函G さん プロフィール

  •  
函Gさん: 函館発 ぼうけんの旅
ハンドル名函G さん
ブログタイトル函館発 ぼうけんの旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oonoseiichi123/
サイト紹介文自転車積んでの軽自動車による車中泊の気ままな旅と地元ラブから函館を紹介するブログです。
自由文自転車大好き人間で、61歳になってもサイクリングしています。軽自動車に積んで、走りたい場所で組み立ててサイクリング。今春38年間の教員生活にピリオドを打ち、4月からは気ままな旅を繰り返しています。歴史と地理を担当していただけに、あちこちの遺跡を巡ったり、面白い地形を訪ねたり。スポーツも大好き、山登りも好き。ラグビー、野球などスポーツの話も。それと地元LOVEから知られざる函館の魅力を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/12/04 14:59

函G さんのブログ記事

  • 佐渡の旅 41 後三年合戦の地、横手市金沢柵が納豆発祥の地ってホント?
  • ←応援 ありがとうござます!昨夜は、台風並みの強風と豪雨。一晩で100mm以上降り、大雨警報と同時に市内一部で避難の呼びかけもあったほど。朝起きて畑を見たら、ほとんど収穫寸前のとうもろこしがすべてなぎ倒されていて、壊滅に近い状態。何とか、一部を直したけど他のも倒れたり冠水してダメだったものを入れると、昨日の風雨は激しいものでした。朝のニュースを見たら、「大雪山で初雪」とか「札幌市内は10月の気温」 [続きを読む]
  • 佐渡の旅 40 秋田県を行く〜院内銀山異人館と横手城+コタロー日記
  • ←応援 ありがとうござます!ここ数日雨模様で、ぐずついた天気が続いています。気温は25度前後ですが、蒸し暑く湿度は90%にもなりエアコンの除湿を使用しなければいけないほどで、カラッとした夏空が欲しいです。といっても、夏休みはもう終わり。北海道の子供たちは来週から学校が始まります。大抵の学校は17日で休みが終わり18・19の土日が過ぎれば20日から二学期です。短い夏も終わりに近づいています。だからか、秋の [続きを読む]
  • 佐渡の旅 39 出羽の都と云われた院内銀山、熊出没中をぼうけん!
  • ←応援 ありがとうござます!山形県最北端の駅「及位(のぞき)駅」を出発し、秋田県との境にある雄勝峠をトンネルで越え国道13号線を下ると湯沢市院内へ、関所跡を見学後国道108号線を西へ4kmほど行くと、この看板があります。院内銀山、江戸時代初期に発見(1606年)、最盛期は人口2万人を超え出羽の都とも称された町。秋田佐竹藩の重要な財源だった、と。明治期は古河財閥により採掘されたが、鉱況が悪化し1954年に休山 [続きを読む]
  • 佐渡の旅 38 真室川駅で車中泊、谷口銀山跡プチ探検とコタロー日記3
  • ←応援 ありがとうござます!涼しい風が吹いていて、もう秋の気配が感じられる函館ですが、西日本は相変わらずの猛暑が続いているし、東日本は豪雨とかで夏の天候は各地でまちまちですね。自転車日本一周を読むと、西日本をツーリングしている人は猛暑との戦いで苦労している様子がうかがえます。それに比べると、こちらは過ごしやすくエアコンは必要ないほどです。昨日のお盆も、交通渋滞が予想されましたがせいぜい500mく [続きを読む]
  • 佐渡の旅 37 秘湯の肘折温泉でひと風呂、行くのも大変な秘境の湯
  • ←応援 ありがとうござます!今日は8月13日月曜日、天気は晴天で最高気温は27℃まで上昇するみたいだが、我が家の2階の窓からは乾いた海風が入って涼しい。昨夜も窓を少し開けて寝たけど、暑苦しいことはなくタオルケット1枚で足を出した格好でグッスリ。本州では、まだまだ酷暑が続いていますけど、熱中症に気を付け水分たっぷり取ってお過ごし下さい。さて、6月に旅した佐渡への旅の37回目は、秘湯の一つである山形県大蔵 [続きを読む]
  • コタロー日記〜今朝の食事、お腹へっていたから美味しかったよ!
  • 昨日は、いつも様子を見に来るAさんとその妹さん、それとその妹さんの娘さんと3人もボクの見物にやってきたよ。若くてきれいな女性が来るっていいな!ホントは、この家のお父さんが一番喜んでいるんだけどね。我が家に来る人は、いつもはオバサンばっかりだからね。あっ、これって内緒だよ。おばさん、なんて言ったら今日から虐められるかもね?今のところボクは人気者で、どこかで聞き付けていろんな人が見に来るんだ。まぁ、そ [続きを読む]
  • 佐渡の旅 36 山形県河北町 紅花資料館とコタロー日記
  • ←応援 ありがとうござます!今日8月11日土曜日、重たそうな雲が空一面を覆い今日も太陽は出てきそうにない。道路は濡れていて、小雨でも降ったのだろうか?天気が悪いと気持ちも向上しないし、外に出るのも億劫になるし、いいこと一つもない。この1週間は、寒い日もあったりして早くあの暑い夏に戻って欲しいな!と思います。といっても、暑い夏とは、気温が30℃くらいで海からの風が吹いてからっとした暑さをいいます [続きを読む]
  • ボクは子猫、コタローのお昼寝タイム
  • ぼくコタロー。今日は、この家にもらわれてきてから15日目。美味しいものを毎日食べているから体も大きくなったよ。誕生日は、2018年6月1日でここのお父さんと同じ日だよ。体重は850g とか。台所にある野菜などの重さを計るのに乗せられたけど、じっとしているのが苦手なボクとしては、イヤだったな。今日は、天気も悪く蒸し暑い日で湿度もあって、とにかく1日中眠かったんだよ。ボクの寝ている姿を撮影するのが、この家のお父 [続きを読む]
  • 佐渡の旅 32 新潟県関川村で豪商渡邉家を見学、その巨大さに驚く!
  • ←応援 ありがとうござます!昨日の最高気温は21度で、ひんやりするほど。もう秋の訪れか?とも感じたけど、まだ8月の上旬だから、再び暑さもぶり返すことでしょう。あの30℃を越えた猛暑が懐かしいくらい。でも、本州ではいまだに「危険な暑さ」に警戒のニュースが流れていて、日本の夏はまさに熱帯の夏と大差ないくらい、いや湿度を見れば世界で最もデンジャラスス・サマーになりつつあるのではないでしょうか?何せエ [続きを読む]
  • 佐渡の旅 30 佐渡の自然と歴史に感動!野浦集落〜最後の夜を迎えて
  • ←応援 ありがとうござます!本日8月4日土曜日、今日の気温は最高で25度くらいになりやすく、とても過ごしやすい。今まで連日30℃越えの暑さだったので(本州の35℃を越えた猛暑日に比べたら涼しいんじゃないか!と叱られそうですが)、厳しい夏から少しだけ解放されそう。それに、朝方久しぶりに小雨も降って畑や花壇には、お湿りになったかな?と。それにしても西日本や東日本の暑さは尋常じゃないですね。猛暑日 [続きを読む]
  • 佐渡の旅 29 地図帳を見て半世紀、やっと見に来たぞ!佐渡最北端の弾崎
  • ←応援 ありがとうござます!今日も暑かったです。気温30℃越えで、毎日蒸し暑い日が続いているし、雨もない。ニュースでは、この一月の降水量は平年の18%とか、通りで雨が少ないわけだ。毎日畑や花壇には水やりをしているけど、まさに「焼け石に水」状態で朝と夕方ホースで水を撒いても土ぼこりが立つだけで、土が乾いたまま。水がすぐに乾燥してしまうのです。夏のグランドに放水してもすぐ乾燥してしまうのと同じです。 [続きを読む]
  • 佐渡の旅 27 願(ねがい)集落から歩き佐渡霊場の一つ「賽の河原」
  • ←応援 ありがとうござます!願集落に車を停めて遊歩道を歩くこと20分くらいか?岩穴を潜り抜けると、そこには洞窟が見えました。この洞窟は、波によって削られた洞窟で、海食洞窟。賽の河原がある、ということは事前に知っていたが一体どんなものなのか?を確かめたくて歩いてたどり着いたわけです。この遊歩道、さらに歩くと二つ亀まで通じているけど、車を置いてきただけにここで引き返さざるを得ません。まずは、ここを [続きを読む]
  • 佐渡の旅 25 断崖絶壁の外海府海岸を走りアイヌ語地名の大野亀へ
  • ←応援 ありがとうござます!夏の旅を終えてから3日目が経過し、何とか体調も戻りつつあるので佐渡の旅を完結するためにブログを再開することにしました。まずは、前回は金山のある相川の町をお伝えしましたが、今日のはその相川の港がある大間港から。日本土木遺産に認定されている港、大間は相川に金山が開かれてすぐに開港。米が陸揚げされていますが、現在残されている大部分は、明治18年以降のもの。金山からここ運 [続きを読む]
  • 夏の旅 8日目 暑さと虫刺され、夏バテで急きょ帰宅
  • ?応援 ありがとうございます?昨日は、疲労のピークでblogを作ることも出来ずダウン。やっと、今夜作ることになりました。実は、旅に出て3日目、緑駅での車中泊で脚部に30ヶ所以上も虫に刺され、それが痛いのと痒いのでつらかったことに加え、暑さのせいでの夏バテもあり札幌で博物館見学後急きょ帰宅したのです。まずは、8日目の朝から。三笠のクロフォード公園では、疲労もあってかほとんど寝れず。この日は、北海道 [続きを読む]
  • 夏の旅 7日目 三笠高校の高校生レストランに感動!
  • ?応援 ありがとうございます?今日も暑い!たぶん午後は30度は越えていたでしょう。でも、本州に比べたら涼しいものです。今朝は安平町のキャンプ場をスタートする前に、追分の駅を。今でも室蘭本線と石勝線の二つの路線があります。ここには昔転車台もあったし、大きな駅だったのです。2枚目の写真の丸い部分にあったんじゃないかな?線路を横切るだけで200m以上もあります。その後、夕張へ。最初に、真谷地炭鉱の [続きを読む]