Joyfuliae さん プロフィール

  •  
Joyfuliaeさん: SOWACA TAPESTRY
ハンドル名Joyfuliae さん
ブログタイトルSOWACA TAPESTRY
ブログURLhttps://ameblo.jp/sowaca8/
サイト紹介文日本と海外を行ったり来たり、マサラバブーとワールドワイドな移動生活を送っています。
自由文沖縄生活 約8年・カンボジア生活 3年+α・現在はインドを開拓中♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/04 01:49

Joyfuliae さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カンボジアからこんにちは!ーここ数ヶ月のあれこれ
  • このブログ、気がつけば半年間も手付かずだったけど、やっと余裕ができてきたので今日からまた再開〜(??)/?? あれからバブーはすくすくと育ち現在生後5ヶ月半、私たちはいまカンボジアのシェムリアップにいます。 ところで、突然なんでカンボジアなの?ってお思いでしょうが、その経緯を簡単に説明すると ①バブー生後4ヶ月くらいの時にマサラ君を日本に呼び、②そのまま3人一緒にインドに飛んだのだけど、③マサラ君 [続きを読む]
  • ウェルカム、バブー!
  • 1月12日(木)16:23 蟹座の満月3,106gの元気な男の子を出産しました。 出産予定日から9日経過しても、子宮口が開く気配を見せず、陣痛誘発入院。そこから陣痛が来て子宮口が開いて破水・・・順調かと思いきや、バブーが出口まで降りてきてくれず。バブーの心拍数が下がってしまったので、緊急の帝王切開でご対面。 それにしても。 陣痛の痛みとはすごいものである。自然とはこんなにも厳しいものなのか。想像もしえなかった [続きを読む]
  • 出産計画とカーラチャクラ
  • 年末年始はバブーの誕生を今か今かと待っていたのだが、とうとう出産予定日を超えてしまった。年明け初の検診(40週2日)で、バブーの体重はおよそ3200グラムを超えている!(予想を超えたビッグボーイではないか!!)が、私の子宮口は全然開いていないようだ。なんだか自分の身体がポンコツなんじゃないかという気すら起き軽く落ち込んだが、こればかりはバブー自身が出てくる日を自ら選んで決めているから、ワタシが焦っても仕 [続きを読む]
  • 冷静と情熱のあいだで
  • 35週になりまして。今にもお腹が爆発寸前。 先日、マタニティヘナをするために、1時間半かけて千葉まで行ってきた。探しても探してもなかなか好みのアーティストが見当たらなくて、やっと見つけた私好みの素敵ワールド。 彼女は「ただサンプル通りに描くのではなく、この肌に触れて、ベビーを感じて描きたい」と言い、5時間もかけて描いてくれた。彼女とペチャクチャおしゃべりしながら描いてもらっていたのだけど、やっぱり絵や [続きを読む]
  • 早いもんでもう1年か、ハッピーディワリ!!
  • 初めてインドを旅してちょうど1年になる。去年はバラナシに到着した11月中頃がこのディワリ祭だったのだけど、インドの暦では昨日からディワリ(光のフェスティバル:新年)只今絶賛大盛り上がりなんだとか。 インド1週間目にして一緒に旅していた友人お別れし(と言っても、ほとんど別行動だったんだけど)、ここバラナシからがワタシの一人旅の始まりだった。オレンジ色に染まったこの街は、どこまでも神秘的で、だけど [続きを読む]
  • 能天気マタニティーのリアリティー
  • 「あなた、それって、”エベレストに登りたい”と言ってるようなものですよ!」 先日、助産院を見学に行って、助産師さんから言われたセリフ。 もうもうさすがに出産場所を決めるタイムリミットが近づいていて、気になっていた水中出産ができるという助産院を見学に行った時だった。昔、サーフィンやダイビングを少々嗜み、何より水の中が大好きだったから、「水中出産楽しそう〜!うほー!」ってなノリで見学に行ったのだった。 [続きを読む]
  • 心のHOME
  • 先日、沖縄から愉快な仲間たちが千葉に遊びにきた。半年以上前から計画し、同じく仲間の一人が千葉に出したお店 美豚 にサプライズで襲撃した。ちょうどワタシも東京に帰省中だったので、千葉にお泊り計画を立てて彼らとジョイン。 うちなーソングが流れる店内で、沖縄料理に泡盛の古酒を広げ(妊婦のワタシは始終ソフトドリンクだったが)まるで10年前にタイムスリップしたかのようで、まるで恩納村のしがない居酒屋でいつも [続きを読む]
  • シンパシーと27週目の喜劇
  • やたらお腹が大きくなってきて、身の周りが不便になってきた今日この頃。そんなワタシは、最近、胎児とのコミュニケーションについて深めている。 実は、妊娠5か月目くらいから頻繁にチャイやカレーを欲するようになっていた。普段、日本にいる時は、めったにカレー屋さんなんて行かないのに、わざわざレストランを探して入るほどだ。それも、ワタシの意志ではなく、何かに突き動かされてるような感覚・・・・そう、バブーの仕業で [続きを読む]
  • 幸 福 論
  • バブーがお腹に宿ってからというもの、ワタシは自分の在り方を見直すようになった。というのも、何より自分自身が「人生を楽しむ」達人でありたいと常日頃から思っているし、この世に誕生してくるであろうバブーにも「人生は楽しい」ということを背中で見せてあげたいと強く思うようになった。 最近はもっぱら自分をアゲてくれる人、モノ、場所を選択し続けている。アゲるといっても思考的ではなくて、100パー感覚的。これがすご [続きを読む]
  • 脱却と鼓動
  • 月に一度の妊婦検診で「もう出産の予約を入れましたよね?」と問われ、少々焦りだした妊娠20週目。これなんと、事前に(早めに)予約を入れないと、かかりつけの病院(助産院)でも産めないんだとか。日本って、いちいち面倒くさい!! インドから日本に戻ってきたばかりの2ヶ月間は、本当にしんどかった。 新たな門出にトキめいていたのに、妊娠を期に日本へトンボ返り。何事もなかったかのように現実の世界へ連れ戻され、多忙 [続きを読む]
  • やってきたのはマサラ・ベイベー!
  • 前回、マサラ君との出逢いを初めて綴ったが、そんな彼との間に予想を超えたミラクルがあった。 男の子を出産する夢をみた。苦しむことなくスルスルっと産まれ、とても賢くクリエイティブな子だった。彼は自分をオムと名乗り、ずっとこの日を待ってたんだよ、と私をハグした。出産の夢はチャンスや成功を意味する吉夢らしい。ま、そこに意味があろうがなかろうが、とにかく素敵な朝だった。― JoyfuLi [続きを読む]
  • ワタシの彼はマサラ味
  • 旅をすれば、素敵な出逢いに遭遇することは多い。異性に関してもそうなのだが、特に私のここ数年間のパターンでいうと、旅の途中で恋人ができる。新しい世界に心をトキメかせ、ハートがオープンになり、色んな出来事やモノを吸収しながら、その土地や文化に恋をすると、決まってそこで恋人ができる。 ただ、旅のトキメキは長続きはしないことも多いことぐらい私だって知っている。というか、何度も経験している。なんせ、相手 [続きを読む]
  • 不思議な結婚式
  • 先日、インドで初めて結婚式に行ってきた。 式場はここら辺一帯では豪華なホテルで行うと聞いたので、張り切って新調したクルタ&パンジャビスタイルで式に挑む。 式場に着いたときには既に20時をまわっていて、なぜか女性は一人もおらず、男性と子供だけのガランとた空間へたどり着いた。到着するや否や、友人(ノッポ君)は「適当に写真撮ったりして楽しんでて!」と、私一人をポツンと置いてどっかへ行ってしまった。& [続きを読む]
  • インドに来てみて知ったこと《 ベスト3 》
  • 30代後半にもなると、結構知ってることや経験値もある程度はあるものだ。しかし、世界のこととなると、これまた話は別。案外知っているようで、全然知らないことだらけ。 そんな、インドに来てみて知ったこと《ベスト3》をご紹介。  1. ダージリン茶ってインドが原産地だったの?! 紅茶=イギリスというイメージがあるのは、私だけだろうか。お手頃な値段が魅力的な、庶民の味方ダージリン茶。これがインドの [続きを読む]
  • インド人はみなウソつきなのか?
  • 「インド人は120%ダマしてくるから気を付けて!」 前回インドを旅する前に、あらゆる友人たちがこう言った。どんな風にダマされた?かを語ってくれた友人もいた。  果たして、インド人はみなウソつきなのか?   確かに、日本人慣れしているバラナシのインド人達は巧みな日本語で話しかけてくる。油断する旅行者少なくないだろう。女が一人でこんなカオスにいるのだから、性欲むき出しで近づいてく [続きを読む]
  • とりあえず、インドに戻ってきました。
  •     実は、カンボジアに戻らず、インドに戻ってきた。 11月の旅行でえらくインドを気に入ってしまった私は、仏陀が悟りを開いたというブッダガヤに身を置くことを決めてみた。 やっぱり旅行と住んでみるのは全然違う。「優雅な旅行」ではなく「最低限の所持金で生活してみる」という私は、実質10日にしかならないのに、もう何もかもがマサラ味なことに飽き飽きしているし、面白いと思っていたインド [続きを読む]
  • インドから無事生還しております
  • 大変長らくブログをお休みしていたけどインド旅から無事生還しました。インスタやTwitterでリアルタイムで呟いていると案外書きたい衝動に駆られないのだけど旅の思い出整理をするために書こうと決めた。ここでインド旅を振り返る前に言っておきたいことがある。なんとあれほど熱く語った本命ネパールには行きましぇんでしたーーーーーー笑がびょーーーーーーんこの事実に自分でもびっくり。チケットまでとってたのよ、まぢで。興 [続きを読む]
  • 仏陀をだどる旅に行ってきまーす
  • 「りえさ〜ん、一緒にインド行きません?」毎週末に飲みに行ってたバーの、ハタチそこいらの店員君がある晩、突然こんなことを言ってきた。いいお酒といい音楽、いい仲間でノリノリ(ほろ酔い)だった私は即答でこんな風に答えたんだ。「え?インド?いいよ!」インドに行きたかったのか、興味があったのか、と訊かれると、実は全くそうでもない(たしか6〜7年前に一度行きたいと思ったことはある)ただ、頭で考える前に出ちゃった [続きを読む]
  • 過去の記事 …