ハリキリ父ちゃん さん プロフィール

  •  
ハリキリ父ちゃんさん: ハリキリ父ちゃん鑑定士と同志たち
ハンドル名ハリキリ父ちゃん さん
ブログタイトルハリキリ父ちゃん鑑定士と同志たち
ブログURLhttp://kobeblog.net/u/25720a/
サイト紹介文神戸三宮、夫婦二人三脚、不動産鑑定会社を経営するある夫婦の人生・子育て道中記
自由文こんにちは。鑑定士社長の他、専務の妻、頼りになるスタッフ達も登場します。不動産鑑定から子育てまで。お楽しみ下さい。
ホームページ
http://www.aikijimu.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/12/05 15:42

ハリキリ父ちゃん さんのブログ記事

  • 「となりの偉人さん」 開始
  • 今回の偉人さんは現在躍進中のフィットネスクラブvivoを展開する株式会社サップス 専務取締役執行役員の平川進也 さんです。 <株式会社サップス> 創業2002年。代表取締役 中瀬 敏和氏 先行のフィットネス事業クラブとは一線を画した「再生クラブ」を創造し、vivoの商標でロケーションに応じたテーマの違うフィットネスクラブ事業を展開中。 全国売り上げランキングでは、コナミやセントラルスポーツなど大手の名前が並ぶ数百 [続きを読む]
  • 建物耐用年数鑑定  銀行融資に役立ちます
  • 建物についての耐用年数色々建物についての耐用年数には以下のものがあります。 使用年数建物について現実に利用が可能な期間ex)鉄筋コンクリート造 躯体65年 法定耐用年数建物について減価償却を行うために法令で定められた耐用年数ex)鉄筋コンクリート造 躯体47年「減価償却資産の耐用年数等に関する省令 別表第一」経済的耐用年数建物について市場において価値を有する年数ex)鉄筋コンクリート造 躯体55年 続きはこちらで [続きを読む]
  • 自殺、事故、殺人等死人が出た不動産の価格
  • この夏、当社には立て続けに背筋がちょっと寒くなる鑑定依頼が入っています。一つは、裁判所経由の依頼です。失火で住人が焼死したマンション一室の鑑定です。二つめは、飛び降り自殺が複数と落下事故があった共同住宅一棟の鑑定です。今回は前者の案件についてお話しします。皆さんはこちらのサイトをご存じですか。こちら最近はかなり有名になっているサイトです。運営者は別に会社を経営されていて、このサイトについては、広告 [続きを読む]
  • 父の思惑 大成功
  • こんにちは。由紀子です。ブログ、ご無沙汰していて忘れ去られていますね〜〜^^今日はワタクシの誕生日です。誕生花はコケ。苔。こけ。。。花??と思いましたが今は気に入っています。(笑)朝からお墓に行ってきました。実は誕生日は59歳で亡くなった父の命日でもあります。生きていたころは、会社の人やご近所さんにはサービス精神旺盛な父でしたが、家族にとってはたいしたことのない父で好きではありませんでした。そんな自 [続きを読む]
  • 隠れた神戸の高級住宅地域 神戸元町・三宮 住宅地域
  • 古くは港町として、今はファッションの街として有名な神戸は、ハイカラで先進的な気風を持ち、異文化をいち早く取り入れてきた街です。神戸は兵庫県の中心都市、全国でも上位に位置する政令指定都市です。神戸市内北部には六甲連峰が東西に縦走し、南部には瀬戸内海を臨み、その間を高度に集積する住宅地域が配置されています。自然にも都市にも恵まれ、神戸には全国でも有数の高級住宅地域が存在します。「岡本」「六甲」「御影」 [続きを読む]
  • 中古住宅の価格 の 専門家 
  • 中古住宅の無料査定を依頼すると様々な査定結果が出てきます。一番信用の出来る価格はどうやって調べたら良いのでしょうか?続きはこちらへ◇◇◇==================================あいき不動産鑑定株式会社(Aiki Real Estate Appraisal Co.,Ltd.)代表取締役・不動産鑑定士 土田剛司(Takeshi Tsuchida)〒650-0012神戸市中央区北長狭通4-4-18 富士信ビル3F tel :078-392-0950 fax078-392-0960 ================================== [続きを読む]
  • 節税対策 建物の同族法人への移転  建物鑑定
  • 不動産鑑定士として、私共が日常業務として関わっているのは、個人から法人に建物を譲渡する場合の建物の評価部分についてです。 一般に不動産鑑定士は建物の鑑定が得意ではありませんが、当社は建築士事務所でもありますので建物鑑定に対して力を入れています。個人と法人間の売買ですので関係者間売買であり、税法上は、適正価格での売買が要求されます。続きはこちらで◇◇◇==================================あいき不動産鑑 [続きを読む]
  • 有料老人ホームの鑑定
  • 昨年からボランティアで相続のお笑い劇を専門家の仲間とやっており、老人施設を巡業公演で回っています。グループホーム、デイサービス施設、サ高住、有料老人ホーム等様々な施設を回っていますと、入所者の要介護のレベル、生活状況、施設側対応の違いが実体験としてわかるようになってきました。それが最近本業の鑑定の仕事でも役立つようになっています。 関係法人間の売買等の場合に有料老人ホームの鑑定依頼があります。間に [続きを読む]
  • 神戸中華街(南京町) 中華料理店の不動産鑑定
  • 三宮の商況も近年だいぶ安定している様です。色とりどりの極彩色の装飾品で飾られた神戸南京町もここのところ大変賑わっています。私の会社は南京町のすぐ側にあるのですが、一旦南京町に足を踏み入れるともみくちゃにされるので、普段はなかなか足を踏み入れません。 神戸中心地の商業地区は大きくは三宮商業地区、元町商業地区に分類できます。そのうちの元町商業地区には元町通り商店街、大丸筋(旧居留地)、中華街(南京町) [続きを読む]
  • 朗報!!2017年 1月〜3月の至急鑑定依頼 迅速対応可能
  • 朗報!! 1月〜3月の至急鑑定依頼 対応致します!!皆様、今年もよろしくお願いいたします今年は3年に1度の固定資産税評価替えの年です鑑定業界では年明けから3月まで、公示地価、国税、固定資産評価等、超繁忙期に突入します従いまして、通常の不動産鑑定事務所は一般鑑定まで手が回りにくい状況となります当社は民間鑑定専門会社ですので、1〜3月の至急の鑑定依頼につきましても迅速に対応致します!!あいき不動産鑑定株式会 [続きを読む]
  • 賃料鑑定の憂うべき実態
  • 最近何千?もの大型店舗の賃料鑑定のご相談が訴訟目的で続けてあり、それに付随して、相手方、そして裁判所の指定鑑定人の鑑定書を精査する機会があり、大変残念に思っていることがあります。続きはこちらで◇◇◇==================================あいき不動産鑑定株式会社(Aiki Real Estate Appraisal Co.,Ltd.) 代表取締役・不動産鑑定士 土田剛司(Takeshi Tsuchida)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〒650-0012 [続きを読む]
  • ラブホテル(レジャーホテル)の鑑定
  • 民間鑑定を専門としていますと色々な案件の鑑定依頼があります。今回は知り合いの紹介で、ある会社の社長さんから電話がありました。「ホテルの売却を考えているが、幾ら位なのか鑑定して欲しい」というご相談です。ビジネスホテルの評価は結構経験していますが、話を伺っているうちになんとなく様子が違っているので「どんなホテルですか」と訊くと「ラブホテルです」ということでした。私はラブホテルの評価は初体験で好奇心が一 [続きを読む]
  • 市街地における農地・山林・原野の相続評価(鑑定)
  • 不動産相続案件は通常税理士さんが財産評価基本通達に基づく路線価評価によって「みなし評価」の評価を行って、それに基づいて相続税の計算を行います。  農地、山林、原野につきましては、明らかに農地(山林、原野)として使うしかない(原野は通常雑草、灌木が繁茂している土地なので未利用地というべきですね)場合には、対象土地の固都税評価額に倍率を乗じて評価額を求めれば良いわけですが、市街地農地(山林、原野)の場 [続きを読む]
  • 「民間鑑定専門」への道
  • 代表土田剛司の悪戦苦闘開業記をアップしました。よろしければお立ち寄りください。こちらからどうぞ◇◇◇==================================あいき不動産鑑定株式会社(Aiki Real Estate Appraisal Co.,Ltd.) 代表取締役・不動産鑑定士 土田剛司(Takeshi Tsuchida)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〒650-0012神戸市中央区北長狭通4-4-18 富士信ビル3F「元町駅」東口出て北、鯉川筋沿いすぐ お気軽にお越し下さい [続きを読む]
  • 増えた家族
  • クリスマスとお正月が追いかけてきます!!こんにちは由紀子です。今年って365日ありましたっけ??(笑)2月にブログを書いたっきり気が付けば12月です。今年にサヨナラする前にブログ更新します。思い返せば今年の1月の二女の中学受験が終わったのを機に、3年間の神戸ー姫路の2か所住居のマルチハビテーションにもピリオドをうち、姫路の家に集約引っ越し。仕事は変わらずに神戸なのでタケさんと2人通勤の日々を送っています [続きを読む]