ユズキ さん プロフィール

  •  
ユズキさん: 夢の時間(とき)
ハンドル名ユズキ さん
ブログタイトル夢の時間(とき)
ブログURLhttp://alcheraxx.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハードスペクタクル恋愛ファンタジー・片翼の召喚士-ReWork-を集中連載中
自由文片翼の召喚士キュッリッキのハードスペクタクル恋愛ファンタジー片翼の召喚士-ReWork-と、てんやわんや冒険ファンタジーアストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」を連載中。どちらも長編連載です。専用目次ページ有り。他イラストや雑文など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供690回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2013/11/28 01:37

ユズキ さんのブログ記事

  • 近々再開します
  • なっかなか涼しくならず、汗水ダラダラでポカリの消費が異常な夏を送り中。クーラーで快適な夏を送るセレブたちが憎たらしい>< ビンボー人の根性ナメルナヨ(#゚Д゚)! と、ホントによく7月8月を生き抜いたと褒めてください(T▽T)もう9月だから一気に気温下がろうよ! 私大丈夫だよ脂肪が厚いかryまあ、アルファポリスのファンタジー大賞始まったので、そろそろ頑張れ私、ですね〜。来週あたりから、ぼちぼち再開したい [続きを読む]
  • Legend of Sanctuaryをやっとみた
  • 台風到来する前は、ちょっと涼しくなって「あー、快適」だったんですけど、もう去っていってしまったから、また暑くなりますね><ホント夏はダメ・・・。ニュースで大学生が、もうクーラーないと生きていけないって言っていた。(#゚Д゚)毎年なくても生きてるよナントカ!!!そのぶん、何もできないんですけどね・・・。36〜37度が普通で、岐阜県とかは40度超えとか最悪ですが>< 扇風機回してても熱風です(笑)体力奪われ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode29
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode29 家族は父母と私の3人。屋敷には使用人がたくさんいますけど、話をする使用人なんて、乳母のメイニルと、侍女のセナだけですもの。 父母とは殆ど会話をしたことがありません。 屋敷には父母の肖像画があるので、それを日々見つめているので顔は覚えていますけど、とくに母とは顔を合わせることが両手の指で足りるほどの回数しかありませ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode28
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode28 結局あたくしたちは、ハフト村の宿に泊まることになりました。 小さな宿ですけど、ちょうど3部屋空いていたので、ヴェガルドとヘリュ、ヴァルトとエイステインと部屋割りをして、当然あたくしは一人部屋です。「あ〜〜、何だか疲れましたわ…」 簡素なベッドに仰向けに倒れ込み、あたくしは大きく伸びをしました。「お疲れ様でしゅ〜、 [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode27
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode27「その世界最強の格闘家が、何故こんな変人に連れられているの?」「変人は酷いなあ〜」 あはは〜って、笑いながら言うんじゃないわよ腹が立つっ!「ンー……、ここって、俺様のいたセカイじゃない」 突如真顔であたくしを見つめ、ヴァルトは腕を組んで唸り出しました。「俺様イララクスの街ん中ブラブラしてたんだけどなー、気がついたら [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode26
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode26 こんな怪しい男に恵んでやるなんて、虫酸が走るというもの。けど、長引かせていると、もっと人だかりが大きくなりそうで…。こんな小さな観光地の村で、出鱈目に長身な男が立ってるだけで、好奇の視線を釘付けよっ! はぁ…、スヴェンセン伯爵家の後継ともあろうあたくしが、何故こんな施しを。忌々しい…、心底忌々しいですわ!「すみま [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode25
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode25 お、落ち着くのよアストリッド。相手が変人だから、きっと錯覚したんだわ。どちらも動いているのですもの、外したんだわ。なのに…「もういっちょベフォール!!」 今度は当たったわよ! なのに…… うっそおおお!? 雷はちゃんとエイステインを貫いていったのに、この男、何故感電死しないの!? どうして元気に自転車漕いでいるの [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode24
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode24 ガバッと腕で首を掴まれて、ヘリュはあたくしの耳元で声を顰めて話し始めた。ちょっと痛いわよ…。「見た感じ魔術とはちょっと違うかもしれん、魔力の波動を感じないんだ。それに、発明がどんなものか判らんが、ありゃかなり怪しいぞ」「言われなくても怪しすぎますわよ…」「列車と同じ速度で移動しながら、ああやってマイペースに会話し [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode23
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode23 思わずあたくしは立ち上がって、喚くようにして怒鳴ってしまったわ。「いえね〜、天気があんまりイイもんだから、ついついサイクリングしてたら、トロッコ列車が見えるじゃないですか〜」 そうね、いい天気ですわね。サイクリング日和ですこと。「そんで、3人のレディたちを見つけて、ふと寄ってみたわけなんですよ」「オイ、コイツは男 [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode22
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode22「アストリッド様すごいよー! 箱が走ってるっ!」 吹き抜けていく風に髪を踊らせながら、ヴェガルドはずっと窓枠の外に首を出して大喜び。「落ち着きなさいヴェガルド、危ないですわよ」 何度も注意しているのですけれど、全然聞いちゃいませんわ。――まあ、無理もありませんけどね。ヴェガルドにとっては、初めての乗り物ですから。  [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode21
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヘリュ語り_episode21「肉をさばくのは、だ〜い得意なの」 ふふふっと微笑しながら、ためらいなく切っ先をズブリとイノシシに刺して、見事な手つきで焼けた皮を剥ぐと、肉を綺麗に切り分け、大皿の上に乗せていく。「な、なあ、随分と手馴れてるが、これも修行した……のか?」 おっかなびっくり聞くと、アストリッドは胸を張った。「もちろんですわ。こうしてあたく [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode20
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヘリュ語り_episode20「どんなに頑張って歩いても、次の町までは3日かかる」「そうなんだ〜、じゃあ、3日の間テントだテント〜」 語尾に音符でもつきそうな、ご機嫌なヴェガルドを見て、あることに気づいた。 こいつ、ずっと森で生活してたんだよな。 まあ森にもよるだろうが、野宿ならヴェガルドは天才じゃねえか。急に頼りがいがあるように見えてきたぞ。見た目は [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode19
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヘリュ語り_episode19 エサ・フプリ。もうとっくに引退した老魔術師。オレにとっては育ての親で、魔術の師匠でもある。 エサ爺はカード魔術の達人だったけど、元々防御や強化の魔術に特化してて、オレ好みの戦闘魔術は疎かった。なので、実を言うと、オレの得意な魔術は防御と強化系だったりするんだな。そこは、まだアストリッドにゃ言ってねーけどっ。 何とか攻撃 [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode18
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヘリュ語り_episode18 朝8時、宿屋の前に揃ったヴェガルドとオレを見ながら、アストリッドは握り拳を太陽に向けて掲げると、もう片方の手を腰に当てた。「さあ、気合入れて行きますわよ!」 見るからに居丈高を丸出しにした女アストリッドの下僕(しもべ)に自ら下った、オレの名はヘリュ・フプリ。エレメントを操るリボン魔術師だ。こんな喋り方をするが、ちゃんと [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode17
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヴェガルド語り_episode17「え、あ」 目的のお店の前に着いてたみたい。ここは、鞄屋さんだって。「えーっと、大きな鞄を1個買いなさいって書いてある」「そうでしゅね。ヴェガルドしゃんの好きな鞄を選びましょう〜」「んー、でもなんで鞄を?」「これから旅をするから、必要なものを入れて持ち歩ける鞄が必要になるからでしゅよ」「そっか、色んなもの入れる鞄、ボ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode16
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヴェガルド語り_episode16 アストリッド様は黙って頷いた。それを見て、ヘリュさんも頷く。 二人の会話を黙って聞いていたけど、ボクにはイマイチ判んない。それに、適正者ってどんな人が適正者なのかな?「ねえアストリッド様、どんな人が、そのエインヘリャルを扱うことができるの?」「そうですわねえ、24時間肉体労働を休まずやり遂げられるような、底なしの体力 [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode15
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヴェガルド語り_episode15 宿の人が大きなお皿を沢山もってきた。 わあ、いい匂い。焼きたてのパンの匂いが、食堂いっぱいに広がった。 これまでのボクの朝ごはんって、木の実とか草とかをそのまま食べていたから、こんなふうにちゃんとした食べ物って、色んな味があって美味しい。 この具がいっぱい入ったスープも美味しい! 鳥肉とか野菜がゴロゴロいっぱい入っ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode14
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:ヴェガルド語り_episode14「ふわぁ〜……」 身体を起こして、大きなあくびをする。そして、朝日を浴びて痒い目をゴシゴシ擦る。 うーん、気持ちよかったあ。ボク、こんな気持ちのいいベッドで寝たの、初めて。シーツの感触がスベスベして気持ちがいいの。 村が吹っ飛ばされてみんな死んじゃってから、ずっとヒュトネンの森の動物……魔獣たちと暮らしてたでしょ。だ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode13
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode13「あれだけの戦利品でしゅものね〜」 ふふ、ヨナスはなんでもお見通しね。「すごく美味しかった」 生クリームで口のまわりをデコレーションしたヴェガルドが、可愛らしい笑顔で満足そうに言う。そりゃあ、ずっと野生生活だったもの、たぶん生肉とか食べていたんだろうし。「それは良かったわね。ほら、これで口のまわりを拭きなさい」 ナ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode12
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode12 ヘリュは三段スカートを、勢いよく地面に叩きつけました。すると、地面が激しく振動し、ヨナスが寝かせた一般人が次々倒れていく。 あの三段スカートは、上から土、水と風、毒と炎のエレメント魔術が仕込んであると思う。そして乱暴に発動させたということは、リボンっていうか布の大きさのぶん、さっきの小さいリボン以上の威力はあるっ [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode11
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode11 ビシッと下品女を指差し、あたくしは左手の甲を女に向ける。「へっ! やっとやる気になったかクソアマ。ヘリュ・フプリ様のリボン魔術の真髄を思い知りやがれっ!!」 ヘリュ・フプリっていうの。初めて名前を聞いた気がするわ。まあ、前に名乗っていたとしても、もう覚えていませんけど。 ニヤリと笑みを浮かべるヘリュは、三段スカー [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode10
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode10 お腹もすいているし、マトモに相手をするよりは、一発ガツンと吹っ飛ばしたら消えてくれるかしら。二度と目の前に現れないほど徹底的に。――あら、空腹のあまり、思考回路が物騒になってしまったわね。「いいか、スヴェンセン一族に勝って、オレのリボン魔術の凄まじさを魔術協会に認めさせてやるんだ! ぶっ倒す!!」 下品な女はそう [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode09
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode09「ごしゅじんさまあ、ここでしゅ〜」 白い建物で、品のいい外観をしている。看板も店の外装も、中々に洒落ているわね。内装のほうも期待できそうです。 店の扉の前を、ヨナスはクルクル回りながら、パタパタと飛んでいた。 人の多い往来で、堂々と飛んでいられるのは、ヨナスがあたくしたち以外には見えないよう、自身に魔術を施している [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode08
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode08 鑑定、値段交渉、精算するまで、だいたい30分くらいで終わったわ。比較的大きめの専門店だったから、あまりケチらず買い取ってくれて嬉しい。町の賑わい方から見ても、割と人の往来が多いので、羽振りがいいのね。 必要になる旅の資金は実家から出ているんだけど、所持金は多いほうがいいから、あたくしはこうして所持金を増やしているの [続きを読む]
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」:episode07
  • アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」旅は道連れ編:アストリッド語り_episode07 下僕(しもべ)の主人として、衣食の面倒を見るのが責務。住は旅の途中だから、安定したものは無理だけど。 それに美少年連れて歩くなら、それなりの格好をさせないと、あたくしの品位が疑われるわ! だって、何かの変態プレイと勘違いされたら困るじゃない。 思わず拳を握ってしまいましたわ。 そうこうしてる間に、目的地が近づいて [続きを読む]