cubic541 さん プロフィール

  •  
cubic541さん: キュービックの旅日和
ハンドル名cubic541 さん
ブログタイトルキュービックの旅日和
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cubic_541
サイト紹介文鉄道がメインですが、バス・船・萌え関連も扱います。
自由文・『足で稼ぐ』がモットー!
・ 主に鉄道・バス・萌え関連
・勤務不規則・更新気まぐれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/12/05 20:24

cubic541 さんのブログ記事

  • ラブライブ!サンシャイン!!ファンミ沼津公演LV
  • 沼津公演…ということもあってか、ライブビューイングも完売続出。三週間程前に購入しようとするも、小牧空港か四日市か大垣しかない。駅前という利便性を重視し、四日市に。まさかビューイングで隣県へ行くことになるとは思わなかったが(笑)もちろん、移動も楽しむのが旅日和。行きはJRの快速みえでディーゼルを楽しみ、復路は近鉄特急のビスタカー(二階建て)さて、109シネマズ四日市。商業施設の上層階。100席程度のスクリーン [続きを読む]
  • 「痛」レンタサイクルで沼津港散策。
  • 旅日和では重要な足となるレンタサイクル。北は青森から、西は愛媛まで、楽しませてもらっている。バスやレンタカーでは見落としがちなポイントまでじっくり探訪でき、徒歩と比べると効率も良い。今回は、せっかくなのでレンタサイクルで沼津を巡る観光用レンタサイクル(ぬま輪)サイトを見ると「随時」としかなく、伊豆長岡のように予約制でもなさそうだ。沼津駅付近の一部宿泊施設で貸し出しが行われており、(宿泊者以外にも貸 [続きを読む]
  • 萌え雑記(2017年12月前半)
  • ●沼津・修善寺へ!(ラブライブ!サンシャイン‼)今回は、レンタサイクルで沼津港をのんびり。絶好のサイクリング日和♪伊豆箱根では、例のSLも観てきた。詳しくは後日投稿予定!●スクフェス(音量注意)セイントスノー、函館回が感動的だった。曲もゲームでプレイできたり、キャンペーンでSRになったりと厚待遇。果南ルーム!●秋アニメと冬アニメ秋アニメ◆ラブライブサンシャイン廃校問題の結末は予想外だったが、むしろ最後ま [続きを読む]
  • 都電7000、豊橋に生きる。
  • 豊橋鉄道3500形扉位置やステップ新設など大掛かりな改造を施されている。一部編成はLED化された。愛知県では貴重な吊り掛けサウンドを堪能できる。それでも7000形の面影を残しており、本家が7700形に更新された今となっては、貴重な存在に。豊橋での活躍も長い。(2017年11月分) [続きを読む]
  • 豊橋の路面電車に乗るっ!
  • 豊橋で友人との飲み会があったので、集合前にちょいと乗り鉄。形式そのまま、モ780形。連結器こそ撤去されたが、名鉄からの移籍車だ。せっかくなので久々に低床車(運休日注意!)LRVらしい座席配置だ。R11の急カーブも名所だが、個人的には石畳を推したい。ぼーっと路面電車に揺られて景色を眺めるだけだが、それがいい。終点の赤岩口では、敷地外から車庫を眺める。元名鉄の古豪も、イベント列車(3203号)や一般運用で [続きを読む]
  • HOナローでSLを楽しむ(ミニトレインズ)
  • HOナローというと、キットメインの世界といった感がある。プラ完成品は鉄コレや津川の貨車くらいだろうか。ワールド工芸の特別完成品は芸術品のような美しさだが、当然価格は・・・しかしである。調べてみると外国製品のHOナロー製品が多いではないか!ナローガレージのサイトに目が釘付けになった。HOナローの製品の多さ。クラウスという、可愛らしい小型のSL。小型ディーゼル好きにはたまらないグマインダーDL。特に、 [続きを読む]
  • 700系の座面(グリーン車)、買っちゃいました♪
  • JR東海鉄道倶楽部の、第1回販売商品。700系の座布団(廃車発生品の座面)が到着!仕事の疲れも一気に吹き飛んだ。バスの補助席からハミ出るくらいのサイズ!愛しの700系グリーン車、まさか座面とはいえ我が家に来るとは…JR東海の鉄道グッズ通販サイト、座布団除き瞬間蒸発座布団狙いだったので、運良く入手出来たのだが、他は瞬殺だったようで(汗)「次回鉄道用品の販売予定について」第二回は抽選も検討されているそうで。座布団 [続きを読む]
  • Bトレ伊豆箱根3000系(ラブライブ!サンシャイン!!電車)
  • ●Bトレインショーティー 伊豆箱根鉄道駿豆線3000系ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車ということで、萌え雑記でチラッと触れたラ!ッピング電車。鉄道ファン目線からもチョイと書いていこう。(筆者が果南推しなので写真は3年生率が高い。お約束。)なんと、HMや前面窓ガラスが別パーツ。そして京阪(けいおん!)や、のと鉄道(花咲くいろは)、しなの鉄道(あの夏)などで御馴染の特殊印刷。窓ガラスへの印刷はないので別 [続きを読む]
  • 空港食堂で味わうゴーヤーチャンプルー
  • 友人オススメの空港食堂。場所が分かりにくいと聞いてはいたが・・・納得。そんな立地だが、夕食時なのもあって大盛況。到着時はモーニングタイムだったので、帰り際に。定食なのにこの良心的な価格。飾らないシンプルさ。それが素敵。ゴーヤーのほのかな苦味もアクセントに。豆腐が掴みやすい形状だ。初めての沖縄、一泊二日。右も左も分からずに手探りではあったが、趣味的にも胃袋も満足できた旅行だった。(2017年11月) [続きを読む]
  • 700系グリーン車をお得に味わう(こだまグリーン早特)
  • 11月某日。エアロキングの1C席(前面展望)が運良く取れたので、上京することに。帰りはせっかくなので700系で帰りたい。ぷらっとこだまもいいけれど、せっかくなのでスマートEXで。年会費無料で、クレジットカードさえあればスマホから新幹線が予約できる。今回はオトクな早特(席数限定の早期購入割引商品)、EXこだまグリーン早特を利用(※年末年始など設定除外あり)EXこだまグリーン早特 | 商品一覧 | スマートEXなんと、名 [続きを読む]
  • 3扉から観光マスクまで!いすゞキュービックの楽園、沖縄。
  • 遂に辿り着いた、キュービックパラダイス沖縄。那覇といえばキュービック大国。とはいえ、加速する置換え。爽やかなカラーが素敵。各社のキュービックが勢ぞろい、このカラーの観光マスクとは会えなかったものの、3扉には大興奮!名古屋市営の縦テール配置、懐かしさがこみあげる那覇の夜といえば国際通り。沖縄らしいカットを残すことができた。モノレールの延伸で交通事情も変わっていくだろう。虹塗装のほうは観光マスクも頻繁 [続きを読む]
  • 鉄コレ、ナロー機関車入線。(猫屋線)
  • さて、首を長くして待っていた猫屋線第3弾。動力はNゲージ動力、車体を80分の1スケールにすることで、手軽にHOナローを楽しむことが出来る人気シリーズだ。同じレールに載っているが、縮尺は異なる。レールやコントローラー等の初期投資を抑えつつ、迫力あるHOを満喫できる。ナローゲージ80 猫屋線 貨物列車(DB1+ホト1+ホワフ1)旧塗装セット機関車と貨車のセットを購入。非常にマニアックなセットだもちろん貨物列車でも良いの [続きを読む]
  • ラブライブ&萌え雑記(2017年11月後半)
  • さて、唯一の長寿コーナー、萌え雑記。交通やら声優やら、備忘録の如く。今回はラブライブ!サンシャイン!!多めで。●夜行で沼津を攻めるという選択肢名古屋を始発で出て、鈍行を乗り継ぐと沼津着は10時を過ぎる。しかし、ムーンライトながらで東京、始発下りで折り返せば7時過ぎに沼津着。もちろん、沼津でも客扱いはあるのだが、深夜だし。もちろん、店舗のオープンなどを考えれば10時でも十分ではあるが、早朝、人通りの少な [続きを読む]
  • エアロキング乗車記(那覇空港〜記念公園前)
  • エアロキング乗車記(やんばる急行)沖縄へ飛んだ目的の一つは、エアロキングの乗車だ。やんばる急行の予約便では、エアロキングが充当される。前扉からの乗車は新鮮だ。メールの予約番号の下3ケタと名前を告げ、運賃支払い。筆者が乗車した日は白のエアロキング。高級感の漂う、四国高速車だ。市街地へ出ると名古屋市営のキュービック!モノレールにある程度沿って市街を快走。高速道路では休憩があった。夏!というようなカット。 [続きを読む]
  • セレガRという「名脇役」
  • セレガR。現行セレガのシャープなスタイルに対して、どこか愛嬌のある丸みのあるスタイル。主役じゃないのか!とお叱りを受けるかもしれないが、昼行便や、夜行の続行便がメインステージな存在。セレガR自体は割と撮影はしているものの、先月の東北旅行で心奪われた瞬間があった。運行を終えて、夜の青森駅に佇むセレガR。特徴的なライト配置が醸し出す、優しい明かり。ああ、こんなにカッコいいバスだったのかと。ひだ高山号で [続きを読む]
  • モノレール延伸から考える、沖縄の交通。
  • 遠征初日に空港・県庁(国際通り)・BTなど、主要な箇所の位置関係を、バスに乗って把握していった。○○乗り場から××行きのバスにのって、▲▲で降りる。どのバスにのったらいいの!という観光客の叫びが聞こえてきそうだ。実は結構難しいことであり、観光地を巡回するバスの消えた那覇ではモノレールが無難ということになる。那覇市観光周遊バス「ゆいゆい号」が運行休止実は、筆者も乗り間違えた。うん。そんな那覇都市モノレ [続きを読む]
  • この冬、「ブルートレイン」泊はいかが?
  • 家でゴロゴロ旅番組。最近は、ロボットがフロントにいたり、いろいろと体験ができたりと宿泊に付加価値がつけるのも勝負ポイントらしい。ヲタなのでそのあたりは無縁だが、「泊る楽しみ」というのは大いに分かる。たまには「旅日和」っぽい記事でも書いてみよう。読者はお察しかと思われるが、また北斗星と多良木の話(笑)トレインホステル北斗星|「寝台列車 北斗星」をイメージした宿泊施設まずはトレインホステル北斗星。ドミト [続きを読む]
  • 空港ロビーで始発便を待ってみる。
  • 23時31分。全車一般車の特急岐阜行きが発車する。名古屋方面は最終となるので、券売機や販売側カウンターは閉鎖。深夜感が強くなる。深夜便・早朝便をご利用のお客様へ | 中部国際空港 セントレアセントレア1階にオープンする24時間利用可能カプセルホテル今春、空港内にTUBE Sq(チュウブ・スクウェア)というカプセルホテルがオープンした。最新設備に好立地と文句なしなのだが、旅費を抑えたい筆者には、仮眠で約5000円は惜しい [続きを読む]
  • 撮るなら今!東海圏の車両たち2017(私選)
  • 西では、環状線の103系引退。東では189系M50編成の引退発表。小田急LSEもそろそろフィーバーする頃合か。しかしながら、我が東海圏はというと・・・廃車はあれども形式単位で見るとスローペースだ。日常の情景を記録するなら今!●・・・廃車の進行している形式○・・・独断と偏見と筆者の好み●700系品川開業の立役者も、今や追われる身に。2019年度の引退が迫る○211系0番台今やJR東海最後の国鉄形式に○311系未だ新快速 [続きを読む]
  • 減り行く運用、二階建てバス「エアロキング」の今。
  • 国産二階建てバス「エアロキング」。夜行バスの顔となった時代もあったのだが、製造中止されて数年、置換えが急ピッチで進んでいる。12月のダイヤ改正等について「京都・大阪〜広島」線のドリーム号&昼特急号を全面リニューアル!JR東海バスは東名系統の青春(4列)化が進み、西日本JRバスはグラン(3列)と青春との二層化が進んでいる。来月の改正では、ドリームなごや三河号の置換えに、関西〜広島の全面置換えが発生。そして第 [続きを読む]
  • 沖縄遠征の御報告
  • ジェットスターの強気な価格には振り回されたものの、友人からのアドバイスでスカイマークに挑戦!ここ数年で新型バスが急増し、BTは改築中・・・しかしながらキュービックは大漁で、後述のエアロキングにも乗車することができた。2017年、旅日和としては好都合な事項が連なった。①沖縄路線バス周遊パスの発売②駅近くにドミトリーがオープン1泊2000円台だったので大助かり空港〜記念公園へのアクセスバス競合も面白い。③やん [続きを読む]