函G さん プロフィール

  •  
函Gさん: 函館発 ぼうけんの旅
ハンドル名函G さん
ブログタイトル函館発 ぼうけんの旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oonoseiichi123/
サイト紹介文自転車積んでの軽自動車による車中泊の気ままな旅と地元ラブから函館を紹介するブログです。
自由文自転車大好き人間で、61歳になってもサイクリングしています。軽自動車に積んで、走りたい場所で組み立ててサイクリング。今春38年間の教員生活にピリオドを打ち、4月からは気ままな旅を繰り返しています。歴史と地理を担当していただけに、あちこちの遺跡を巡ったり、面白い地形を訪ねたり。スポーツも大好き、山登りも好き。ラグビー、野球などスポーツの話も。それと地元LOVEから知られざる函館の魅力を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2013/12/04 14:59

函G さんのブログ記事

  • 市街地でも紅葉真っ盛り!
  • 超大型の台風21号が、日本へ接近していますね。ちょうど明日は選挙。投票率が悪天候で下がるのでは?と少し心配です。さて、天気予報を見ると本州では長雨が続いているとか。でも、函館は晴天続きで、ちょこっとポタリングして市街地へ行って見たら、もう紅葉真っ盛りでした。場所は、スポーツ施設が集中する千代台地区。函館駅と五稜郭公園の間で、五稜郭公園前電停から歩いて5分くらいのところ。野球場のオーシャンスタジアム [続きを読む]
  • 布地で函館紹介マップ、可愛らしい!
  • 先日は魅力度全国コンテストで、3年連続首位だった函館市が、今年は京都市に次いで2位となったことを紹介しました。大企業もない人口26万人の一地方都市なのに、年間550万人以上の観光客が押し寄せ、そしてその大半が市内のホテル・旅館に宿泊します。そして多くの外国人もやって来ます。今や函館は、国際観光都市。数多くの観光客によって成り立っている町!と言っても過言ではありません。よく行く中央図書館には、布地で [続きを読む]
  • 3年連続首位だったのに、残念ながら今年は2位
  • ←応援  ありがとうございます!12日の新聞に掲載されていた記事、「函館の魅力度 ↓ 2位」。民間のシンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)が発表した2017年度の全国市区町村別の魅力度アンケートで、昨年まで連続首位だった函館市が2位に下がったという記事でした。その研究所のアンケートは、2006年から始まりことしで12回目となるとのこと。全国1000の市区町村と47の都道府県を対象として、インター [続きを読む]
  • そろそろ北海道では冬支度、タイヤ交換の時期です!
  • テレビのニュースを見てると、関東以西では30度に近い真夏日のような暑さとか?それに対して北東北から北海道は冬のような寒さで、両極端の天気模様になっていますね。北国では、車の冬支度とはタイヤ交換のみではないですよ。スノーブレードと呼ばれるワイパーも冬用へ交換しなければいけませんし、車内にはガラス面の霜や氷取りにアイスカッターや屋根の雪を除雪するスノーブラシ、さらには解氷スプレー、霜取りスプレーを置き [続きを読む]
  • 函館山は、すっかり秋の気配!
  • 雪虫が舞う季節となりました。すっかり秋の気配が漂う10月。もう、冬はすぐそこまで来ています。先週、学生時代の友人が見舞いがてら東京から我が家へやって来ました。手術の際は、もしかしたら最後かも知れないからと手紙を書いておいたので、慌てて電話があり、その後手術が成功し生きている姿を見たい!とやって来たのです。そんな彼を、昼の函館山へ車で連れて行きました。空港から30分くらいして山頂へ、風が強く時折り小 [続きを読む]
  • 廃止された函館市電の電停を訪ねて その5〜ガス会社前から函館駅前まで
  • 朝夕は冷えるものの、10月に入いった初日の今日も日中は晴天で暖かく半袖でも過ごせるほど。このままの気温と天候で!と祈りたいけど、でも冬に一歩ずつ近づいているんですよね。利尻山、大雪山、羊蹄山など北海道の著名な山々には初冠雪があり帯広には霜も降りたとか。やっぱり冬はまじかに迫っているのか?さて、五稜郭駅前の電停のことですが、「函館・道南鉄道ものがたり」(原田伸一 著北海道新聞社)を読むと、「また、五 [続きを読む]
  • 廃止された函館市電の電停を訪ねて その3〜宮前町、ガス会社前
  • 今回のテーマの参考文献として活用しているのが、このブログに時々登場していて、月に一度箱館歴史散歩の会を主宰する、まさしく函館を知り尽くしている人物の中尾仁彦さんが著した「市電でめぐる函館100選」(中尾さんと大西剛さんとの共著で、新函館ライブラリーから発行 1429円+税)、と。市電を運営している函館市企業局交通部が編集した「函館の路面電車100年」(北海道新聞社 1700円+税)の2冊です。昨日、紹介した中で [続きを読む]
  • 廃止された函館市電の電停を訪ねて その2〜梁川町と西武テーオー前
  • 9月27日、水曜日。今日も午前中は晴れで、少しばかり蒸した気温に動くと汗ばむ。夜からは雨のマークが出ていたけど、乾いた土にはありがたい。さて、今でこそエコな乗り物として見直されてきているけど、高度経済成長時代の1970年代は路面電車は無駄な長物として邪魔者扱いされていました。1970年代、マイカーの普及は通勤手段として一般化し、車を所有する市民は利用しなくなりました。さらに陸繋島の函館市の中心部である土地 [続きを読む]
  • 廃止された函館市電の電停を訪ねて その1
  • 雲一つない秋晴れの9月26日、火曜日。日が差し込む朝方は、ぐっと冷え込み朝刊を取りに玄関の外の出てみると吐く息が白くなるほど。それでも、時間が経つほどに気温は上昇し、日中は25度まで上がり動いていると汗ばむくらい。そんな秋のさなかに、「廃止された函館市電の電停を訪ねる旅」をしてみました。きっかけは、昨日読んだ「函館・道南鉄道ものがたり」(原田伸一 著 北海道新聞社)。その中で、函館で路面電車が運営 [続きを読む]
  • 速報! 高校ラグビー南北海道代表に地元の函館ラサール!
  • 今日は秋分の日、昼と夜の時間が12時間で、今までは昼の時間が勝っていましたが、明日からは夜長になり冬至の日まで夜の時間が増えていきますね。北緯42度の函館では、今日は昼・夜12時間ですが、これからは2分ずつ夜が増え続け、12月22日の冬至には夜が15時間、昼は9時間となります。逆に、6月の夏至の頃は昼は15時間、夜は9時間ですね。もっと北の地域では、さらに夜の時間は長くなり、12月は北緯68度以北 [続きを読む]
  • 台風一過の秋晴れの日、フットボールパークへ行く
  • 台風18号は、ものすごい風と雨を伴い北海道に上陸し、南から北へと縦断して行きました。昨年に引き続き、今年も台風上陸。いままで台風は勢力も衰えて、せいぜい温帯低気圧くらいだったのが、最近は力も強く被害を出すほどのパワフルなものが来ています。台風の経験も少なく、備えもない北海道民にとっては驚きの台風一過でした。通りは、街路樹のプラタナスの葉がたくさん落ちているし、真っ赤に色づき始めたナナカマドの実も。 [続きを読む]
  • 美味しいお蕎麦を食べて、第27回目となる全国落語大学を聞きに行く
  • 今日、9月16日土曜日。函館が誇る全国大会の一つである全国落語大学が明日と2日間に渡り開かれましたので、見聞きしに行きました。その前に、美味しいお蕎麦屋さんへランチしに行きます。名を「喜の家(きのや)」といい、元々サラリーマンだったご主人は、蕎麦打ちの趣味が高じて退職後店を構えた、まさに道楽の極みのお店。その証拠に、休みの日が毎週水・木・日曜日と週に3回もあるのです。それにしても、立派な構えのお店 [続きを読む]
  • 2016年春の旅、秋田県湯沢市で初めて可動式太陽光発電を見た
  • 今日は、私が初めて可動式の太陽光発電システムを見たお話をします。2016年4月と云えば今から1年5か月前のこと。実はこのブログでも「2016年春の旅」として紹介していたのですが、その途中で「夏の旅」、「秋の旅」をリアルタイムで紹介し、中途半端な形で終えていました。2016年春の旅は東北の旅で、コースは三陸から福島浜通りを経て南会津へ、その後は山形県へ。JR只見線の各駅を巡り、米沢市からJR米坂線各駅巡り、さらに [続きを読む]
  • 退院して1ヶ月〜栄養満点「食べる輸血」のビーツを飲む
  • 今日9月10日は、手術を終えて22日間入院生活を送った病院を退院してから、ちょうど一月目に当たります。体の調子も日毎に良くなり、今日は朝から自転車レースである「ツール・ド・ホッカイドウ」の最終日を応援・見学。選手たちが通過する津軽海峡に面した国道278号線までママチャリに乗って行きました。早朝にスタートした一般参加(市民)のレーサーたちが、峠越えコースから戻ってきた午前9:30ころ競輪場をスタートし [続きを読む]
  • 退院26日目〜秋晴れの今日、香雪園へ森林浴に行く
  • 9月に入り晴天が続いていて、8月の長雨と対照的な天候になっています。8月は雨の日が多く、当然日照時間も少なく我が家の畑の農作物も被害を被りました。トウモロコシは、昨年と違い短く細く実も半分で不作でした。それでも、ジャガイモやキュウリは豊作で、毎日新鮮なものがテーブルに上がり美味しかったです。さて、今日も朝から太陽が顔を出して、快晴。そこで、自転車で20分くらいの場所にある香雪園へと向かいました。ほ [続きを読む]
  • 退院後25日〜臨死体験で自分は変わったのか?
  • 入院していた時のことです。9時間を費やした心臓手術が成功し、その後3日間は正常値だった心臓でした。ところが、その後不整脈が出て投薬と24時間の点滴を3日間続けましたが、良くならず。そこで、最終手段として電気ショックを行いました。その結果、不整脈はなくなり心拍数は60前後に落ち着き、予定よりも早く退院が出来ました。ただ、その電気ショックの時のことです。5分間のみの全身麻酔をしましたが、その麻酔が解ける [続きを読む]
  • 退院後22日目〜初めて自転車で五稜郭公園まで遠出する
  • 今日から9月。秋晴れの日となった9月最初の日、退院後初めて自転車に乗って遠出しました。図書館に本を返しに行くのも兼ねて、五稜郭公園まで片道3.5km、往復7kmのポタリング。サイクリングまでいかないゆっくり、のんびりの自転車乗りです。東京以西では、今日から二学期の始業式で授業も始まるのでしょうけど、東北や北海道では既に二学期はスタートしています。日中はまだ残暑が残っていて暑い日もありますが、朝夕は冷え込ん [続きを読む]
  • 退院後18日〜畑では野菜には困らないほど収穫出来ています!
  • 手術から一月が過ぎ、何とか普段の生活が出来ているが、まだ病み上がりの体ゆえ本調子に戻るにはまだまだ時間を要します。少しでも力を入れると胸が痛む。例えば手拭いを絞るとから、重たい物を持った時とか、まさか胸がパカッと開くわけではないが、少し心配な時があります。先週、バセドウ病の治療のため通院しているTクリニックへ車を運転したが、胸に当たるシートベルトで胸が痛く大きめのタオルを当てて痛みを和らげたほど。 [続きを読む]
  • 退院から13日目〜久しぶりに海へ行ってきました!
  • 手術からほぼ一月、退院してから2週間が過ぎようとしています。先週土曜日に自転車で出掛けたのが体に良くなかったのか、次の日から体調が悪化しここ3日ほど家でおとなしくしていました。やっぱり、無理は禁物ですね。主治医からも人混みに出るな、力仕事はするな!とキツく云われていたことを思い出されました。のんびり、ゆっくりとリハビリに励まなくては。さて、大雨が相次いだ8月もあと1週間。道内では、学校が既にスター [続きを読む]
  • 退院して自宅で療養生活8日目〜今年初の収穫、トウモロコシが美味しい!
  • 昨日は、退院後1週間目で病院に行き診察してもらいました。結果、順調に来ていて再入院はなくこのまま静養してください、とのこと。安心しました。採血の結果、再び入院なんてこともあるから心配していましたが、大丈夫!もちろん、無理は出来ないのでゆっくり・じっくりと回復に努めますが、少しずつ普段の生活に近づけよう、と行動しています。もっとも、投薬治療は引き続きで朝・昼・夜の1日3回の薬の量は相変わらずですけど [続きを読む]
  • 退院して5日目〜やっと太陽が見えました!家で静養しています。
  • 8月10日に退院して、今日で5日目。今日は終戦記念日で、1945年に敗戦してから日本は72年間一度も戦争をしていません。戦後、世界中で戦争が行われていない日がなかったけど、日本は平和を維持して来たことは何よりも素晴らしいことです。旅が出来ることは平和な社会だからで、本当に平和のありがたさを感じます。さて、やっと太陽が顔を出して来た今日、今までは雨が降り続き気温も低く8月とは思えない天候でした。今日 [続きを読む]