あぐり さん プロフィール

  •  
あぐりさん: LOHASな週末農業で「無農薬・無化学肥料の米作り」
ハンドル名あぐり さん
ブログタイトルLOHASな週末農業で「無農薬・無化学肥料の米作り」
ブログURLhttps://ameblo.jp/sinogallop/
サイト紹介文週末農業で、環境と身体に優しい米作りを実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/12/13 06:55

あぐり さんのブログ記事

  • 土着菌、カブトエビ
  • お隣の田んぼの土をいただいた。 ここ、毎年カブトエビがたくさん出るんです。自分の田んぼに移植するために、田植えまで養殖して増やしてみます。とりあえず少し乾燥。カブトエビは一度しっかり乾燥させないと卵からかえらないらしい。 乾燥→水入れ→誕生→1、2ヶ月後産卵し死滅→乾燥 このサイクルで増やせます。3サイクルできるかな?うまくいけば、ねずみ算的に増えるはずなので楽しみです^^ さて、こちらは土着菌。 [続きを読む]
  • 土着菌
  • 来年の稲作の大きなテーマの一つ。 田んぼに微生物を増やす 今までEMや、えひめAIなど使ってきましたが、やっぱりその土地に根付いてる土着菌のチカラを使った方が有機物の分解が早いのではないかと思っています。土著菌は山に堆積した落ち葉をめくると、結構見つかるようです。 我が家の裏は山なので、たぶんさほど苦労せず見つかるでしょう。 これを培養して、田んぼに散布。また米ぬか、籾殻、小米のボカシ作りに混ぜ込んで、 [続きを読む]
  • 足元みよう
  • 今年の米作り・・・有り得ない収量。 8反作ってますが、1反だけしっかり作った方が倍以上収穫できたんじゃないか・・・それくらい酷いものでした・゜・(ノД`)・゜・ 出穂後の鹿の食害もかなりのダメージ。稲が茂ってないとチクチク感なくて、鹿が田んぼに侵入しやすくなります。 さて、悔やんでしまうけど、悔やみながらでも前の進もう。半べそかきながら、色々考えてます。もう毎日、頭の中は来年の米作りことばかり(笑)今何 [続きを読む]
  • 朝日米 乾燥できた
  • よし、ここらで乾燥終了。稲刈りから9日で乾燥できました。 天日干しするつもりだったけど、場所や天候の関係で結局ずっと部屋干し。暖房でも結構乾くものです。暖房フル回転なので、環境的には褒められたものではありませんが;; 朝日米は結構草が混ざってるので、フルイで選別してから籾のまま貯蔵缶に入れます。 異物が混ざったまま籾摺りすると、籾摺りの精度が落ちるので、面倒ですが草は丁寧に取り除かねばです。 それ [続きを読む]
  • 水を動かせ
  • 去年思いついてたのだが、今年実施できていなかった取り組み。 コナギは酸欠状態でよく発芽する。土を荒く起こすことで土中に酸素をキープさせることも来年は実施するが、なんとか水中の酸素を送り込むこともしたいと思ってました。 イメージは熱帯魚の水槽でなどで見るエアレーション んー、でもなかなかこんな風にはいかない^^; でももっと水を動かせば、水中の酸素を増やせるはず。 というわけでこんなことしてみます。 [続きを読む]
  • もうすぐ稲刈り終了
  • 本日は朝6時から、昨日買った若草もちの残りを運搬。 家にこんな感じで干してます。 軒下のはとりあえず置き場ないのでって感じです^^;半日陰なのであまり乾かないと思う。水分見ながら配置替えかな。 コンクリートに干したのは早く乾きそうだけど、天候が悪化したら撤去で間違いなく大変になことに!(笑) 若草もち干した後は、新大正もちの刈り取り。狩ったあとに外出したので、さきほど帰宅後に干しました。 家が・・・ [続きを読む]
  • イセヒカリ 悲惨な収量
  • イセヒカリはとっても酷い収量なりそうです。 刈り取りは終わったものの、まだ脱穀が終わってないとこありましてはっきりわかりませんが、どう多くっ見積もっても反当1俵いきません。45キロとか? 稲作(自然栽培)を創めて4年目の秋。 1年目 反収4.5俵(ヒノヒカリ)2年目 反収6.7俵(にこまる)3年目 反収3.5俵(イセヒカリ) 4年目で収量激減・・・凹みます。。。自然栽培では3年目で収量が激減するとか言 [続きを読む]
  • 稲刈り終わらず・・・ヽ(;▽;)ノ
  • 今日は良い事なかったよ。 ・朝ベッドから降りた時に、何でか転倒し、足の親指をざっくり・6時から稲刈り予定が、起きたのは6時30分・どたばた稲刈りの準備してたら、7時から地区の草刈りがあることが判明(聞いたのがかなり前で忘れてた)・稲刈り始めると、バインダーの紐切れが頻発・お腹痛くなって腹痛こらえての稲刈り・脱穀お願いしてた農事法人に、約束ぶっちぎられそうになる(僕も少し悪いけど)・バインダーでの刈り取り [続きを読む]
  • バインダー エンジンかからずヽ(;▽;)ノ
  • そろそろバインダーの動作確認をしとこうと思ってエンジン掛けたら、どうも掛からず。 ・燃料は新しいもの(ただ先月古い燃料抜いた^^;)・燃料ホースは問題なし・燃料コックのストレナーも清掃済み・ウレタンエレメントは交換済み・紙フィルターは綺麗 う〜ん、あとはキャブレター?点火プラグ?キャブレターはクリーナー切らしてたし、点火プラグは合うプラグレンチなかったので今日の作業は終了。 アドバイス、絶賛募集中 [続きを読む]
  • もち米の様子
  • 3年前から育ててる、若草もち。今年から思うところありまして、無農薬・有機栽培にしました。 肥料入れたのでコナギまみれの中でもなんとか頑張ってます。コナギもかなりビッグ(笑) 肥料はこちらを使用です。 有機100%。自然栽培用培土も作っており、素材にこだわっていると見受けられます。 食味上がって、収量そこそこ取れれば。。この品種は今のところ、今後も無農薬・有機栽培でいくつもり。基本、販売せずに身内の贈答 [続きを読む]
  • 育苗培土作り〜発酵が進んでます
  • 日曜日に仕込んだ、稲の育苗培土。 夕方にブルーシートを剥がすと、、 菌がびっしり。まるで霜が降ったような(笑) 何はともあれ、発酵が進んでるようです。 温度を測ってみると、 41度。米ぬかは大量には入れていないので、ゆっくり発酵する感じでしょうか。60度くらいまで上がったら切り替えそう♪ 応援してくださる方、よろしければ お願いします^^自然農法ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 育苗培土作り
  • 来年の米作りに向けて、育苗培土作り。 土は2種類用意。 右が田んぼの土。左は赤玉土。これをブレンドします。 ホントは山土を使いたいんだけど、当地域は岩がゴツゴツした場所が多くて、山土が安定的に得られる場所がないのです。なので田んぼの土に、赤玉土を足した感じ。赤玉土はもちろん放射能検査済みのものです。 これに藁、籾殻、米ぬかを積み重ねて、自家製のえひめAI-2希釈液を掛ける。 来年の育苗に間に合ってくれ [続きを読む]
  • 田んぼ見たくない・゜・(ノД`)・゜・
  • イセヒカリ田の現状。 なんだこの閑散とした風景は^^;とっても株が窮屈そうです。 窮屈な苗箱に長い間置かれて成長力を落とされ、移植はコナギに勢いで負けてしまいました。 横の田んぼでは、、、一瞬目が点に(笑) コナギの勢いが凄くて、畦にせり出そうとしてます^^;なんじゃこりゃ(T_T) 自然循環に沿った栽培を初めて今年で4年目。 その前は畑として使用されていましたので、コナギは少なかったのです。年々増えてくる [続きを読む]
  • 今年の除草作業は終了
  • イセヒカリの田植えをして40日。 そろそろ除草作業を終わらせます。終わらせると言っても除草作業が終わったわけではありません。 コツコツと除草作業をやったのですが、初期除草はそこそこうまくいったものの、稲の成長が遅くてコナギに挽回されてしまいました^^;来週くらいには穂が出ておかしくないし、コナギが繁茂している中でも予想以上の成長を見せてくれているイセヒカリ。あとは稲のチカラにお任せします。稲には「 [続きを読む]
  • イセヒカリ 異常出穂?
  • 田んぼの端っこに置き去りにしてしまってた、余った苗。 よーく見ると、穂が出てる\(◎o◎)/! えーーー!早すぎなんだけど;; ん?でも細い茎だけからして出てない。 そして植えてる株はまだ出穂していない。 一種の異常出穂でしょうか? 去年は9月初旬に登熟したので、今年は少し遅らせるべく田植えを3週間近くずらしました。そのまま3週間ずれるとは思ってないですが、このタイミングで出穂すると去年と同じになる( [続きを読む]
  • 新大正もち 除草作業
  • 今日は仕事後に朝日米の、水草カッターによる除草作業をする予定でしたが、空から雷鳴聞こえて断念;; 草刈機使うと騒音で雷鳴聞こえないので、近づいてきた時の対処ができません。ってか、雷鳴ってんのに作業やめろと言われそうですが(笑) 朝日米はコナギに囲まれて身動きとれない株が多くて、早く救出してあげたいんだけどなぁ。平日はやっても一日2時間くらいの作業しかできないので、それを踏まえるとあと4日?う〜む、週 [続きを読む]
  • 水草カッター
  • 念のため先月買っておいた水草カッターがデビュー。 コナギ、ヒエぼうぼうの朝日米田での使用でした。 予想以上に切れる、切れる。カバーついてるので、刃を地面からあまり浮かせなかったら、稲を切り倒すありません。といいつつも、ヒエ退治もしたのでその勢いで結構刈ってしまったけどヽ(;▽;)ノ コナギはイージーでしたが、ヒエが面倒。カッターで刈る前に、ヒエか稲は判別つかない状態になってます;; そんな箇所は無理 [続きを読む]
  • 独り言・・・成苗にこだわりすぎはいけません
  • 無農薬、自然栽培の本を読むと、 「成苗を育てる」 というキーワードがいつも出てくる。 自分の育苗は今までここに無闇にこだわってきた。 深水がすぐにできるような大きい苗 でも、どうだろう。マット式で成苗ってかなり難しい。60gまでしかうすまきしてないけど、これが40gまで減らすと出来る?でも出来たとしても茎が固くなって、田植え機がちぎってしまうことを容易に想像できる。 所詮、機械植え前提のマット式育苗 [続きを読む]
  • 独り言・・・コナギと藁の分解と。。
  • 今年はチェーン除草で一定の効果が出たが、コナギも挽回してきた。 除草方法ばかりでなくコナギの発芽を抑える方策も考えば。 コナギは酸欠の状態で発芽が促進されるの周知の通り。酸欠状態は藁の未分解によるガス湧きで起こりやすい。 藁を分解させるには? 微生物通気性温度 これらの条件を揃えてやる必要がある。 今の、なんとなく耕耘してる作業では、間違いなく改善しない。 微生物、、、田んぼでは稲の根に最も存在する [続きを読む]
  • 今日も除草
  • こんな除草道具をデビューさせました。 畑用っぽいけど、畑よりも田んぼに使えそうな気がして。 こんなギザギザのある部分と、 フラットな部分があり、 使った感じではギザギザ部分がギザギザ小さすぎて、コナギには通用せず。フラットな部分はなかなか使えます。 ただ力入れると土もかなり削ってくるので、土にコナギが着いたままで水面に浮いてこないという弱点?があります。力加減が難しいところです^^; 大きいコナギ [続きを読む]
  • 独り言・・・籾まき〜育苗の反省と、来年の取り組み
  • もしかしたら今年は、過去最も育苗に失敗した年かもしれない。 こんな感じで、ポツンポツンと苗が伸びない部分が多発。今日余った苗を片付けしたけど、やっぱり苗床の仕上がりに難ありだった。 箱と土の間に隙間が。。籾まきの1ヶ月前に苗床作ったのがいけなかった。更にそれを乾燥させちゃったので更に悪かった。箱を並べた後にコンパネ置いて踏み込んだけど、土が固くなってたので隙間うまらず。。 その裏付けとして、籾まき [続きを読む]
  • ブクブク・・・・゜・(ノД`)・゜・
  • イセヒカリ田、ガスがかなり湧いてる。。 今年は稲わらをぎりぎりまで風化させたんです。風化させてすきこんだらガスが少ないと、情報を得たものですから。なんのなんの、やり方次第かもしれませんが、相当なガスが発生しちゃいました。 それが原因でしょうか。稲は色こそ上がってきたけど、か細いのはチェーン除草もあってか軒並みダメになっちゃいました。元気そうな株も、白い線状の症状が出ています。 毎年見掛ける感じだ [続きを読む]
  • かえるちゃん号 到着♪
  • ブログで、中古の田植え機欲しい、とつぶやいたら、ブログつながりでかえるちゃんが無償で田植え機を譲ってくださりました♪ 関西→九州への送料は掛かりましたが、自分が引取りに行った場合のコストと変わらなかったので御の字です^^ 何より、熱心に農業されてる方の農具を引き継げて嬉しいです。きっとうちでもいい仕事してくれるかと! デビューは来年になりますが、除草用として少し手を加えたいと思います。 さて、草ぼ [続きを読む]
  • 独り言・・・除草
  • チェーン除草した跡。 上半分がチェーン除草が通った後。 ムラは少しあるけど、コナギの密度がまるで違う。トロトロ層できてる田んぼはやはり草がよく抜ける。来年は早期湛水は必須かな。冬期湛水は他所の田んぼに水路から水が染み出て嫌がられるので今年はしなかったけど、やっぱりトロトロ層大事。4月下旬まで湛水するのが理想。 あと今年作ったチェーン除草機。 効くんだけど、弱い株を引き倒すので自分的は使ってて楽し [続きを読む]
  • 独り言・・・コナギ
  • 植物って、地上部と同じような形で根張りするってどこかで読んだことある。コナギって葉がパッっと開いて、根も同じような感じ。 2葉ぐらいになれば、こんなので掻いても1回じゃ除草できない。結構がっしり張ってる。 コナギって葉が開いてる分、浮力高いはず。 とすれば、土をトロトロにすれば浮きやすくなるか、もしかしたらコナギが発芽したくない環境になる? 冬期湛水→抑草 というわけはこういうことかも。 [続きを読む]