けいじ さん プロフィール

  •  
けいじさん: うつ病改善コーチが教える栄養でうつを改善する方法
ハンドル名けいじ さん
ブログタイトルうつ病改善コーチが教える栄養でうつを改善する方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/keiji5075/
サイト紹介文約6年のうつ病の闘病経験からみなさんにお役に立てる情報をお届けしたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/11/28 19:34

けいじ さんのブログ記事

  • うつ病を克服して恋人と復縁するためにたったこれだけの大事なこととは??
  • 大好きな恋人の様子が最近なんだか、おかしいと思っていたら、実はうつ病を患ってしまっていた。なんとか支え克服へ向けて協力してあげて復縁したいけど接し方をどうして良いのか分からない方も沢山いらっしゃると思います。 まずはうつ病がどのようなものか理解を!うつ病というと気分の低下がまずは続くところから始まることが多いですが、睡眠の質が悪くて寝付けなかったり、夜中に目が覚めたり今まであった食欲が落ちたり、性 [続きを読む]
  • 男性が失恋うつになってるかどうかのチェック方法と改善法とは?
  • 人は誰も恋愛をしますが、初めて付き合った人と結婚し一生幸せに暮らせる人はそう多くはないかもしれません。人を好きになり積極的に行動すればするほど、うまくいかない状況に遭遇することも大いに起こりうるでしょう。 ほとんどの人は何らかの形で恋をした相手に背を向けられる経験をしたことがあるであろうと思います。付き合う前であってもそうですが、付き合ってからの方が精神的ダメージが大きいことがほとんどです。 恋愛 [続きを読む]
  • 人に会いたくないけど寂しいのは何故?
  • 誰でもストレスがたまって精神的に病んでいる時には、電話やメールや友人と会うこと、家族と話をすること職場の人間など、人と接することが面倒くさく人に会いたくないと感じる時などがあります。 人間は本来は寂しい生き物とも言えるかもしれません。人は一人では生きられません。どんなにお金があって裕福でお金持ちでも、地位や名誉があって社会的に有能な人でもそうです。 人に会いたくないという心理になることそのものは現 [続きを読む]
  • 引きこもりになるのは人に会いたくないから!?
  • もう何年も前から引きこもりと言われている方の数は増加の一途をたどっています。原因としてはどんなことがあるのでしょうか? 人に会いたくないと考える方も多いことでしょう。 人はどうして引きこもりになるのでしょうか?人はなぜ引きこもりという行動をとるのでしょうか?ご覧になっている皆さん自身でしたらどんな状況の時に、どこへも出かけたくないとか、誰に人に会いたくないと思うのでしょう? 仕事やプライベートでな [続きを読む]
  • こんな趣味が良かったとは??うつ病の克服に向けて!
  • うつ病をある程度は克服してきたと感じるのはどのような事が判断の参考になるのでしょうか?それは今まで興味があった趣味に対してもう一度関心が出てきたことも参考になることとしてあるのではないでしょうか? 趣味が楽しめなくなってきたらうつ病を患ってしまうと、今まで楽しんでこれていた趣味や関心があったことにあまり興味を感じられなくなってしまいます。自分自身の体験でいえば自動車、旅行、ジム等での運動が好きで趣 [続きを読む]
  • 肥満とうつ病も関係するの??克服するには?
  • 肥満とうつ病が関係などあるのか?と思われている方も多いと思います。もちろん、自分には肥満など関係ないことだと思われる方も沢山いらっしゃると思います。 ただ、栄養状態とうつ病との関係性は間違いなくありますので身近な方で肥満ぎみでうつ病の症状がある方は気をつけておいてほしいと思います。 栄養状態も実は肥満やうつ病と関係している!人間が1日に必要なカロリーは、体重×30kcaくらいであると目安として言われて [続きを読む]
  • 一人暮らしの場合のうつ病の克服の方法とは??
  • うつ病を少しでも早く克服するためには、家族をはじめ、まわりの方の協力が必要不可欠です。ところが、一人暮らしをしていてその年数も長かったりすると、まわりの方の協力が得られにくい状況になって、一人きりで孤独で悩み苦しんでしまうこともあります。 一人暮らしよりも実家の方が良いのか??その方の状況にもよるのですが、克服するために理想は実家に帰って、家族と一緒に暮らす生活に戻って孤独から解放されてみんなと暮 [続きを読む]
  • 働きながらうつ病の克服は可能なのか??
  • 病院でうつ病と診断されたら、多くの人が働きながら克服できるんだろうか?それとも仕事は即辞めて休養に専念した方が良いのかと選択を悩むことでしょう。 働きながらうつ病を克服することは可能なのでしょうか? 今まで沢山のうつ病を患っている方と話してきて感じた事ですが、理想は休養に専念してほしいというのは本音ですね。働きながらうつ病を克服していくのにはどんなことに注意したらいいのでしょうか?働きながら克服な [続きを読む]
  • こんなに心が変化するの??農業の体験もうつ病の克服に!
  • うつ病は再発する可能性も高いことはご存知の方も多いと思います。 うつ病の克服の過程では初期であれば天気が張れるようにある日パッと改善することもありますが、長引いてしまうと、克服するまでの期間も短期ではそう上手く改善することは少ないです。 病院の薬を飲んで休養するだけでは克服は難しいケースもあります。ここ近年では農業の体験を通してうつ病の克服を期待するということも時々聞くようになりました。 うつ病の克 [続きを読む]
  • うつ病対策に運動でセロトニンを増やして‼
  • トリプトファンていう物質は脳みそに入るとセロトニンに変化するんですが、より変化させるには外から刺激を与えてやるのが一番です。 セロトニンを運動で増やして光はセロトニンを増やします!誰でも暗い所にいたら陰気になっていって明るい所へ出れば気分まで明るくなる経験ありますよね。 それから運動!睡眠!夜になれば、セロトニンをメラトニンに変える作用するので眠くなるそうです。 しかし脳みその中にトリプトファンを [続きを読む]
  • ナイナイ岡村隆史も使っていた!うつ病の克服に有効な漢方薬とは?
  • 現代はストレス社会といわれるほど、うつ病を患う方が絶えず蔓延している状態です。大なり小なりの個人差はあるにせよ、ストレスを全く感じないという人はいないかもしれません。 最近ではテレビでも大活躍していた芸能人の岡村隆史さんが病んでいらして何カ月か仕事を休んでいたことは有名ですが、漢方薬の力も克服へ役だったそうです。うつ病になるまで頑張らないで!1日のほとんどの時間を過ごす会社で、過度のノルマを課せら [続きを読む]
  • 会話が乏しいのもうつ病の症状?
  • うつ病の症状になったり、ストレスで疲労の症状が出ていると、誰でも会話するのが億劫に感じた経験は誰でもあることでしょう。もし彼氏や彼女、夫や妻。 パートナーがうつ病になると、普通の人であれば、「何か自分にできないか」と考えるでしょう。うつ病の克服に向けて会話がとても大切でも、そこで重要なことは、症状をどうにかしようと焦って何かをしようとするのではなく、相手の考え方を素直に否定せずに肯定してあげるので [続きを読む]
  • 過緊張の症状がある方へ対策法!薬で解消できる?
  • こんばんは!今回は「過緊張」という症状と薬の関係をテーマに話してみたいと思います。これは自分の実体験からすごい経験をしたので体験談もふまえて対策などを書いてみたいと思います。うつ病改善コーチの渡部 啓二と申します。うつ病はストレス過多な現代で増加する一方で関連書籍もたくさん出ていますよね。 著名人の方でも実はうつ病でした。と公表される方も中にはいらっしゃいます。 自分はうつ病経験者であるので、今苦 [続きを読む]
  • うつ病からの不眠の治療に意外なこんなことがオススメ!
  • うつ病の症状として不眠の症状を訴える人多いですよね。寝付けない、眠れない、すぐに目が覚めるなどの不眠の経験は自分もすべてしてきました。本当に苦しいですよね。当時は治療をどうしていいか全く分かりませんでした。 自分の実体験 朝方まで眠れずに朝方に不眠対策の睡眠薬を使ったこともありましたが、睡眠薬の治療では効果なかったですね。不眠の症状を引き起こす原因としては自律神経の乱れ、生活リズムの乱れなどたくさ [続きを読む]
  • うつ病からの不眠症状はこうやって克服出来る!
  • 今日はうつ病の克服を目指しての不眠の対策というテーマで色々書いてみたいと思います。うつ病を克服していく過程で、不眠の解決は不可欠だと思いますね。僕が克服へ向かうことが出来たのも不眠の改善が大きく関係してましたね。 うつ病の克服を目指してうつ病の克服を目指す患者さんの多数の方が、不眠に悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?早朝に目が覚める不眠の症状、寝つきが悪いという不眠の症状、寝すぎてしまうとい [続きを読む]
  • うつ病で入院を嫌がる場合の対応方法とは?
  • 重度のうつ病の場合は、入院をした方がご家族や周囲にとっても負担がかからず治療にもよい場合がありますが、入院をすれば良くなるとは必ずしも言えません。そして中には嫌がる人もいます。 うつ病の場合、治療法は一般的に通院して薬物療法とカウンセリング、そして安静にしていることが中心となります。他の病気の疾患と異なり、心が疲れ切ってしまっている状態ですので、気持ちの落ち着く環境を整えることが望ましいと言えます [続きを読む]
  • うつ病を早く克服するために家族とカウンセリングを
  • 大事な大事な家族や、友人、職場の仲間がうつ病を患ってしまったらいったいどのように対応したらいいのでしょうか。自分がどう接していいのかなかなか難しいことが多いと思います。そんな時にカウンセリングを活用して相談してみること有効です。 現代は先行不透明な世の中で将来に不安を感じやすくストレスがたまりやすく、その中で様々なことが原因になってうつ病を患ってしまう人も少なくありません。 もし自分がうつ病になっ [続きを読む]
  • 子供がうつ病で入院が必要なのはどんな時?
  • 子供はうつ病を患うことはないと思っている人もいるかもしれませんが、決してそのようなことはなく大人と同じように患ってしまうことがあります。 今の世の中は大人だけでなく子供も複雑な人間関係に悩まされることが多くネット上でのいじめなど昔と違うストレスが蔓延しているので子供といってもストレスケアが大事な時代になってきています。 子供も過剰なストレスに悩んでいる!情報があふれたり複雑な人間関係等からストレス [続きを読む]
  • うつ病を克服して転職を成功させる方法
  • うつ病の治療が落ち着いてきて克服したように感じてくるともう一度働こうと、転職の活動を始めようとされている方も多いはずです。また、再発するのではという恐怖もあるのではと思います。どんなことに気をつけると良いのでしょうか? 転職の時にはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?会社を退職せざるを得なかったり、転職する理由は本当に人それぞれですが、仕事そのものが重荷すぎてしんどかったり、上司からのパワー [続きを読む]
  • 対人恐怖症から仕事うつになった時の対処法の紹介 
  • 対人恐怖症は学生の頃になってしまった場合は、学生を卒業して社会で働きだした時に仕事にも直結しやすくなり仕事うつになりやすくなります。しかし若い頃は対人恐怖症と気づかないことも多いですので、なるべく早く自分のことを客観的に見つめることが必要となります。 対人恐怖症 最初は自分で気づきにくい?人の視線が怖かったり、なんとなく人と話すのが怖い、コミュニケーションがあまり円滑でないという場合は対人恐怖症に [続きを読む]
  • この本で救われた!うつ病の家族の接し方の本の紹介
  • 今回はうつ病の時の家族の接し方のオススメ本を紹介したいと思います。自分がうつ病で苦しんでいる時期やある程度改善してから読んでいた本を幾つか紹介したいと思います。いろんなケースがあることを知ると視野が広がります。 一つ目の書籍はこちらです。うつの治し方―治療、家族の接し方、ケアのしかたから再発防止までこの本はうつ病の改善のし方を分かりやすく説明した誰でも読めそうな本で、特にうつ病で苦しんでいる本人と [続きを読む]
  • セロトアルファの効果を発揮させるにはいつ飲むのが良いの?
  • うつ病の症状等から過剰なストレスなどが原因でうまく眠れない時は、セロトアルファというサプリメントを利用して問題の解消をする方法もあります。セロトアルファとはどんなもの?このセロトアルファという製品は日本酒を作るときの麹の働きを利用したもので、昔からある日本の技術を応用した商品です。人間が眠れなくなる原因としてはストレスがありますが、ストレスが強くなるとそれが脳に刺激を与えます。 自律神経には交感神 [続きを読む]
  • 老人性うつ病の方への良い接し方と悪い接し方とは?
  • 病名の中にうつ病という言葉があるのでサラリーマンなどが見舞われる一般的な症状と同じように感じられますが、実際は似て非なるものであり通常は人間関係や業務のプレッシャーが起因になるのに対し、老人性うつ病の場合は環境変化や喪失感が関わります。 年代が若くなるほど喪失感がイメージし難いですが高齢者ならではの感情であり配偶者が居なくなってしまったり子供の独立、ペットとの別れが挙げられます。退職して自由になる [続きを読む]
  • うつ病からの不眠症状はこうやって克服出来る!
  • 今日はうつ病の克服を目指しての不眠の対策というテーマで色々書いてみたいと思います。うつ病を克服していく過程で、不眠の解決は不可欠だと思いますね。僕が克服へ向かうことが出来たのも不眠の改善が大きく関係してましたね。 うつ病の克服を目指してうつ病の克服を目指す患者さんの多数の方が、不眠に悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?早朝に目が覚める不眠の症状、寝つきが悪いという不眠の症状、寝すぎてしまうとい [続きを読む]
  • このマンガに救われた!!うつ病を克服するまで
  • 今回はうつ病をテーマにしたマンガの紹介を幾つかしてみたいと思います。自分自身も克服していく過程で本当に色々な本を読んできましたが、今はマンガで分かりやすく理解しやすく書かれている事が多いので、本人のみならず家族や友達も理解する上で読んでみるとうつ病がどんなものが理解しやすいと思います。 うつ病をテーマにしたマンガはたくさんありますが、手軽に気軽に読みたい方にオススメのマンガのご紹介です。まずは「う [続きを読む]