行政書士組織論 さん プロフィール

  •  
行政書士組織論さん: 行政書士組織論
ハンドル名行政書士組織論 さん
ブログタイトル行政書士組織論
ブログURLhttp://gyosei-shosi.blogspot.jp/
サイト紹介文行政書士の業界で、組織的な行政書士事務所運営を実現するためのノウハウを公開しています。
自由文SOHO、一人事務所が圧倒的多数を占める行政書士の業界で、組織的な事務所運営を実現するためのノウハウを公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/03 21:44

行政書士組織論 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • チキンレースと偏執狂について
  • 毎度お世話になっております、塩谷です。開業してこっち10年以上経ちますが、10年以上やってきた同じことをちょっとだけ手入れしてみたら、馬鹿みたいに新規の依頼が爆発するという、笑ってしまうような情けないような、悲喜劇的な日々です。駄目ですねやっぱり、常に前提条件を疑う意識を持っていないといつの間にか自分で作ったバイアスの中に巻き込まれて、クリーンな目線を失ってしまいます。本稿の後半には明らかなPR記事があ [続きを読む]
  • 800/人の補足及び追記
  • お世話になっております、塩谷です。3ヶ月ぶりの更新となっております。もう2月なので年末年始のことを書くのも極めてアレですが、本を読んでいまして、歴史小説とか歴史学とか生物学とかですねー。人によって違うんでしょうが、僕にとって歴史を学ぶことの面白いところは、人なんて何千年もずーっと非論理的で非合理的なことばかりを繰り返してきたということがよく分かる点ですね。生物学的には非論理的で非合理的(だと思われる [続きを読む]
  • 構造と力3 / 800/人のテーゼ
  • お疲れ様です、塩谷です。最近何故か、以下の古い記事へのアクセスが急増しているようです。原因は分かりません。? 行政書士組織論: 組織の前提となる売上について(番外編 / 塩谷編)? 行政書士組織論: 組織の前提となる売上について(番外編 / 長江編)いわゆる「売上1000万円目指そうぜ!」的な記事ですが、このブログの想定読者の方々にはこの方法論はもう不要なはずなので、個人的にはさして重視していません。まあそれくら [続きを読む]
  • 大型化への予想
  • 9月の終わり名古屋に出張しまして、業務上のスケジュールがあったわけではないのですが、現地の方や他のエリアからちょうど来ていた方など、同業の皆さんと会って話してきました。例年9月末はAIの決算や閑散期と重なることもあり、この時期に全国漫遊しております。今期の漫遊でイケてる同業さんたちと話してきて、そこから気づいた点やこの先の業界予測などをまとめておきたいと思います。あとあれです、現地でも出た話ですが、塩 [続きを読む]
  • 相対化 / 自己否定について
  • 毎度ありがとうございます、塩谷です。我々のメイン事業である行政書士法人の決算が近づいており、今期の振り返りと来期への展望などを漠然と茫洋と思い巡らせており、大雑把に言えば今年1年もよく働いた、そしてイメージに近い運営を続けられたのではないかと思っています。年度後半は複数営業所でフロントにいたスタッフが同時に退社することと、これに伴う引き継ぎ作業など発生しまして(ちなみに全部円満退社です)、まあ運営 [続きを読む]
  • 入り口の多様化について
  • どうも、塩谷です。6月が終わり今年も折り返しですね。月並みな話で、もう今年も半分終わっちゃったかー、歳取るごとに時間の流れが...なんてことを言いたくなるのですが、ふと振り返って「果たしてこのまま許認可屋のおっさんとして職業人生を終えるのかしら」などと思うこともあり、ではその職業人生をどう感じるのかと言えば、僕は独立してからこっち、まるでお伽噺のような士業の美しいストーリーの中に現在進行形でおりますの [続きを読む]
  • 士業のコモディティ化検討の習作
  • ども、塩谷です。近頃は暖かく過ごし易いので自転車通勤しておりますが、自宅から職場まで15分なので、いい気分転換ですね。職住近接って最高ですよ、仙台程度の地方都市の中心部に住んで、同じく中心部に職場があって、東京駅まで新幹線で1.5時間なんで、色んな意味で色んな都合が良いです(食べ物も安くて旨いし)。表題の件について、同業者に嫌われそうな主張ですが、主張ってほど立派なものでもないですが、サンプルにとても [続きを読む]
  • 合理性と合目的性について
  • 先日までAI仙台事務所へ、名古屋の雄である行政書士法人名南経営の幹部3名様ご一行がいらして、事務所見学というかインターンというか交換会というか、そういったことをしておりました。スケジュールとしては約1週間、AI内の業務スペース内に名南デスクを置き外回りを共有する、塩谷だけでなくAIスタッフさんとも密な情報交換する、というお茶濁しには程遠いがっつり系の交流です。ほぼ出向、みたいな。荻野さん、大野さん、寺嶋さ [続きを読む]
  • 成長と安定について
  • ども、塩谷です。2月の仙台は極寒と言っていいですが、僕もかれこれ20年これを過ごしているので、この時期のこの気候については諦念しかないです。冬の東北に険しい表情でビルの間を足早に通り過ぎる行政書士(アラフォー)、という格好良くも何ともない日常を過ごしています。ともすればいわゆる「イケイケ系」と思われがちな我々(年齢的に)中堅層の行政書士ですが、実は一定以上の結果を出しているのは殆どが保守本流的でオー [続きを読む]
  • 構造と利己性/利他性について
  • ども、塩谷です。例によって久しぶりの更新となりまして、行動日記ではないブログであり、しかも営利やまして虚名を目的としていないものなので、放置しておくと無限に放置されます(3年半以上やってて58記事笑)。実はなぜか、全く更新されていないにも関わらず、このブログのアクセス数が増加しており(といっても元々が滅茶苦茶しょぼいのでタカが知れていますが)、以下の記事へのアクセスが多いのですね。理由はおそらく、行 [続きを読む]
  • 事業年度の変更と明日を信じることについて
  • さて、前回から3ヶ月以上も更新が滞っておりましたが、3ヶ月もあるとその間には様々なことが起こります。その痛みももうすっかり忘れましたが、長い時間をかけて仕込んでいた経営計画上のステップを盛大にしくじり、成就寸前に丸っきりなかったことになるという、現代的に言えばびっくりポン(古い上によく知らない)としか言いようのない事態も起こりました。明け透けに言えば合併の失敗です。失敗自慢してもしょうがないが、我々 [続きを読む]
  • 広島雑感 / 聴衆晒し首について
  • ども、塩谷です。先日西日本ツアーを敢行して各地の同業者さんなどと交流して参りましたが、遊んでいただいた皆さまありがとうございました。初日広島において、いわゆる勉強会的なものに参加させていただきました。地元のお2人がブログに書かれているので別掲します。? 【総括】 行政書士による討論会|崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」? 「トップ行政書士による討論会」の感想 | 産廃業許可申請専門|吉島合同事務所お前は [続きを読む]
  • 広島MTG草稿
  • ども、塩谷です。8月末から9月頭にかけ、以下の日程で西日本ツアーをしますので、もしも「会ったるわ、ツラ貸せや」という奇特な方がいらっしゃいましたら、面白いのでお声がけください。8/30 広島8/31 大阪及び愛知9/1 静岡9/2 山梨及び東京さて、ツアー初日広島において、地元の同業者様などとちょっとした勉強会をさせていただくのですが、この催しが所定2時間で登壇者5名(参加人数不明)、テーマ3つという、「時間足らねえべ [続きを読む]
  • 戦闘地形について
  • 毎度ありがとうございます、塩谷です。完稿してから再読してみたら思ったより遥かに意味不明の文章になりまして、没にしようかと思いましたが、将来の自分のために残しておこうと思います。読み飛ばしていただいても一向にお差し支えないものかと思います。以下本文です。弊社の今期に入ってから、営業活動を活発にしていこうという作業をしておりまして、色んな方にお会いしております。そのついでに「この人に会いたい(会ったよ [続きを読む]
  • キスは罠 / 部分最適は罠2
  • ども、塩谷です。思ったより早く次の更新が来ました。タイトルは意味不明ですが、自分でも何を書いているのか分からなくなってきました笑。90年代中盤にイギリスポップカルチャーに浸った思春期をお持ちの方には御理解いただけるものと思います。前回、部分最適は組織の成長を阻害する要因になるので、最適化の作業は大きなビジョンからブレイクダウンする方式で進めるべきだ、という趣旨のことを書きました。? 行政書士組織論: [続きを読む]
  • 部分最適は罠
  • 気がつけば前回の更新から2ヶ月以上放置してしまっておりました。すいません、以後気をつけます。だが本人らに放置の意識はなく、ただ純粋に本業が多用でブログなんぞをちょいちょい弄っている暇もなく、本業以外にも我々は適度に遊び適度に休んでいるため、つまり汗して働いて飯食って遊んで寝る、という極めて人間的で健全な日常を送っており、ブログを更新するという作業がプライオリティの上位に上がってくることが殆どないの [続きを読む]
  • 構造と力2(或いは11期目終了の振り返りについて)
  • お世話になっております。塩谷です。弊社の11期目が終了しましたが、約1年前、長江さんが以下の様な記事を書いておりました。? 行政書士組織論: 行政書士法人10周年 / 11期目入りましたその後彼による当ブログの更新が一切ありませんが、どうしたことでしょう。これを共同執筆体制と言えるのかどうか、またはインターネット繋がってねえんじゃねえの、或いはもしかしてキーボード打てなくなったのかしら、など様々な憶測を呼びま [続きを読む]
  • 過去の記事 …