ドルカス アドベンチャー クラブ さん プロフィール

  •  
ドルカス アドベンチャー クラブさん: 子育てはアドベンチャー
ハンドル名ドルカス アドベンチャー クラブ さん
ブログタイトル子育てはアドベンチャー
ブログURLhttp://dorcus.hamazo.tv
サイト紹介文設立32年。浜松にある小中学生のための自然科学体験クラブです。知的野生児の育成を目指し活動中です
自由文浜松の自然科学体験教室です。普段、家庭や学校ではできない、子供たちにとって有意義な、自然や科学に関する体験の講座を提供させて頂く会員制クラブです。
当クラブ運営の他、講演活動もあり、これまでに150回以上の講演会講師をしております。微力ながらも、子育てに悩む、あるいはより良い教育を目指す、お母さん、お父さん、先生方のお役に立ちたいと願っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/12/07 12:07

ドルカス アドベンチャー クラブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 石垣島のジャングル
  • 石垣島のジャングルに、一歩足を踏み入れると木の幹に大きな黒い固まりが。巨大なシロアリの巣だ。白アリは家の中に巣くうもの。そんなイメージとは全く異なる石垣の白アリは、アリとは言ってもアリではなく、むしろゴキブリに近い種でもある。空中に浮かぶ小さな仮面?通称鬼グモ、正式名、チブサトゲグモ。むしろシーサーに見える20mmほどのクモだ。これだけ情報があふれていても、まだまだ知らないことばかり。だからこそ自 [続きを読む]
  • 沖縄にて
  • 調味料の中には唐辛子やタバスコなど大変刺激の強いものがあります。それらが 人の味覚に強い刺激を与えるものとすれば、時にはたった1枚の写真が 人の心に より強い刺激を引き起こすこともあるのです。その写真が、見た者の心を刺激し、かつての その場の状況や雰囲気、匂い、また仲間の存在のありがたさや 温かさを思い起こされることもあります。昨日、現地にて写した この写真を 十数名の子どもたちが見たらきっと心を刺激され [続きを読む]
  • 「冬虫夏草 観察 採集 研究」
  • ドルカスアドベンチャークラブ 11月 講座 No4「冬虫夏草 観察 採集 研究」12月だというのに イチゴ狩りができました。しかも無料の!甘みも酸味もちょうど良く、自然のイチゴ狩りを堪能しました。設立33年 小中学生のための体験クラブDorcus Adventure Clubにほんブログ村 [続きを読む]
  • 昆虫協会表彰式
  • 日本昆虫協会主催の夏休み昆虫研究大賞の表彰式に参加させて頂きました。4名(1名は都合により欠席)の受賞者と前日より東京に出かけました。その道の大家である専門の先生方から褒めて頂くことは 子どもにとってとても大きな自信となります。国立科学博物館で開催されていた 標本の作り方展を見学。博物館では縄文時代の石器などを見学しました。本や教科書に出ている写真を見ただけではそのリアリティが伝わりませんが、本物の [続きを読む]
  • 遊園地のような…学校?
  • 河川敷は、子供達にとって自然の遊園地です。はじめは誰でも火を恐れます。しかし慣れてくると、火を楽しむように、そして使いこなせるようになります。こうした過程は性別に違いはありません。 (最近ドルカスに女子メンバーが増えています!)竹を使って弓矢を作り、生き生きと活動する子供たちは、まるで縄文人にもどったかのようです。その楽しそうなさまを見ていると、彼らのDNAに刻まれた懐かしい記憶が呼び戻されているよ [続きを読む]
  • 念ずれば。いや念じて努めてあきらめなければ…
  • ドルカスで行く初詣。 詣でるのは神社や仏閣ばかりではなく、豊かな自然環境にも。出店の並ぶ参道は昔から変わらない雰囲気で、眺めるだけでも楽しいもの。まして、気心の知れた仲間と一緒ならなおさらです。厄除け団子の味も昔のまま。ほしいものはなんでも簡単に手に入る。そんな恵まれた?時代・環境に生まれた彼らは、いったい何を願ったのでしょう。参加メンバーのアツト君とタクミ君。こんな環境ながら、どうしてもほしいも [続きを読む]
  • 水晶採集にゴー!結晶のパーツとは
  • 本来、現地へは直接車で行けるのですが、途中、道路が凍結。安全のため車を止めて、2kmほど山道を歩くことに。かえってそれが良い結果となました。普段見たことのないような沢の水の凍結、剣のように長い氷柱が見られ、楽しい寄り道ができたのです。自然が作った造形の面白さに、みんな刺激を受けていました。いよいよ現地に到着。上級生は急な斜面に上り、水晶を探します。ここで採れる水晶は、透明度が高く、まさに貴重な宝石の [続きを読む]
  • 知的な宝探し
  • 大人からこどもまで、知らない人はいないアリ。でもその種類や生態は?今ドルカスでは、アリに関する情報(知識)の奥深さに、魅力を感じるメンバーが増えています。例えば、アリの巣は土の中にあるものと思われていますが、竹やイタドリなどの空洞部分に巣を作る種もいるのです。枯れたイタドリを、ポキポキ折っていきます。中からシリアゲアリやクロハリアリなどの仲間のコロニーが出てきます。卵を守っているものもあり、これら [続きを読む]
  • 春の日射しのなかで?
  • 暖かな春の日差しのなか、子供たちは靴を、靴下を脱ぎ、川に入ってダムつくりに夢中です。時代が変わっても、決して変わることのない子供の遊びの一つです。だからこそ、そこに川があれば、いつでも遊びたくなってしまうのでしょう。それほど、自然の中の子供の遊びには、とても強い魅力があるのです。ここで一つ訂正があります。上の2枚の写真は、春に撮ったものではなく、正確には昨年12月28日のものです。訂正してお詫びい [続きを読む]
  • 自然の中の子どもの表情
  • クワガタが採りたい!そんな気持ちで勇んで参加したハルト君。でも、朽木の中で越冬していたカナヘビを捕まえると、クワガタの事などどこへやら。自らの手で捕まえた獲物は、まさに宝物です。ほとんど土になりかけているような朽木のチップの中に、単独ではなく、4〜5匹で固まっていたというリアルな情報とともに、その喜びは彼の記憶に刻まれたことでしょう。チビクワガタだ!体長1cmほどの、クワガタと言うにはあまりにも小 [続きを読む]
  • 思いやりの心を育てるには。
  • さあ、みんなで協力して〜しよう!ドルカスでは、そんな呼びかけをすることはめったにありません。自然の中で、様々な活動をするためには、協力は当たり前だからです。秘密基地作りでテーブルを作るときにも、あちこちで協力し合う姿が見られました。title="">杢ねじをドリルを使ってねじ込むときにも、その場のメンバー自身、何をすべきかの判断がすぐにできるのです。木材をのこぎりで切るときにも、自分がどうしたら相手が切り [続きを読む]
  • 人生、うん十年目に初めて見た自然の驚異!No2
  • 「冬虫夏草だ!」冬虫夏草とは、昆虫に取り付く菌の仲間です。なんと日本には300種近くあるそうです。さっそく、現地でルーペを使ってみんなで観察です。まず驚いたのが、アリにトゲがあって、山梨でよく見た大型のトゲアリとは異なる種類でした。そして頭からは見事な子実体が伸びています。帰宅後、すぐネットで『冬虫夏草生態図鑑』(日本冬虫夏草の会 編著)を注文しました。図鑑によると チクシトゲアリが宿主でフユイチ [続きを読む]
  • 人生、うん十年目に初めて見た自然の驚異!No1
  • 山道から、およそ5mほど下ったところにある川岸にたどり着くと、そこは雨が降ったからというだけではなく、近くで川の水が流れ落ちているために、かなり湿度の高い環境であることが分かりました。見ると斜面に赤い実がなっているのが分かったので、「そのキイチゴ食べられるから食べてごらん!」とメンバーに呼びかけました。「おいしいけどちょっとすっぱい!」 「酸味が強いけどけっこーいける!」これまで、ドルカスでは、マ [続きを読む]
  • 新年第一回、新たなチャレンジに向けて。
  • あけましておめでとうございます。新年度第一回のドルカスは、くいちがい礫の観察です。あいにく朝から雨が。しかし多少の雨は気にしません。レインコート着用で実施です。自然は自分の思い通りにはなりません。だから自分が自然に合わせます。雨天では、枯れ葉や倒木、木の根の上などはすべりやすくなり注意が必要です。やがて、その先に好奇心を刺激するものがあれば、ルートを探して進みます。たとえ道がなくてもあきらめません [続きを読む]
  • 7代目秘密基地『富夢想家』作りがスタート
  • 7代目秘密基地 『富夢想家』 作りがスタート!まずは草刈から。一生懸命やった子にはたくさんの”勲章”が付くから分かります。彼は全身引っ付きムシだらけ。だから私は、彼に”隊長”を命じました。基地に必要な竹をたくさん切り出します。どこの位置から切ればよいのか、その角度は、補助としての抑え方、切り出す方向、鉈を使っての枝打ちなど、考えなければならないことがたくさんあります。ティーピーのような骨格が出来ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …