水上 さん プロフィール

  •  
水上さん: FX(外為)のプロが語る!勝つためのFXブログ
ハンドル名水上 さん
ブログタイトルFX(外為)のプロが語る!勝つためのFXブログ
ブログURLhttp://hooofx.com/
サイト紹介文FX(外為)のプロが語る!勝つためのFXブログ
自由文FX(外為)のプロが語る!勝つためのFXブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供490回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2013/12/04 19:58

水上 さんのブログ記事

  • ユーロ/円
  • ユーロ/円のレンジ相場は変わらず、先週金曜日はザラバで128円70銭付近までの高値がありましたが、終値で128円50銭を越えられずにいます。まだユーロは底固いので、今週この水準を越える買いが出るか否かになります。仮に越えても129円40銭程度の上値を見ておき、ユーロの売り場探しになりそうです。今週はBrexit巡る英議会やECB理事会があるので、ユーロの週になるかもしれません。上値抵抗線は128円60銭、128円90銭、129円30銭〜 [続きを読む]
  • ドル/円
  • 金曜日のドル/円は雇用統計発表にも関わらず、ほとんど値幅がなく上下37銭に留まりました。雇用統計での米経済上昇の確認相場は終わったと思います。既に完全雇用に近い状況で、これまでの様な失業率改善やNFP増加の基調は難しいと思います。さりとて悪い数値になってもドルが売られない状態ですから、まだドル先高観がかなり強いと思われます。シカゴのポジションを見ても依然ドル買い一辺倒になっています。現在の債券市場でのシ [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は相変わらずのレンジになりそうです。当面は127円40銭〜128円50銭で、上限を越えて終れば128円40銭〜129円40銭レンジに移行しそうです。何となくユーロ/ドルでユーロの底値が固い感じですので、場合により後者のレンジになる可能性があります。ユーロの1.1440越えに注目しています。逆に1.1220方向なら127円40銭を切って行きそうです。(12月7日9:50、1ユーロ=128円21銭)それでは良い週末をお迎えください! [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は112円10銭〜20銭のサポート手前まで行きましたが、112円50銭〜60銭サポートを終値で切れず、流れはドル弱いですがまだレンジで見て置く必要がありそうです。今日以降もザラバで111円90銭タッチか112円未満での終値で新たなドル売りがでてきそうです。上値は113円20銭〜30銭、113円70銭〜80銭に抵抗線あります。今日の雇用統計でどこまで上値を戻してくれるか。また、ドルが強い状態を維持するには113円30銭を越えて終わる [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円も127円40銭〜50銭付近まで下押ししてくれるかと思いましたが、予想外に下値もなく、128円台に戻りました。分岐点の128円40銭〜50銭で上値は止められています。今日も最初の抵抗線はここにあり、越えて行けば128円90銭、129円30銭〜40銭の順にあります。また、分岐点を越えて終れば、129円台の芽が開いてくれそうです。逆にこの抵抗線が終値で維持されると再度127円台半ばのサポート狙いになります。今日は127円70銭〜80 [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円はNY株式市場が休場で結局はドル買戻しだけとなり、113円台乗せの小動きになりました。NYダウは今現在、先物取引で170ドル安になっており、このまま行けば火曜日に800ドル下落後の続落になります。ロンドン時間までの動向が注目されます。それ以外ではあまり大きな材料なく従い113円挟んだ展開に留まりそうです。今日の上値抵抗線は113円30銭、113円70銭〜80銭、114円20銭にあります。サポートは112円50銭〜60銭が強く、112 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は今週初に書いた大きなレンジ127円40銭〜129円90銭は変わらず、この間にある、128円40銭〜129円90銭レンジに留まることが出来ず、127円40銭〜128円40銭レンジに移行しています。まだ下限を割らない限りは少なくともショートは買い戻す水準になっています。上値は分岐点の128円40銭〜50銭に抵抗線あります。越えて終われば上記の129円90銭上値のレンジに戻れます。逆に抵抗線が維持されると暫く下限で推移し、下抜きトラ [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は予想外に大きく動きました。2020年には米利下げとの見方も台頭し、株安・ドル安・債券高になりました。これまで債券高は株高に反応するケースが多かったですが、流石に利上げ打ち止めが景気悪化懸念までの観測が出て、更には利下げまでの先読みが出るとは想像できませんでした。米経済はまだ強い状況は変わらず、米対日欧の景況感格差は暫く変わらないと思います。但し、余りに長期間に亘るNY株高とそれに連れてきた為替 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は129円台乗せて終わりましたが、まだ129円40銭を越える勢いが無く、昨日は下ヒゲが長い十字線になりました。128円55銭が今日の分岐ポイントになります。切れてくれば128円00銭〜10銭までの押しが期待できますが、ここを維持されると128円台後半中心の動きに留まります。従い、ユーロの下押しにはドル/円での113円30銭割れが必要になりそうです。上値は129円30銭〜40銭の抵抗線が強く、この付近で終わらない限り、ユーロ [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は小動きになり、結局サポートと抵抗線の内側でのレンジに留まりました。今日も今現在攻めている113円30銭のサポートをこなせるかがドル一段安へのポイントです。昨日まで株価が7連騰でしたので、流石に今日は手仕舞いがでており、この関連で東京時間の昼から午後にかけて、どこまでドルの下押しが出来るかなりそうです。上記のサポートを割れれば113円00銭付近までの下押しになります。一方で上値は113円80銭〜90銭の抵抗 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は朝からユーロ買いが強まり、高値は先週金曜日終値から1円近いユーロ高の場面がありました。大きく窓を空けて寄り付いているので、今日129円40銭以上で終わるか、少なくとも129円台で終わらないと、今週のユーロ上値は限定されそうです。無理な買いが出ているので、今日の東京時間の午後からダレてくるとユーロも暫くレンジになります。基本的には127円40銭〜129円90銭レンジですが、目先は129円30銭〜40銭が最初の関門 [続きを読む]
  • ドル/円
  • 先週金曜日のドル/円は113円台中心で終わり、チャート作りはありませんでした。12月決算期迎えて新たなポジションメークにはならなかった様です。今日は朝からG20で米中貿易問題先送りでクロス円中心に円売りしていますが、これは90日間の執行猶予を与えられただけですので、賞味期限切れればポジションが溜まっているだけになります。知的財産巡る米中の貿易争いですので、容易に合意できるとは思えないですが。それはさておき、1 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は2日連続の129円台で終値となり、目先はユーロが底固い展開になりそうです。大きなレンジでは127円40銭〜130円40銭、ややユーロ高寄りで128円50銭〜130円40銭、ユーロ安寄りで127円40銭〜129円80銭です。従い中心とると128円50銭〜129円80銭レンジになります。ユーロ/ドルの1.1460越えでの終値になると、上記のユーロ高寄りレンジになりそうです。それ以外は中心レンジでの推移に留まりそうです。(11月30日9:45、1ユー [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は113円台で小動きになりました。今日は週末・月末ですので、抵抗線やサポート狙いで大きく動くか、このまま動かずのどちらかになりそうです。前者ならNY市場に入って商い薄いところを狙った動きになるので、東京市場では余程の材料でない限り113円台中心になります。G20も明日の米中会談が中心材料ですので、今日の海外時間帯で観測記事がでる程度になりそうです。今日のサポートは113円10銭、112円70銭〜80銭、抵抗線は11 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • パウエル発言で、ユーロ/ドルが大きく回復しました。掛け算通貨のユーロ/円は10連続128円台での寄り値・終値から脱却し、久しぶりに129円台で終わりました。それでも昨日を含めた11連続でほぼ127円70銭〜129円30銭レンジで推移しており、上値抵抗線に止められています。ここをクリアしない限り、130円方向のトライにはなりません。一見ユーロが強そうですが、今日1日の129円30銭を見て置いた方が良さそうです。昨日は比較的大きな [続きを読む]
  • ドル/円
  • 昨日はパウエルFRB議長発言でドル安になりました。ドル/円は114円台を付けて反落しました。これである程度は金利が株と為替を動かす要因になったことが明らかになりました。数年間に亘る株高とドル高の相関はもはや無くなった感がします。また、株価が金利軟化で反応したことから、米経済の回復が初期段階ではなく、既に後半戦に入っている模様です。米系証券会社の2019年米経済見通しで鈍化方向を裏付ける動きです。ここまでイー [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は128円台での膠着相場が継続しています。今日も両サイド突き抜ける感じは全くしません。Brexit、イタリアの財政問題などの話題待ちになります。またこの材料でても内容的に軽いものなら「行って来い」になるかもしれません。今日のサポートは128円10銭〜20銭、127円80銭、127円40銭〜50銭、上値抵抗線は128円90銭、129円20銭〜30銭、129円80銭〜90銭で、当面は一番内側のレンジ、越えて真ん中のレンジまでとなりそうです [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は続伸しているものの、ほとんど動かずレンジは僅か40銭強でした。今日も114円手前が重く、下値は113円50銭が固く、やはり40銭程度の値幅になってしまいます。この先、先月の月足が下ヒゲ長いカブセ陰線ですので、上下抑え込まれており、来月以降にドル底固い展開になるには30日終値で113円80銭以上、ドル一段高になるには114円60銭以上での終値が必要です。一方の下値は112円85銭以下で終わらないと、暫くドルは上値重く底 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は完全に128円台中心としたレンジになっています。10連続営業日で127円80銭〜129円20銭レンジですので、戻りで売って、押し目で買って、リスク取れるなら、ある程度時間をかけて手仕舞いするか、取れないなら、細かくディールするかを決めて取引した方が良さそうです。1回り大きなレンジとしては127円40銭〜129円90銭になります。また、相場のリスクとしてはユーロ安方向が強いので、残すならショートにする位です。今日 [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は113円30銭の抵抗線を抜けて終わりました。今日のところはドルが底固い感じです。しかしながら113円80銭〜90銭、114円20銭〜30銭にも強い抵抗線が控えているので、今日は前者まで行けば良いかもしれません。下値は113円20銭を越えたことで、ここが今日の最初のサポートになっています。従い、ここを下回って終わると再度112円台後半中心のレンジに押し戻され、年末相場に逆戻りします。全体的に動意が薄く、今週はG20の材 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は127円50銭〜129円80銭レンジが継続しそうな気配です。先々はユーロ下落リスクが大きくなっていますが、127円40銭以下でのNY終値を確認してからが良さそうです。上値は129円20銭〜30銭と129円80銭〜90銭の2つの抵抗線が強く、今週はこの手前の128円70銭〜80銭にもあります。週初のユーロ弱含みの中で127円50銭をキープできれば、129円方向に戻れる展開になりそうです。(11月26日10:05、1ユーロ=128円08銭) [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は木曜日・金曜日はほとんど動きませんでした。大きな材料もなくこのまま決算年度末の持ち高調整の売り買いのみに終始しそうな様相です。ここまで株価が大きく下落しているので、取り敢えず現物売りの現金化のみまでに留まり、今後はレパトリなどが起きないと為替を動かす材料が1つ減ります。となるとこれまでのレンジ相場継続の可能性が高くなります。今週の大きな材料は週末開催のG20で、米中貿易問題がトランプ大統領の [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は結局128円台中心で取引が終わり、今日もほとんど昨日のレンジ(128円18銭〜129円08銭)を踏襲しそうです。今日・明日と市場が開いているのは欧州だけで、しかもBrexitとイタリア財政問題を抱えているので、どちらかと言えば突発材料出易く、しかも鬼の居ぬ間に…がし易くなります。動くとすればユーロ絡みでしょうか。現状ではユーロに悪い材料出易いですが、既にユーロショートが少し出来ているので、サプライズはユー [続きを読む]
  • ドル/円
  • ドル/円は112円90銭の抵抗線を越えて、高値は113円20銭〜30銭抵抗線の手前まで来ました。今日はこの抵抗線を抜けるだけの材料が出る感じはなく、余程突発材料が出ない限りはここまでの様な気がします。下値は112円90銭〜113円00銭にサポートあるので、ここを切れば112円50銭〜60銭までの下押しが見られそうですが、これも株価が21,400円を大きく割れていかないと無理な様です。特に後場の14時以降での株価下落は難しそうなので、今 [続きを読む]
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円は結局129円20銭〜30銭の抵抗線を越えられず、逆に下値は128円10銭サポートで止まりました。1日早いポジション調整になり、今日のユーロ円は動き難くなっています。上値は128円80銭〜90銭、129円20銭〜30銭が非常に重くなりました。下値は128円10銭、127円50銭にサポートあります。後者までトライでき、127円70銭〜80銭付近で終わると、下値リスクが高まりそうです。128円台で終わると、暫くレンジの様相です。(11月21日 [続きを読む]