ぴーまん さん プロフィール

  •  
ぴーまんさん: らしく生きる
ハンドル名ぴーまん さん
ブログタイトルらしく生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/staygold8866/
サイト紹介文2009年生まれのライと2011年生まれのトラ、2人の男の子のママで医療系専門職に従事してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供865回 / 365日(平均16.6回/週) - 参加 2013/11/29 07:35

ぴーまん さんのブログ記事

  • 今したいこと
  • 今日は仕事休みでライと同じ個別級ママとおしゃべりしてきました。久しぶりに興奮してあれやこれや話し、頭をよく使ったのでドッと疲れが。というか、やっぱり不安を刺激されてしまったんだと思います。ライはね、個別級にいるかぎり困ってない。でも手帳取れないから普通級に戻らないと道がないから将来を見据えた私が困ってる。その私の困り感って正しいの?私がおかしいの?何を信じたらいいの?本人そのままで大丈夫なの?それ [続きを読む]
  • ”★長所を伸ばす”
  • パッカーーン!!私、自分の長所を伸ばそう、生かそうとしすぎたんだ!!!私、すっごいから伸ばしすぎて短所がえらいことになってただけだ。何事もほどほどに。 [続きを読む]
  • 療育は謎解き
  • 最近、仕事で謎解きが楽しいです。リハビリも療育も基本は同じなので、仕事が深まるたびに子育ても深まります。療育の基本も氷山モデルの海の下を謎解きして対策することですね。身体機能も精神機能も脳や神経、感覚や筋肉が影響するので、ある一定の規則や傾向、なんかはあるものの、最終的には環境や状況などを加味したり、その人の一番のニーズに合わせて考えるなど最終的にはオリジナルですよね。腰痛、で来院されてもその人が [続きを読む]
  • ”モラハラ対処では、どういう関係を目指すのか?”
  • 結局のところ私は家族との関係性で悩んでいるのだなぁとわかりました。お互いを尊重し合える、外の人間関係よりも距離が近い、家は安心感が持てる場所、ホッとできる空間、そんなのが当たり前のように前提があるのです、私に。その前提からの甘えが元凶なのかなぁ。この記事にある具体的な距離感。これはモラハラさん相手の距離感ですけど、モラハラさんの一部が2歳から成長してないのだから、これは2歳以降の同じような心理パター [続きを読む]
  • 考え方に振り回されすぎる
  • 自分のことや周りの人間との距離感、価値観、世界観、そんなことで悩んでいる今、私が不特定多数の…と言っても近隣の方で50〜80代の方が多いですが、1日に多くても8〜9人、一人当たり20〜40分、治療するとはいえ、世間話なんか話す機会が持てていることがとてもありがたく感じます。私は正直、まだ何がいいのかわからないんです。いい、悪いではない、私がどうしたいかなのだ、というのはわかっているけれど、私がどうしたいかが [続きを読む]
  • 怖がりな自分見つけた
  • 以前は夫との仲良しって私からのお誘いがほとんど。欲も私の方が強くて。でもその深層心理は誰かに認められたい、こんな自分でいいって感覚で実感したい、心地よい感覚で体を満たしたい、そんな欲求が強かったんです。現実ではなかなかいい感覚を得られなくて苦しくて頑張っても報われなくてどうしたらいいのかわからない毎日で。必要とされたいし、自分も満たされたい。それが爆発していたのが最近までで。それがこの3〜4ヶ月、日 [続きを読む]
  • 実母のこと
  • 母は私と同じ特性持ち。ACもあります。主体性がないのに強い。それは全て自分を犠牲にしてこうすべき、で動いている厄介さんなんです。こじれてる。誰かのために動くけど、その誰かは動いて欲しいとは全く言ってない。きっとそうだろうと思って先回りして動く。それが人のために動くことだと、いいことなんだと無意識に思ってる。自分が本当にしたいことは言えなくて、察してもらいたいと思ってる。でも周りはそんなのわからないわ [続きを読む]
  • 昨日からの苦悩
  • 昨日から悲しくてたまらないのはなんであんな簡単なスピーチができなかったんだろうってこと。恥ずかしいとか情けないとかもっとソツなくこなしたかったとかそんな感じ。でも思えば学生時代からそういうスピーチは苦手だったんだ。人前に出ると真っ白になる感じ。人の表情の変化で体が過敏に反応する。その一方で、何かに輝いていたり飛び抜けた女性って大抵どこか抜けてたりする。女性らしい立ち振る舞いとかオシャレとか男と女の [続きを読む]
  • 人前で話すのが苦手
  • 私はホントに世界を見てなかった!!と実感する日々です。恥ずかしいやら情けないやら。こんな歳なのに。特に若い人の集まりでは情けなくなります。でもでも!!!こんな時こそ開き直るチャンス!イヤだー、恥ずかしい。という気持ちをちゃんと自分で受け止めてあげて誰かに受け止めてもらおうと話しちゃうから空回りが始まるんだから自分でね、恥ずかしかったわーー、でも自分の能力そんなもんなんだわー。苦手なもんは苦手だね。 [続きを読む]
  • 特性をもって生まれたことを肯定する
  • 自分を再構築中のぴーまんです!!!!!発達オリジナルな子の子育てしてるママのブログとかチラッと読んじゃうとね、自分との差を感じてしまってズキってくることが判明。実際のところはブログ読んだだけではわからないってわかってるのに、表現されている文字に影響され過ぎてしまう私。ああ、やっぱり自分と距離が置けないものは最初から見ない、が一番刺激が少ないのね、と実感です。そもそも私が特性プラスこじれた経験がある [続きを読む]
  • 自分を再構築
  • やっぱり言語化って私に合ってるなぁ。すごく整理されてる。いや、ストレスクリアでだいぶ解放されたというか自分の無意識の縛りを自覚できたからこそなんだと思うのだけど。縛り付けてるときは言語化してもさらに自分で縛りを強めてしまうだけで苦しくなってしまうんだけど、責めなくてよくなって私のクセもわかってからは言語化したことを客観視できて今の私が新しい考えを自分に提供できるというか。先日、ずっとずっと苦しかっ [続きを読む]
  • いつもの頭の整理
  • 夫はホントにスッゲーな、と思う。今、ヤマトが通っている小規模な保育園はお盆休みがあって、なんと私の職場の夏休みと1週間ズレるという非常に厄介な状況になり、夫に2日休んでもらうことに。1日はデイの日と被ったのでどうする?と一応聞いてみた。私が逆の立場だったらね、それじゃあみんなで出かけようかな、とか夏休みの思い出づくりの1日にしようかな、とか考えるわけですけど、出席で。と、夫。ええー?とつい、もらし [続きを読む]
  • 不安が強いライへ
  • ブロ友さんとの交流も楽しんでいたアメブロも今は最低限になっています。今まで仲良くして頂いていたブロ友さんのブログに遊びにいくこともコメントすることも今はしていません。ブロ友さん、ごめんなさい。最低限を突き詰めると私のブログとの付き合い方は心の中の言語化であり、リアルと同じような交流はやることを増やしているだけに過ぎないのだなぁ、と思いまして。交流は大好きなんです。なので、リアルでも人との交流ってや [続きを読む]
  • 子どもと向き合う中で
  • 子どもを将来経済的かつ精神的に自立させたい、と思ったらどうしても厳しく言わざるを得ないことが多々あります。親がなんとかしてくれる、うまくいかないのは親のせい、親になら何言ってもいい、ここら辺はちょっと厳しく言うことが多いです。大人になったら自分で身の回りのことやお金のこと、自分でやるんだよそれを今少しずつ練習してるんだよいきなりできるようにはならないでしょ勉強も必要だけどもっと大事なことなんだよふ [続きを読む]
  • 過去の分析
  • 私はヘルプが出せるからいいって心療内科のドクターや心理士から言われたけど、ヘルプがなぁ…結局百ゼロでね、調子いい時ってヘルプいらないからゼロだし、うまくいかないとなんでか分からないからヘルプミー、の百。質が悪い。自分がない。私はこうしたい、けどうまくいかない、ならわかるんですよ、ゴールが見えてるから。私の場合はもうどうしたらいいかわかんなくなっちゃう。基本的に自分を信用してない。これって実習の失敗 [続きを読む]
  • ひとり劇場 長文
  • 私は家族の人間関係に不適応なんだと思います。それについての気持ちの整理をごちゃごちゃ書いてみようと思います。推敲しません、ごめんなさい。家族となんとなくうまくいかない、子育てがつらい、夫に八つ当たりしてしまう、そんな不協和音は自分の中の勝手に決めたルールが邪魔をしているんだってことに気づいたのは多分、ライの療育で保護者の勉強会をしたとき。療育で大切なことのひとつは親の勝手な子育ての強い思い込みによ [続きを読む]
  • テンション
  • テンション。ADHD気質が強いとこのテンション問題って自分ではどうにもならないというか勝手に反応して勝手に困るもの、なんです。いや、そもそもこのテンションで困る人と困らない人がいるのかな。アゲアゲテンションがあるから仕事ができていたりうまくいっていたり楽しめていたりする人もたくさんいると思う。でも私はアゲアゲテンションのときは自覚ないけど結構しんどい。疲れるし、振り回されてる感が実は強い。実際には周り [続きを読む]
  • 生き方の模索
  • 私が躍起になってどうにかしなきゃいけない、と思っていることは、自分が満たされないと子どもたちを満たしてあげられないからなんとか自分を満たしたいということ。で、満たせない原因もなんとなくわかってきてる。思い描く理想が高すぎること。そこに家族や周囲との温度差があること。特に周囲の状況や考え方との温度差を認識できずにここまできてしまったところは認知の歪みとして自覚し、自分らしく生きることはどんなことか周 [続きを読む]
  • 罪悪感からの復活
  • 昨日、またもやヤマトが発熱で保育園から呼び出しがありました。食欲が落ちてて、それは暑さのせいだと思っていたんですけど、体調も悪かったんですね。完全予約制の仕事をしているとハイ、すぐに迎えに行きます、とはいかなくて、でもそれなりに関係の築けている方たちの予約だったのでお電話させて頂いて、振替してもらいお昼前にはお迎えに行けました。こんなときは職場のスタッフに対して、迷惑をかけた患者さんに対して、つら [続きを読む]
  • ”「素敵な母親」「立派な大人」はいらない”
  • そうなんですよね。味のある人生を目指そうと決めたとき、この記事がストンと自分の中に響きました。今まではカッコイイ、オシャレなキラキラしているような洗練されているそんな記事に惹かれて私もやりたい!と模索していました。でもそう、この記事に書かれているように家族は思うようには動いてくれないんですよね。キラキラなんてもうしてないけど、味わい深いアラフォー女の等身大の生活を楽しみたいなぁと心から思いましたし [続きを読む]
  • 認知の歪みを修正中
  • 私は多分認知の歪みが結構あります。なので自分の発言や行動からもう一度自分のことを見つめ直すようにしています。見つめ直す時に自分だけだと歪みを強めちゃうので反対の感覚や意見を持っているダンナに話すことを中心に、発達障害に関する知識や子どもたちの分析を自分に当てはめたり、ストレスクリアだったり、このブログへ言語化するなど今までの考え方を客観視してそれがどういう位置付けなのかを考えるようにしています。歪 [続きを読む]
  • ”尽せば尽くすほど、モラハラが悪化する理由”
  • 長ったらしい前回の記事、要はこの記事の内容と同じです。この記事の中の、 ===========どんな相手でも こちらから愛を与えれば、同じ分量が配給されるはず=========== これ、私の言葉で言うギブアンドテイク。ギブアンドテイクって当たり前だと思ってたのは母と私の関係から。そうすべきと勝手に解釈してそれを全人類に対してやろうとしてたの、私。その前提が抜けたら新たな試練がやってきて、当たり前だ [続きを読む]
  • 私の生きづらさの発見
  • 私の生きづらさがひとつ紐解けました。私は自分が厄介さんだって最近自覚できるようになりました。確かに厄介なんです。ちゃんと理由が欲しかったり気持ちをわかってもらいたかったり不安が強まると空回りしはじめたり頑張りがあらぬ方向へ向かってたり。なので厄介スイッチが押されると乱れてきます。厄介スイッチの原因はキャパオーバーだったり思うようにならない現実だったり自分責めだったりするんですけど、なかなかその自覚 [続きを読む]
  • 味のある人生を目指したい
  • メルカリって便利ですよね。うちの断捨離にだいぶ役に立ちました。売ったお金は子どものゲーム(中古)に化けたり子どもの日用品(新品)に化けたりしていますが、私の趣味本になる可能性も高いです。知らなかった本と簡単に出会えてしまうので、衝動性の高い私はついポチッと…。なので決めた収納スペースからはみ出た場合は処分し、売上以外では買わないように決めています。そんな中で、出会ってしまったのがこの、味庭。味のある庭 [続きを読む]