ユズキ さん プロフィール

  •  
ユズキさん: 夢の時間(とき)
ハンドル名ユズキ さん
ブログタイトル夢の時間(とき)
ブログURLhttp://alcheraxx.blog.fc2.com/
サイト紹介文召喚士の少女が主人公の「ALCHERA-片翼の召喚士-」連載中。他イラスト、読切、雑記など。
自由文生まれつき片翼の召喚士の少女キュッリッキが、ライオン傭兵団の仲間たちと共に、様々な出来事に向かっていく冒険ファンタジー「ALCHERA-片翼の召喚士-」を集中連載中。現在物語も後半戦突入。純粋な恋愛から年の差多角関係、魔法や超能力、謎の多い過去の出来事、そして神々など。流行路線のファンタジーに飽きたら是非ご一読下さいませ。他、番外編、設定、イラストなども充実。それ以外にも短編集やイラストも公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/11/28 01:37

ユズキ さんのブログ記事

  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode219
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode219 律儀と真面目が取り柄のメルヴィンは、一つのことが気になりだすと、解決するまでトコトン気になってしまう。 何故あんなに目を腫らすくらい泣いていたのか、その理由が気になってしょうがない。 別に自分が原因ではないのは判っている。それでも無性に気になってしまうのは、今の自分は、キュッリッキを慰め、励ます役割を任されているか [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode218
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode218 メイド総出の身支度と、ヴィヒトリ医師の手当と診察が終わると、朝食の膳を持ってメルヴィンが部屋に入ってきた。「おはようございます、リッキーさん」「おはよう、メルヴィン」 キュッリッキの顔を見るなり、メルヴィンは表情を曇らせた。「どうしたの? メルヴィン」 メルヴィンの表情に気づいて、キュッリッキは不思議そうに目を瞬か [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode217
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode217 翌朝目が覚めると、ベルトルドとアルカネットは部屋にいなかった。時計を見ると、7時を少し過ぎている。6時には目を覚ますキュッリッキにしてみたら、ちょっと寝坊だった。 何度か目を瞬かせていると、頭もスッキリしてきて、昨夜のことを色々と思い出していた。 こんな自分を愛してくれたベルトルドとアルカネット。これからは、もう寂し [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode216
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode216 泣きつかれていたのもあり、ウトウトしていると、賑やかな言い合いをしながら、ベルトルドとアルカネットが寝間着に着替えて戻ってきた。 2人は張り合うようにしてベッドまでくると、いきなりジャンケンを始めた。真剣、かつ睨み合いながら、赤いオーラのようなものが見えて、キュッリッキは目を見張る。「絶対に負けんぞ!」「ふんっ。せい [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode215
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode215 ベルトルドとアルカネットが部屋を出ていくと、室内は驚く程静かになった。 キュッリッキは軽くしゃくりあげた。そして、目が熱を帯びて腫れぼったくなっていることに気づく。 憚ることなく声を上げて沢山泣いた。嬉しいという感情で、あんなに泣いたのは初めてである。 ずっと欲しかった愛をもらった。18年抱え続けていた凍えるような傷 [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode214
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode214「お前ばっかり狡い!! 俺もリッキーとちゅーしたい!! リッキーの承諾はもらってるんだからいいじゃないか」「やはり念話で迫ったんですね。イヤラシイったらないですよ、このおっさんは」「声に出して言ったら、お前阻止するだろう!」「当たり前です。そんなにキスがしたいなら、適当に女でも見繕ってきますよ。この屋敷のメイドたちな [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode213
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode213 一言”愛”といっても、色々な形がある。 ベルトルドもアルカネットも、キュッリッキを慈しみ、守る大いなる父性愛もあったが、それ以上に男と女の恋愛面も強く滲ませた愛だった。 愛されたいとは願っていた。しかし当のキュッリッキは、どんな形の愛を望んでいたのか、自分ではよく判らないでいた。そもそも愛というものに、様々な種類が [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode212
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode212 愛されたい。子供の頃からずっと願ってきた、ただ一つの思い。 片翼の出来損ないの自分を、好きになってくれる人が欲しかった。容姿やスキル〈才能〉を好きになってくる人はいた。しかし、キュッリッキの全てを、悪い面も重い過去もひっくるめて好きになってくれた人は、まだいなかった。 でも、ようやくそんな人が現れた。 ベルトルドの [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode211
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode211「リッキーが俺のことが大好きで大好きでたまらないっ! というのは物凄くよく判る。ウン、ウン。俺はずば抜けて超絶イイ男だからな。でもそれは、俺が地位も名誉もあり、若くてハンサムで格好良くて大金持ちだからという理由で、好きになったわけじゃあない」 どこまで自惚れた自画自賛…と、溜息混じりに背後から聞こえるがスルーする。「 [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode210
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode210 切り裂かれるような痛みに感覚が麻痺してきて、キュッリッキは食いしばるように閉じていた目を開いた。「ベルトルドさんも、アルカネットさんも、アタシを好きだって言った。でもそれは、アタシが召喚スキル〈才能〉を持っているからなんだ…」「違います!!」 アルカネットは咄嗟に悲痛な叫びを上げた。「違わないよ…。出来損ないのアタ [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode209
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode209「昨夜も昔のこと、思い出しちゃってて…。それで――」「うん、判ってる」「……え?」 一瞬なんのことだろうと、キュッリッキは目を瞬かせた。「俺もアルカネットも、知っている。リッキーの過去のこと、全部」 ゆっくりと目を見開いて、じっと見つめてくるベルトルドを凝視する。(アタシの過去……、知ってる…? 過去を知っている?  [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode208
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode208「ただいまリッキー、俺がいなくて寂しかっただろう?」 意気揚々と弾んだ声を出し、不敵な笑みを浮かべながら、ベルトルドがベッドに腰を下ろす。「アナタがいなくても、寂しくなんかありませんよ。ね、リッキーさん」 ツッコミながらアルカネットもベッドの傍らに立ち、柔らかな笑みを向けた。「ん? どうしたのかな?」 キュッリッキは [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode207
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode207 ベッドに身を横たえながら、キュッリッキはぐるぐると悩んでいた。 もうじきベルトルドたちが帰ってくる。そして、ここを追い出され、ライオン傭兵団も出て行かなくてはならないのだ。 いつものことだ。 感情を乱れさせ、居場所をなくして、ハーツイーズのアパートへ戻る。 慣れたくはないけど、慣れてしまっていることなのに、今度ばか [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode206
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode206 キュッリッキの過去を調べ上げたのはアルカネットだったが、知り得ている情報と照らし合わせても、映像で見せられるとより辛い。胸が締め付けられるほど苦しくなり、アルカネットは荒く息を吐き出した。「リッキーさんの苦しみは、こんなものではないのでしょうね…」 これまでどれほどの痛みを、心に受けていたのだろうと思うと、アルカネ [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode205
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode205 疲労感を全身からオーラのように滲ませ、デスクの前でぼーっとしているベルトルドの前に、アルカネットとシ・アティウスが揃って顔を出したのは、すっかり暗くなった頃だった。 予定外に会議が早く終わったとかで、使いから連絡があり、2人共総帥本部の執務室に出頭したのだ。 ベルトルドのデスク前まで来ると、シ・アティウスは小さく肩を [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode204
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode204 さきほどヴィヒトリが投与した薬が効いてきたのか、緩やかな眠気に誘われるまま、キュッリッキは目を閉じた。そして何も考えられなくなり、吸い込まれるように意識は眠りの底へと沈んでいった。 キュッリッキが寝入ったのを確認し、2人は一旦部屋を出る。「なんだか元気なかったな、キューリちゃん。まあ、目が覚めたばっかりで、色々驚いて [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode203
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode203 ラフな普段着姿のルーファスとメルヴィンが、笑顔で部屋に入ってきた。「意識が戻って良かったです、本当に」 安堵を浮かべた顔で、メルヴィンはホッと胸をなで下ろす。それに「うんうん」と頷いて、ルーファスはニッコリと笑った。「熱も無事下がったんだってね。ずっと苦しそうだったから、安心したよ。顔色もイイね」 愛嬌のある笑みを [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode202
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode202 まだ20代前半くらいの、年若い男だ。 胸元くらいまである金の髪は、キュッリッキの金髪よりやや濃い色をしている。青い瞳を埋め込んだ切れ長の目、そこに少し太めの黒縁のメガネをかけていた。 感じのいい笑顔を貼り付けているので、親しみやすい印象があった。 ただ、キュッリッキは人見知り体質である。相手が医者だろうと使用人だろう [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode201
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode201 部屋に簡素なベッドが運び込まれ、キュッリッキはそのベッドの上に寝かせられた。 運んだのはリトヴァだが、サイ《超能力》を使って丁寧に運んでくれた。リトヴァもベルトルドと同じように、スキル〈才能〉はサイ《超能力》のようだ。 そして若いメイドたちに寝間着と下着を脱がされると、恥ずかしいと思う間もないほど素早く、温かいタオ [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode200
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode200 そろそろ8時になろうかという頃、ノックがして、ゾロゾロと女性たちが入ってきた。「お目覚めでございますか? おはようございます、お嬢様」「おはようございます」 初老に差し掛かった風貌の女性と、まだ20代くらいの女性たちが数名、キュッリッキに向かって朝の挨拶をした。「お、おはよう…」 きょとんっとした表情で、キュッリッキは [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode199
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode199「昔話よりも、早く取り掛かりなさい。現実を受け止め今すぐ始めないと、同じ量の書類があと3時間後には、ここに運ばれてきますよ?」「ンぐ……」 眉がヒクヒクと引きつって、ベルトルドは駄々っ子のように口をへの字に曲げた。「今日だけは手伝って差し上げますから、さっさとお座りなさいな」 アルカネットは書類を手に取ると、テキパキと [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode198
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode198「あんなに優しくしてくれたベルトルドさんでも、きっと、怒っちゃったよね」 誰でもあんな言葉を叩きつけられ、態度をとられれば、怒って当然。自分だって怒る。「ハーツイーズのおばちゃんたち以外で、アタシに優しくしてくれた大人だったのに…。アタシってばホント、我慢強さや協調性がナイよね」 フェンリルに向かって呟くと、フェンリ [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode197
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode197 ふと、隣を見てキュッリッキは表情を曇らせた。隣に寝ていたベルトルドが、もう居ない。今は朝7時を過ぎたところだった。出仕のために準備をしているか、朝食をとっているのだろう。 夜中のことを思い出し、キュッリッキは切なげな溜息を吐き出した。混乱していたとはいえ、ベルトルドに向かって酷い言葉を投げつけた。酷い態度を取った。そ [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode196
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode196 ハッと目を開け、キュッリッキは荒い息を何度も何度も吐いた。目からは涙がとめどなく流れ落ち、胸が苦しくてたまらない。 そうしているうちに、今は夢ではなく現実なのだと、ようやく認識できていた。「フェンリル……フェンリルどこ?」 涙声で、弱々しく相棒の名を呼ぶ。 長椅子に置かれた青い天鵞絨張りのクッションに寝ていたフェン [続きを読む]
  • 片翼の召喚士-ReWork-:episode195
  • | 用語説明 | キャラクター紹介 |片翼の召喚士-ReWork- 記憶の残滓編:episode195「飛べない病気がきたー」 庭に駆け出してきたキュッリッキを、一人の子供が指をさして罵った。それに気づいた他の子供たちも、一緒になって罵り始める。 ズキッとした痛みが胸に広がり、キュッリッキは足を止めると俯いた。 20人ほどの子供たちが、何も言えずに下を向いたままのキュッリッキを取り囲んで、罵り嘲笑った。 何もない修道院 [続きを読む]