こえだ さん プロフィール

  •  
こえださん: 山の音
ハンドル名こえだ さん
ブログタイトル山の音
ブログURLhttp://shuhaku64.blog.fc2.com/
サイト紹介文カブト・クワガタ・カナブン・ハナムグリなどの飼育忘備録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/27 14:47

こえだ さんのブログ記事

  • 初採集は街角で
  • 職場を出てすぐにある街灯。この季節は夜になると蛾が大量に集う場所となっています。今日もいつものように退勤……ふと街灯を見るとやけに大きな影が。カブトムシだ!すぐに職場へUターン。カッターを拝借してペットボトルを加工。持ち帰りました〜。最初はメスだけと思っていましたが、地面を見るとオスもいました!また、写真撮るの忘れちゃったんですが、コクワのメスもゲット。早速セットです!……実は、先週山に採集しに行 [続きを読む]
  • 夏バテ……ヘラクレス羽化していた
  • お久しぶりです。最近は完全に夏バテで、仕事が終わると夕飯を食べる間もなく即就寝。ブログを更新する余裕もなく……体力が欲しいです。さて、久々にヘラクレスを確認してみると、しっかりと羽化していました!でも、真っ黒だと「らしく」ありませんよね?そこで……乾燥中……やっぱりこの色がいいですね。観賞用としてのんびりしていただきましょう。 [続きを読む]
  • クメカブレッドアイペアリング!
  • 出張から帰還しました。多めにエサは入れておきましたがほとんどが空に。慌ててエサを補充します。そしてクメジマカブトのペアリングも行いました。やはり基本的には国産カブトと同じで、オスをあてがうだけで簡単にペアリング成立。他の種もこのくらい簡単にできたらいいのになあ〜あとは適当にマット詰めたセットで大丈夫!今期のクメカブはこの赤眼ラインの他に、黒眼ライン、赤×黒ラインも作る予定。時間とスペースが確保でき [続きを読む]
  • 残った幼虫
  • WWタランドゥスの幼虫は1400ボトルで管理していますが、しっかりと食べているようです。この幼虫もWWタランドゥス復活計画のためとても重要。サイズ云々よりも無事に羽化させることを目標に頑張ります。 [続きを読む]
  • 救いの女神となるか
  • 悲しい結果に終わったWWタランドゥス。親メスも産卵後みるみる弱り、先日力尽きてしまいました。幸い残った幼虫2匹は順調に成長していますが、このままでは次世代の累代に不安。何としてもホワイトアイの遺伝子を残していきたいところです。そんな中、救いの女神となりうる個体が……黒眼ではありますが、53ミリの丸々とした大型メス。しっかり産んでくれそうなこの個体に残ったオスを掛け合わせ、WBの個体を産ませます!次世代でW [続きを読む]
  • 梅雨の恐怖
  • 梅雨入りしたせいか、部屋の湿度も上昇!一部の菌糸にアオカビが大繁殖してしまいました。元々カワラタケは雑菌に対する抵抗力がオオヒラタケに比べると弱いのでこういったときにはっきりと差が出てきます。管理が甘いなあ〜……ちょうど菌糸もあらかた食い尽くしていたようなので、菌糸を交換。でもアオカビの生えた菌糸を幼虫が食べてしまっているでしょうから、糞や幼虫の体に残った胞子からまたアオカビが生えてきそうで怖いで [続きを読む]
  • 久しぶりにハナムグリ
  • いやぁ〜……今週は忙しかった。同僚が急病で倒れ、 穴埋めに奔走した一週間でした。さて、久しぶりにダルマメンガタハナムグリの様子をみてみるととても元気そうです。皮膚にはツヤもあり、つついてみると機敏に反応してくれます。順調ですね。徐々に黄色くなってきているのでこの調子で成熟していってほしいですね。マットの量が減ってきていたので継ぎ足しておきました。ハナムグリにはサイズは求めていません。この調子で無事 [続きを読む]
  • モーレンカンプ(多分)最後のビン交換
  • 暴れ食いって感じです。菌糸はすっかり茶色のオガ一色。このままでは最後に縮んでしまいそうなのでビンを交換することに。幼虫はとても元気そうでした。画像だといまいちわかりづらいかもしれませんが、色が黄色味を帯びてきており、蛹化の時は近づいてきてますね。幼虫の色合い的にも時期的にもこれが蛹化ビンになりそう。頼むから暴れてくれるなよ……そして無事に羽化してきてくれ! [続きを読む]
  • タランドゥスWW 数がヤバい……
  • ホワイトアイタランドゥスの菌糸を交換しました。現在まともに育っているのは2頭だけ……切実に累代が危ぶまれます。2頭以外は菌糸に巻かれて落ちてしまったり拒食で落ちてしまったり……いくら虚弱な幼虫だったとしても飼育技術の至らなさに反省するばかりです。こうなれば、黒眼の個体とアウトブリードして次々世代にホワイトアイを再興させるしかありませんね。体質の改善にもつながるのではないかと思っています。ひとまず、残 [続きを読む]
  • ヘラクレス 遅いんだよなあ
  • 現在産卵させているメスと同腹のオスがようやく蛹化しました。こうしてみてみると中々スタイルがよさそうな個体です。大型とは言えませんが見ていて美しそうです。蛹のサイズで150?後半はある感じなので羽化したら140?前後にはなるのかな?いや〜これを種親にしたかった。だけれどもわが家唯一のメスはすでに産卵済み。その種親も100?足らずで角も細い残念なオス。それゆえに後悔してしまいます。まあ小型だからこそ格安で手に [続きを読む]
  • 割り出しと気づいたこと(そして妄想)
  • 今期のスツラリスはセットを組めば組むほど産みます。1ペアしか確保できずに心配していた去年が嘘のようです。そうなるといろいろと試してみたくなるもの。このセットは菌床の中に産卵木を埋め込んで一緒に菌糸を回したもの。これを割り出すと前回とは明らかに違い、菌床部分からは坑道は見つかるも幼虫の姿は全くと言っていいほど見つかりません。そのまま中央の産卵木の割り出しに移ると木からぼろぼろと幼虫が。木に産まれたわ [続きを読む]
  • パラレリ産卵!
  • パラレリピペドゥスが産んでいました!とはいっても余った菌床をマットに埋め込んだだけの簡単セットでしたが……パラレリ自体小型種で人気もあまりないためかショップやオークションなどでもそれほど見かけない種です。見かけてもシリア産のものがほとんどな気がします。そんな中、こちらの個体の産地はイタリア・ウーディネ県。ぜひとも繋げていきたいですね〜。マットでも十分育ちますしサイズもそこまで変わらないのですが、菌 [続きを読む]
  • 膨らんできてる
  • ヘラクレスの卵が膨らんできています。画像だとわかりづらいですが、やや半透明になって幼虫のシルエットが見えるものも……無事有精卵と確認できて一安心です。もうすぐ孵化すると思います!あとはもう少し数をそろえておきたいところ。雌雄の羽化ズレ対策のためにも幼虫は多い方がいいです。まだ親メスは産卵中の模様。もうちょっと頑張ってくれるとありがたいのですが…… [続きを読む]
  • クメジマカブト(黒眼)も羽化!
  • 昨日に引き続き黒眼のクメジマカブトも羽化していました!こちらも5頭キープしていたのですが1頭落ちて4頭。しかしながらオス2、メス2と非常にバランスよく羽化してくれました。これで飼育計画が非常に立てやすくなりました。赤眼のインブリ、黒眼のインブリ、赤×黒の3ラインで色眼系統を維持しつつ近交障害を防いでいきます。ついでに昨日の個体を確認してみたら昨日の赤眼クメカブが地表で威嚇していたので撮影。ワインレッドの [続きを読む]
  • クメジマカブト(レッドアイ)羽化!
  • 家に帰ってくると飼育ケースから何やらうごめく気配。これは羽化したか?と思って掘り出していくと……やっぱり羽化してました。そのまま外に出してみる。いやぁ〜小さくてかわいい。やっぱりクメジマはこれですよ。普通のカブトムシと比べると違った楽しみ方ですよね。カッコよさを狙うかかわいさを狙うか。でも親よりも小さくなってしまったのでさすがにちょっと手を抜きすぎたかもしれません。次回はもうちょっと構ってやること [続きを読む]
  • ヘラクレスの卵
  • マット地表から浅い所に卵発見。掘り出してみました。細長い形状からして産んで間もないものですね。これが徐々に膨らんでくればいいのですが、しぼんでしまうようなら……是非とも無事に孵化してほしいものですね。 [続きを読む]
  • プリンカップに菌糸回ったので……
  • 続けてスツラリスの記事です。記事にはしていませんが、先日スツラリスの割り出しを行ったのですが、予想外に採れてプリンカップが不足。急きょ割り出しを中止して菌糸を追加注文。プリンカップに菌糸を回していました。本日改めて割り出しの続きを敢行。意外なところからも幼虫が出てきます。いっぱい採れました!第二弾のセットも同じくらいとれるとしたら……・思わず財布を開いてしまいました。 [続きを読む]
  • 第二弾もいい感じ!
  • 再セットしたスツラリスの産卵セット。卵が見えていたので安心していましたが今日確認すると見えている卵はすべて孵化していました。前回の産卵セットでは見えている卵の3倍程度の数の幼虫を確保できたので、今回もそれくらいは採れるんじゃないかと期待しています。スツラリスってこんなに多産の種だったっけ?何はともあれうれしい限りです。 [続きを読む]
  • 仲良し
  • ちょっと前から同居させていたオオクワを撮影!刺激してはいけないので外からこっそり……仲良くエサを食べています。オスは寄り添いながらメイトガード。小型のオスなのでまあメスも大丈夫だろうと思っていましたが、こうして実際に見ると一安心。おそらく交尾も済ませているのでそろそろ単独飼育に切り替えて栄養をたっぷり補給してもらいましょうか。オオクワは焦る心配もなくゆっくり準備できるのでいいですね。これが寿命の短 [続きを読む]
  • 水浸しの割り出し
  • 約一月前にメスを取り出したレイシ材を割り出しました。孵化してちょっとしたら割り出すと言っていましたが、完全に忘れていてしばらく放置していました。そのせいか湿気ビシャビシャで、材内部のオガを押すと水がにじみ出るほど。画像に幼虫の頭が見えていますがこれは○んでいます。おそらく水のせいで窒息してしまったのでしょう。完全に管理ミスです。産卵してくれた親メスと幼虫に申し訳ない。しかしまだいるはずだと思い、一 [続きを読む]
  • このコクワは貴重だ!
  • 国産クワガタでは最普通種のコクワ。しかしホワイトアイとなれば話は別。一匹1000〜2000円程度で入手できるまで普及したWWオオクワと異なり希少性ははるかに高いです。新潟のショップOZさんが販売しているのですが、他ではちょっと見たことないですね。そんなわけで購入しました〜!是非とも大事に育てていきたい。 [続きを読む]
  • 色眼が好きだ!
  • ちょっと捻った種が好きな私ですが、メジャーな種も細々と育てています。このニジイロクワガタもそうですが、私の育てているものにはホワイトアイやレッドアイの系統が多いです。単純に私がカラーアイが好きなのですが、その理由としてカラーアイはしっかりと確認できる遺伝的要素だからということがあります。大型血統、極太血統、美形血統など色々な血統が販売されておりますがこれらは後天的な飼育環境や人為的な要因で大きく変 [続きを読む]
  • モーレンカンプの菌糸交換&雌雄判別
  • 写真のように、800ccビンをだいぶ食いあがって来ており、菌糸の劣化も進んでいたために1400ccビンに交換することにしました!ビンから取り出すとしっかりと成長していることを実感。まだまだこれからという感じで、表皮も薄く半透明で透き通った白色です。これが成熟してくると表皮が厚く、クリーム色になっていきます。順調にいけばそこそこ大きくなりそうですが、モーレンカンプだしそこまで伸びないかも。交換です。全頭順調に [続きを読む]
  • 再セットスツラリス絶好調!
  • 前回無事に孵化したスツラリス。いい流れに沿ってどんどん産ませようと再セットしました。セット内容は前回と同じ、プラケースにカワラ菌糸を詰めたもの。すでに実績があるセットなので安心して確認できますね。産んでます!さらに産んでます!前回よりもハイペースな産卵。完全にメスのエンジンがかかっています。まだまだ産卵セットのスペースには余裕あり。どんどん掘り進めてさらに産卵してくれそうです。メスを取り出すのはお [続きを読む]
  • ワインセラー導入!
  • 後ろの段ボールとか映り込んじゃった……お試しの小さいサイズですが、ワインセラー(ワインチラー)導入です!今日は涼しかったですが、これからどんどん暑くなる気温!幸い我が家にはそこまでシビアな温度管理が必要な種はいません。強いて言えばメタリフェルくらいかな?しかしメタリも25度前後がマックスと言われています。夏本番には対応できません!また、今後の増種や低温飼育のことも見据えて買ってみました〜!これで飼育 [続きを読む]