エクスプレス さん プロフィール

  •  
エクスプレスさん: メインターミナル〜硬式鉄道部〜
ハンドル名エクスプレス さん
ブログタイトルメインターミナル〜硬式鉄道部〜
ブログURLhttp://express22.xsrv.jp/maintarminal/
サイト紹介文硬派な鉄っちゃんが送る近畿圏の鉄道を中心に鉄道を研究する硬式鉄道部です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供452回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2013/11/27 23:01

エクスプレス さんのブログ記事

  • 【関西各駅探訪第574回】JR姫新線太市駅
  • 太市【たいちではなくおおいちと読む】JR姫新線太市駅は兵庫県姫路市にある。JR姫新線の姫路市内最後の駅で、余部までは毎時2本の運転となっているが、余部から先は毎時1本の運転となっている。太市駅は1931年12月23日に姫津線余部〜東觜崎間の延伸とともに開業した。1934年11月28日に姫津東線の駅となった。1936年4月8日に姫津線が全通し、姫津線の駅となり、同年10月10日には姫新線の駅となった。1986年11月1日ダイヤ改正で無人 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第573回】山陽電鉄本線藤江駅
  • 藤江【S特急も停車する2面3線の駅】山陽電鉄本線藤江駅は兵庫県明石市にある。かつて運転されていた急行の停車駅で、現在は朝夜に運転されるS特急が停車する。藤江駅は1923年8月19日に神戸姫路電気鉄道の駅として開業した。1927年4月1日に宇治川電気の駅となり、1933年6月6日に山陽電気鉄道の駅となった。1928年には藤江競馬場利用者専用の駅を現在地付近に臨時駅として設置した。1938年には藤江競馬場廃止により臨時駅も営業休止 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第572回】近鉄奈良線菖蒲池駅
  • 菖蒲池【かつての遊園地の跡地は幼稚園】近鉄奈良線菖蒲池駅は奈良県奈良市にある。準急、区間準急と普通が停車し、近畿大学付属小学校、幼稚園が開校している時に平日朝の下り快速急行1本が臨時停車する。かつてはあやめ池遊園地があり、行楽シーズンには快速急行や急行が臨時停車していた。菖蒲池駅は1923年9月9日に大阪電気軌道の富雄〜大和西大寺間に臨時駅として開業した。1924年9月に常設駅になった。1926年6月11日にはあや [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第571回】近鉄名古屋線江戸橋駅
  • 江戸橋【急行も停車する三重大学への最寄駅】近鉄名古屋線江戸橋駅は三重県津市にある。三重県の県都津の一つ名古屋寄りにあり、急行が停車する。近くに三重大学があるため、三重大学前の副駅名が付けられている。江戸橋駅は1917年1月1日に伊勢鉄道一身田町〜津市間開通とともに開業した。1926年9月11日に伊勢鉄道が伊勢電気鉄道に改称され、1936年9月15日には参宮急行電鉄に合併された。1938年6月20日に参宮急行津線が津まで開通 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第570回】大阪メトロ谷町線東梅田駅
  • 東梅田【御堂筋線連絡の梅田駅となる予定が工事難航により別駅となった】大阪メトロ谷町線東梅田駅は大阪市北区にある。谷町線の核となる駅の一つで、計画当初は御堂筋線梅田と一体となる予定だった。梅田駅、西梅田駅とは一体の駅として見なされ、改札内では繋がっていないが、30分以内の乗り継ぎであれば乗り継ぎ運賃が適用される。谷町線の拠点駅だが、当駅での折り返し運転はなく、全てスルー運転されている。東梅田駅は1967年 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第569回】近鉄大阪線弥刀駅
  • 弥刀【信貴線送り込みが引き上げ線を使用する】近鉄大阪線弥刀駅は大阪府東大阪市にある。布施から3駅目にあり、待避線と引上げ線がある。普通のみが停車し、大半の普通はここで優等列車の待避を行う。弥刀駅は1925年12月10日に大阪電気軌道八木線の長瀬〜久宝寺口間に新規開業した。1941年3月15日に関西急行鉄道の駅となり、1944年6月1日に近畿日本鉄道の駅となった。1949年7月26日に上下待避線が設置された。弥刀駅構内はホーム2 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第568回】近江鉄道本線愛知川駅
  • 愛知川【コミュニティハウスも併設する愛荘町の中心駅】近江鉄道本線愛知川駅は滋賀県愛知郡愛荘町にある。愛知川コミュニティハウスを併設しており、観光案内所や売店がある。愛知川駅は1898年6月11日に開業した。2000年3月4日に現在の愛知川コミュニティハウスを併設した駅舎に建て替えられた。愛知川駅構内は対向式ホーム2面2線の行き違い駅で、ホーム有効長は20m級車両2両分ある。愛知川上下ホーム間には構内踏切がある。愛知 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第567回】近鉄山田線小俣駅
  • 小俣【宮川の近くにある駅はおばたと読む】近鉄山田線小俣駅は、三重県伊勢市にある。伊勢市駅から2駅伊勢中川寄りにあり、宮川を渡ったところにある。普通のみが停車する無人駅で、近くにある宮川鉄橋は近鉄山田線の撮影地として鉄道ファンには有名である。小俣駅は“こまた”ではなく、“おばた”と読む難読駅名である。小俣駅は1931年7月4日に参宮急行電鉄明野〜外宮前(現宮町)間に新設された。1941年3月15日に関西急行鉄道山田 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第566回】JR山陰本線日吉駅
  • 日吉【殿田商店街がかつての駅名を物語ってくれる】JR山陰本線日吉駅は京都府南丹市にある。旧日吉町の中心駅で、特急列車も一部が停車する。日吉駅は1910年8月25日に国有鉄道京都線の綾部延伸時に殿田駅として開業した。1912年3月1日に京都線が山陰本線に編入され、同本線の駅となった。JR発足後、1996年3月16日ダイヤ改正で、直流電化が完成し、駅名も殿田から日吉へと変更された。日吉駅構内はホーム1面2線の行き違い駅で、特急 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第565回】阪急宝塚本線豊中駅
  • 7011F【かつては急行が停車していた豊中市の中心駅】阪急宝塚本線豊中駅は大阪府豊中市にある。大阪のベッドタウン豊中市の中心駅で、かつては急行が通過していたが、現在は終日急行が停車するほか、朝ラッシュ時に運転される通勤特急も停車する。豊中駅は1913年9月29日に箕面有馬電気軌道の駅として開業した。1986年12月1日のダイヤ改正で、急行停車駅となった。当時は朝ラッシュ時の一部急行は通過となっていた。1997年11月8日に [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第564回】近江鉄道八日市線新八日市駅
  • 新八日市【八日市鉄道本社だった立派な駅舎を持つ】近江鉄道八日市線新八日市駅は滋賀県東近江市にある。八日市駅の手前にある駅で、大正時代に建てられたレトロな洋風駅舎が特徴の駅だ。新八日市新八日市駅は1913年12月29日に湖南鉄道の八日市口駅として開業した。1919年7月1日に現駅名の新八日市に改称された。1927年5月15日に琵琶湖鉄道汽船に合併、1929年4月1日には八日市鉄道に合併され、同社の駅となった。1930年10月1日に当 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第563回】近鉄湯の山線高角駅
  • 高角【周りを見渡せば田んぼが広がる四日市市郊外の行き違い駅】近鉄湯の山線高角駅は三重県四日市市にある。2面2線の行き違い駅となっている。高角駅は1913年6月1日に四日市鉄道の駅として開業した。1931年3月1日に三重鉄道、1944年2月11日に三重交通の駅となった。1964年2月1日には三重電気鉄道の駅となり、同年3月1日には762?から1435?への改軌が行われ、1500V直流電化も完成した。1965年4月1日には近畿日本鉄道の駅となった [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第562回】神戸高速鉄道東西線花隈駅
  • 花隈【狭いところにJR・阪急・阪神の3社が行き交うが競合する駅はない】神戸高速鉄道東西線(阪急神戸高速線)花隈駅は神戸市中央区にある。かつては神戸高速鉄道が駅業務までを管理し、電車の運行は阪急が受け持っていたが、2010年10月1日から駅業務も阪急が行うようになった。特急以下全ての電車が停車し、昼間時は梅田〜新開地間運転の特急のみが10分毎に停車する。花隈駅は1968年4月7日に神戸高速鉄道開通とともに開業した。花隈 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第561回】JR桜井線香久山駅
  • 香久山【百人一首で詠われた有名なあの天香久山】JR桜井線香久山駅は奈良県橿原市にある。百人一首に詠まれた天香久山に由来し、駅周辺は香久山村だった。歴史深い香久山の名称だか、駅の歴史は意外に浅い。1913年4月21日に桜井〜畝傍間に新設開業した。桜井線では後発の駅である。国鉄時代の1980年3月3日に電化が完成、1984年10月20日にはCTCが導入されて、駅が無人化された。JR発足後、2005年3月1日からICカード利用が可能となっ [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第560回】京阪本線三条駅
  • 三条【京阪本線の終点は東海道五十三次の終点でもあった】京阪本線三条駅は京都市東山区にある。京阪本線の終点で、ここから出町柳までは鴨東線となる。全ての列車が停車し、少ないながらも当駅を始発、終着とする電車も運転されている。現在は地下化されているが、地上時代には、京阪京津線と連絡していた。寝屋川車庫で保存されているびわこ号は京阪本線と京津線を直通運転していた。現在は京都市地下鉄東西線に乗り入れる形で京 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第559回】神鉄有馬線長田駅
  • 長田【急こう配の中神鉄屈指のさくらの名所を行く】神鉄有馬線長田駅は神戸市長田区にある。準急停車駅で、特快速、快速、急行は通過する。長田という地名から新長田界隈を想像する人も多いだろうが、新長田からはかなり離れたところにあり、神戸高速鉄道の高速長田や神戸市地下鉄の長田駅とも全く離れたところにあるため、誤乗に注意が必要である。ちなみに関西には長田駅が3駅あり、大阪メトロ中央線、近鉄けいはんな線の長田駅 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第558回】阪堺電気軌道阪堺線東玉出駅
  • 東玉出【南海高野線との交点付近にある専用軌道と併用軌道の境にある電停】阪堺電気軌道阪堺線東玉出駅は大阪市西成区にある。駅の北側で南海高野線と交差しており、そこを過ぎたところで併用軌道に入り、東玉出駅は併用軌道内にある電停となっている。1911年12月1日に勝間駅として開業した。1941年に東玉出駅に改称された。東玉出駅はホーム2面2線で、下り浜寺駅前方面行きのみホームがあり、上り恵美須町方面行きは路上を白線だ [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第557回】近鉄生駒線萩の台駅
  • 萩の台【複線と単線が入り混じる新興住宅への最寄駅】近鉄生駒線萩の台駅は奈良県生駒市にある。生駒市の新興住宅街にある駅で、駅は丘陵地にある。萩の台駅は1980年4月23日に東山〜南生駒間に新設開業した。1985年9月22日に交換駅となり、1993年3月17日に当駅から東山までの間が複線化された。萩の台駅構内はホーム1面2線で、駅舎は橋上にある。ホーム有効長は21m級車両4両分ある。萩の台ホームから改札へはエレベータが設置され [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第556回】南海加太線東松江駅
  • 東松江【新日鐵住金の東門に近い駅】南海加太線東松江駅は和歌山県和歌山市にある。本線と分岐する紀ノ川駅から1駅隣の駅で、2.6?離れているため、途中に梶取信号所がある。東松江駅は1930年12月1日に加太軽便鉄道の駅として開業した。1942年2月1日に南海鉄道の駅となった。1944年6月1日に戦時統合により近畿日本鉄道の駅となり、同年10月1日には紀ノ川〜当駅間の松江線が開業した。戦後1947年6月1日に南海電気鉄道の駅となった。 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第554回】山陽電鉄本線的形駅
  • 的形【自然が残る的形潮干狩場、小赤壁への最寄駅】山陽電鉄本線的形駅は兵庫県姫路市にある。姫路市東部にある駅で、普通のみが停車する。北へ6km程の距離にJR神戸線ひめじ別所駅がある。的形駅は1923年8月19日に神戸姫路電気鉄道開通とともに開業した。1927年4月1日に宇治川電気を経て、1933年6月6日に山陽電気鉄道の駅となった。的形駅構内は対向式ホーム2面2線で、ホーム有効長は18m級車両4両分ある。的形上下ホーム間は跨線橋 [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第553回】近鉄名古屋線近鉄弥富駅
  • 近鉄弥富【JR関西線と真っ向勝負に挑む急行停車駅】近鉄名古屋線近鉄弥富駅は愛知県弥富市にある。急行停車駅で、近くにJR関西本線弥富駅があり、競合している。JR弥富駅には名鉄尾西線も乗り入れている。近鉄弥富駅は1938年6月26日に関西急行電鉄桑名〜関急名古屋間開通とともに関急弥富駅として開業した。1940年1月1日には参急弥富駅となり、1941年3月15日には再び関急弥富駅に戻った。1944年6月1日には近畿日本弥富駅となり、19 [続きを読む]
  • 【山陽電鉄本線(山陽明石〜山陽姫路間)ガイド】
  • 伊保港山陽明石を出ると左にカーブしてJR神戸線と分かれる。国道2号線と交差して2面3線の西新町となる。2015年に高架化されている。同駅を出ると右にカーブして進路を西に向けて真っ直ぐ進む。建物が多くて見えないが、海岸に近いところを走り2面2線の林崎松江海岸となる。このあたりは海水浴場が近くにあり、工場もたくさんある。次の藤江は2面3線でS特急停車駅となっている。近くに藤江漁港などがあり、長閑な漁村の風景と播磨の [続きを読む]
  • 【関西各駅探訪第552回】南海本線鳥取ノ荘駅
  • 鳥取ノ荘【観心寺の荘園鳥取荘につながる】南海本線鳥取ノ荘駅は大阪府阪南市にある。普通のみが停車する。鳥取ノ荘駅は1919年3月1日に尾崎〜箱作間に新設開業した。2016年3月27日には南改札が新設された。鳥取ノ荘駅構内は対向式ホーム2面2線で、ホーム有効長は21m級車両6両分ある。鳥取ノ荘上下ホームは地下道で結ばれている。鳥取ノ荘改札は2ヶ所あり、従来からある改札は下りホーム側にある北改札となる。改札は無人化されてお [続きを読む]