チー さん プロフィール

  •  
チーさん: 「頑張って」と言わないで
ハンドル名チー さん
ブログタイトル「頑張って」と言わないで
ブログURLhttps://ameblo.jp/moniosaaja/
サイト紹介文環境と文化の違う小国で「給食と掃除のおばちゃん」をやっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/09 23:12

チー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリスマスまで四週間
  • M保育所勤務も早二ヶ月。3グループであまりアレルギーの子どもがいない分楽なはずですが、朝七時出勤して、別の所で一仕事して戻り、子供達の朝食を八時に完了させないといけないので忙しいです。その別の所というのが「ゴミ捨て場か」と思うほど、だらしのない施設。この朝の45分ほどのせいで勤務先移動希望を出したい気分です。 クリスマス四週間前の日曜日は、アドヴェント日曜日と言います。毎日曜日ロウソクを一本ずつ灯し [続きを読む]
  • 雇用契約の変更
  • 何年も時々途切れながらも期間契約の更新続きでしたが、夏になってから更新終了となりました。夏の間は、無職でもすることが色々ありましたが、専業主婦は失業者と同じです。求人情報のチェックは欠かしませんでした。暗に外国人お断り的な条件があり、どう対処しようかと調べていたところ、元上司より電話が入り、二ヶ月以上ぶりに出勤。初日の帰り際に人事担当者の電話で契約内容の変更となりました。 四週間の有期労働契約から [続きを読む]
  • 学校のストライキ
  •  先週後半、某学校がストライキでした。小学校高学年から中学校までが一緒になった学校で、生徒数は約六百人。初日に登校したのはたったの八名だったそうです。 この国ではストライキはよくあり、学校の職員のストライキの際は、保護者が文句を言ったそうです。その親自身も自分の仕事関連のストに参加することはあるでしょうが、自分のことは棚に上げる国民性です。 今回の学校ストの原因は、校舎の換気問題で、相手は [続きを読む]
  • 職安主催あるいは共催の講座
  •  最後の労働契約が切れた翌日、職安へ求職の手続きをしてきました。EU国籍があればネットで申請できますが、まだ日本国籍を保持しているため、事務所へ出頭です。労働契約書を見せることで契約終了である証明になり、事務員が私のデータを修正(前回の職歴から今回分を追加)して完了。二週間ほど後に別の担当者から状況確認の電話があるそうです。 暗くて寒い冬に家にこもっているのは退屈です。出不精なので買物くらいしか [続きを読む]
  • 失業
  •  先日産休代任の契約が切れ、職安に求職の手続きに行ってきました。続けて提示された仕事は、12月に三週間、二時間P保育所の手伝いと、3kmほど離れたT小学校の掃除を三時間という、五時間の勤務。その為に車で通勤し、場所を移動するのは、厳寒の時期はかなり余分な時間が掛かります。雪が降れば、途中の移動の際の車の雪払いが大変です。しかも勤務時間が11時半から16時半と、自分の時間も使いにくいため、断わりました。 [続きを読む]
  • 子どもの素行の責任は?
  •  PH小学校での契約は残り一ヶ月です。その後の勤務地を上司が考えているようなのですが、できれば通勤が楽な、自宅近くの元のチームに戻りたいです。先週月曜日に新館と旧館の渡り廊下のガラス壁に、何か描かれていました。生徒の作品化と思って近づくと、壁の外側に航空便に貼る郵便シールがある形を描いていました。外灯の上部も隙間なく張られ、郵便受けも同様。体育館に繋がる裏口のガラス戸も似たような状態。監視カメラで確 [続きを読む]
  • 現地語の重要性
  •  万国共通語の英語ができれば充分と、思う人は少なくありません。現地語のクラスでも英語に頼る人が結構いました。授業は全て現地語で行われ、現地語で現地語を覚え、理解する方法でした。しかし、中には先生に英語での意味を聞いたり、クラスメートに「英語ではこういう意味」と説明する人達がいました。クラスメートが全員が英語ができる訳ではなくても、です。日本でも「外国人=英語を話す」と思う人は多く、現地でも同様です [続きを読む]
  • 新年度
  •  地方により学校の新年度が始まるのは多少ずれるようで、この辺は10日から始まりました。日本のように始業式はなく、学校によっては新年度の一斉集会があるそうです。PH小学校では、二年生以降は10時から、新一年生は9時からで保護者同伴が多く、校庭に集まっていました。始業時間にならないと校舎には入れない決まりがあり、例え雨でも外でまたなくれはなりません。子どもが一歩歩く度にスマホのカメラで写真を撮る母親、落ち着 [続きを読む]
  • 二週間の短期契約
  •  六月二週目から夏休み(失業)となってしばらく経ってから、八月一日からの契約書が届きました。始めの一週間はKH保育所、その後PH小学校での勤務です。八週間の夏休みになるかと思っていたら、上司から連絡が入り、二週間RH校へ行けるかと聞かれ、長すぎる休暇に退屈をしていたのでOKしました。日本人から見れば、社会人の長い夏休みは夢のよう。日本で仕事をしていた時は、一ヶ月休みがあったらなあと思ったのですが、実際に長 [続きを読む]
  • 最後にジャンクな給食
  •  六月三日が最後の給食でした。学校が修了するのは、四日土曜日ですが、年度修了の式の後、成績表を渡してアイスクリームを食べるだけだそうです。献立表を見ると、「ハンバーガーの日」とありました。トルティーヤの時も思ったのですが、これらはオヤツであり、栄養バランスを考えた学校給食とは言えません。それに食べ難かったでしょう。ライ麦パンに挟むのは、サラダ菜、トマト、キュウリのピクルス、ディルマヨネーズ、魚のフ [続きを読む]
  • 実習生が外国人の場合
  •  試験官は頭を悩ませることが多いです。この一ヶ月の間に二人の外国人実習生の実技試験がありました。二月にキャンセルになり、四月でもキャンセルになったヴェトナム人。ようやく試験の為の計画書のような物ができ、試験を行うことになりました。三段階評価の1か2だろうと思っていたところ、随分上達しており、ほとんどは2、一部3も付き、総合評価2でパスしました。先週はコートジボワール人。試験官三人がまず個々に採点を [続きを読む]
  • 実習生の試験官
  •  職場には時々実習生が来ます。数週間前までいた調理師の生徒は実習だけでしたが、今いる清掃員の三人は実技試験が含まれます。今日その一人の実技試験があり、資格を持っている私が試験の評価をすることになりました。評価に携わる試験官は、生徒の学校の先生(担任以外)、実習先の職員と責任者に当たる上司です。私よりも勤務年数の長い同僚は、資格を持っていない為、実習生の指導員として面倒を見ます。私も四年前に実技試験 [続きを読む]
  • 車通勤をしたくない理由
  •  自転車道がよく整備された地域なので、8−9kmの自転車での通勤時間は約30分。R校への約3kmの通勤時間が徒歩30分でしたから、時間的には変わりませんが、自転車通勤ではなく自動車通勤しています。理由は、凍った道を自転車で走ったことがないからで、スパイクタイヤにしても走りたくはありません。移住後初めての春に自転車で出かけ、冬の間に滑り止めとして撒かれた砂利で転びました。骨折はしなかったものの、太ももが腫れてこ [続きを読む]
  • 派遣の質
  •  正職員の採用を控え、期間契約で人材を確保する企業は多いです。市の職員も同様で、私も期間契約の更新続きで三年以上になります。私達の職場は必要人数で回しているため、人が休むと代任が必要です。保育所のように一人で担当する場所が優先され、複数名いる所から回したり、回せる人がいないと人材派遣サービスを利用します。一緒に仕事をしてスムーズにでき、また来て欲しいと思う人もいますが、そうではない人もいます。後者 [続きを読む]
  • 通勤手当
  •  日本の求人の待遇には、「通勤費支給」があるの一般的です。雇い主によって、全額だったり上限が設けられていたりします。正社員時代は、会社が半年分の定期券を買っての現物支給か、毎月の給与に交通費がしきゅうされたかで、派遣の時は自費でした。この国では基本的に通勤費は支給されません。通勤距離や年間の通勤に掛かる費用によって社会保障機関から補助金が出るそうですが、関係ないので調べたことがありません。市の [続きを読む]
  • プレスクールのある女の子
  •  学校の一年は8月から5月末か6月初めの土曜日までです。通常その年に7歳になる子供達、6歳と7歳が新一年生として学校に通い始めます。子どもの成長具合によっては一年進学を遅らすこともあるそうです。小学校に上がる前の子どもは、プレスクール生と言い、保育所の一番上のグループの中や一部の小学校の一室で文字や数字などを習います。PH小学校にもプレスクールが入っており、11時半になると給食室に来ます。大抵は一番最後なの [続きを読む]
  • 実習生三名
  •  今のPH小学校へ来た時には、同じ専門学校からの実習生が一名いました。カリキュラムが違うので、彼女は週三日出勤です。清掃部門の実務試験の評価担当の先生は、私がその学校に通っていた時の担任でした。あいにくその週は他の場所にいた為会う事はありませんでした。彼女の実習は残り一週間。その後保育所で実習を続けるらしいです。今週までいた実習生も同専門学校生で6・7週間いました。私の勤務状況がキッチンだけだっ [続きを読む]
  • ネット給与
  •  契約の継続更新ばかりでも勤続年数が三年を超えました。初めの頃は、給与明細書が郵便で支給日に届きました。今はネットバンクで見ることができます。ある夏、郵送費をケチった市は、給与明細の送付を止めてネットバンクを通すことを職員に知らせました。しかし銀行のネットサービスを使っていない人がわずかにいます。その場合は、無料で使える郵便局サイトのネットサービスでの受け取りの選択を勧めてましたが、「紙」じゃなけ [続きを読む]
  • 労災保険
  •  一応福祉国家と言われていますが、日本の医療制度の方が良いと常々思っています。しかし、勤め人であることの特典の一つに、医師の証明書があれば、有給で例えば三日間の疾病休暇が取れ、必要に応じて追加で長く休めます。但し限度を越えると、雇用主からの給与ではなく、社会保障手当の対象になります。今日、職場で転びました。食器洗浄機の洗われた食器を片付ける側にいたのですが、おそらく濡れた床で足を滑らせたのだと思い [続きを読む]
  • 二週間のクリスマス休暇
  •  今年の秋期終業は、12月22日の火曜日。1月6日の顕現日まで2週間の冬休みです。私の契約は22日で終わり、23日は保育所等がまだ開いているので常用雇用の人はその日まで仕事です。ところが、クリスマス休暇リストを見ると、23日に私の名前がPK小学校に記されていたと小ボスが言うのです。小学校は閉まっていても、半期に一度の煤払い(高い位置のホコリ落とし)をするために出勤せよとのことです。「22日に契約終了だから、23 [続きを読む]
  • クリスマスメニューの日は大忙し
  •  16日の給食はクリスマスメニュー。今週は私がサラダ当番だったので、「ビーツ、キュウリ、人参のクリスマスサラダ」と「レタス、トマト、キュウリ、ブドウのサラダ」の二種類を作りました。ここから送る保育所と学校の注文量が結構いい加減で、こんな量が必要なはずがない、と大体の人数で分けて発送。足りないと言う苦情はなかったようです。グリーンサラダロソッリ(ビーツが主のサラダ)とドレッシングクリスマスハム茹で [続きを読む]
  • 相手のことを考えたら改善できるのに
  •  今いるPH小学校は、給食の調理が二名、掃除が一名の他、給食と掃除を一週交替で担当する人が二名、給食の準備(サラダ、パッキング、食堂、洗い場など調理以外全般)のみを半日出勤する人が二名の七名が勤務しています。その一人が出産・育児休暇で長期の休みに入った為、私が代任で来ています。調理と掃除のみの担当者以外の四人は、交代で8時から16時のシフト勤務があり、15時から16時まで一人でキッチンの後片付けがあります [続きを読む]
  • 過去の記事 …