金魚番長 さん プロフィール

  •  
金魚番長さん: 金魚時代
ハンドル名金魚番長 さん
ブログタイトル金魚時代
ブログURLhttps://ameblo.jp/kingyojidai/
サイト紹介文日本和蘭陀獅子頭不動会に所属し、由緒ある日本オランダ獅子頭と関東東錦の系統維持に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 292日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/29 20:51

金魚番長 さんのブログ記事

  • ネタがありません…
  • 会長から頂いた日本オランダ8匹を、来期はどうしていこうかと考える毎日です。いわゆる来期の構想ってヤツです。気合いを入れれば単身赴任生活でも仔引きは可能かもしれませんが、そこまでの覚悟がなかなか定まりません…。 また11月末に金魚は冬眠させましたので、ブログのネタもございません。そんなわけで、過去の飼育を振り返る『あの日の金魚時代』を再開したいと思います。ブログは冬眠にならないよう頑張りたいとこ [続きを読む]
  • 暗黒時代
  • 久し振りの更新です。寒さも厳しくなり、我が家の日本オランダは、すでに餌を切って半冬眠の状況です。 現在は400リットルのプラ舟2本を、交互に使って水換えしております。古水6:新水4くらいで、舟の側面についた苔はそのままで、ヘドロだけジェット噴射で洗い落とす感じです。 月末に今年最後の水換えをして、そのまま冬眠になるかと思います。私の金魚飼育は暗黒時代を迎えておりますが、来年は光を取り戻したいものです [続きを読む]
  • 行き場を失い…
  • 毎年、私の所属する不動会の品評会では、来場された方々に金魚やメダカを無償で配布しております。 今年は仔引きができなかったので、せめて配布用のメダカだけでも思い、5月からせっせと採卵しておりました。 おそらく100匹以上はいると思いますが、品評会中止で行き場を失ってしまい、どうしようか思案しているところです。 知り合いからは、ニホンナマズを飼って餌にしたらどうかと…。悩むところです。それでは! [続きを読む]
  • ここなら飼えるかも…
  • お前はアホかと言われそうですが、けっこう本気です。単身赴任生活も半年経過。あと数年はこの生活が続くでしょう。金魚飼育を再開したものの、なかなか厳しいものがありますね。やはり単身赴任先で飼育するのがベストなんです。しかし日本オランダの飼育には、それなりに水量も必要でして。給排水の手間を考えると、どうしても二の足を踏んでしまいます。 今後どうしていけば良いのか…。そんな事を考えていたら、ふと目に留まっ [続きを読む]
  • 青水風呂
  • 今朝の水温は14℃。肌寒いですが、日本オランダはとても元気です。現在は強気の飼い込みをしていて、1日に7〜10回の給餌をしております。めちゃくちゃ食わしてますが、水があまり汚れないことに加え、魚がどんどん縦に伸びているようで、この時期はとてもありがたいです。 さて適当にメダカを飼育していたFRP水槽が、いい感じの青水に。そこで少々拝借して、人間で言えば温泉となる青水に、魚を3時間ほど漬けてみま [続きを読む]
  • ようやく水換え…
  • なんとか再開できた金魚飼育ですが、前途は多難のようです…。なんだかんだで2週間ぶりの水換えとなってしまいました。やはり単身赴任をしながらの飼育は難しいのでしょうか。 弱気な飼い込みが功を奏し、魚はすこぶる元気でした。この時期の低水温にも救われた感じです。来年はどうやって飼育をしていきますかね。夏場でも水換えを2週間に延ばせれば…。まあ、ゆっくり考えたいと思います。それでは! [続きを読む]
  • もうすぐ品評会
  • 私の所属する『日本和蘭陀獅子頭不動会』の品評会の案内が届きました。というか、今回も案内状を作成したのは私なんですけどね。今年で16回目の品評会となります。 現在はまともに金魚飼育をしておりませんので、残念ながら私は不参加となります。それにしても今年の大会は、新規会員や復帰会員が増え、間違いなくハイレベルな争いとなりますので、ぜひ会場に足をお運びくださいね。 これから賞状や賞品の準備、そして会報 [続きを読む]
  • 慎重に飼い込みを
  • 飼育を再開した日本オランダは計8匹で、400リットルのプラ舟2本で飼育しております。一舟に4匹ですから、1匹あたり100リットルの水量となります。水を長く持たせるため、薄く飼育しております。 さて冬眠までにもう少し大きくしたいので、飼い込みを始めました。エサは低水温でも消化不良を起こしにくい『あゆソフト』。フードアイマーを設置し、一日4回でメモリは最低の1にして給餌を開始です。ちょっと弱気の飼 [続きを読む]
  • 涙…、飼育を再開へ
  • 人事異動により、この4月より単身赴任生活に。異動直後はバタバタで、金魚どころではなく。しばらくは無理だろうなと完全にあきらめておりましたが…。 仕事もやや落ち着き、一週間に1度は自宅に帰れるようになりましたので、晴れて金魚飼育を再開することになりました。飼育する魚はもちろん、世界で一番美しい『不動会オランダ』です。 日本和蘭陀獅子頭不動会。会の皆様、そして会長に何度も何度も励まして頂き、また心 [続きを読む]
  • ホテルで金魚展
  • またまたお久しぶりです。先日、仕事で立ち寄ったホテルのロビーで、金魚が美しく泳いでおりました。ブログに上げる金魚ネタに苦慮しておりますので、ここぞとばかりに激写してまいりました。 名古屋マリオットアソシアホテルで行われている『錦魚の舞&京和硝子展示』というイベントで、弥富の高級金魚をガラス水槽にという内容のようです。残念ながら8月いっぱいで展示は終了とのこと。 特に珍しい品種の金魚ではありませ [続きを読む]
  • あの日の金魚時代 〜金魚との出会い〜
  • お久しぶりでございます。実に1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。もっと小まめに更新したい気持ちはありますが、なんせ金魚飼育をしてませんのでネタがありません…。 とは言え、単身赴任生活が終わり次第、すぐに金魚飼育は再開する予定です。このブログを消滅させるわけにはいかない…。色々と考えまして、しばらくの間、これまでの金魚飼育を振り返ってみようかと。 ある日、家族で買い物に出かけたホームセンターでの [続きを読む]
  • もうすぐ黒子分配会
  • 私の所属する日本和蘭陀獅子頭不動会の恒例行事、黒子分配会の案内が届きました!というか、案内状を作成したのは私なんですけどね(*^_^*) 今年は飼育をあきらめているので、分配を受けるつもりはなかったのですが、日が近づくにつれ少しだけでも頂こうかなあ?なんてセコい考えが湧いてきております。 信念なし、根性なし、技術なし。自身のダメ人間ぶりに情けなくなりますが、今さらどうしようもできないので頑張って生存してい [続きを読む]
  • さらば1トン水槽
  • 今年2月に満を持して導入した1トン水槽でしたが、半年足らずで手放すことになってしまいました(>_ 閉店する金魚屋から貰ったサンコーのジャンボックス1000。広さも深さもあり、きっと泳げる魚が創れるのでは!またこの水量なら水換えは一週間、いや使用中のバクテリア『サムライEX』を使えば二週間は引っ張れるはず! 夢は膨らみ、日本オランダ飼育の救世主になるものと期待していたのですが、なかなか現実はあまくありませ [続きを読む]
  • レッドラムズホーン
  • メダカ舟にレッドラムズホーンを投入しました。別に石巻貝でも良かったのですが、苔取りだけでなく残餌も食べてくれるというので気に入りました。ただ爆殖するので注意が必要とのこと。 先日、事情があって新潟に行ってきました。もう少し時間があれば、山古志村まで行って本場の玉サバを見学したかったのですが叶いませんでした。それでは! 『にほんブログ村』のランキングに参加しております! をお願いしますm(__)mに [続きを読む]
  • 産卵スタート
  • 単身赴任先でのメダカ生活も、徐々に軌道に乗ってきました。先日、庭にあったガーデンチェアを導入したら、高低差のおかげで水換えが楽になりました(*^_^*) こちらの水温は15℃。日中でも20℃超えることはありません。こんな状態なので、産卵はもう少し先かと思っていたら、手作り産卵床に少し卵がついておりました。 一つの産卵床に5〜6個ですが、私の飼育設備では5〜6個でも大きいので、すかさず孵化容器に移しました。 [続きを読む]
  • しばらくはメダカ時代
  • 出張先というか単身赴任先というか…、とりあえずベランダでメダカの飼育をはじめました。楊貴妃、幹之、小川ブラック、ピュアホワイトの4品種を導入。これから数を増やしていきたいと思います。そんなわけで、しばらくはメダカ時代となりそうです。それでは! 『にほんブログ村』のランキングに参加しております! をお願いしますm(__)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • せめてもの…
  • 今年は仔引きができず、会の方にはご迷惑をおかけすることになります。せめて10月の品評会で来場者に配布する、差し上げメダカだけでも作らせて頂こうかと考えました。メダカ舟を観察すると、産卵が始まっていたはずなのに稚魚の姿が確認できず。何となく嫌な予感がしたので、メダカ舟をリセットしてみました。 嫌な予感の通り、昨年末に遊び半分で投入したミナミヌマエビが増殖。てっきり寒さで全滅したものと思っていたのです [続きを読む]
  • 揺れる心
  • 5月もまもなく終わり。愛知県と某県との往復生活も二ヶ月が経過。今年の仔引きは断念。金魚と向き合う時間がなかなか取れず…、元気だった魚も次々と病気を発症。現在、金魚飼育は開店休業に。金魚飼育がストップしたのは、昨夏の海外出張以来。残念な気持ちが大きい反面、縛りがなくなりホッとする気持ちも。どうやら往復生活は二年くらい続く見通しで…。 金魚飼育を始めたのは2011年。過去の写真を見ながら懐かしい気持ち [続きを読む]
  • 絶望から希望へ
  • 気が付けば5月も半ば。またまた久し振りの更新となってしいまいました…。 最近の状況ですが、忙しさは落ち着いて参りました。しかし、サラリーマンの宿命と言いますか、人事異動がありまして、管理職として今までの愛知県と某県を往復する生活が、しばらく続くことになってしまいました。 今のところ月の30日のうち、愛知県に10日、某県に20日ほど滞在する生活が続いております。愛知県に戻りましても、家族サービスやら色 [続きを読む]
  • 痛恨の白点病…
  • 金魚は正直だと…、あらためて思いました。相変わらず忙しい日々が続いており、ようやく水換え時間が確保できたので、舟を確認しましたところ厳しい現実が待っていました(+_+) ほぼすべての日本オランダが白点病を発生。また関東東錦も調子が悪そうで、合計5尾が舟底で死んでおりました。手をかけなければ、やはりこういう結果になります(>_ 屋外飼育での白点病は初めてです。もはや金魚飼育もここまでかと思いましたが、気持ち [続きを読む]
  • 関東東錦を400リットル舟へ
  • 久し振りの更新となってしまいました(>_ 皆様のブログを拝見すると、すでに産卵の記事が多くなっており、例年であれば自分も早く!と焦るところなのですが…。 残念ながら今年は仕事が忙しく、いまだに月の半分以上を出張する日々が続いております。金魚に向き合える時間が、ほとんど取れない状況でございます。 会社でも責任ある立場となり、年齢的にも一番忙しい時ですから仕方ないのですが…。でもここで頑張っておけば、ゆくゆ [続きを読む]
  • 恵みの寒さ
  • 仕事が忙しく、金魚もほったらかしの状態が続いております。ブログの更新もままならず、本当に申し訳ない限りです(>_<) 3月から4月にかけて、月の半分以上が出張となってしまい、産卵は早くても5月のGWとなりそうです。残念ですが、仕事あっての金魚道ですから仕方ありません。 今年の3月は何だか肌寒く、日本オランダを移した1トン水槽は、日中でも水温はこんな感じです。水が長持ちしますので、私にとっては恵みの寒さ [続きを読む]