ぴーまん さん プロフィール

  •  
ぴーまんさん: らしく生きる
ハンドル名ぴーまん さん
ブログタイトルらしく生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/staygold8866/
サイト紹介文2009年生まれのライと2011年生まれのトラ、2人の男の子のママで医療系専門職に従事してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供765回 / 365日(平均14.7回/週) - 参加 2013/11/29 07:35

ぴーまん さんのブログ記事

  • ”過食スイッチが入るとき” 続編
  • コメントを頂いて返信をしながら浮かんできたのはまたもや実習での失敗です。今の専門職につくために学校に入り、勉強し、最後の実習で壁にぶつかったのですが、なんでうまくいかないのかよくわからなかったんですね。でもメッタメタにされまして、自分でもわからないけれど空回りしていてそう、今思えばそうやってうまくいかない人間関係もあるって思ってサラッと流せばよかったのかもしれないのですね。最初は自分の勉強不足が原 [続きを読む]
  • 子どもたちへの説明
  • 黒線の上はライ下はトラ右はヤマトの名前が入ります。インチュニブ内服の際にどうせならライも巻き込んでお話ししようと思って殴り書きですけど作りました。それからママのこともわかってほしいので作りました。これで何を理解してほしいかというともっと手伝ってね、余力があるときはということですね(笑)ママは自分の持ってる力以上に頑張っちゃうからすぐにヘトヘトになってしまうんだってこと。こうして伝えることでライもト [続きを読む]
  • 過食スイッチが入るとき
  • 先ほど仕事から帰ってきて過食スイッチが入っちゃいましたー!こんなの久々だ。学生時代は結構多かったんですよ。で、甘いものが際限なく欲しくなる時はどうもストレスがたまっているからだ、とまでは突き止めたものの、どう解消したらいいかもわからず食べては自己嫌悪を繰り返していました。今日の私を冷静に分析しますと刺激が強かったとしか思えません。なんてことはない半日だったのに、ドッと疲れたのです。それは多分思うよ [続きを読む]
  • ストラテラが飲めなくてインチュニブへ
  • 我が家のトラは就学前の夏からストラテラを内服しています。就学後、失敗体験を積みすぎないように、周りが見えて動けるように怒られ過ぎないように普通級での就学だからこその内服の選択だったかもしれません。実際に内服して就学をし、その後の経過としてはまぁまぁやれているという感じ。忘れ物もするし、勉強できているのかなぁと思うこともあるけれど、放課後のお友だちと遊ぶ時間はとても楽しみにしているようだし学校も毎日 [続きを読む]
  • ADHD特性を私なりに考える
  • 今度は私やトラにあるADHDの特性を整理します。発達障がいのゴールは特性を理解してその特性とうまく付き合ったり折り合いをつけたり必要な支援を受けながら自立した生活を送ることだと思っています。私はとりあえず自立した生活はできています、ギリギリだけど。でも仕事量を増やしたらすぐにパンクするしかといって仕事がないと注意が狭くなり過ぎてつまりは育児や家事ばかりになってしまいやっぱりうまくいかないので絶妙な刺激 [続きを読む]
  • 孤立型アスペルガー
  • ライは朝、割とニュースを見たがります。ニュースを聞いてなんちゃらかんちゃら話をしてきたりします。私は幼い頃、ニュースが意味不明で見たいとも思わなかったので、ライを見ていると純粋にスゲーな!とか大人だな!とか男性脳なんだろうなぁ!とか思っています。言うことも大人だし、よく見ているし、わかっているというか。こういうタイプの子どもが集団教育に合わないのは十分な説明も納得もできていないのに先生の声かけに合 [続きを読む]
  • 自分の心の危機管理
  • 新患もらったらやっばい人でした。いや、語弊があるわ、私が一番苦手なタイプでした。あからさまに試してくる感じ、こっちのミスを誘ってくる感じ、まともに接したらどんどん攻撃してくる感じ。これはいつもの被害者気質が空回りしたらやばいことになりますよ、的なキケンな香りがプンプン…。仮に不安がそうさせているとしたら堂々としていたらいいんだとわかっているんです。でもあからさまだと動揺するわ!いい成長の機会だと思 [続きを読む]
  • 人の気持ちになって考えすぎても大丈夫
  • 昨日の記事、自分で何度も何度も読み直しなんとか浮上しました。コメントも頂き、かなり心強かったです!コメントを頂いて返信をするときは何となくポワーーっとしてるんですけど、いろんな感覚が入ってきた後でなんとなく実感できることが多いのでとってもありがたいです。ズルくあれ!もわかってるつもりでしたし、その感覚は以前にも自分に入力したはずでしたので、そうそう、そうなんですよね、なんて返信したものの実は今日、 [続きを読む]
  • 自分で自分を持ち上げる
  • おかしいな、という感覚。 なので、ここで整理します。やっぱり私は今、人に合わせすぎる傾向があるようです。相手のブレーキに任せているところがあってブレーキがかかりにくい人と対面するとどんどん踏み荒らされてしまう。なぜ線が引けないのか。人は人、と思えなくて、私にできることがあればと、踏み荒らされているのに手を差し伸べてしまうから。これは私の弱さなのか。助けてって言われて距離を置けないのは自分のことのよ [続きを読む]
  • 発達障がいの子育て 再再考
  • 昨日、アスペルガー受動型とADHDの併発の困難感とか状況を言語化しました。でもやんばる先生は併発という診断はあまりつけないんでしたね↓参考http://dryanbaru.xyz/?p=469考え方が否定的というよりはどっちのどんな要素が根底にあるか、が大事だという感じ。私も診断はADHDのみ。おそらく受診した時の自分の困難感がADHD由来である、と判断されたからだと思います。で、トラのことで主治医に確認した時はその場面場面でどちらの [続きを読む]
  • 受動型アスペルガーとADHDの混合型
  • 友人から自己肯定感を上げてもらったからか久しぶりにスイッチが入りました。そうすると不思議、仕事でモラハラタイプの人を振り回すの得意な同僚を放っておけました(笑)それどころか相手のブレーキがかからないのでちゃんとブレーキを用意できました。その自分の変わりように、なんでこんなに環境で気分も自分も変わりやすいんだよ!!と自分ツッコミしてました。それだけ今の家の環境は私にとっては肯定感が下がりやすく自信喪 [続きを読む]
  • 環境に左右される
  • 私は自他の区別がつきづらくて他人の気持ちを自分のことのように感じてしまいます。先日、こんなことがありました。運動会がありまして、前々から不安を訴えていたライはとうとう当日、行きたくないと登校できなくなりました。結局、競技に出なくていいから登校する方向でなんとか登校し、登校したらなんだかんだ競技には出られたのですが、まぁギリギリのところを頑張った形なわけで、エラかったね、と夫と話していたんですね。で [続きを読む]
  • 私の人生の方向性
  • 言語化するって感覚的に腑に落とすのにも一役買ってくれてる。客観視できるからだよね。さっき書いた記事を改めて読んだらうわーー、なんてつまんないこと考えてるの、私!!ワチャワチャしてるから落ち着きたいって思って夫の落ち着きを見習いたくて無難に生きることが私の目標!みたくなってたけど、え?ホント??私、やっぱりやりたいことしていろんな経験をして暮らしたいよ。だから今、いろんなことを経験させてもらってるし [続きを読む]
  • 私と子どもの人生
  • 以前書いた内容を、更に深めてみようとケータイを取りました。発達障がいは直すとか良くするとかそういうものではなくて、発達の仕方が定型でないということだから発達とか成長しやすい環境を整えることで発達や成長を促そう、ということだと思う。フツーに大人でもいますよね。特性持ってる人。でも特性を持っていることとその人がどれだけ成長したかは別の問題で、見た目は大人なんだけど成長できてない部分が多い人もいれば、そ [続きを読む]
  • タイプの違い
  • 運動会は祖父母込みで7人。どれだけの量のお弁当や飲み物やおやつが必要なのかイメージわかない中で持って行った量は適量!お茶は2リットルのペットボトル2つにたくさん氷を入れた水筒を持参。この氷が良かった。私は面倒で氷を入れなかったけど、というか、自分のためにすることって面倒になってしまうタイプで、どちらかというとおもてなしに気を取られてしまいます。まぁ、それって程度の差はあれフツーなんだと思うし、昭和 [続きを読む]
  • つきものが落ちた感じで
  • だんだんとこんなに一生懸命生きてる自分がアホらしくなってきました(笑)だよね、だよね、早く気づけよ(笑)まぁ、実母が未だにその道まっしぐらなんでね…。熱心な母親教だったから無意識に影響され過ぎててね。気づくとなんで私ってこんなに頑張ってんの?と呆気に取られる。多分ね、どうにかなっちゃうんじゃないかって不安で頭がいっぱいになってたんじゃないかなぁ、でも実際には、我が家は全くどうにかなってない。これか [続きを読む]
  • 気持ちを緩める
  • 先日の面談でうちの3人の子どもの特性や必要な環境を考えつつ自分のこと、家のこと、考えるとごちゃごちゃして訳が分からなくなっちゃうんです。その整理を手伝って欲しい、とお話しするとどんなお母さんでもそうなりますよ、と言われ、私は自分がADHDだからこうなんだと決めつけてたことに気づきました。それと必要以上にちゃんとわかって管理したくなる自分にも気づきました。言葉にするとそんなに現状悪くなくて。そう、悪くな [続きを読む]
  • ”モラハラ体質の心理と、モラハラ対処”
  • これ、私やトラにある性質をわかりやすく書いてあるって思います。モラハラ体質の人って、多分外ではいい人だったりする気がします。外ではなんとかやり切ろうと緊張感を持って頑張っている…で、ぶつけやすい対象者にモラハラする、という図になるんじゃないかと勝手にですが、思います。私がハッキリ自覚したのは夫に対してで、母へはモラハラもするし被害者になることもある感じで、受け止めてくれた過去の同僚にも近いものが出 [続きを読む]
  • 面談での気づき
  • ちょっとした時間を見つけてはがガーッとブログに気持ちを書きなぐり自分で気持ちを静観する。その時間が私のクールダウンになっていて20分でもあればひと記事投稿していますが、このなんていうか自分の気持ちの言語化はとても大事なことだと実感した出来事がありました。この前面談に行ったんです。家族全体を通して考えていかないといけないそのバランス、さじ加減、優先順位、何か起こると私はいっぱいいっぱいになってそのバラ [続きを読む]
  • 感受性と刺激反応性
  • 特性というか気質を考えるときにはいろんな視点で見ることが必要になりますが、家族や他人と比べて気質別に考えてみようと思います。まず感受性の高さこれは見ていると基本的に人の表情や態度には感受性が高いように思います。経験からの後天的なものも多々あると思いますが、私たち家族はみんな基本的には負の感情を自分に向けられることに過敏かな、と思います。それ以外は思考に準ずるというか何を目的にしているかで注意が向く [続きを読む]
  • ADHDの生きるコツ
  • ブログへの吐き出しやコメントを下さる方から頂くインスピレーションや気づきでだいぶ心が成長してきたのを感じています。コメントの返信、かなり主観的で自分本位の言葉なので気分を害されたらごめんなさい。コメントをしながら感じています。私って無意識の返事はいつも主観的なのかも。相手の立場になって考えているようで、コメントを返すときはそれを飛び越えて自分の気づきをつい言語化したくなってしまい、微妙につじつまが [続きを読む]
  • 知らないことが怖い
  • 職場の同僚にランチを誘われまして。近くのうどん屋さん。私、行ったことがなくて、駐車場もどこにあるのか知らなくて。私が車を出すんですけど、私、駐車場の入り方がイメージできないと怖い!!!いや、どこのお店もふつーに入れるでしょ(笑)でもね、怖いんですよーー。人を自分の車に乗せてイメージにないことをこなすのが自信ない。私がうどん屋さんを渋るので違うお店がいい?と気遣ってくれたのでいや、駐車場の入り口がイ [続きを読む]
  • 反応しやすい私が陥った心理
  • ああ、だんだん繋がってきたかも。私の母はおそらくAC。で、共感性も強い。自分の父と母が仲良くなかったこと、子供心にかなり気を遣ってきたこと、そんな昔話をよくしていました。何かをキッカケに頭に浮かぶから私に話したんでしょう。だからこそ自分の家族は仲良くやっていきたい、その想いがとても強いのを常に感じていました。私はそれをまともに受けてきたので、自分もそうしたい、と無意識に思ってしまい、いざ自分の家族と [続きを読む]
  • 私の感覚過敏を言語化すると
  • 私にはなんていうか目の前のことに共感しやすいというか同調しやすいというか人の悲しさつらさ痛みそんな感覚を自分のことのように感じてしまう特性があります。これ、なんか名前ついてるのかな。これがあるおかげで息子らの生きづらさを息子ら以上に感じ取り予測できるつらさまで舞い込んできてもう学校になんて行かなくていいんじゃないか、デイもやめたらいいんじゃないか、感覚的にはそんな感覚を常に持っていて時には本人以上 [続きを読む]
  • 当事者には厳しい世界
  • 私が仕事で担当している若い女性がおそらく当事者です。待てない、自分の世界が強い、信頼できる人には自分を解放しすぎる、約束の時間にはギリギリ、表情が豊か、不安が強い、視界が狭い、考えがぶっ飛んでる、立ち振る舞いで周りも薄々ちょっとヤバイよね、的な見方をしているようです。私は手に取るようにその人の気持ちがわかるのでやや同調し過ぎたこともあり、信頼関係はバッチリですが距離感は近め。大好き!とまで言われて [続きを読む]