かなやん さん プロフィール

  •  
かなやんさん: ”かなやんの中国・上海記”
ハンドル名かなやん さん
ブログタイトル”かなやんの中国・上海記”
ブログURLhttp://kanayan3594.blog.fc2.com
サイト紹介文学生視点から上海より、現地の様子・生活・観光名所・文化・歴史など、写真を交えお伝え!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/09 16:12

かなやん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ””これぞまさに「千と千尋」の世界!山間部の古鎮・鳳凰②!””
  • 夜の鳳凰夜がふけるとともにその正体が明らかになります鳳凰は一本の緩やかな川を挟んだ左右に旅館や客?、その他の老舗が立ち並ぶ地形このようにシンメトリーのようになり、川と岸との境目がわからなくなるくらい川が建物の真ん前にあることで店の光が水面に見事に反射し、幻想的な光景ですネ〜明るさからいえば東京のように輝く町ともいえますが、建物がご覧のように古く、異世界感が漂いますその上奥行きがかなりあり、ある程度 [続きを読む]
  • ”これぞまさに「千と千尋」の世界!山間部の古鎮・鳳凰!”
  • さあーて湖南省は長沙の旅は終わり、ここからさらに西へ進軍次の目的地は古鎮・鳳凰!ここへの移動は少し面倒。。高速鉄道で中継地点・?化(懷化)へ移動後、さらにバスで移動そもそも鉄道を引いていない場所なので移動に一日ってところかなと計算7:00 ユースホステル出発30分ほどかけて長沙南駅へまずは移動そこで切符を調達し、出発の前に食料も調達1時間ちょっとかけて中継地点?化へ?化到着!まあここには2度と来ることは [続きを読む]
  • ”華南周遊記③ー湖南大学の授業に乱入!ではなく聴講”
  • さて、今日1日は長沙に滞在し、湖南大学の授業の聴講と長沙の街を観光1限目が8時からなので6時に起きーの、7時ユースホステル出発昨日晩御飯をした湖南大学の子たちに授業参加してもいいかとふらっと聞いてみれば、いいんじゃないかで、じゃあ行きまーすで決まり大学で8時からって早いナーまああっちはほとんど寮なんで大したことないのかもしれませんが湖南大学についてみると学生がみんな眠い目をこすりながら登校している [続きを読む]
  • ”江西省・南昌でバッタバタの一日”
  • 二日目は、武漢→南昌→長沙へ移動こういう感じでまずはお馴染み火?に乗って南昌西駅へ駅までの道のりで朝食(肉まんと豆?)を調達ちなみに武漢の火?站は3つあって「武?站」「武昌站」「?口站」 の3つどれかを間違えると面倒なので、武漢にて火?を使う方は念入りに確認する必要がありますよ〜自分は「武?站」でした、、来る前に何度も確認した相変わらず広いのが中国の列車の主要駅の特徴!これに乗って2時間ほどで南昌 [続きを読む]
  • ”華南周遊記①ー武漢からイザ!”
  • さて、久しぶりに大陸をぐるっと回ってきたのでご紹介今回は華南地方は広東地方よりやや上三省(湖南省、江西省、湖北省)は計7都市を9日で回ってきました武漢から始まり(途中、南昌・長沙・鳳凰・?化・張家界・襄陽)最後また武漢で終わる1500kmを9日というのはやや強行ですがなんのなんの中国は広すぎてゆっくり見ているときりありませんから笑まず武漢はどこぞやということでこちらhttp://www.wuhan-syspro.com/about/沿岸 [続きを読む]
  • 「台湾縦断記・番外編?−台湾の対日観はなぜ良好??」
  • さてさて、台湾旅行記を書き終えたので、今回は少し真面目な話を。w今回は旅行の番外編として書ききれなかった部分をパパッとご紹介しましょうーきっと学びになるはずです旅行ってのはただ行くだけでも楽しいもんですがその中でも学びがあればさらに有意義になります中国大陸を中心に旅行をしていて思うのは、何か目的意識を持って現地に行くことで、後で振り返った時に格段に旅行の質が上がります(まあ時には”気休め”という目 [続きを読む]
  • 【台湾縦断記ー台湾の新幹線と千と千尋の舞台(?)・九份】
  • 台湾四日目さてポカポカ陽気の高雄ともお別れ来る時はバスで5時間かけて来ましたが、帰りくらいはと新幹線を使います!「高鐵」で新幹線という意味。大陸でも同じですが、向こうは簡体字なので「高?」となりますもちろん2時間以内に着くから楽ということもありますが、是非乗っておきたかったわけは、日本の新幹線をそのまま使っているからですユースホステルの人に勧められた予約サイトで25%OFFでチケットを購入!新幹線が [続きを読む]
  • 【台湾縦断記ーまさに真冬の南国!高雄の離島と台南】
  • 台湾四日目!高雄二日目!今日は離島旗津と台南へ日帰りでいきますちなみにこの日の気温は最高25度!ということで半袖で出発〜w近くで例のごとく朝飯を食べる地下鉄で港まで移動後、フェリーに乗って10分!離島の旗津に到着!ここでもディープな台湾を味わうことができます目的地は以前ここを占領していたオランダが築いた砲台それまでの道のりは屋台や市場で非常な賑わいを見せるその先には浜辺!1月に浜辺で遊べるなんて羨 [続きを読む]
  • 【台湾縦断記ー故宮博物館と台湾夜市】
  • さて、次の日は早速ながら台北を抜けて南部に位置する中心都市、高雄へ向かいます!とりま近くでぱぱっと朝飯!その前に、ぜひとも見に行かねばならない場所が・・・!それがこちらの故宮博物館!建物からもわかるように、中国4000年が歴史が詰まったおそらく中華一の博物館ですなぜ中華一の博物館が台湾にあるのかというと、歴史が関わってきます日本が敗戦後、大陸では国共内戦が起き、共産党がこれに勝利し現在に至るのは [続きを読む]
  • 【台湾縦断記ー首都・台北の街をてくてく】
  • こんにちは!以前は旅ブログだったのがめっきり旅のネタがなくなってしまってましたが、いいネタを仕入れることができたので久々に始めましょう今回の地は、同じ漢族、中国語、中華と中国大陸と同じかと思えば、政府や国旗が異なり、かつ親日という全く逆の姿も合わせ持つ台湾!に行ってまいりました中国大陸(以下大陸と省)で色々と旅した者としての最後の砦的な存在で戦前は日本が統治していたこともあり、日本に所縁がある地 [続きを読む]
  • ”読めますか?この漢字!ー最も複雑な漢字、「biang」!”
  • 中国で使う漢字は”簡体字”と言われ、日本で使う漢字を簡略化しているものを使っています。そのため、漢字自体の画数は少なく、複雑ではないところが特徴的なのですがその一般論をぶち壊すような漢字が存在します!それがこちら、読み方は”biang(ビャン)”何度見ても想像を絶する複雑さです。。。これは、私が以前、兵馬俑で有名な西安に行った時に初めて出会いました。兵馬俑博物館の周辺で昼食を取ろうとメニューを見たらび [続きを読む]
  • 【「二人っ子までokよ!」―二つの今更感と二つの期待】
  • 少子化は日本にとっての最も深刻な課題との認識を持つかなやんです今回は同じく少子化に悩み始めた中国の中国の「一人っ子政策」の全面廃止についてです!中学生当時、社会科の授業で「一人っ子政策」と答案用紙に書いて以来、中国といえばの代表的な政策の一つでした。それが完全廃止ということでニュースでも賑わってましたが、“二つの今更感”と“二つの期待感”を感じてます前者について、一つは今更解禁したところで中国政 [続きを読む]
  • “アジア圏を跨ぐC-POP!ー15億が知るスター歌手”
  • 言い訳はしません、書く暇がなかっただけです。。。という言い訳を言いたくなるかなやんです〜私事でここ数ヶ月間更新をしてなくとも、結構訪れていただいてるみたいで、ブログを書くという意識ではあまりやってませんが、そもそもこのブログを始めたのは、自らの中国記をアウトプットすることで回想しまとめるためでありました見ていただく方にも、そして書く側にとってもメリットがあるのはなんだかんだ良いことですw少しずつブ [続きを読む]
  • 過去の記事 …