アミア=リィム さん プロフィール

  •  
アミア=リィムさん: 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ハンドル名アミア=リィム さん
ブログタイトル風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ブログURLhttps://uzumaki501.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味でやってるSSです よければ見て下さい
自由文毎日二記事ずつ更新されます
キャラの出番格差は目を瞑って下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供730回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2013/12/09 01:27

アミア=リィム さんのブログ記事

  • VS宝剣士ガイ
  • 戦闘開始です宝剣士ガイ「行くぞ!」ヴェイグ「来いッ!」コンウェイ「負けないよ!」ロジー「手は抜かない!」ミリーナ「参ります!」宝剣士ガイ「はっ!ふっ!はあっ!」(体力後220030)ヴェイグ「ふっ!はっ!はあっ!」コンウェイ「刃よ!刻め!」ロジー「はっ!ファストエッジ!ダブルエッジ!」ミリーナ「闇よ、燃えろ!ダークファイア!」宝剣士ガイ「はっ!せっ!刻め!」(体力後212334)ヴェイグ「ふっ!はっ! [続きを読む]
  • 陰と陽の洞窟 第百九十二層
  • 久々の陰と陽の洞窟ですヴェイグ「ふぅ」コンウェイ「いい感じだね」ロジー「そうだな、いい感じだ」ミリーナ「みなさんお強いですね」ヴェイグ「そうか?」コンウェイ「まあヴェイグは強いよね」ロジー「氷のフォルスを剣術と合わせているのはなかなか面白いよな」ミリーナ「ええ、氷の剣術ですね」ヴェイグ「俺からしたらロジーの剣も珍しいと思うが」コンウェイ「ロジーの剣はどうなってるんだい」ロジー「これは錬金剣だからな [続きを読む]
  • 古びた部品
  • 本日の依頼はですねハロルド「今回は私からの依頼ね」有理「どこへ行くのかな」星名「ハロルドだから何かの採取かな」緋弓「だと思うけど」ハロルド「なーに、ただのゴミ漁りよ」有理「ゴミ漁り?」星名「つまり廃品漁りかな」緋弓「そうなの?」ハロルド「そんなとこね、適当に使えそうな機械部品を漁るだけの簡単なお仕事よ」有理「ならいいんだけど」星名「でもそんな事していいものなの」緋弓「一応グレーではあるわよ」ハロル [続きを読む]
  • 天を貫く塔 第五十九話
  • その頃のアスベル達はセルエン「よっし、行くよ」アスベル「任せておけ」エイプス「気合い入れるわよ」クルル「任せろ、ドヤッ」乃月「うざっ」フィリー「もういいよ」リンメル「やれやれですね」陽炎「行くわよ」…冒険者「お、行くのか」セルエン「うん、負けてられないもん」冒険者「頼もしくなったな」アスベル「まあそうだろうな」冒険者「期待してるぜ」エイプス「任せなさい」冒険者「それでこそだな」クルル「おうよ」冒険 [続きを読む]
  • 琥珀色の蜜
  • 本日の依頼はですねベリル「今日の依頼って何」日菜子「えっと、琥珀色の蜜を採取してこいって」あきら「琥珀色の蜜?」吉行「何かしらそれ」ベリル「はちみつじゃない?」日菜子「みたいだね」あきら「はちみつですか」吉行「美味しいのかしら」ベリル「どうだろうね、ボクはピーチパイが好きだけど」日菜子「美味しいよね、ピーチパイ」あきら「うん、クレアがたまに焼いてくれて美味しいですよね」吉行「みんな甘いものが好きな [続きを読む]
  • 評判の料理屋 第四十四話
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「提督、寒くなったよね」レイヴン「それな、寒いのが苦手な俺っちには辛い季節だ」こころ「レイヴンさんって寒がりなんですね」レイヴン「うん、寒いのは苦手」紫織「でもレイヴンって外には行くよね」レイヴン「まあな、温かいものが食べたくなるし」山風「マゾなの」レイヴン「おい」こころ「ふふっ、でもレイヴンさんはそういうのがいいんだと思います」レイヴン「こころちゃんめっちゃ [続きを読む]
  • 妖精の枝
  • 本日の依頼はですねマリー「今日の依頼はなんだい」凛「えっと、妖精の枝の採取だって」洋子「妖精の枝?」美南「何かしらそれ」マリー「さあ?何かに使うのかね」凛「なんでも燃やすといい匂いがするんだって、アロマとかに使われるみたい」洋子「へぇ」美南「なんかいいわね」マリー「アロマねぇ、確かに香りってのは気持ちを変化させるからね」凛「そうなの?」洋子「匂いにもよるが気分が高揚したりリラックスしたりとかはある [続きを読む]
  • ツリーを出す
  • 本日も平和なようでレイヴン「よっと」山風「提督それクリスマスツリー?」レイヴン「そう、せっかくだからね」詩乃「少し気が早いですけどね」レイヴン「まあそれはそれよ」雲「クリスマス、西洋かぶれか」レイヴン「…雲ちゃんってちょくちょく毒を吐くわよね」山風「でもミニチュアツリーなんていいね」レイヴン「せやろ」詩乃「でもそんな季節なんですねぇ」レイヴン「それな、一年早すぎ」雲「それはたぶん歳のせい」レイヴン [続きを読む]
  • 野菜の王女様
  • 本日の依頼はですねリリス「今日の依頼ってなんですか」香織「野菜の王女様を採取してこいって」薫子「野菜の王女様?」ゆめの「なんですかそれは」リリス「さあ?モロヘイヤ的な何かですかね」香織「モロヘイヤね、あれは野菜の王様って言われてるよね」薫子「そうね、栄養価も高いのよ」ゆめの「モロヘイヤ、あれは天ぷらにすると美味しいそうです」リリス「へぇ」香織「モロヘイヤの天ぷらね、でも惣菜とかで売ってるの見た事な [続きを読む]
  • 冬のあったか
  • 本日も平和なようでレイヴン「…逃げられないんだな」山風「提督だけに美味しい思いはさせない」レイヴン「とりあえず人の財布に集らんでくれ」蓉子「他人の金で食べるものは美味しい」レイヴン「蓉子ちゃんって逞しいよな」かもめ「うふふ、いいじゃない」レイヴン「俺ってそんな扱いばっかだな」山風「それで何を食べに行くの」レイヴン「温かいもの」蓉子「ふーん、何かしら」レイヴン「まあ行けば分かる」かもめ「なら楽しみに [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 暗夜の魔杖
  • とある情報を得た為情報の場所へとやってきていたパスカル「この辺りかな?情報の場所は」ミリーナ「みたいですね、なんでも突然夜になったとか」ルミネ「夜になったですか?」アクア「どういう事かな」パスカル「さあ?日食とか?」ミリーナ「そんな話は聞きませんよ」ルミネ「私もです」アクア「ならどういう事かな」パスカル「分からん!」ミリーナ「そんな堂々と言われても」ルミネ「ですよね」アクア「あはは」パスカル「それ [続きを読む]
  • そらおかける!大航空ラジオ 超 第31回
  • 本日はラジオですスタン「そういえば今日か、聴いてみるかな」…えあ「寒い」すかい「すっかり冬よね」ふりっく「着込んだらそれはそれでえろあべしぃっ!?」えあ「変態」すかい「あんたはなんでもエロに変換するわね」ふりっく「エロは人間の欲求でやんす!」えあ「それは否定しない」すかい「でもあんた人じゃないし」ふりっく「イッツマイビースト!でやんす」えあ「はぁ」すかい「困った人ね」ふりっく「ふふん、それよりお宝 [続きを読む]
  • 龍の湖
  • 本日の依頼はですねルドガー「今日の依頼はなんだ」梨佳「龍の湖での採取だって」ユリ「龍の湖?」天美「なんだいそれ」ルドガー「分からん、龍が住んでるとか?」梨佳「なんでも龍魚っていう魚が住んでる湖なんだって」ユリ「龍魚ですか」天美「それで龍の湖か」ルドガー「龍魚な」梨佳「どんな魚なんだろうね」ユリ「興味はありますね」天美「うん、気になる」ルドガー「料理したら美味しいんだろうか」梨佳「食べるの?」ユリ「 [続きを読む]
  • バルウォーク 第四十二回
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「提督、暑い」レイヴン「今12月よね」冬弥「12月ですね」レイヴン「夏にタイムスリップしてないよな」萌楓「してないですよ」レイヴン「…異常気象キタコレ」山風「そもそも今年が」レイヴン「異常気象だったな」冬弥「あはは」レイヴン「本当に12月なんか」萌楓「12月ですよ」レイヴン「本当に天気どうなってんだ」山風「提督もそんな事言うんだ」レイヴン「流石に今年は何かとお [続きを読む]
  • 雪のハーブ
  • 本日の依頼はですねガイ「今日の依頼はなんだ」更紗「えっと、雪のハーブの採取ね」チカ「雪のハーブ?」アクルス「なんだそれは」ガイ「分からん」更紗「なんでも冬にだけ自生するハーブらしいわよ」チカ「へぇ、面白いわね」アクルス「美味しいのかしら」ガイ「料理に使ってみたいな」更紗「ガイは料理上手よね」チカ「ガイは主夫だものね」アクルス「そうなのか?」ガイ「誰が主夫だよ」更紗「そうだとばかり思ってたけど」チカ [続きを読む]
  • 蕎麦屋に行く
  • 本日も平和なようでレイヴン「結局逃げられないのか」山風「提督だけに美味しい思いはさせない」レイヴン「まあ構わんけども」沙希「それでどこに行くんですか」レイヴン「蕎麦屋だが」由依「おそばですの?」レイヴン「そう」山風「提督って好きなもの食べて生きてるよね」レイヴン「悪いかね」沙希「悪いとは言いませんけどね」レイヴン「そう」由依「でもお蕎麦は値段に見合う味がありますわよね」レイヴン「高い蕎麦はそれだけ [続きを読む]
  • 幽魂の石
  • 本日の依頼はですねスパーダ「今日の依頼はなんだ」麻央「幽魂の石を採取してこいって」絢萌「幽魂の石?」アミナ「なにそれ」スパーダ「知らん」麻央「なんか幽霊が宿る石なんだって」絢萌「ふーん」アミナ「なんか面白いですね」スパーダ「幽霊なぁ、今さらって感じだよな」麻央「そうね」絢萌「全くだよ」アミナ「ですよね」スパーダ「別に怖くねぇっていうか」麻央「幽霊なんて慣れてるわよね」絢萌「怖くなんかないっていうか [続きを読む]
  • 天を貫く塔 第五十八話
  • その頃のアスベル達はセルエン「よっし、行くよ」アスベル「任せておけ」エイプス「気合い入れるわよ」クルル「任せろ、ドヤッ」乃月「うざっ」フィリー「はぁ」リンメル「行きますか」陽炎「そうね」…冒険者「あら、行くのね」セルエン「うん、負けてられないからね」冒険者「そうだわ、425層に奇妙な扉が見つかったらしいわよ」アスベル「425層?」冒険者「ええ、中には奇妙な装置があるんですって」エイプス「ふーん」冒 [続きを読む]
  • 冬の桜
  • 本日の依頼はですねスタン「今日の依頼はなんだ」早苗「えっと、冬の桜の花びらを採取してこいって」理帆「冬の桜?」木霊「そんなのがあるんですね」スタン「あるんだろうな」早苗「冬の桜、なんかロマンチックよね」理帆「だよねぇ、冬の桜なんて」木霊「私は桜より桜餅がいいです」スタン「木霊らしいな」早苗「桜餅かぁ、美味しいよね」理帆「うん、私はこしあん派かな」木霊「はっ」スタン「木霊が凄い声を出したな」早苗「も [続きを読む]
  • 評判の料理屋 第四十三話
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「暖かい」レイヴン「流石に師走になっても暖房なしじゃ寒いからな」渚「だね、ぬくぬく」レイヴン「それにしても今年もあと少しなのか、早くね?」芳乃「そうね、私が参加したのがついこの前に感じるわ」レイヴン「全くだ、芳乃ちゃんが参加したの今年の募集開始して間もなくだったしな」山風「やっぱり歳のせい?」レイヴン「やめて」渚「あはは」レイヴン「今年も年末はライラ師匠のそば [続きを読む]
  • オフェリアとクラース
  • とある日の1枚オフェリア「ふぅ」クラース「む?オフェリア、相変わらず魔道書を読んでいるのか」オフェリア「あら、クラース、ええ、そうよ」クラース「魔道書が好きなのだな」オフェリア「そうね、魔道書は好きよ」クラース「それは構わんのだが、変な名前をつけるのはやめてもらえないか」オフェリア「あら、素敵でしょ」クラース「新しい魔法を生み出してしまうのは素晴らしいのだが、その名前がな」オフェリア「素敵だと思う [続きを読む]
  • ミドリコとアニー
  • とある日の1枚ミドリコ「ふぅ」アニー「あ、ミドリコさん、今日も薬作りですか」ミドリコ「アニー、そうなのよ」アニー「ミドリコさんの作る薬は評判がいいですからね」ミドリコ「薬師として勉強したのよ」アニー「うちには優秀な薬師がいるのでこっちも仕事がしやすいですよ」ミドリコ「それはありがとうなのよ」アニー「でもミドリコさんってどうして薬師になろうと思ったんですか」ミドリコ「親の影響だと思うの」アニー「親で [続きを読む]
  • 雪の海岸
  • 本日の依頼はですねリタ「今日の依頼って何よ」史緒「えっと、雪の海岸で海水を採取してこいって」ミカン「雪の海岸?」ルミナ「そんな場所があるのね」リタ「そうね、海岸って言っても雪国と南国じゃ環境も違うしね」史緒「そういう事ね」ミカン「でも海水でいいの?」ルミナ「そういう依頼よね」リタ「このクソ寒い冬に雪国とか」史緒「リタって面倒とか言いつつも手伝ってくれるわよね」ミカン「つんでれってやつだよね」ルミナ [続きを読む]
  • いい肉は美味しい
  • 本日も平和なようでレイヴン「結局ついてくるんか」山風「提督は1人で美味しいもの食べようとするから」レイヴン「…」こころ「それでどこに行くんですか」レイヴン「肉食いに行く」彩楓「お肉?」レイヴン「そう、今日はいい肉の日で肉屋で割引してるからな」山風「提督、お肉食べられるの」レイヴン「昔よりは食えないけど、今でも食えるぞ」こころ「はぁ」レイヴン「なんにしても肉が食いたいからな」彩楓「レイヴンってお肉好 [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 地獣の剛輪
  • とある情報を得た為情報の場所へとやってきていたジュード「この辺りかな?情報の場所は」紅緒「みたいだね、なんでも突然大地を走る獣が見えたとか」ゆら「獣でござるか?」レヴィ「なんだそれは」ジュード「さあ?」紅緒「あたしにもよく分からない」ゆら「むぅ、獣でござるか」レヴィ「なんだろうな」ジュード「うーん」紅緒「なんだろう」ゆら「分からんでござる」レヴィ「そうだな」ジュード「それでどうするの」紅緒「調べて [続きを読む]