セイ さん プロフィール

  •  
セイさん: セイの千歳烏山生活ブログ
ハンドル名セイ さん
ブログタイトルセイの千歳烏山生活ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/say_crow
サイト紹介文世田谷区の北部にある千歳烏山での生活を紹介します。周辺の三鷹、調布、仙川、吉祥寺などもポツポツ
自由文産まれも育ちも千歳烏山のセイです。
あんまり地元ブログが無いようなので自分で作ってしまいました。子供もいますので、子持ちが千歳烏山でどういう所に行ってるか等の参考になればなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/12/03 23:12

セイ さんのブログ記事

  • 【サッカー】大観衆の前で仕上げてくれました【FC東京】
  • こんばんわ。セイです。千歳烏山。FC東京。サッカー日本代表。森重真人ヴィッセル神戸また台風が来ちゃってるんですね。明日の夜はオフィス街のホテルは昼には満杯のとこが多くて開いてるとこも時間が経つほどに高額になってましたねーーーー。需要と供給って凄いですね。台風が近づいてるせいか少し涼しいのだけが救いです。ってことで台風が来る前の暑かった日曜日に明治安田生命J1リーグ第20節。FC東京vsヴィッセル神 [続きを読む]
  • 【パチンコ】SAISONが本当につぶれててビビる【千歳烏山】
  • こんばんわ。セイです。SAISON。セゾン。パチンコ。千歳烏山。残業して帰ってきたら区民センターのお祭りの盆踊りがちょうど終わるところだった。えるちゃんだかもーるちゃんの前を歩いていた緑の髪の毛の男性はなんだったんだろう。まぁそれは良いとして、、、、また街の記事を。潰れたってコメント貰ったのでSAISON見てきた!!SAISON禁煙記事SAISON禁煙記事2SAISON縮小記事そういや子供に駅のあ [続きを読む]
  • 【サッカー】ここに来て厳しい敗北。。。【FC東京】
  • こんばんわ。セイです。千歳烏山。FC東京。サッカー日本代表。森重真人Vファーレン長崎台風が過ぎ去ったんで嫁実家の祭りに行ってのんびりしてました。まぁでも3連休はほとんど家だったな。こんなに何もしないもんだろうか。あーどっか行きたいものだ。ってことでそんな3連休の初日にに明治安田生命J1リーグ第18節。FC東京vsVファーレン長崎に行ってきましたFC東京書庫試合告知記事この日は長女が幼稚園のお遊び会 [続きを読む]
  • 【サッカー】大観衆の前で気持ち良い勝利!【FC東京】
  • おはようございます。セイです。千歳烏山。FC東京。サッカー日本代表。森重真人横浜Fマリノス暑い、、、、、本当に暑いですね。ほんと仕事に行かずに子供たちとプールしてたいですわ。。。。ってことでそんな暑い日曜日に明治安田生命J1リーグ第17節。FC東京vs横浜Fマリノスがありました。FC東京書庫試合告知記事この日は暑くて自宅でこもってましたが長男の勉強は大変そうでした。自分自身が子供のころは塾に週2, [続きを読む]
  • 【商店街】三栄のビル壊されちゃいましたね【千歳烏山】
  • こんばんわ。セイです。千歳烏山。ケニヤン。三栄ショッピングセンター。六番街先週も10時帰りとかばっかりで日曜日も出勤してましたが今日は定時過ぎくらいに帰ってきました。早くのんびり出来る生活に戻りたいものです。ってことで帰りが遅いのが確定していた先週。少しゆっくり8時半過ぎに出勤していると六番街は日女の学生たちが有り得ないくらい広がって歩いていて閉口する。。。。皆さんもう少しマナーを、、、、、、って [続きを読む]
  • 【OPEN】フォルクスワーゲン調布が今日OPEN!!!【千歳烏山周辺】
  • こんばんわ。セイです。フォルクスワーゲン。調布。仙川。千歳烏山周辺いやーーーーーーーーーーー仕事が忙しい!!!!!毎日10時過ぎに烏山に帰ってきてます。昨日は千歳家でニンニクたっぷりかけてラーメン食ってました。つい最近ニンニク食いすぎで胃に穴があいたニュースやってましたが流石に毎日は食べてないから大丈夫っしょ♪毎日食ったらヤバいわってことで久しぶりに記事でも。今日は子供たちが登校&登園だったので嫁 [続きを読む]
  • 【飲み屋】調布のダンダダン酒場に行ったのよね。【千歳烏山周辺】
  • こんばんわ。セイです。ダンダダン酒場。千歳烏山。調布。一昨日仕事の関係で新宿に行ったんですが、帰りは路線情報で調べたら特急で明大前まで行ってから乗り替えろって出たんで乗ったところ準特急の癖で、、、、、、調布まで行ってしまった(TT)ついつい明大前が2駅目って感じでツムツムやってたんで降りれなかったんですよねーー。まぁ調布の折り返しにすぐ準特急が来たから烏山はすぐ帰れました。んで毎日帰ってくるたびに [続きを読む]