函G さん プロフィール

  •  
函Gさん: 函館発 ぼうけんの旅
ハンドル名函G さん
ブログタイトル函館発 ぼうけんの旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oonoseiichi123/
サイト紹介文自転車積んでの軽自動車による車中泊の気ままな旅と地元ラブから函館を紹介するブログです。
自由文自転車大好き人間で、61歳になってもサイクリングしています。軽自動車に積んで、走りたい場所で組み立ててサイクリング。今春38年間の教員生活にピリオドを打ち、4月からは気ままな旅を繰り返しています。歴史と地理を担当していただけに、あちこちの遺跡を巡ったり、面白い地形を訪ねたり。スポーツも大好き、山登りも好き。ラグビー、野球などスポーツの話も。それと地元LOVEから知られざる函館の魅力を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/12/04 14:59

函G さんのブログ記事

  • 佐渡放浪 13 田舎館村で田んぼアートを見て、青森港から帰宅へ!
  • ?応援 ありがとうございます!6月22日金曜日、晴れ。昨日の車中泊した道の駅「碇ヶ関」は、幹線国道の7号線に面していて、一晩中トラックが走り、おまけに大型トラックがエンジンを切らずに駐車していて、うるさいったらありゃしない。どうして、トラックは夜通しエンジンをかけているんだろう。まったくいい迷惑です。それでも、夜場所を変えて寝たら何とかグッスリ。今日は、日本一の田舎館村の田んぼアートを見に行 [続きを読む]
  • 佐渡放浪 11 院内銀山跡、横手城を見て田沢湖へ
  • 6月20日水曜日。昨夜はサッカーワールドカップの日本の結果が知りたくて、夜遅くまで起きていました。結果、2ー1でコロンビアに勝利!4年前のリベンジを果たしましたね!次のセネガル戦も勝利だ!さて、朝の真室川駅です。駅の屋根には金のしゃちほこがのっていますよ。ここも、朝早くから保護者が高校生を送ってきてました。朝の電車に乗って新庄市の高校へ通学するのです。親は辛いなぁ!午前中は、院内銀山跡地を見学し資 [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡放浪 10 山形県、秘湯の肘折温泉へ
  • ?応援 ありがとうございます?昨夜は、山形鉄道フラワー長井線の終点である荒砥駅で車中泊。今日も晴天!バッチリ!と晴れています。まずは、駅から。駅の写真は、昨夜6時過ぎに写したのものです。ここで車中泊するのも3回目。過去2回はすべて雨、でも、今回は晴れ!夜トイレに起きると、北斗七星始め星がきれいに見えましたよ。朝の始発列車です。朝6時の始発に乗るために、高校生がやって来ます。朝は5時に起床して [続きを読む]
  • 佐渡放浪 佐渡最後の夜は野瀬集落、まるで民俗学者宮本常一の世界!
  • いよいよ明日で佐渡を離れることになりました。佐渡は、実に歴史が古く、何と8世紀前半の聖武天皇の時代からあるのです。国分寺跡がそうで、750年前後です。多くの人々が流されてきているし、江戸時代は世界最大の金山として、幕府の天領にもなっていますね。さて、最後の夜は小佐渡山地の南、野瀬地区。そこの公民館の敷地で車中泊します。トイレも水道も完備。佐渡はどこでも車中泊出来そうです。夕食後ここを散策しましたが、 [続きを読む]
  • 佐渡放浪 地図で知って55年ぶり、ついに訪れた弾埼
  • 55年前の小学校4年生の時に、地図当てっこで見つけた弾埼に、ついにたどりつきました。感動の一瞬です!弾埼灯台です?佐渡島最北端で、この先は海。何もないです。磁石が指した北の方向。まさしく日本海。少しがっかりなのは、この灯台守りの像があって、映画の主題歌が途切れずに流れていること。題名は忘れたけど、かなり昔に灯台守りを主人公にした映画あありましたよね。まるで、竜飛岬で、常に「津軽海峡冬景色」の歌が流 [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡放浪 8  朝、大野亀登山!
  • おはようございます?昨夜は、ここの駐車場で車中泊。だれも居らず、一人ボッチの車中泊でした。朝5時起床し、高さ165メートルの大野亀を登山しました。危険な場所はないけど、一応自己責任ということで、準備万端で登山開始。もちろんトレッキングシューズを履いて、水もしっかり持って!30分で山頂へ。しかし、山頂で撮影忘れました。これは、途中です。山頂は、カメラで写しましたので、後日紹介しますね。では、また! [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡放浪 7 佐渡金山見学、夜ライトアップされてとてもきれい!
  • 6月16日土曜日。天候緒くもり、時々晴れ。何とかネットが繋がる場所で、blog作っています。まずは、昨夜車中泊した場所。佐渡鉱山で、一番下にある金と残りの石を仕分けする工場ですね。神戸のテントムシじいさん、佐渡にも線路はありました。ただし、人を運ぶものではなく金を運ぶ鉄道ですけどね。駅もありました。これも、ただし書きがつきます。駅逓ですね。その看板です。車中泊した夜ですが、実はここはライトアップされる [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡放浪 5  昔ながらの集落、宿根木
  • 佐渡の旅は、5泊6日を予定していて、13日に上陸したので18日に新潟港へ戻ります。だから、じっくり、のんびり、しっかりと佐渡を堪能したい!と旅しているわけです。それにしても、歴史のある島。何処へ行っても長い歴史を感じます。島全体が、文化財といっても過言ではありませんよ。昨夜は、トキの森公園で車中泊。トイレ完備でしたが、誰もいませんでした。佐渡の道の駅は、車中泊するには不向きですね。郵便ポストからし [続きを読む]
  • 初夏の旅〜佐渡放浪 4 天気良好、トキと対面
  • 応援 ありがとうございます?豪華客船の佐渡汽船。わずか2時間半の船旅なのに、まるで大洋横断するかのような豪華さ。下は、スイートルーム。2時間でも利用する人はいるんでしょうね。値段も豪華!新潟港を出発した時は、豪雨だったけど佐渡に近づくにつれ晴天へ。上陸時は快晴でした。上陸前に船上から撮影。まずは、道の駅へ。向かい側にある能舞台。佐渡は、能が盛んな地だけあって各地に舞台があります。道の駅の近く [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡放浪 3 ついにフェリー乗船、いざ佐渡島へ!
  • 今朝も雨、しかも時折激しく降りまあす。これで、3日間連続の雨。昨日は、頑張って新潟県入りしたお陰で、朝9時には新潟市の佐渡汽船フェリー乗り場に到着し、9:30発フェリーに乗り込むことができました。早起きは三文の徳!ですね。ネットで事前に申し込んでいたので、スムーズに乗船手続きが出来、何とか間に合いセーフ。シニア割りで1万円ほど割引でした。それでも、20060円。まともに買えば3万円ほどします。佐渡へわ [続きを読む]
  • 初夏の旅〜佐渡島放浪 2 1日雨の中、加茂水族館でクラゲ見物
  • ?応援 ありがとうございます?昨夜は、深夜かなりの豪雨で屋根を叩く雨音がうるさかったです。それでも、朝方には小降りになったが、今日は時には大雨や小雨の繰り返しで、1日雨の天候でした。まずは、昨夜車中泊した秋田県大潟村の道の駅から。私の車とバックに道の駅。となりは博物館。車中泊している車は5台くらい。秋田市へ向かう途中、八郎潟村で見た日本一低い山。高さ3、776メートルだそうです。つまり富士山 [続きを読む]
  • 初夏の旅〜佐渡島放浪 初日の寝床は秋田県大潟村の道の駅
  • 津軽海峡は、やはり台風の影響か波が荒く結構揺れがしんどかったです。4時間ほとんど横になってばかりで、青森着が待ち遠しく、着くや否や走りだし高速に乗って一気に秋田県へ。まずは、温泉博士を使って縄文の湯へ。温泉博士6月号を使えるのは、今日と明日だけだけに貴重な温泉です。湯船に浸かっているご老人の話す秋田弁は、かなり分かりづらい。津軽弁と同等の難解方言です。20分で終了。温泉のある場所は北秋田市。本日は [続きを読む]
  • 初夏の旅 佐渡島放浪 1 台風接近荒天の函館港から出発!
  • 台風が接近している日本列島。函館港は、まだ雨が降っていないが天気は悪くなりそうな気配です。フェリー乗り場から見た函館山は、山頂が雲に覆われています。港内は、荒れていないけど津軽海峡に出たら波は高そう?揺れるかな?今は、青函フェリー乗り場にいます。6月のシーズンだけあって、さすがに込み合っています。並んでいる車のナンバーを見ると、京都・三重・習志野・静岡など道外ナンバーが多い。きっと、北海道の旅を楽 [続きを読む]
  • 東京の旅 8 赤穂浪士に討ち入りされた吉良邸跡地〜墨田区両国
  • 今日6月6日水曜日。東京では雨で、プロ野球交流戦の神宮球場と横浜球場の試合は中止になりましたね。大阪も雨で、甲子園の試合は中止。広島では、ファイターズVSカープの試合が行われていて、8回3−2で勝っていますが、果たしてこのまま勝利するのか?わかりませんね。今日も好天気で気温25℃、乾いた清々しい天候で快晴。来週からの「初夏の旅」に出るための準備として「温泉博士」を買いたく、自転車で市内の本屋さんを走 [続きを読む]
  • 東京の旅 7 隅田川の右岸深川を歩き江東区松尾芭記念館へ
  • 今日6月5日火曜日、今日も晴天で道内は真夏日のところも出ました。函館は25.2℃の過ごしやすい気温で、外出するのも快適そのものです。明日、明後日も同じよな天候だそうです。さて、昨日お伝えした芭蕉庵史跡展望庭園から。正面に見るのは、隅田川に架かる清洲橋。ここからの眺めを「ケルンの眺め」というそうです。なぜかというと、ドイツ・ケルンにあった釣り橋をモチーフにした清洲橋(重要文化財)が眺められるため「ケルン [続きを読む]
  • 東京の旅 3 幕末、吉田松陰・橋本佐内らが処刑された日本橋伝馬町
  • 最初に訂正があります。昨日ブログに書いたことで、「イギリス艦隊から五稜郭へ向けて艦砲射撃があった」というのは、間違いで新政府軍からでした。間違ったことを書いてしまい、申し訳ありません。「はこだて歴史散歩」(北海道新聞社編)には、次のようなことが書かれています。(p189)「武田斐三郎は、外国船の侵略があっても砲弾の届かない位置として五稜郭を選定したといわれるが、欧米の火器の進歩は目覚ましく、滑空丸弾発 [続きを読む]
  • 五稜郭公園、フジ・ツツジの花が美しい! 
  • 今日で5月が終わり。明日は6月1日。わたくし実は、明日で66歳になります。昨年の今頃は、最悪のコンディションで心拍数が常時120前後。ただ歩くだけで心臓はバクバク。食欲もなく体重は15kgも落ち、今まで履いていたズボンはずり落ちるくらいにがふがふ。精神的にも相当参っていました。それを思えば、今は体が動けるし短期間だけど旅にも出れます。生きているだけで幸せですが、行きたい場所へ旅をしたい!と夢を持てるの [続きを読む]