのか?これはなんとか合格ラインである60点を目指す節約初心者の手法だと思います。100点に大きく及ばないのは先取りしなか [続きを読む]
  • 自分のコントロールは自分でする
  • 早期リタイアに向け取り組む中で大事なこと、それは自分がコントロールできる範囲を広くしておくということかと思います。人によって置かれている環境はさまざまですが、自分の意思に反することをしなければいけないことってあると思います。例えば・妻子を除く身内に自分が(経済的を含むすべてにおいて)面倒をみなければいけない人がいる・結婚した相手に絶対譲れない趣味・嗜好があり、その出費が大きいなど。このようなことが [続きを読む]
  • 好きな曜日ランキング
  • 今日も東京の地下鉄で人身事故があったようですね。以前自殺が発生する日を調べたら、夏休み明け、春休み明け、ゴールデンウィーク開けなど長期休暇明けが抜きん出ている結果が出ていました。こういうのを見るとやっぱりみんな仕事や学校が嫌いなんだなぁと再確認できます。そして一週間では月曜日が一番多いというわかりやすい結果に。。そりゃそうだわな、これからイヤなことが5日も続くんだから。で、わたしはどうかというと携 [続きを読む]
  • 働く理由は明確にする
  • わたしは若い頃からの投資や節約の成果も出て現在はわたしが完全リタイアしても質素な生活であれば可能という所まで来ています。質素な生活は苦ではないので もうこれ以上カネを得るために働く理由があるのかという疑問があります。早期リタイアを達成した人には今のわたしと同じことを考えた人もいるのではないでしょうか?絶対額が全然足りないという状況をわたしも当然経験しているわけで、そう考えると今は贅沢なことを考えて [続きを読む]
  • 早期リタイア失敗の恐怖は現実にはならない
  • 早期リタイアを目指す人が「どうして早期リタイアを目指すか」と質問されたら「イヤなことはせず限られた時間を楽しく生きたいから」というような答えが返ってくると思います。わたしもそうです。では「早期リタイアすることで何か恐れていることはあるか?」と聞かれたらどうでしょうか?それは「質素な生活さえできないほど経済的に困窮すること、つまり野垂れ死にすること」 ではないかと思います。しかし早期リタイア実現に計 [続きを読む]
  • 10年前を振り返る
  • 今日は仕事が休みだったので近くのショッピングセンターをぶらぶらとしていたら10年前に同じ営業所で仕事をしていた同僚とバッタリ遭遇しました。当時、彼は独身でしたが、今日は奥さんと赤ちゃんも一緒で時の流れを感じました。奥さんも同じ営業所に勤めていた方でわたしもよく知っているので近況を少しだけ立ち話をしたのですが 10年一昔 と言うだけあって懐かしく感じました。日々忙しいと過去のことなんて考えないかもしれま [続きを読む]
  • 早期リタイアは日本人向き
  • 30代〜40代の金融資産平均は約500万円、中央値にいたっては約200万円というデータがあります。こういうデータを見ると これくらいの資産でも餓死することもなくみんなそれなりに楽しく生きていけると考えているんだから自分は余裕で早期リタイアできるな、と思ったりします。しかしこれは他人との比較によるもの。ライフスタイル、考え方が違う他人と同列に比べてはいけません。その他人の多くは70歳、80歳まで働くことを苦と思わ [続きを読む]
  • 収入=支出の時期に突入
  • ここ最近少しだけ心躍らせていることがあります。それはようやく今月末にリタイア資金がひと区切りというか わたしにとってひとつの節目を通過することにあります。最終目標はもう少しだけ先なのですが、それに近づいていてここから先は今までのようには財布のひもを締めっぱなしにしなくてもいいかな、みたいな感じになっています。ここからの資産カーブを富士山に例えると、今は頂上近くの平らになっている辺りです。ここから平 [続きを読む]
  • いくらカネを持ってるか聞かれた
  • 先日会社の同僚(Tさん)から次のような質問をされました。Tさん 「かぴばらMさんって投資で成功しているんですってね。(金融資産額が)億は超えてますか?」と。投資で成功?億超え? とか突然そんな話が出てきて何それって感じ。投資で成功っていうのは、どれくらいの実績があればそれに当てはまるのか基準がわからないから答えようもない。どこからそんな話が出てくるのかわかりませんが噂話に尾びれが付いてといった感じ [続きを読む]
  • 考えすぎが間違いの原因になる
  • 先日 「GPS操作は違法」 との判断が最高裁で示されました。プライバシーを侵害する捜査手法に当たるからということです。これは自動車盗を繰り返していた被告が捜査の違法性を訴えた裁判なんですが、まずもって「おまえが言うな」 と言いたい。被告がこんなことを訴えるのは自分の身を守るためにある意味仕方がないことなのですが、問題なのはそれを受けて最高裁でその被告の訴えを認めてしまったこと。法律に触れた人を捜査する [続きを読む]
  • 価値=価格とは限らない
  • 世にあふれるモノやサービスの価値と価格って不釣り合いなことがあると感じることってありませんか?本来同じ価値であるなら同じ価格であるはずですが、ここのズレを感じることがよくあります。実例をあげるとまず食べ物では肉でそれをよく感じます。生肉って大きく分けると牛肉、豚肉、鶏肉と分かれます。価格だけ見てランク付けすると牛:豚:鶏=松:竹:梅といった感じ。具体的に言うと和牛モモ肉だと100gあたり600円とか700円 [続きを読む]
  • 奥さんに稼いでもらえばいい
  • 我が家は子供がおらず夫婦のみで暮らしています。では「夫婦のみ」か「ひとり者」ならどっちが資産形成に有利でしょうか?当然2人の働き方、支出レベルによって違ってきます。わたしの場合はどうか?ざっくりと計算してみました。「今のわたし」と「わたしが今独身だったなら」を条件とした比較シミュレーションです。支出項目をひとつひとつ計算すると結婚生活をおくっている今の月間生活費は約17万円です。一方わたしが今ひとり [続きを読む]
  • 義理=カネは美しい文化か?
  • きのうNHKのドキュメント72時間で都会の葬式をテーマに取り上げていました。わたしの感想は葬式も年々シンプルになって合理的になってきているということ。そうは言っても葬式代の全国平均は200万円とのことで、これはカネをかけすぎ。これは亡くなった人に対してこれぐらい豪華に(?)送りださないと失礼ということなのでしょうか?亡くなった人への想いというより遺族に対して格好をつけるということであれば、ここでも見栄 [続きを読む]
  • お行儀の良い人を相手にした方がいいに決まってる
  • 今日は20日ということでウェルシアが入居するイオンショッピングセンターに出かけてきました。核テナントをはじめ入居するテナントを見る限り ターゲットにしている客層はロウアーミドル、またはロウアーといったようなショッピングセンターです。消費生活が底辺のわたしにとってこのショッピングセンターの利用価値は高いわけですがいろいろ思うこともあるわけで。。ウェルシアで買い物を済ませた後、核テナントであるイオンに向 [続きを読む]
  • 早期リタイア脳は科学を超えるのか?
  • 人間の欲求はとどまるところがないように思えますが、科学的にはマズローの欲求5段階説で説明がつくと言われています。マズローの欲求5段階説とは、人間の欲求を5段階にわけて表現した図式。どこかで習いましたよね、コレ↓①生理的欲求・・・食べたい、眠りたいといった人間が持つ本能的な欲求。②安全欲求・・・安全な場所にいたい欲求。生命を長く維持するための人間の基本的な欲求で、家に住みたい、寒さ、暑さをしのぎたい、 [続きを読む]
  • 早期リタイア生活成功には謙虚な姿勢が必要
  • 電通や東芝のように一流と言われる会社が問題を起こすと、中には本題の話ではなく「大会社の社員はたくさんもらっているからいいわね」と批判たらしく言う人がいます。この言い草を聞くたびに思う事…恵まれているのはそっちの方でしょ ということ。それはつまり個人の国に対する貢献度という視点での話です。個人が納める税金(負担)が市民サービス(受益)より大きいと言えるのは年収800万円以上だけだと言われています。それ以下 [続きを読む]
  • 人生を楽しむベストタイミングとは
  • もう少ししたら会社の決算発表が始まる時期ですね。増収増益から減収減益まで悲喜こもごもではありますが 「減収増益」 これをどうみるか?会社組織では支持率にも例えられる収入が減っていることを問題視して結論としてダメという見方が多いですよね。これは将来に向け会社が持続的に成長をすることを前提に考えているから。では個人の家計ではどうか?わたしは減収増益ならトータルの収支としては改善しているわけで問題はないと [続きを読む]
  • 日常をポジティブに感じられる器用さ
  • 日本人って外国人と比べて街を歩く人々の表情が暗いというか難しい顔をしている人が多い気がします。比較的物質的に裕福な国にいながら貧しい国の人よりもなんか暗い感じ。なぜなのか?そうさせているひとつとしてネガティブな情報が入りやすい、ということがあるのではないかと思います。特に感じるのはマスメディアの報道。ネガティブことをよりクローズアップする傾向があります。例えば雨不足でダムの貯水率が20%まで下がった [続きを読む]
  • ブラックな職場を垣間見る
  • 先日、仕事中にわたしの携帯に電話がありました。その内容はわたしの勤務する建物内にある飲食店の従業員さんが倒れているとのこと。すぐにそのお店に行くと20代男性の従業員が倒れてはいなかったものの、ふらふらになって仕事をしていました。日曜日のお昼前で店内は満員でオーダー待ちのお客様も大勢いる状況にもかかわらずなんと一人であれもこれもこなしているのです…と言ってもまったく追いついてませんが。また衛生面での労 [続きを読む]
  • 仕事の評価がすべてらしい
  • みなさん、多面評価制度というのをご存知でしょうか?あるサイトではこんな説明がなされています。多面評価とは上司、同僚、部下など立場や対象者との関係性が異なる複数の評価者によって対象者の人物像を多面的に浮き彫りにする評価方法。多面評価を活用することで、上司には観察しにくい対象者の特性把握が可能になり、人物評価の信頼性・妥当性を高めることが可能に。また複数の評価者の意見を総合することで、対象者にとっての [続きを読む]
  • 良い方に慣れる
  • お正月が終わって一年の仕事が始まるこの時期によく聞くのが「仕事行きたくね〜」っていうフレーズ。年末から1週間程度も休んでいれば仕事に行きたくない気持ちもわかります。わかるというか、たぶんそうなんだろうなぁと思う。どうして「たぶん」なのかというと、わたしは入社して24年一週間連続で休みをとったことなどほぼないからです。昔、体調不良で入院した時と結婚して海外に旅行した時の2回だけ。年末年始なんて一週間 [続きを読む]
  • 2016年の収支
  • 今日は今年最終の休日ということで2016年の収支を振り返りたいと思います。まず収入の方。収入のいちばん大きな柱であるわたしの給料は大きな上下はなく特に書くことはありません。月50万円に賞与が3カ月とご理解ください。問題は投資。今年は年前半に 過去に購入したしょうもないリスク商品の損失が出たこともあって思うように資産の上積みができませんでした。11月以降それなりに盛り返すも現在の金融資産残高は昨年末 [続きを読む]
  • 年齢制限は必要
  • 60歳定年制についてどう思いますか?わたしはその年齢設定は適正だと考えます。適正というのはわたし自身がその年齢でリタイアしたいというわけではなくて、世間一般の人がその年齢でリタイアすることについて適正だと思うのです。わたしの職場では60歳を過ぎて働いている人は大勢います。70代もかなりの人数です。これは高齢化社会と働き手不足によりわたしの勤める会社のアルバイトの雇用上限年齢が75歳に引き上げられたことが影 [続きを読む]
  • 意味のないことはしない
  • 先日、会社の人事部から昇進試験受験のご案内が届きました。これは全員受験できるものではなく人事考課や年齢などいくつかの条件をクリアした者に案内がくるものです。実はわたしは前の上司に「良い評価」をもらっていましたのでこんなことになったのです。今の上司からそのことを知らされて「頑張って!」といわれましたが、わたしの返事はもちろん「辞退させていただきます」理由はリタイアが視野に入っているわたしに昇進なんて [続きを読む]