カワキド さん プロフィール

  •  
カワキドさん: カワキドのブログ
ハンドル名カワキド さん
ブログタイトルカワキドのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kawakido/
サイト紹介文ホンダのCB-1に乗る20代の野郎のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/30 11:10

カワキド さんのブログ記事

  • 【GSX400S KATANA】ニードルクリップ位置変更
  • 先週用事があって初めてカタナで高速に乗った所、燃費12.4km/Lというとんでもない数値が出てしまった。100km/hきっちりキープして14.7km/L。同じ400cc4気筒で使っている回転数が低いのにブチ回したCB-1より悪い。下道でも過去最高が19.1km/Lとあまり良くなかった。まぁスズキなんてこんなもんかと半分諦めていたが、12.4は流石に「何かおかしい」と思い、100km/hで黙々と走りながら関越道と北陸道の上で理由を考えてみた。 高速を [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】レギュレータ交換
  • キャブのフルオ−バーホールを終えて試走中、既に異変には気付いていた。低速で稀にノッキングした。そして次の日、充電電圧が上がらなくなった。 前々から予兆があったので「いよいよか・・・」という感じで、充電不良ならステータコイルだろうと予想していた。1週間の出張に出る前日の夜に気付いたので、まぁコイルの予備はあるし出張から帰ったら修理しようと軽く考えていた。 出張から帰って、直ったらラッキーってことで交換 [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】キャブレターオーバーホール②
  • 車体に取り付けておおかたオーバーホールは終了した。そういえばあれもやらなきゃな・・・というのを思い出し完了とは言えないが、乗る分には問題ない状態になった。 キャブを外したついでにスロットルケーブルとクラッチケーブルを交換。NTBのリプレイス品。傷みはなかったが予防整備って事で。 キャブを取り付けてエンジンを掛けると最初は2発燃えていなかった。スロットルバルブを弄っているとアイドリング爆上がりして5000r [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】キャブレターオーバーホール①
  • 盆休み最終日に外したキャブ、1つ目の単体整備が完了した。 分解までは2つのキャブを並行して作業した。左が弐号機、右が壱号機のキャブ。弐号機はキャブの調子が悪かったので、1年前に運用休止した壱号機の完調のキャブを付けて乗っていた。壱号機のキャブは使用距離144000km。作業内容の軽い弐号機のキャブを先に組み上げる事にした。 "オーバーホール"なので連結を外す。 会社に持って行ってジェット類を全て外し超音波洗 [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】冷却水交換&キャブレター同調
  • GSX1400のエアクリで遊んでいたがどうもセッティングが合わず、CB-1の整備もしたかったので一旦純正に戻した。もう少し試行錯誤すれば合いそうな感じもあるけどね。優先すべき事ではないので。 カブって調整してる時に撮った写真。夏、全開。である。 弐号機のラジエターと冷却水を交換したので、ついでにカタナも交換。冷却系は譲り受けてから初めて手を入れる。 出てきた冷却水は・・・ごく普通。弐号機の変色&異臭を放つ冷却 [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】ラジエター交換
  • 今年の盆休みはどこも行かずに整備に専念した。東北でも行こうかと直前まで思っていたけどカタナは本調子じゃないし、遠出自体も気分が乗らなかった。ま、今年は既に北海道も姫路も行ったし十分でしょ。年間2万kmに迫るペースで乗っていると整備が追い付かなくなってきた。 弐号機のラジエターを交換した。去年冷却系を完全リフレッシュさせたが、ラジエターは壱号機のお古で少し歪んでいた。今年の年明けに程度の良い中古ラジエ [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】キャブレター整備①
  • 足廻りが部品集めに時間が掛かりそうなのでキャブに手を出した。譲り受けた時から一切手を入れていなかったが、バッフルを作っていた時にカーボンが酷い事に気付いた。もともと濃い気はしていたのだが・・・燃費は15くらい。一番良かった時で19.1。 ひとまず外して現状を確認する。実はタンク外すのも初めてである。カタナのキャブは外しづらいと聞いていたが、クレードルフレームの4気筒ならこんなもんじゃないか? MJ85番、SJ32 [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】前後サス修理②
  • https://ameblo.jp/kawakido/entry-12377264287.htmlかなり前に書いたやつの続き。実装編。時間が経ってしまって何やったかあんまり覚えてないや。 キャスター角を稼ぐ為に用意したのがインパルス400(GK79A)の社外新品インナーチューブ。1万円くらい。中古は届いてみないと状態がわからないのでφ41のインナーチューブで社外新品がある物の中から選んだ。この手の社外インナーチューブの品質に興味があったというのもある。 買 [続きを読む]
  • 姫路へ
  • 関西が歴史的豪雨の中、姫路に行ってきた。2013年に北海道で友達になってから、必ず毎年会っている奴がいる。今年は俺が行く番。この週末を逃すと今年会える機会が無さそうなので覚悟を決めて西へ向かった。 7月6日(金) 5時出発  行きは下道。奴は125ccで2回新潟に来ているので、今回は下道で行くことにした。天気が読めないので高速使う事も考慮しながら進む。 福井に入ってから雨が降り出した。 かなりの豪雨。一般的には無謀 [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】ユーザー車検
  • 本日有給を取得しカタナの継続検査へ。土日休みだと車検行くのもわざわざ休み取らなくちゃいけないので面倒だ。 まぁ幸い有給が簡単に取れる会社なので問題はない。久しぶりに平日の夜を楽しんだ。ちなみに車屋時代は1日しか有給使ったことない。 マフラーはあれから膨張室を2つに増やしてみたが逆に音量が上がってしまったので元に戻した。こうしたらこうなるって絶対的なものがないので難しい。 もちろん車検は山本梓のクリア [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】前後サス修理①
  • カタナは譲ってもらった時から前後のサスがオイル漏れしていた。オイル漏れを直すのは簡単な話なのだが、乗っていてフロントが切れ込むのが気になっていてこれを改善するにはどうしたらいいか眠らせている間に考えていた。純正がフロント18インチで曲がらないのを嫌いバンディット400のホイールで17インチ化するのは定番である。自分も18インチを借りて乗った事があるが、確かに曲がりにくい。あれはあれで良いと思うけど。 うちの [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】インナーサイレンサー作製
  • カタナの車検が迫っている。今月の19日に予約を入れた。車検に向けて先月からインナーサイレンサーを作っている。 このカタナにはギルドデザインファクトリーのショート管が付いている。JMCAの認定を取ってある車検対応マフラーであった。もともとは。前オーナーが中古で買ったらしいのだが、その時点で中身は抜かれて完全な直管。とても乗れたもんじゃないのでとりあえずエンドバッフルを取り付けて乗っていた。 正規の状態では [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】シート張り替え
  • カタナはいくつかの作業を並行している。譲りうけた時からボロボロだったシートをやっと張り替えた。見た目の補修は他にやる事がなくなってからやる主義なのだが、破れた部分からスポンジに雨が染み込んで機能的に問題があった為、本意ではないが作業する事にした。 まずは古い表皮を剥がし、スポンジがかなりの量の雨を吸っていたので丸一日天日干しした。25年間(推定)お疲れ様でした。 スポンジが崩れている部分があったので [続きを読む]
  • カタナシェイクダウン
  • 約1年ぶりに走り出した。個人的な事情で眠らせていた。前オーナーには本当に申し訳なかった。 17インチ化してありフロントが切れ込むのを改善すべく9ヶ月頭を悩ませ、組みながらイラつき、どうにか形にした。走れるようになっただけで、ここからがスタート。今回やった事は後日まとめる。 ひとまず切れ込むのは収まったが、今回の組み方は納得できるものではない。部品が揃ったらまた分解するつもりである。来月の車検を通し [続きを読む]
  • 2018年北海道ツーリング
  • 急に思い立って北海道に行ってきた。ゴールデンウィークが9連休になってしまい、家にいてもしょうがないので。本当はカタナで行きたくてギリギリまで粘ってみたが、前日に届いた部品が合わず断念。よって弐号機で行くことになった。 出発前日の夜8時から準備。CB-1なら全て把握しきっている。 ・4月29日7時出発。 黙々と走る。 出発から14時間、21時に大間崎着。617kmで初日終了。 久しぶりの野宿。俺は野宿は嫌いだがエキ [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】イグナイタ修理
  • 譲ってもらった時からセルでの始動が困難だったカタナ。よくある症状らしくイグナイタのコンデンサを交換すれば直るとの事でやってみた。 詳しい方法は語り尽くされているので、ケースの開け方だけ書いておく。「開けるのが大変」という情報しか無く、結局自分もケースを割ってしまった。 ツメで引っかかっているのは青矢印の左右2箇所だけである。赤円の2箇所にいかにもここを抉れと言わんばかりに隙間があるが、ここを抉っても [続きを読む]
  • 【ウルフ50】2017〜2018雪走行まとめ
  • 無事に春を迎えられたので記録をまとめる。宣言通り、遊びの時間を除き足として使う時は無転倒で駆け抜けた。12月6日の雪初走行から毎日通勤で25km、それに加えて日常の足としてトータル1500kmくらい走った。公共交通機関にも親父の車にも頼らなかった。ウルフ50×4輪用スタッドレスという、検討に検討を重ねたマシンだから無転倒で走れたのであり、一般的に雪でのバイク走行は不可能であると最初に断っておく。 〇総評今年の雪は [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】フロントフォーク分解
  • 昨年6月から一切乗っていないカタナにやっと手を出した。乗る気が無かったわけではない。金銭的な理由で取り掛かれずにいた。譲っていただいた前オーナーには申し訳ない気持ちでいっぱいである。しかし、コイツはちゃんと直してから乗りたかったんだ。 再び乗り出すには前後サスのオイル漏れを直す必要がある。フロント17インチ化してあるカタナの"切れ込む"乗り味を修正できないかと、乗っていない期間にあれこれ構想を練ってい [続きを読む]
  • ウルフ50】リヤショック交換(2回目)
  • 1ヶ月程前に汎用リヤショックに交換したばかりだが硬すぎたのでまた交換した。 先日おぐに雪まつりに行った帰りにジャンク屋に寄ってモンキー純正を購入。FIモンキーに付いていたらしい。¥2000 取付ピッチは265mm。穴は10mmなので上穴のカラーを汎用ショックに付属してきた12mm用に交換した。 ブラケット幅は上約20mm、下約19mm。特に問題無く、汎用ショックより無理なく取り付ける事ができた。 狼の体に猿の足をくっつける [続きを読む]
  • おぐに雪まつり雪上エンデューロ観戦
  • この前の日曜日に長岡市で開催されたおぐに雪まつりエンデューロ大会を観に行ってきた。仲間と出てみるか?なんて話もしていたのだが、とりあえず今年は偵察に行ってみる事になった。 原付3台で会場に向かう。もちろんみんなスタッドレス装着済。朝チラついただけで道中はほぼ雪は無かったが。 道中除雪がされておらず通れない道が2箇所あった。ガチ雪国の洗礼を受ける。今年は記録的な大雪であった為、大会運営側も会場ま [続きを読む]
  • 【ウルフ50】スタッドレス用チューブのサイズ変更
  • 先日のパンクで発覚したチューブ問題の対策としてサイズを変更した。 パンクの原因は断定できていない。空気圧を落とし過ぎた事と、145/80-10タイヤに5.4-10チューブが合っていない事の2つが考えられる。空気圧を高めれば5.4-10チューブでも恐らく問題ないのだが、雪道を走るには空気圧を落として接地面を増やす必要がある。そこで、チューブをワンサイズ小さくした。 グラスピックはそもそもチューブレス用である。このサイズでチ [続きを読む]
  • 【ウルフ50】スピードメーター交換
  • 買った時から調子が悪く、日に日に悪化していった。最初はたまに5速全開で80km/h(そんなに出ない)を指す程度だったのが、異音発生→針暴れ→針1周しストッパーに当たりまくり1月に折れた。 ウルフのメーター最近調子悪かったのが暴れ出して0-100km/h0.2秒くらいの加速見せた後に160(0点)に当たりまくって針折れた pic.twitter.com/Vp0sacGvvm― カワキド (@kawakido_89) 2018年1月19日 メータークルクル pic.twitter.com/j1FCir7Z [続きを読む]
  • KNIPEX 道具の美しさとは
  • 先日用も無く立ち寄った工具屋で発見。 KNIPEXの3点セットが33%オフ。財布の中に1万円あるのを確認し秒で購入を決意。 KNIPEX(クニペックス)はドイツの老舗工具メーカー。普通の人であればまず買う事はないであろう値段なのだが、車屋時代に「挟み物はKNIPEXが至高」と先輩に教えられて以来愛用している。ここまで信頼して使える工具はなかなか無い。 KNIPEX Cobra KNIPEX製品で初めて使い、初めて購入した工具。先輩に借りて [続きを読む]
  • 【ウルフ50】パンク修理
  • 今年は本当に雪が多い。例年ならこの時期でもCB-1に乗っていたんだが。2週間乗ってないしあと1週間は無理だろう。新雪が積もる度に連れのカブと遊びに行っている。 んで遊びに行った帰りに急に前に進まなくなった。雪が挟まったんだろうか?と思いバイクを止めるとリヤタイヤがパンクしていた。雪の中走って異物が刺さるとは考えづらい。外傷も無い。 パンクを直さないと翌日仕事に行けないので23時過から泣きながらホイールを分 [続きを読む]
  • 【ウルフ50】リヤショック交換
  • ウルフは下駄なので極力金を掛けたくないのだが、リヤリョックが悪く安全に走行できない為交換した。雪の凸凹で純正ショックは底付きするし減衰も効いていないようでトランポリン状態だった。 んで購入したのがMINIMOTOの荒巻リアショック強化タイプ 265mm(5167)モンキー等向けの汎用品。黒いリヤショックでこれが一番安かったというそんだけの理由で選んだ。5700円。"強化タイプ"らしいが安物だし実際大した事無いだろうと踏んで [続きを読む]