かぴばらM さん プロフィール

  •  
かぴばらMさん: のんびり生活を目指すかぴばらの日記
ハンドル名かぴばらM さん
ブログタイトルのんびり生活を目指すかぴばらの日記
ブログURLhttp://891116.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代前半の会社員が早期リタイアしてのんびり生活を手に入れるまでの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/28 13:10

かぴばらM さんのブログ記事

  • 必ず掛かるお金からは目をそらさない
  • 先日、わが家の給湯機から水漏れが起きてしまい交換することになりました。わたしは家を建ててから初めての給湯器の交換となったので、その費用がいくらかかるかわかりませんでした。数社から相見積もりをとったのですが、ある業者さんの提示した費用が10万円と断然安かったのでその業者さんに交換をしてもらいました。このように住宅設備や家電というのは突然いかれてしまうものです。とはいっても、大体の寿命は予想できるわけで [続きを読む]
  • 生き抜く覚悟を見た
  • わたしの勤めるショッピングセンターでは毎日のように万引き犯が捕まるのですが、先日捕まった63歳のおっちゃんについて感じたことを書きます。捕まえるとすぐに警察官が来て、保安室で取り調べを始めたのですが、おっちゃんと話を始めてすぐに警察官が大きな声で言った言葉、それは・・・「おまえ、捕まる気満々やろ!」のひとこと。よくよく取り調べの内容を聞いてみると、確かにおっちゃんの方から「逮捕してくれ」ととれる言動 [続きを読む]
  • 自ら八方塞がりにしない
  • わたしの勤める会社では、社内のネガティブな事情により最近は退職する社員が急増しています。わたしのひとつ年下の同僚も普段冗談を連発する明るい性格の人なのですが、ここ最近はその笑顔が消え「辞めたい」「転職誌を真剣に見ている」と深刻な表情で打ち明けてくる状況です。そして、その同僚がいつも言うのは「家の借金2000万円がなければ、すぐに辞めるのになぁ」のひとこと。話を聞くかぎり、彼の純金融資産は負債額そのまま [続きを読む]
  • JR運賃に気をつけて!
  • 今日、電車で名古屋市内に出掛けてきたのですが、ひとつ新しい発見がありましたので記事にしておきます。それは運賃についてです。わたしが乗った経路は 桑名駅〜新守山駅 という駅間です。この経路だと直通はなく、名古屋駅での乗り換えになるのですが、鉄道会社はJR線のみ(関西本線+中央本線)でいくことができます。当然、桑名駅〜新守山駅までの切符を買うことになります。この経路の運賃はこの通りです。はい、670円で [続きを読む]
  • 先取り貯金 < 後取り貯金
  • ネット上でお金相談をよく見かけます。「お金が貯められない」との相談者に対してアドバイザーは「まず毎月いくら貯めるかを決めて、残ったお金でやりくりすると良い」とアドバイスをしてたりします。初心者に対してのアドバイスとしてはいいと思います。手取り20万円の人が、今月は5万円は手を付けずに貯蓄すると決めるとします。先取り貯金でもすればその5万円は貯まるでしょう。しかし、それは裏返せば残りの15万円は使っていい [続きを読む]
  • 正常な感性を取り戻す方法
  • 先日、わたしは仕事中に足を怪我してしまいました。今は足の指から甲の部分が腫れあがっていて、少しでも歩くと痛くて家にいる時は歩かないようにしています。わたしは、普段一日2万歩は歩く仕事をしているので 「この状態では仕事ができないなぁ」 と思いながらも、昨日の日曜日は病院が休みなので仕事に行きました。痛みで仕事ができないようなら早退しようと仕事場に向かったのです。で、どうだったか?そこそこ歩ける家で感 [続きを読む]
  • 価値を正しく評価するって難しい
  • わたしの勤めるショッピングセンターでは、消費期限切れ間近の食品を社内販売という形で従業員向けに破格値で販売することがよくあります。毎日のようにあるのがパンの社内販売です。普段、お店で150円ほどで販売している食パンや100円程度の菓子パンを10円〜20円程度で販売するのです。もちろん出ている限りで終了なのですが、定価の10分の1くらいの価格なのですぐに売れていきます。そのパンを買って飲み物は家から持参すれば昼 [続きを読む]
  • 戦略家であれ
  • 世間でいわれる社会的地位についてですが、普通、社会的地位が高いというのは、誰もが認める安定した会社や組織で上位職に就いているということ を指すと思います。しかし、この社会的地位の概念とは真逆の層がいます。それは・・・既婚女性既婚女性の社会的地位、ヒエラルキーとしては実質無職の専業主婦が一番上。その次に短時間のパートタイマー。そして正社員といった具合。女性は学校を卒業するといったん正社員になることが [続きを読む]
  • セミリタイアの定義が変わった?
  • わたしはブログの更新頻度が低く、最近では月に3回程度となっています。自分のブログもあまり書きませんが “セミリタイア生活”カテゴリーに登録している他の皆様のブログを見ることもほとんどありません。昔はよく見ていましたが、今は月に1回も見ることはなく年に数回といったレベルでしょうか。そんなわたしですが、今日気が向いてブログ村の皆様のブログを見ていました。すると、あるブログで “バイトを辞めてセミリタイア [続きを読む]
  • 運の良さに感謝する
  • わたしの勤めるショッピングセンターに凄腕(?)の保安官がいて毎日のように万引き犯を捕まえてきます。そして昨日もまた・・・。連絡を受けて保安室に行くと、しょぼくれて座っているのはいつものように69歳女性。“いつものように”というのは捕まるのは大体が70歳前後の人だから。高齢者の万引きが増えている とテレビやネットの見出しであがりますが、わたしの感覚では増えているというより、その年代の人しかいないといった [続きを読む]
  • 100点満点しかダメという不器用さ
  • みんなそれぞれ人生の節目ではもちろん、普段の日常生活の些細なことでも、その都度自分にとって総合的に判断して一番良い選択をします。人生の節目というのは一般的に進学、就職、結婚などです。例えば大学進学について。第一志望の大学に現役で入れれば、それは100点満点で問題ないでしょう。しかし現在の学力では、その大学には入れそうにないという場合どうするか?普通は1ランク下の大学に志望を変えるか、一年浪人してその [続きを読む]
  • 2018年前半を終えて
  • 6月が終わり2018年も半分が終わりましたね。ちょうど一年の中間地点ということで、資産の状況をみておこうと思います。6か月前の2017年末と比べて資産の増加額は210万円ほど。集計して思ったのは こんなものか。。年前半を思い返してみると、給料や投資による収入はたいして増えていないのに、支出の方は 車検+タイヤで12万円、旅行で5万円、ご祝儀に計5万円といった出費がありました。この支出は昨年の前半にはなかったもので [続きを読む]
  • たかが性格検査、されど性格検査
  • YG性格検査って知ってますか?YG性格検査とは、多くの質問に対して「はい」「いいえ」「わからない」の3択で回答してもらい、その回答結果により性格を診断し、最終的に5つの型に分類してその人の性格の特徴を見るというものです。わたしは仕事で従業員の採用活動に従事しているので、面接時にはこのYG性格検査をよく行います。最終的に5つの型に分類して採用に向いているか、そうでないかを判断する材料としているのです。 [続きを読む]
  • 早期退職の損得勘定は時間とセットでないと…
  • 今日はネット上にこんな記事がありました。早期退職の損得勘定と決断のポイントこの記事に対していくつかコメントが寄せられていたのですが、この読者コメントに対するわたしのコメントを書き留めておきます。(斜体が読者コメントで、その後がわたしのコメント)●この国で50歳を超えて再就職するのは、収入が減るのが大半であり、親の介護など家庭の事情で辞めざるを得ない限り定年までは、辞めずに働き続ける方が得策。再就職し [続きを読む]
  • 早期リタイアの取り組みで犯罪防止
  • 先日、実家で親と話をしていたら、同じ町内でオレオレ詐欺の被害に遭った人がいるとのことでした。それを聞いて新聞の『事件事故』の欄を見ると、70代の人が300万円とられたという記事が載っていました。あーあ。今日は犯罪被害を防止するための記事です。世の犯罪被害者が減ることを目的とした有益な記事を目指します。わたしの親も同じ70代。このように高齢の親を持つ40代くらいの人は、どう被害を防止しているのでしょうか?ま [続きを読む]
  • 図太く生きろ
  • 先日、ツイッターを見ていたら、Aさんの「自殺したい」というつぶやきに対して、Bさんから「生きていれば誰でもそう考えることがあるよね」という返信がありました。やりとりを最後まで見ると、Aさんは本気ではなかったようですが何か大きなストレスを抱えていたようでした。悩みの原因は不明でしたが、Bさんが言うように「誰でもそう考える」?本当に??わたしは考えたことすらないそりゃあ、生きていれば誰にでも多少の悩み [続きを読む]
  • 配当金生活は長続きしない
  • 利子生活とか配当金生活って言葉に魅力を感じる人って多いですよね?わたしも30代半ばくらいまではいい響きと感じていました。配当金生活の概念、それは①配当金だけで生活費すべてをまかなう②配当金を生活費の足しにするどっちでしょうか?一般的には①のことを指すかと思います。わたしのリタイア生活は②を想定していますが、今日はみんなの憧れ、①について考えてみます。仮に年間生活費を200万円、投資リターンを2%とする場 [続きを読む]
  • いちばん謙虚な年代は10代、次に20代・・・の順
  • 昨日、わたしはいつも通り仕事をしていたのですが、母の日ということでショッピングセンター内の花売場で花ギフトの販売の応援をしていました。母の日って花屋は超忙しいんですけど、贈る側の優しい気持ちがこっちにも伝わってくるんで意外と楽しかったりします。中には学生さんっぽい若い男の子がひとりで来て花を買っていくんですね。アルバイトで貯めたお金でお母さんに花ギフトを買う・・・うるうるもんですわたしは今年、何も [続きを読む]
  • 底辺層と関わらないことの大切さ
  • 風薫る5月といいますが、やはり気持ちがいい気候ですね。一年でいうと5月、10月あたりが一番気候がいい月かと思います。気候がいいということは多くの人が外出をするということ。多くの人…それは良い人だけではなく、悪い人もたくさん街に出てくるということす。わたしはショッピングセンター内に勤めているので、お客様のクレームに頻繁に対応するのですが、やはりこの5月、そして10月というのは頭がいっちゃってるクレーマーが [続きを読む]
  • 貧困化した人をどう評価するか
  • ネットの記事を見ると日本社会の貧困化が取り上げられていますね。わたしはあまり真に受けてはいませんが、それについて思うことを書きます。その貧困化してしまった人にインタビューをすると「人生途中までは順調だったけど、その後、思いもよらぬことが起きて転げ落ちるように貧困に陥り今に至る」というケースが多いです。その思いもよらぬことの代表例が病気、リストラ、離婚。これらのことって若い時から十分想定内のはずで、 [続きを読む]
  • 「生きる」と「楽しむ」をごちゃまぜにしない
  • ゴールデンウィーク真っ盛りですね。今年のGWは最大9連休という人もいるようですね。学生の時は当たり前のように毎年夏休みになると40連休とかとれていたのに、社会人になると9連休でも超絶うれしいんですよね。今日は人間の年齢を夏休みの期間と対比させて、冷静に自分の現在地を知ることとしたいと思います。なぜ夏休みかというと夏休みは恐怖の8月31日に向けて、どう過ごすかを考えるいい機会で人生の縮図のような感じがする [続きを読む]
  • リタイアブロガーと一般人の違いは・・・
  • リタイアブロガーさんが一般の人に比べ勝っているものは何でしょうか?思いつくのは支出の管理能力でしょうか。ブログを見る限り、多くのリタイアブロガーさんは賢く節約ができているように見えます。しかし、ホントに一般の人は支出管理能力が劣っているのでしょうか?答えはNO!そんなことはありません。どこの会社でも中間管理職くらいになれば、担当する部署の収支の管理を求められることがあると思います。わたしの会社でも [続きを読む]
  • 理想の資産カーブ
  • 先日、どこかのサイトで世代別の平均貯蓄額の記事が載っていました。 これをグラフにするとこんな感じになります。 こういう記事は見飽きた感もあるのですが、世の平均的な人たちの多くは人生最期の時まで家計が破綻することはないわけなので、我々リタイアブロガーもこれを大幅に下回ったりしない限り人並みの生活はできると考えていいでしょう。 わたしも将来の貯蓄額を可視化して、今後予定しているお金の出入りに問題がない [続きを読む]
  • 帰属意識は一部捨てる
  • 春のセンバツ高校野球が始まりましたね。高校野球など自分の地元のチームが出場する試合では、当然地元のチームを応援しますよね。これは郷土愛というか帰属意識から来るものでしょう。人は何かに所属していたいという社会的欲求があるわけで、そうなるのは自然なことです。国だってそう。普段、愛国心いっぱいで生活しているか、といえばそんなことはないのに、オリンピックやワールドカップなどのように国vs国になると熱狂的に [続きを読む]
  • 早期リタイア生活のオトク度を測る
  • ボウリングやカラオケ、スポーツなどが3時間1500円ほどで遊び放題とかいう娯楽施設店がありますよね。わたしの知人でそういうお店で働いている人がいるんですけど、その知人に聞くと春休みに入りかけた今は学生さんに大人気なようです。わたしはそういった娯楽施設店に行きたいと思わないのですが、この“楽しい時間を買う”という考え方は早期リタイアの考え方の原点だと思います。そうです。人生遊び放題プランがあってもいいん [続きを読む]