hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: フォトダイアリー“The 野鳥”
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルフォトダイアリー“The 野鳥”
ブログURLhttps://birdword.exblog.jp/
サイト紹介文四季を通して出会うことができた野鳥たちとの“一期一会”の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/12/10 06:11

hiro さんのブログ記事

  • バンの親子2・・・本当に、可愛い
  • 再び、バンの親子です。雛は、生まれて、直ぐに泳ぎ出します。親に餌をねだる姿は、いつ見ても本当に可愛らしいです。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旅鳥の季節・・・オグロシギ
  • 尾が黒いことで名付けられた「オグロシギ」。春と秋の渡りの時季に飛来します。蓮田で、長い嘴を使い餌を獲っていましたが、突然飛び立ちました。特徴の黒い尾羽がみえます『飛来せし 旅鳥たちの 夏の果』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • バンの親子・・・仲良く餌捕り
  • 蓮田で、バンの親子が仲良く泳ぎ回っていました。親について回ったり、餌をねだったりしていたほか、自分でも餌を獲っていました。蓮の上で、休んでいる姿は、とても可愛らしいです。蓮の上で、ひと休み※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家族かなぁ・・・ケリ
  • 幼鳥を含む、ケリ数羽がいました。家族でしょうか?畦道で、仲良く揃って羽を休めていました。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早くも、シギが・・・アオアシシギ
  • まだまだ、35度を超える猛暑日が続く中、蓮田にアオアシシギがやってきました。年2回の渡りの時季(春、秋)に飛来する旅鳥です。暑い中でも、自然は少しずつでも、秋の兆しがでてきているのかもしれません。『秋隣(あきどなり) 鳥も草木も 移ろえり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • バンの幼鳥
  • バンの幼鳥が、刈り取られた蓮田の中を親鳥に見守られながら、泳ぎ回っていました。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 茜色の空から・・・燕の塒入り
  • 西の空が茜色に染まるころ、燕の集団があちらこちらから葦原をめがけて飛んできます。この時期に見られる「燕の塒入り」です。夕焼雲を背にして、約一万羽の燕が一気に塒入りする光景は、本当に圧巻です。西の空が薄暗くなり、上空に黒い点が見え始めました。双眼鏡でみると、燕の大群です茜色の空に燕の大群が上空から葦原の中に降りた燕『夏つばめ 茜の空や 塒(ねぐら)入り』※いつもブログを見て... [続きを読む]
  • 可愛らしいポーズ・・・アオバズク雛たち
  • アオバズクの雛4羽が、お互いに寄り添ったり、体を前後左右に動かしたりして、その可愛らしい姿を見せてくれました。親は、近くで雛たちを優しく見守っています。中央で見守る親を囲み、右上と左横にそれぞれ2羽の雛雛4羽が勢揃い雛を見守る親鳥『万緑や 一樹に添ひし 親子かな』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンをクリ... [続きを読む]
  • やっと会えました・・・アオバズクの雛
  • 待ちわびていたアオバズクの雛が、可愛らしい姿をやっとみせてくれました。その後方では、親鳥が常に見守っていました。このまま無事に育ってくれることを願っています。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一瞬、羽をひろげ・・・アオバズク
  • いつもの場所のアオバズクが一瞬、羽を開げてくれました。鮮やかな緑をバックに、ひとときだけですが、夏の暑さを忘れることができました。『ひとときの 暑さ忘れし 青葉木菟 』  ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一瞬に餌捕り・・・ササゴイ
  • ササゴイが、石の上から「まき餌漁法」で魚を狙っていましたが、結局諦めて飛び去りました。その後、移動してボートの上から直接魚をゲットしました。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一直線に並んで・・・カルガモ親子
  • 梅雨空の中、前回より少しは大きくなりましたが、まだまだ親鳥に見守られながら一直線に隊列を組んで泳いでいました。『軽鴨(かる)の子や 一直線に 汀(みぎわ)ゆく』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青空高く・・・コアジサシ
  • 久しぶりの梅雨の晴間となり、青空が広がる中、コアジサシが気持ち良さそうに上空を飛び回っていました。『輪の奥に 屋代(やしろ)見守る 夏越(なご)しかな』(6月30日は「夏越しの祓」。夏を乗り切り、今年後半の無病息災を祈願する日。各神社には、「茅の輪くぐり」が作られています)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンをク... [続きを読む]
  • 蓮田にて・・・ゴイサギ
  • 青々とした蓮の葉に囲まれて佇むゴイサギは、風景に溶け込んでいて、とても綺麗でした。『佇みて 蓮の青さを 眺めをり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 親鳥と一緒に・・・カルガモ親子
  • 町中のため池で、カルガモの親子2組が泳いでいました。1組は、雛が6羽、もう1組は2羽で親鳥の後をついて回る姿は、とても微笑ましい光景です。雛6羽もう1組の雛2羽と親鳥 『かるの子や 親に守られ 遊びをり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • まだまだ子育て真っ最中・・・ツバメ
  • 今年生まれた子ツバメにせっせと餌を運んでくる親ツバメ。子ツバメが黄色い嘴を大きく広げて、餌を求める姿は、とても可愛らしい光景です。『親を待ち 身を乗り出すや 燕の子』 ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりに・・・タマシギペア
  • ここ数年出会いがなかったタマシギの♂♀に会うことができました。子育ては♂がするという、ちょっと変わった生態です。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大きくなりました・・・ケリ
  • 今春生まれたケリの子供たち。体は大きくなりましたが、まだまだ、見守る親鳥に寄り添って一緒に行動しています。『梅雨晴れや 田で寄り添ひし 親子鳥』 ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蓮田にて・・・セイタカシギ
  • 今年初めて、採餌中のセイタカシギを蓮田で見ることができました。細くて長い脚で歩く姿は、いつ見ても優雅です。「細き脚 夏の蓮田 あり(歩)きけり」※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鮎漁解禁にあわせて・・・ササゴイの餌捕り
  • 勢いよく水が流れる堰で、上流から落ちてくる川魚(鮎のようです)を一瞬のうちに捕らえたササゴイ。咥えた川魚を、一気に飲み込みました。捕るタイミングを狙ってます右の方に落ちてきた川魚を、見逃さないササゴイ「笹五位や  魚を狙ひて 堰に佇つ」 ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子育て、真っ最中・・・ツバメ
  • 物産館の通路で、懸命に子育てしているツバメ。ヒナも大きくなって、巣からはみ出す程になっています。もうすぐ、巣立ちかと思いますが、親ツバメは懸命に餌を与えています。近くのあじさい公園では、色とりどりの紫陽花が咲き始めていました「青空に 潤(うるほ)ふ日を待つ 濃紫陽花」(梅雨入りしたものの、連日の晴天で雨を待ちわびているような紫陽花)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます... [続きを読む]