teikitaisaku さん プロフィール

  •  
teikitaisakuさん: 成績アップのための学習法
ハンドル名teikitaisaku さん
ブログタイトル成績アップのための学習法
ブログURLhttp://educomtest.sblo.jp/
サイト紹介文学習塾にご家庭に、教材を提供するエデュコムが勉強に関する情報を提供します。
自由文エデュコムは、トレーニングペーパーの教育社の元編集者が集まった会社です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/12/06 16:44

teikitaisaku さんのブログ記事

  • 10月第2週時事問題
  •  雨模様の日が続き,今朝は北日本を中心に今シーズン一番の冷え込みとなっています。 風邪などひかれないように。 さて、10月第2週の時事問題です。□9日 体操・世界選手権最終日は種目別決勝が行われ、女子床運動で村上茉愛が金メダルを獲得した。日本勢の金メダルは54年ローマ大会で平均台を制した田中敬子以来、2人目。□9日 スウェーデン王立科学アカデミーは、2017年のノーベル経済学賞を米シカゴ大のリチャード・ [続きを読む]
  • 10月第1週時事問題
  •  ついに衆議院が公示され、総選挙に突入しましたね。 さて、10月第1週の時事問題です。□2日 今年のノーベル医学生理学賞は、米国のジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏に決まった。業績は「概日リズムをつかさどる分子的な仕組みの解明」。睡眠にかかわる体内時計の仕組みを明らかにした。□3日 米ネバダ州ラスベガスのコンサート会場で59人が死亡、527人が負傷した銃乱射事件で、捜査当 [続きを読む]
  • 9月第5週時事問題
  •  衆議院が解散し、総選挙に突入しましたね。 今回の選挙では定数が変わります。 時事問題としても出題されやすいのでチェックしておきましょう。 さて、9月第5週の時事問題です。□25日 ドイツ連邦議会総選挙の投票が行われ、アンゲラ・メルケル首相率いる保守系与党のキリスト教民主同盟・キリスト教社会同盟が勝利し、メルケル首相の4選が確実になった。一方で極右政党「ドイツのための選択肢」が初議席を獲得し、メルケ [続きを読む]
  • 9月第4週時事問題
  •  今日は解散、総選挙に突入するのでしょうか。 さて、9月第4週の時事問題です。□18日 65歳以上の高齢者人口は推計で3514万人となり、総人口に占める割合が27・7%にのぼった。前年より57万人増え、いずれも過去最高。90歳以上は初めて200万人を超え、206万人となった。□20日 メキシコ中部プエブラ州でマグニチュード(M)7.1の地震が起きた。地元メディアによると、少なくとも226人人が死亡した。 [続きを読む]
  • 9月第3週時事問題
  •  大型の台風18号が日本列島を横断しました。 被災された方,お見舞い申し上げます。 さて,9月第3週の時事問題です。□12日 北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は新たな制裁決議案の採決を行い、全会一致で採択した。北朝鮮向け原油輸出は現状規模を超えない範囲とし、石油精製品輸出も年間200万バレルまでに制限。北朝鮮の主要輸出品である繊維製品の輸入は全面禁止などが柱。□12日 6日夜に観測 [続きを読む]
  • 9月第2週時事問題
  •  9月第2週の時事問題です。□4日 韓国軍北朝鮮が強行した6度目の核実験に対抗するとして、韓国東岸から日本海に向けて弾道ミサイルの射撃演習を行った。□6日 米国のセッションズ司法長官は、子どもの時に親に連れられて米国に移り、そのまま暮らす不法移民の若者を強制退去の対象としない移民救済制度「DACA」について、6カ月の猶予期間を設けた上で撤廃すると発表した。□7日 安倍総理大臣は韓国の文在寅大統領と会 [続きを読む]
  • 9月第1週時事問題
  •  新学期はいかがですか。 では,8月最後の週,9月第1週の時事問題です。□28日 ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機が共働き家庭などで「新三種の神器」と呼ばれている。生活にゆとりを得たいというニーズを捉え、家事にかける時間を減らせる「時短家電」が人気。□29日 小野寺五典防衛相は、北朝鮮が発射し北海道上空を通過したミサイルについて、中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性があると述べた。□30日 [続きを読む]
  • 次期学習指導要領=プログラミング=
  •  今日から新学期の学校も多いですね。  以前,少し紹介しましたが,2020年から小学校で,2021年から中学校で実施される新学習指導要領の紹介を続けます。 各教科で学習内容の変更がありますが,もっとも大きいのが英語です。 小3,4年で外国語活動を行い,小5,6年で正式な教科として英語を学習します。 その結果,中学英語がレベルアップされます。 小3〜6で600〜700単語学習するので,中3までに学習する単語は,現 [続きを読む]
  • 8月第4週時事問題
  •  夏休みも残り少なくなってきましたね。 では,8月第4週時事問題です。□22日 米国各地で日、地球から見て月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食があった。米国本土での観測は38年ぶり。今回は、日食ルートが米国を西から東に横断する形で14州に及び、全米各地で観測イベントが開かれた。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の太陽観測衛星「ひので」が、アメリカ横断皆既日食の際に撮影した画像です。□24日 ロシ [続きを読む]
  • まだ間に合う自由研究
  • 夏休みも残り1週間を切りました。地域によっては,もう始まっている学校もあるかもしれません。こんな時期に,まだ自由研究が終わっていないとあせっている人はいないでしょうが。もし,いたら,異常気象が続いた今年の夏にぴったりなのが気象の自由研究です。気象庁のこちらのサイトでは,いろんなデータを入手できます。今年の夏休みの期間と1年前,2年前の気象を比較して自由研究にしてください。過去の気象データはこちら [続きを読む]
  • AIにどの仕事が奪われるか。
  • 最近、AIに仕事が奪われるという記事を見る機会が増えてきました。一方で、AIなんて子供だましで、仕事が奪わるなんて、自分が生きている間はないよと言う人もいます。少しずつ、AIに仕事を奪われていくことは確実ですが、いつ、どの仕事が奪われていくかが重要です。次のおもしろい記事がありましたので,一部紹介させていただきます。20年後、人間が「マクドの肉焼き係」を奪い合う日がやって来るはこちら AIが人類の仕 [続きを読む]
  • 8月第3週時事問題
  •  夏休みも残り少なくなってきましたね。 では,8月第3週時事問題です。□16日 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットがまとめた2017年の「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、オーストラリアのメルボルンが7年連続で首位となった。□17日 バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者らが反対派と衝突し死傷者が出た事件を受け、バラク・オバマ前大統領が行ったツイッター投稿が [続きを読む]
  • 8月第2週時事問題
  •  お盆休みはいかがでしたか。 遅くなりましたが8月第2週時事問題です。□8日 オーストラリア東部沖での輸送機オスプレイ墜落事故で、在沖縄米海兵隊は声明を出し、行方不明となっていた隊員3人の死亡を確認した。□9日 農林水産省は2016年度の食料自給率(カロリーベース)が前年度比1ポイント下落の38%だったと発表した。天候不良で深刻な米不足となった1993年度(37%)に次ぐ過去2番目の低水準。□9日 安倍晋三首相は訪 [続きを読む]
  • 8月第1週時事問題
  •  夏休みはいかがお過ごしですか。 遅くなりましたが8月第1週時事問題です。□31日 文化審議会は、2019年の世界文化遺産登録を目指す候補に「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)を推薦することを決めた。□31日 米ロサンゼルス市は、同市での2028年夏季五輪開催に向けた条件について、国際オリンピック委員会(IOC)と合意に達した。この合意により、2024年大会の開催地は仏パリに決定した。□8月2日 ネット上で取引できる仮想 [続きを読む]
  • 7月第4週時事問題
  •  夏休みはいかがお過ごしですか。 では,7月第4週時事問題です。□25日 消費者庁の新拠点「消費者行政新未来創造オフィス」が徳島県庁10階に開設された。県は2年前、消費者庁の徳島移転を提案。当初は全面移転が目的だったが、一部移転にとどまった。□26日 財政危機に見舞われていたギリシャ政府は5年物の国債を発行すると発表した。国債発行は2014年以来3年ぶり。欧州連合(EU)のユーロ圏各国や国際通貨基金( [続きを読む]
  • ロボットメイドは実現する? 無くなる職業は?
  • 先週,「SoftBank World 2017」に行ってきました。最先端技術の興味深い話が聞けました。資料を公開されているので,サイトをご訪問ください。SoftBank World 2017はこちら AIについては,データがそろえば,いろんな予測が可能になります。タクシーがどこに行けば客を乗せられるかを予測したり,どの社員が辞めそうかを予測したり,様々な分野で利用できます。しかし,まだまだ莫大なコストがかかるそうです。いま,利用されて [続きを読む]
  • 7月第3週時事問題
  •  今週から夏休みの学校も多いですね。 暑い日が続きますから,熱中症に気をつけて夏休みを楽しんでください。 では,7月第3週時事問題です。□18日 米国を訪問中の岸田文雄外相は、ニューヨークの国連本部で開かれた持続可能な開発目標(SDGs)に関する「政治フォーラム」で演説した。子どもや若年層の教育、保健、格差の是正などに取り組むため2018年までに10億ドル規模の支援を実施していく考えを表明した。□18 [続きを読む]
  • 7月第2週時事問題
  •  梅雨明け前だというのに,暑い日が続きますね。 局地的な豪雨にもご注意ください。 では,7月第2週時事問題です。□10日 イラクのアバディ首相は声明を発表し、2014年6月に過激派組織「イスラム国」(IS)が制圧し、イラク最大の拠点として支配した北部モスルの解放を宣言した。□11日 組織犯罪を計画段階で処罰可能にするため、従来の「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設した改正組織犯罪処罰法は11日午 [続きを読む]
  • 7月第1週時事問題
  •  梅雨明け前だというのに,暑い日が続きますね。 熱中症には気をつけてください。 では,7月第1週時事問題です。□3日 東京都議選で、小池百合子知事が代表の「都民ファーストの会」は、推薦した無所属候補の追加公認を含め50議席を確保し、都議会第1党となった。自民党が第1党でなくなったのは、民主党(現民進党)が圧勝した2009年以来。□4日 国連本部で開かれている核兵器を法的に禁止する条約の制定交渉会議で [続きを読む]
  • どんな資格をとるべき?
  • 最近AIがよく話題になります。車は自動運転され、ロボットが人間のために働いてくれる。昭和の時代に、21世紀の未来と予想していた時代があと数十年で到来しそうです。夢の時代が楽しみです。しかし、視点を変えると大きな問題が潜んでいます。AIがどんどん仕事を奪っていくのです。仕事をしなくても遊んで暮らせれば、それはいいことかもしれません。でも、お金を稼ぐ必要があるとそれば大問題です。大学で何年も学んで、自 [続きを読む]
  • 6月第5週時事問題
  •  今日は季節外れの台風が,日本列島を横断しそうですね。 被害がないといいのですが,お気をつけください。 では,6月第5週時事問題です。□26日 欠陥エアバッグ問題で経営が悪化しているタカタは東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。負債総額は自動車メーカーが立て替えているリコール(回収・無償修理)費用を含めて約1兆7000億円に上る見込み。□27日 将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤 [続きを読む]
  • 6月第4週時事問題
  •  今週は期末試験の学校が多いですね。 では,6月第4週時事問題です。□19日 京都大学や製薬・IT関連企業など約70社で作る共同研究体は、創薬専用の人工知能(AI)の開発に乗り出す。AIの活用は医師の診療支援などで始まっているが、創薬のためのAIは国内に例がない。□19日 フランスの議会下院の選挙で、マクロン大統領の新党「共和国前進」が308議席を獲得して単独で過半数を確保し、選挙協力している中道政党と合 [続きを読む]
  • 小中教育はこう変わる!=小中学校学習指導要領解説公表=
  • 文部科学省は21日、小中学校で2020年度から順次実施される次期学習指導要領の解説書を公表しました。 中学校で憲法改正手続き、小中学校で北朝鮮の拉致問題、小学校で自衛隊の役割などが初登場したほか、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)や性的少数者(LGBT)への配慮も新たに盛り込まれました。各教科の最初に,改訂の経緯が書かれていますが,下のようです。少子高齢化,グローバル化,AIの飛躍的な進化に [続きを読む]
  • 6月第3週時事問題
  •  そろそろ、期末試験対策に入る時期となりましたね。 では,6月第3週時事問題です。□12日 先進7か国(G7)環境相会合は、米国以外の6か国が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の下で対策に取り組むことなどを確認する共同声明を採択し閉幕した。□13日 中米パナマと中国の両政府は両国が国交を樹立したと発表した。パナマは、中国が主張する「一つの中国」原則を受け入れ、台湾とは断交した。□14日 厚生労働省 [続きを読む]
  • ICTで,学校はどう変わる?
  • 5月に東京ビッグサイトで開催された「第8回教育ITソリューションEXPO 2017(EDIX)」でのセミナー動画を東芝さんが公開しておられます。教育ITソリューションEXPOセミナー動画はこちら ICTで学校はどう変わるか,興味深い話をされておられますので,のぞいて見てください。ICTとは「Information Communication Technology」の略語で、直訳すると「情報伝達技術」です。学校ではICT導入の目玉は,生途に一人1台ずつタブレットをも [続きを読む]