若菜りお さん プロフィール

  •  
若菜りおさん: この空の下で。
ハンドル名若菜りお さん
ブログタイトルこの空の下で。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bruepiano
サイト紹介文息が出来る場所を求めて -今日も 生きている-
自由文化学物質過敏症(M C S)を患って以来、
空気にも、水にも、呼吸困難になるようになり、
息が出来る場所を求めて転地を繰り返しています。

息が出来る場所を求めて -今日も 生きている-

実話「アイのうた。」他を執筆中。


*main home page 「この空の下で。」 http://m-pe.tv/u/?bruepiano
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/12/13 05:01

若菜りお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Thank you for birthday wishs! お誕生日に感謝込めて
  • 長い闘病の中で、いろいろあるけれど、産まれたときのように、こんなにも世界に愛されていたのだなと。ありがとうございます。若菜りお この空の下で。Facebook 若菜りおhttp://www.facebook.com/rio.wakanaTwitter Rio Wakanahttps://twitter.com/rio_wakana [続きを読む]
  • 秋、紅葉派?おでん派? 化学物質過敏症と生きる。
  • 秋も深まってきて、からっとした気候も続いてだいぶ楽に過ごせるようになりました。夏にタバコや香水などのついてしまった服を洗ってしまって以来、洗濯機から化学物質や匂いなどが未だ取れず、洗濯機が使えない、外干しも難しいので、安全に着られる服がないと難儀してはいますが、気候もよく空気も爽やかな日が続いているのは幸いです。ちょっと体調も上向きでしたから、いろいろな方にお会いした今夏でしたけれど、化学物質な [続きを読む]
  • ほっとひといきの初秋かな 若菜りお
  • まだ今年を締めくくるには早いですけれど、温度や湿度で化学物質が空気中に増える夏はとかくつらい季節です。夏が過ぎて空気もからっとして、暑さに苛まれなくなるとずいぶんほっとします。そういう化学物質過敏症の方々も多いことと思います。今年も乗り越えたなとほっとひといきついています。とはいえ、暮らしが日常に戻ったわけではなく、夏に不慮に持ち込んでしまったタバコや柔軟剤などの対応に追われています。出かけると [続きを読む]
  • 全国規模で災害に見舞われた2018年夏に。
  • この夏は日本各地で、私たちの想像を超える多くの災害に見舞われました。皆さまにとっても大変な夏であること切に感じております。私の家族は北海道に住んでおり、無事の確認の連絡は取れましたが、北海道の地震の影響で、発電所が停止していて、停電が続きました。老齢の身体で、未だライフラインの整わない生活は身体に堪えることと心配しています。私は、首都圏住まいで、災害の被害からは免れた地域にいますが、タバコという [続きを読む]
  • 「化学物質過敏症を知ろう」柳沢幸雄先生の講演
  • 東京大学名誉教授であり、ハーバード大学でベストティチャーに選ばれたこともある 柳沢幸雄先生 の講演「化学物質過敏症を知ろう」が開かれました。香りで悩んでいませんか。柔軟剤や洗濯洗剤、芳香剤の香りにくるしむひとが増えています。「化学物質過敏症は、いつ誰が発症してもおかしくな病気で、ひとたび発症すると、原因の特定も困難で有効な治療法もなく、日常生活すら満足に送れないほど重症化する患者さんも少なくあり [続きを読む]
  • 化学物質過敏症Rioの歯科治療。
  • お久しぶりです。若菜りおです。先日、化学物質過敏症になって以来、初めて歯科治療を受けました。事前に化学物質過敏症の歯科治療の情報を調べたのですが、オンラインにあまり情報がなく不安に思うこともありました。化学物質過敏症は個人差も大きい病気ですが、もし私の体験が化学物質過敏症の歯科治療で困っていらっしゃる方々の参考にもなればと思いながら、これを書いております。化学物質過敏症になると、歯科医院に入れな [続きを読む]
  • ハートフルな歯科治療? by 化学物質過敏症りお
  • 化学物質過敏症発症前後を合わせ、おおよそ10年振りに歯科治療に行くことができました。懇切丁寧にご対応くださった先生のおかげです。化学物質過敏症を患っている中で歯科に行くということは、化学物質過敏症が重症になればなるほど、本当に難しいことです。健康な方でも歯科の匂いを感じると思いますが、歯科医院の匂いや化学物質、そして、治療自体、口の中に化学物質を入れなければなりません。重症になると、歯科で使用する [続きを読む]
  • 化学物質過敏症とその理解の狭間で。
  • 以前は、ほとんど人にお会いすることもできず、家であったり、車であったりを転々として生活していました。化学物質過敏症は人にお会いできない病気ではありません。しかしながら重度になるとお会いする方も周りも無菌室に入るように化学物質に気をつけなくてはなりません。特に私は日常生活でタバコ、柔軟剤、合成洗濯洗剤、香水などで体調を崩しやすいですが、これらを少し前に使用を止めるなどではお会いできず、日常生活に渡 [続きを読む]
  • 3.11に寄せて。
  • 人生の中には思いもかけない出来事があります。化学物質過敏症という病気になり、生活の不自由をきたすことなど、考えたことがありませんでした。化学物質過敏症の病気になった時、私の世界は一度閉じてしまいました。負った障害をどんなに話しても誰にも伝わらず、社会の営みからも切り離されてしまいました。今、春の訪れと共に、体調の方は悪化しています。苦しさで何時間も寝込んだり、逆に寝れない毎日も多いです。でも、意 [続きを読む]
  • 洗濯にマグちゃん??洗濯洗剤使わずにお洗濯。ECO
  • おともだちから紹介していただいた マグちゃん。洗濯洗剤要らずでお洗濯ができて、身体にも、自然にも優しい。マグネシウムの力で汚れと匂いを落とします。メーカーに踊らされてつい洗濯洗剤を使うことが当たり前になっていますが、そろそろ考え直すときかもしれません。洗濯洗剤の多くは免疫に影響を及ぼすともいわれている界面活性剤でできています。漂白剤は衣類の汚れを落とすのではなく白く染めます。柔軟剤はふわふわ成分 [続きを読む]
  • 2017年感謝を込めて。若菜りお
  • 星占いを信じているというわけでもないのですが、年の瀬には、石井ゆかりさんの星占いを読んでいます。その中の "2014年" の年報占いでずっと心に掛かっていた占いがあります。2015年、2016年、そして今年度。プライベートで大きな転換がありました。到達したと思った闘病生活のトンネルの出口は簡単に崩れ、ここ数年、死ぬことばかりを考えていていたように思います。私はSNSを書きつつも、プライベートのことをあまり表には出し [続きを読む]
  • NHK クローズアップ現代 プラス、広がる香害、放送。
  • NHK「クローズアップ現代プラス」 "広がる香害"こちらのタイトルで10月25日(水)午後10時から10時25分 放送予定の クローズアップ現代プラス。度々の延期に加えて、タイトルも内容も変更、体臭との兼ね合わせでの放送となり、違和感を感じられた方々も多々いらっしゃったと思います。「香料で体調を崩す方がいますから、香料の使用に配慮しましょう」当たり前のモラルでもあるこのような簡単なことを、なぜ、国民放送 [続きを読む]
  • あれから5年。 ”化学物質過敏症/理解を求めて。”
  • あれから5年。今は、少し、こんなことを考えていたんだなあと思います。紆余曲折あって、今は、本当にありがたいことに、住める場所があります。住まいを売却するとも言われていて、住まいは、私にとって命にも関わることなので心配ですけれど、今は帰れる場所、眠れる場所があることがありがたいです。住まいを追われ、車内で過ごし、窓のない洗面所の床で過ごし、それでも苦しい毎日に、こんな生活は、無理だから死にたいと何 [続きを読む]
  • 新しい一歩、二歩、三歩、
  • 化学物質過敏症は、人にお会いできない病気ではありません。病気への理解と配慮があれば、お会いすることも、一緒におしゃべりをすることもできます。お友達と一緒にお泊まりもできます 今年は、浴衣を着て、お出かけすることもできました。今までは、インターネットでの交流が主でしたが、少しずつ、病気のことを理解してくださって、実際にお会いできる繋がりが出来つつあります。とても嬉しいです化学物質過敏症という病気であ [続きを読む]
  • バケーションタイム (*'▽'*) ヨーロッパを満喫?
  • 今年の夏は、ヨーロッパのバケーションの季節に、海外からの友人が自宅に来て色々手伝ってくださる予定なので、本当に助かっています洗濯洗剤や化学物質に気を遣って自宅に遊びに来てくださいます 心と身体のバケーションになりそうです。化学物質過敏症という病気は、身体に触るものが生活の中になければ、普通に生活を送ることができます。でも、タバコ、柔軟剤、洗濯洗剤、香料、農薬、添加物、様々なものが弊害になりま [続きを読む]
  • 愛される理由を表彰!
  • 「若菜、すげーアクティブだよね」 と言われてふと。ちょっと元気になったかなと思っていたのですが、気温と湿度の上昇で、化学物質の揮発が増えて、今年も敢え無く撃沈しています ただこの病気、家の中にいても家屋も辛いので、日中の暑い時期は結構な頻度で外出しています。(というより自宅にあまりいられません)温泉施設、オーガニックのお店、若しくはホテルのロビー(意外に楽な場所なんです)にいることが多 [続きを読む]
  • 社会の風に吹かれて。 化学物質過敏症、りお。
  • 横浜に戻ってから、周りの助けを借りつつで、だいぶ体調も良い毎日を過ごせています。昨年の今頃は既に呼吸の苦しさや血咳などで辛かったように思います。まだ最近は涼しいからかもしれません。体調を維持できていると、少し生活に意欲もできるもので、社会に参加したいなとか、友達の輪に入りたいなと思うこともあります。でも、オーガニック系のお店ではないと、食べ物の農薬や添加物などの匂いで入ることも難しいですし、まだ [続きを読む]
  • 洗面所からの発信は世界に繋がっていた ??
  • 2年前の私はこんなことをブログに書いていました。洗面所の発信は世界に繋がっているhttp://ameblo.jp/bruepiano/entry-11990471352.htmlこの頃、化学物質過敏症という病気が世界ではどのように扱われているのかを調べ始めていました。この病気が、世界でも、社会的にも理解が乏しく、こんなにも毎日苦しくて、生きることに価値を見出せない病気なのだろうかと。その繋がりを始めとして、世界に友人ができました。少しずつ世界と [続きを読む]
  • 横浜に戻ります?Time to go back to Yokohama.
  • 春の雪溶けと共に札幌で屋内で過ごしていても白樺の花粉に苦しくなってきましたので、月内に横浜に戻る予定です。私の病名は、化学物質過敏症ですが、本態性環境不耐性とも言われ、又、私自身、"何でも過敏症"などと冗談で言ったりもしますが、自然由来のものにも、非常に強い発作を起こす方々も多いです。私の場合、花粉、特に白樺花粉への過敏性が強いです。白樺花粉の時期はまだ先なので、いつもこの時期に居られなくなること [続きを読む]
  • 化学物質過敏症 使えるエコ洗濯洗剤 by Rio
  • 化学物質過敏症の私にとって、大丈夫な洗濯洗剤と 洗濯機内から強力な柔軟剤や洗濯洗剤の成分を消す方法 をご紹介します 柔軟剤や合成洗濯洗剤は、とても強力です。実は衣類などにずっと残ってしまいます。再度、使用しないで洗っても、その成分が衣類や洗濯機、あるいは家屋から、消えるまでに長い時間がかかります。その成分が、化学物質過敏症の私たちの身体を傷つけてしまいます。時には命に関わる発作が起きます。だか [続きを読む]
  • あなたにとって本当に大切なことは、何ですか??
  • 最近、化学物質過敏症の私でも大丈夫な洗濯洗剤に変えたいと尋ねてくださる方が増えています。本当に嬉しく思っていますこんなに化学物質で苦しんでいることをお話しても、私の身体に障る柔軟剤や合成洗濯洗剤の使用をやめてもらうこともできずで、これまで皆さんにお会いしたくても、なかなかお会い出来ませんでした柔軟剤や合成洗濯洗剤は、一度使用すると、除去が難しいくらい強力です。実は衣類などにずっと残ってしまいます [続きを読む]
  • Happy New Year 2017 * 若菜りお
  • あけましておめでとうございます こうしてまた新年のご挨拶ができることに感謝しております。2017年、今年は、少しずつ社会にも顔を出し、皆さんとお話をする機会も増えたら嬉しいなと感じています。そんな思いも込めて、この新年の写真を撮りました化学物質過敏症という病気は、日常生活に溢れる化学物質で具合が悪くなるので、お気遣いがないと人にお会いすることも出来なかったり、行けない場所もたくさんあります周 [続きを読む]
  • 過去の記事 …