miipp さん プロフィール

  •  
miippさん: miippの山とプチ農業
ハンドル名miipp さん
ブログタイトルmiippの山とプチ農業
ブログURLhttps://ameblo.jp/hnmt1852/
サイト紹介文コンポストで作った堆肥で野菜やハーブを作ってる様子や、大分百山の登山の様子と山の写真をアップしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/12/04 10:57

miipp さんのブログ記事

  • 喜寿お祝い登山
  • 9月23日 JAC東九州支部のお祝い登山に参加した喜寿8名のうち7名くじゅう連山の扇ケ鼻に登った 参加者は35名、健脚組は瀬ノ本から扇ケ鼻へのんびり組は牧ノ戸から扇ケ鼻へ山頂で喜寿のお祝いセレモニーそのあと、交差して下山牧ノ戸に集合して山荘に泊まって祝賀会の人と帰る人に分かれた<私は帰ったので山荘での様子はわかりません> それでは順を追ってコンクリートの坂道を登る 展望所で一休みして 木の階段手前、みんな元気 [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-37
  • 9月19日 37回目の霊山水曜登山会素晴らしい天気でしたが参加者は18人 でした 少ないです山に行くには良い気候となったので参加者が多くなると思ったのですが残念です 山は秋の気配がしてきました 秋の花も咲いてきましたクズ ヤブラン ? 水曜日は山を下りてテニスを3時間やっていたがこれを木曜日に変更したなので帰り道はゆっくり、きのこや花の写真を撮りながら帰れる 本日の参加者 次の水曜日26日は山を下りた後昼食会 [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-36
  • テーマ:霊山水曜登山会 9月12日 36回目の霊山水曜登山会今日6は天気がいまいちはっきりしませんなので参加者は16人 でした 今朝の天気予報では午後から雨通常11時過ぎには下山するが私は傘を持って出発今日のA班は4人 途中雨粒が落ち始めたいつもの展望台まで雨具なしで行こうとしたがだんだん大粒になってきたので途中で雨具をつけた私はザックカバーと傘 展望所で後続を待つA班 ガスに包まれて展望はきかない 山頂の気温は [続きを読む]
  • 第17回青少年体験登山大会
  • しばらく です少し 休んでました JAC東九州支部主催の第17回青少年体験登山大会にサポーターとして参加しました 昨日も雨でしたが本日(9日)も雨大分駅からバス1台53名と現地(牧ノ戸)集合45名、サポーター18名の参加予定でしたがバス30数名、現地集合22名でした 集合写真が届いたので追加しました 天気の様子をみて9時半に久住山をあきらめて猟師岳に行くことにした 健脚組、元気組、のんびり組A,B,Cと分かれて出発私はC組 [続きを読む]
  • 手作りの自治会のそうめん流し
  • 毎年、わが自治会の夏の行事そうめん流し前日(8/18)に竹を切り出して作ります自治会の役員と有志がソーメンを流す樋やカップをつくる 手慣れたものです スイカの差し入れがありました 休憩タイムです 1列並べて調子を見ます 足の組み立て2列作って片側に寄せてこの日の作業は終了 8月19日開始の1時間前から準備 そうめんの湯がきは朝から女性陣が準備していました 11時 自治会長のあいさつで流しソーメンの始まり 今年の参加者 [続きを読む]
  • 草取り三昧
  • 隣近所の方たちは盆前に畑をきれいにしていた秋野菜の準備だろうか? 我が家の畑は例によって 草 茫々 山の日も 山に行かず草取り もう涸れている 今朝は 朝飯前の 一仕事 涸れた草は 焼いてしまおう 今日取った草は 刻んでコンポストに入れよう [続きを読む]
  • 朝日の虹
  • 窓の外が明るい なぜかいつもと違う虹だ! 七色に見える 外に出てみると地上から 完全な半円 しかも 2重の虹 こんなきれいな虹を見たのは久しぶり [続きを読む]
  • 男子厨房に入る会 h30-7 豚とコンニャクの角煮 ニラギョウザ
  • 8月9日木曜日今回のメニューは豚とコンニャクの角煮 とニラギョウザ    <前回は北アルプス遠征のためお休み> 先生の出来上がり 素材の仕分け 豚の下準備水から茹でる 弱火で アクをとりながら コンニャクは棒でたたいて 漬け汁(醤油、酒、砂糖、酢、ショウガのみじん切)に付けた後、+水で煮る水気がなくなるまで ギョウザは小麦粉から皮をつくるこれを担当したので写真はなし ギョウザのあん ギョウザに包んだけどかな [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-31
  • 8月8日 31回目の霊山水曜登山会今日の参加者が23人 でしたなのでA、B、C、C'の4班で行くことになりました <早く登山口に来た2人は先に出発していました> 前回と比べると 空気は乾いてる感じで少し楽な山行でしたそれでも健康第1でペースを落として登った 休憩ポイントでは後のB班がすぐに到着するので休憩時間は少ししか取れません 展望台に着いたときA班は3人でした 空気が澄んでいて由布岳、鶴見岳が良く見えた 全員が揃 [続きを読む]
  • 初北ア縦走⑦最終日 穂高岳山荘から奥穂、前穂、上高地
  • 7月25日 初めての北アルプス縦走最終日早起きして 朝焼けを見る予定だった 例によって山小屋の消灯時間は早い何もやることがないのでその消灯前に床に就いた 24時ころから○○○で目覚め時刻をチェックほぼ1時間おきだった3時ころ まだ早い もうひと眠り オッ 外が明るい 日の出時間は過ぎていた○○○の二人はもう出かけた後だったそれでもカメラをもって外に残念 無念 最終日は山小屋で朝食を採った朝食を採って出発もい [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-30
  • 8月1日 30回目の霊山水曜登山会今日は参加者が16人 少ないです 気候のせいでしょうか 私は前回の29回は遠征していたので欠場でした 最初のミーティングで人数が少ないので2班に分けていくことになった A班はスピードを落としていくことを宣言しました 前日の雨のせいでしょうか登山道はじっくり濡れていました谷筋は風がなくて蒸し暑かった いつもより15分程度時間をかけてゆっくり歩いた第2展望台に着いたとき今日は山頂に行か [続きを読む]
  • 初北ア縦走⑥穂高岳山荘の夕日
  • 穂高岳山荘はそれほど混んでなくて (初めてなので想像ですが部屋には12番まであって布団は6組敷けるスペースでしたつまり、ふとん1組に2名が定員ということでしょうか)最初3人だったが食事などしている間に6人になっていた うたた寝をして気が付いたら外はうす暗くなっていた急いでカメラを持ち出して何とか場所を確保 夕日のショーは始まっていた 太陽はドコに沈もうとしているのか? 雲かPMか 太陽が隠れて第2幕の始まり [続きを読む]
  • 初北ア縦走⑤槍ヶ岳山荘から穂高岳山荘
  • 槍よサヨナラ 槍ヶ岳の日の出を見届けて この山行で最も厳しいコースに突入大キレット、北穂高岳、涸沢岳が待ち構えている 朝日を浴びて大喰岳の稜線を行く 次は中岳 振り返ると槍は遠くなっていた 中岳3084mに到達 みんなでパチリ 次は南岳、岩山の稜線が続く 南岳に到着、前方に北穂高岳、涸沢岳 眼下に南岳小屋が見えてきた 南岳小屋でしばし休憩 大キレットに向かってドンドン高度を下げる250m急斜面を下る モアイ像 [続きを読む]
  • 初北ア縦走④槍ヶ岳山荘の日の出
  • 3日目は山荘で少し食べて出発することにした準備を終えて外に出ると日の出を迎える時間だった きた〜 素晴らしい日の出だ テントサイトにも朝日が差してきた 今日は穂高連峰、大キレットが待ってるハードな山行になるこの日から先頭はリーダー 私は最後尾をいくことになった 準備不足に付き 続きは あした [続きを読む]
  • 初北ア縦走③槍に立つ
  • 2日目の23日は大天井ヒュッテから槍ヶ岳山荘までと槍ヶ岳ピストン午前3時に起きて準備、3時36分出発この日も先頭を任されたヘッドライトの明かりを頼りに前進最初は下りや水平移動なのでピッチが上がってしまう明るくなり始めたころビックリ平に到達展望のない道を歩いて尾根にたどり着くと目の前に雄大な景色が広がってビックリ‼  だそうな 今日の朝焼けは控えめだった 弁当の半分を朝食代わりに食す 槍に見守られながら槍まで [続きを読む]
  • 初北ア縦走②大天井ヒュッテの夕日
  • 大天井ヒュッテには15時15分に着いたリーダーの”くま2600”さんは少し遅れて到着した 夕食後、管理人さんから夕日がきれいに見えるポイントを教えてもらった一つは360度見える牛首展望台 歩いて15分もう一つは10分で行けるノコギリ岩ノコギリ岩は管理人さんが同行して説明してくれる 我々はノコギリ岩に行くことにした これがノコギリ岩 槍の手前の高台が牛首展望台 確かに我らの邪魔をしているが360度見えるだろう その左手は [続きを読む]
  • 初めての北アルプス縦走①中房温泉〜大天井ヒュッテ
  • 縁あって、北アルプス縦走の仲間に入れて戴いた7月21日大分からJRを乗り継ぎ、松本からバスで中房温泉へ翌22日、薄明りの中出発 燕山荘までは急登の2.8km 約30分ごとに休憩のベンチが設置されていた5番目の休憩ポイントは合戦小屋 ここの夏の名物はこれ! スイカ我々も全員食す ここまで、抜きつ抜かれつの組が1組あとは抜かれるばかりであった途中下山中の大団体に遭遇したこちらは登りなので譲っていただいたがたくさんの人 [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-28
  • 7月18日 28回目の霊山水曜登山会今日は参加者が26人出発前のミーティング 暑さが厳しいので速度を落とすように世話役さんからお話があった いつもより歩幅を少し狭めて速度調節する 本日のA班は6人いつもの最初の休憩ポイントで休んだらすぐに後続のB班が来た休憩場所を譲って即出発 412mピーク地点の休憩ポイントでもB班がきたので出発 第2展望所に到着の所要時間は1:20だった空気がよどんでいて眺望はきかない由布岳、鶴見岳 [続きを読む]
  • 祖母山へ初ルートの訓練登山
  • 近いうちに北アルプスへ行くことになったなので、顔合わせ兼訓練登山ルートは夏場は地獄のルート(誰かが言っていた)尾平〜黒金尾根コース〜9合目小屋(泊)〜大障子岩〜愛山新道〜尾平 7:26 尾平出発 素晴らしい天気だ 100m毎の標高表示板が進捗度を確認させてくれる 巨岩にへばりついた木その下に天狗の水場冷たくておいしかった この辺りから足場の悪い急斜面 上を見上げるとピンクのヤマボウシ 縦走路に到着 展望所にて [続きを読む]
  • 男子厨房に入る会 h30-5 にら豚と肉詰めシシトウ
  • 7月12日木曜日 平成30年度の”男子厨房に入る会”5回目にら豚と肉詰めシシトウ  肉詰めシシトウ(先生の出来上がり)にら豚は写真なしなんせ今日は忙しくて写真を撮る余裕がなかった 先生の見本作業 わが班の出来上がり 盛り付けはそこそこ、ですが味はすばらしいボリュームもあっておいしくいただきました 家ではピーマンの肉詰めはよく食卓に上がりますがこの次はシシトウの肉詰めが上がりそうです [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-27
  • 7月11日 27回目の霊山水曜登山会今日は参加者が30人、参加者がいままでで一番多かった でも、A班は4人だった第2展望所から山頂に着いて写真の準備をしていたところにB班の元気な5人が追いついてきた 第2展望所に戻るとC班の人たちが着いていた早速記念写真人数は26人、2人は412mピークで下山、あとの2人は遅れていたがゆっくり上っていた体調に合わせて途中で引き返すのも、よりゆっくり上るのも大切な判断です 今日は”きのこ” [続きを読む]
  • 雨ケ池
  • 長者原から坊がつるに行く途中雨ケ池がある何度か通ったけど池を見たことがない大雨の後しか水がないそうだ今日(7/9)はどうだろうか?久しぶりのメンバーとハイキング 長者原9:10出発 タデ原湿原の花たち のはな菖蒲の群落 などを見ていたら・・・遅れてしまった 森の中 ミヤマキリシマが残ってた 池ができてた 池の周りの花たち アザミと蝶 白いアザミがあった ここで昼食このあと、指山か?坊がつるを見たいというメン [続きを読む]
  • 霊山水曜登山会-26
  • 7月4日数日雨が続いていたが、台風が過ぎ去って晴れた26回目の霊山水曜登山会だけど、参加者が少なかった18名? 特に健脚のA、B班が少数だった なのでこの日はC班とC´班に分かれて登った私はC班の列の中ほどにひっそり目立たぬように登った 最初の谷筋では高温で高湿度しかも風がなくてコンディションが最悪気分が悪くなってリタイアする人もいた オカトラノオ?がたくさん咲いていた (第1展望所) 蝶が好きな花でしょうか? [続きを読む]