tocotoco323 さん プロフィール

  •  
tocotoco323さん: ソライロギフト。
ハンドル名tocotoco323 さん
ブログタイトルソライロギフト。
ブログURLhttps://tocotoco32.exblog.jp/
サイト紹介文HASSELBLADやCONTAX、NIKONなど少し古いフィルムカメラで何気ない毎日を撮ってます。
自由文子供のような人と3人の子供たちと足の短い犬。小さな小さなログハウスに住んでいます。使い古されてサビサビになったものをいとおしく思うヒゲボウズは 自分の部屋代わりの台所で今日もみんなのごはんを作ります。革の仕事をしています。kuttari.meも覗いてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/12/03 13:45

tocotoco323 さんのブログ記事

  • す、好きだー。
  • 外の景色から目に飛び込んでくる色が飛び込んでくるくせにとても優しくてふわっとした気持ちになる季節。淡い青に柔らかなピンクと可愛い黄色。そんなふわふわした気持ちとは裏腹にとても苦手な別れの季節。とうとう我が家も最後の保育園児の卒園となりました。卒園数日前に謝辞なんて仰せ仕り、帰宅して子供のような人にエイっと丸投げしてみるとそこは最後くらい存... [続きを読む]
  • 手抜きならず。
  • 晩ご飯楽してやろうとパスタに混ぜるだけのソース色々買ってきたのに。のに。何味がいいか一人づつ聞いていくと全員違う味言いやがるんだ。なんなん。久しぶりにカプリコ買ってあげたら顔ついててびっくりしたらどうもめづらしいタイプのやつだったカルボナーラと、ミートと、ペペロンと、たらこマヨがいいんですって。ですって。フィルムカメラのブログランキ... [続きを読む]
  • 結局気持ちなのよ。
  • 先日めでたく40歳の誕生日を迎えました。おめでとう自分。思っていたのと相当違う40歳。何日も前から子供たちに「おたんじょうびなにがほしいー???」と聞かれるたびに、んー、気持ちで十分よー。気持ち。と答えていたばっかりに、当日には「とうさんきもちでええんよね。」と再度確認されて、「オメデトー」ニコニコと女子達には気持ちだけいただくことになり、... [続きを読む]
  • 切ってもバカ。
  • 予報ではお昼ころから雨の日曜日。うちの庭では梅の木がグングン伸びていて「あらあら、梅切らぬ馬鹿よ。」(´・ω・)(・ω・`)ヤダなんてきっと言われているんだろうなと思うくらい酷い有様だった梅の木を切りました。剪定に関して妙なこだわりがあるらしい子供のような人が動くまでは勝手に切ることは許されない庭の木々。「ねぇね、いい加減切らんといかんよね、梅。梅切... [続きを読む]
  • まだ間に合う。
  • か。な?あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年の干支はなんだ。フィルムカメラのブログランキングに参加していますが、最近もっぱらデジタルの写真ばかりです。でもなにげに35mmのフィルムが数本溜まっていて現像待ちなのと、120mmのモノクロが撮り終わるのを待ってる状態です。が。ずっとハッセルのピントがい... [続きを読む]
  • 年末のご挨拶的な2017。
  • あぁ、早かった。今年は例年になく早く過ぎたように感じる一年でした。とにかくもう少しゆっくり、丁寧に過ごそうと思った年。いろいろなことに気づいた年。"atelier kuttari"なんて始めて。自分の作った作品がたくさんの方の元へ届いた年。不具合はないかな、どうか気に入ってもらえますように、末長く使ってもらえたら幸せだなぁとしばらくぐるぐると考... [続きを読む]
  • 海藻違い。
  • 台所でご飯を作っていると、まだまだ声の高い小学二年生の長男がやってきました。小2「ねえねえとうさん。」父「ん?」小2「ワカメは?」父「ワカメ?」小2「うん」父「食べるん?」小2「え?」父「え?」小2「どこいった?」父「冷蔵庫に入っとるけど?」小2「なんでー?大丈夫??」父「え?」小... [続きを読む]
  • 名付け。
  • 今まで使っていたキャメル色の財布はもうずいぶん前にサンプルで試しに作ってみたものをそのまま使っていたので、やっぱりいろいろと不具合もあり正直使いづらかった。なので余った革を引っ張り出して、エイッと自分の財布を作りました。なるべく小さく、薄いものが欲しかったので裏貼りも無し、カードも少し、コインケースも小さく…できた。カード入れがガタガタなのは、通常は切り落としてし... [続きを読む]
  • 溢れるバターと昭和感。
  • これは9月21日の記事。ということは、それより前の出来事だと思うから、もうかれこれ2ヶ月くらいは経つのかな。ずーっとレンジなしの生活をしてたけど、案外どうにかなるものですね。冷えた食べ物OKなのです。特に気にしない。猫舌だし。もうレンジいらないかもなーなんて思っていました。子供のような人の行動に気付くまでは。子供のような人の朝ごはん。時間がない!とかいって... [続きを読む]
  • めんこい靴。
  • 自分の作った作品がご購入いただけると、それはそれは嬉しくて、無事届きますよう、気に入っていただけますよう祈るような気持ちで送り出すのですが、届いた後にとっても気に入りましたとわざわざご連絡いただくことがあります。そんなちょっとした言葉たちでこちらの心配も吹っ飛んでしまいあぁ作ってよかったとまたうれしくなり、いただく言葉全てがとても励みになっています。ほんとうにありがとうござ... [続きを読む]
  • 鳥の巣風。
  • 毎年寒い季節に心も体も温めてくれるアラジンブルーフレーム。そんなアラジンさんの足元が寒そうだったのでレザーブーツを作ったよ。オーダー受付開始しましたよという宣伝。革小物の小さな工房です。atelier kuttariそれと、昨日の晩御飯の皿うどん。だったはずな写真。ブログランキングに参加していますのでので。下の四角いの お願いしま... [続きを読む]
  • はらぺこあおむし。
  • 今日は最後の保育園児の待ちに待った遠足。なのに雨だし。もうずーっと雨。(こちら愛媛)お祭りも雨だったし、たぶん明日も雨。週間天気予報ではなぜか今日だけ曇りになってたからあぁ、ありがとう神様、なんて思ってたのに朝起きたら雨。台風も来てるっていうじゃない。なんてブツブツ考えながらお弁当作っていたら気がつくと大量のお弁当。いままでの遠足でいちばん大量(3箱!)。... [続きを読む]
  • 波にのまれて。
  • もうフィルムカメラのジャンルにいることすら申し訳なく思うくらい撮ってない。のまれちゃったの。時代の波に。今も変わらずフィルムカメラは大好きで、HASSELBLADなんか未だにホルホルしながら触ってる。なんてめんこいの。どこにこんなに惹かれるのか。四角いからか。無駄がないからか。とにかくハッセルだけはずっと持ってそう。で。ザッブーン... [続きを読む]
  • もうピヨピヨ言わせない。
  • こんな仕事をしていると、革の仕事を始めました。ぜひ覗いてみてください。Facebook、Instagramもフォローお願いしますatelier kuttari HP atelier kuttari「あ。こんなのつくってみよ」と、ふとしたことに敏感に反応して革を引っ張り出して設計も型紙もなしに製作が始まることがあります。ある日。ただいまーっと元気に帰っ... [続きを読む]
  • 使い方か。洗濯方法か。
  • 毎朝「ぴっちりぴったりパンツがない!!!」とのたまう息子。自分のパンツコレクションの中に、ぴっちりぴったりくるパンツが数少ないということ。大抵ノビノビの、ダルダル。の、フカフカ。の、ズルズル。なんでそうなる。 HASSELBLAD 500C Distagon 1:4 f=60mm怒った顔してい... [続きを読む]
  • とどめはマヨネイズ。
  • 「電子レンジ」って、どこか未来に期待する昭和な感じの響きがする。「電子」ってあたり。我が家で最近ブームのレンジでポコポコつくるポップコーン。調子に乗ってレンジでポコポコ作ったポップコーンの中のポップコーンになれなかったコーンを集めて紙コップにいれてまた、レンジに入れた。これが「ぽんっ!」ってなって、ポップコーンになるんだよとえらそうに... [続きを読む]
  • not reverse
  • 家で座っていると、子供がコロコロで床をキレイにしてた。ついでにとうさんのすね毛もとおもったのか、不意に膝から足首へコロコロされた。ニコニコ。そしてそのまま、また膝へ戻っていこうとするから、大きな声でた。だいぶもってかれた。コロコロを見てうわぁ!と言って、子供のような人に見せに行く。そしてげらげら。... [続きを読む]
  • おまめ。
  • うっすいパッケージをレンジに入れるとポコポコいってどんどん大きくなるタイプのポップコーンを作った。子供達はレンジを覗き込んでワイワイ言って、パンパンに膨れあがった袋をあけてバターの香りに狂気乱舞し、香りを存分に吸い込んだとおもったら、横でものすごくおとなしく食べてる。そして「はい。おまめ?」と、奥の方から出てくるポップし損ねたコーンをく... [続きを読む]
  • マカ…ロ…。
  • 晩御飯のサラダ用にマカロニを茹でた。りんごとハム、きゅうりを入れて塩胡椒、牛乳とレモン、マヨネーズでぐるぐるっとすると完成する子供達の大好きなマカロニサラダ。ザルにあけて、ザルのまま茹でてた鍋に入れて、流水で冷まそうと水を出し始めた頃、「とおさーん!ちょっと来てー!!!」と呼ばれて、びっくりして行ってみると「今日のおやつがない... [続きを読む]
  • 隣人の目覚まし。
  • いつも2階で寝ている4人のうち、真ん中小学2年生は毎朝最後まで起きてこない。ギリッギリまで寝てる。いつも下から子供のような人がとても通る声かつ妙なリズムをつけて起こす。大きな声で。子供のような人の目覚めはすこぶる良く、起き抜けによく喋り、唐揚げも余裕でペロリな人。夜はめっぽう弱いが、朝はめっぽう強く、とても元気。初老である。いつも自分... [続きを読む]
  • なぜ笑う。
  • あぁ、なにか本が読みたいなとおもって。でも自分の本は全部読んでしまっていて、もう一度読み返すのもあれだし…と子供のような人の本立てに並ぶ本をみていると一冊の本が目に止まった。ニーチェだって。ニーチェを知らないし、(!?)ニーチェが読みたかったわけじゃなくて。ただその本がお父さんのパジャマみたいなカバーだったから、なんかかわいいなーと目に止まっただけで。... [続きを読む]
  • フリーターサポーター。
  • たびたび子供のような人は忘れ物をする。うっかり。頻度は非常に多いのだけれど、多分奇跡的にすべてがうっかりな忘れ物なのだ。本気うっかり。子供のような人と3人の子供たちには、2階に寝床がある。防犯のため(なのか?)、一人一階のカチカチのペタペタな布団で寝る。ヤダカワイソウ。でも枕はテンピュール。この温度差いかに。今日も、相応の時間が来ると4人でわい... [続きを読む]
  • ピヨピヨいう。
  • 2学期が始まって早速の宿題に付き合わされています。昔ながらの、短冊をペラペラめくるタイプのたしざんひきざんカード。どうもひきざんが苦手らしく、たしざん始める頃の勢いはしゅるっとおさまり、なになにそんなにイヤな顔ができるんだ?ってくらいのイヤな顔して、13ー9は?とかいったら、唇をピヨピヨ言わせだした。13ー…のたびにしばら... [続きを読む]
  • kuttari.me
  • 今日は2学期のはじまりと、なにげに真ん中のちっちゃいちゃんの誕生日です。なのになにげに昨日から熱出しています。kuttari.meよろしくお願いします。 [続きを読む]