あぐり さん プロフィール

  •  
あぐりさん: LOHASな週末農業で「無農薬・無化学肥料の米作り」
ハンドル名あぐり さん
ブログタイトルLOHASな週末農業で「無農薬・無化学肥料の米作り」
ブログURLhttps://ameblo.jp/sinogallop/
サイト紹介文週末農業で、環境と身体に優しい米作りを実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/12/13 06:55

あぐり さんのブログ記事

  • お米が好評です♪
  • 今年はイセヒカリを丁寧に乾燥しすぎて失敗( ;∀;) かなり美味しいのですがヌカが取れやすくて玄米でいただく方には炊き上がりに違和感を与えてしまうので、玄米での販売を中断しました。でも玄米をお求めの方が多いので、主に自家用で栽培したヒノヒカリをおススメしたところ、こちらがお陰様でかなりの好評(^^♪美味しいとの感想をたくさんいただいております♪生産者としてはこれ以上の喜びはありません。稲を育んでくれた大地 [続きを読む]
  • 秋の田起こし
  • 稲刈り後の田起こし。 5センチくらいの土の塊が残るよう、ゆっくり耕しました。 塊で表面がボコボコしてるので、土に酸素入りやすく、稲わら分解を促進です。今年はわらの分解状況みて、初春までに2回くらい耕耘してみようとかと思います。それにしても今日は風が冷たかった。もうすぐ霜が降りるかな。 [続きを読む]
  • 稲刈り終了!
  • この田んぼで稲刈り終了。イノシシの襲撃を受けてもうダメかと思いましたが、電気柵の効果大きく収穫までこぎ着けました。電気柵は個人の方が自作されてるものを、昨年ヤフオクで落札してました。個人の方が作ったといっても専門知識を持たれている方で、全く不具合なし。ケースはホムセンでよく見る収納箱ですが、コスト削減のためにこのような箱を使用しているそうです。安くて効果あってホント今回はこの電気柵に助けられました [続きを読む]
  • 新しい精米機
  • カバーが思い切り破損して届いた精米機、どうやら正常に動くようだ。 3万弱でヤフオクで落札したけど、定価は10万超。にしては、作りが少しチープです。長く使えるのかな?^^; でも設定モードに自動で精米してくれるので、ヌカ層の薄い今年の米についてはこの精米機はぴったりです。奥に見える壊れた循環式の精米機では、自分はヌカの匂いで仕上がりを判断してたので、今年みたいにヌカが切れる前に削れちゃうとよくわかん [続きを読む]
  • ヒノヒカリ稲刈り
  • 今日は朝から稲刈りする田んぼの草刈り、そしてヒノヒカリの種取り。 ヒノヒカリの稲刈りを昼前からする予定なので、前準備をサクサクこなしてるとヤフオクで落札した精米機が到着。が、、、梱包資材を解いてみると、、、 わー!モーターのカバーが破損してるじゃん!( 一一) もう速攻で運送会社にクレーム!カバー外してモーターを見ると、カバーの粉がモーターに付着して結構な衝撃を受けた様子。取扱いが丁寧なはずの某社がこ [続きを読む]
  • イセヒカリ 精米検証中
  • 昨日からイセヒカリの精米中。 ずっと精米してるわけじゃなくて、どうも昨年の感触と違う。 わかりやすく言うと、精米した時の米の色が白くて、味も物足りない。 白いってのはうまみ層まで落ちてるからなんだけど、落ちる感覚が去年と全然違う。 食べると最初のインパクト薄い。わかりやすく言うと淡泊。 気になって、家での精米を諦めて、コイン精米で7分づきで精米、そして食してみた。去年の米のように黄色くて、味も最初の [続きを読む]
  • イセヒカリ 乾燥終了
  • 先週刈り取ったイセヒカリ。今年は乾燥機を導入したので自分で乾燥しました。 乾燥を委託してた時って、水分関係なく翌日には乾燥あがってきてました。ゆっくり乾燥した方が味が良くなることは知ってましたが、委託先にそこまでお願いできず今までは我慢してましたが、今年から自分なりの乾燥ができます。今回は刈り取り前が雨続きで、乾燥機に入れた時の水分が33%。なので18%切るまで通風乾燥しました。18%切っても40 [続きを読む]
  • 乾燥機に火を入れてみた
  • イセヒカリは3日掛けて稲刈りして、その間刈り取った籾は乾燥機で通風乾燥していました。 今日の夕方の水分はこんな感じ。 ここらで火を入れて、どのくらいのペースで下がるか試しました。食味乾燥、というモードがあって、水分多い時に最大温度を40度くらいに抑えることで種子用の籾も乾燥できるとか。 やってみたら1時間で1.2%くらい下がった^^;その半分でいいのに(笑) 電話でメーカーに聞いてみたら、水分高めの時は低下 [続きを読む]
  • ゴロゴロ田んぼの収量
  • 本日、イセヒカリの残りの稲刈り終了。 ゴロゴロに耕して土中に酸素含ませてコナギ抑える実験をした田んぼは、反収3.5俵くらい。他の田んぼより1俵前後多いです。それに土を練ってないせいか、土が硬くてコンバインでの刈り取りがらくちんでした♪来年はこの取り組みを拡大だね。 ゴロゴロ田んぼでも表面は代掻きするので、チェーン除草もそこそこ効きます。 今までは収量上げることあまり頭になかったけど、来年に向けて今から取 [続きを読む]
  • 稲刈り中断と今年の収量見込み
  • 今年の天気はほんと意地悪( ;∀;) 夏は雨降らずに水不足、稲刈りシーズンは逆に週2日くらいコンスタントに雨降り。 今日は仕事でしたが稲刈りのため休暇を取得していたのですが、作業中に雨に降られて稲刈りは取りやめ;;コンバインに籾が詰まるととっても大変らしいので、早めに切り上げました。 あと2時間くらいでイセヒカリの刈り取り終わるとこだったのに・・・無念。残りは今週の仕事終わりにやりたいと思います。 さて今年 [続きを読む]
  • もち米 刈り取り
  • 来週はイセヒカリの稲刈り予定なので、少し早いけどもち米の刈り取り。今年の品種は「マンゲツモチ」去年までの品種は、栽培に失敗したのを機に取りやめ、今年からマンゲツモチです。 栽培方法は自然栽培でなく、減農薬有機栽培。農薬は除草剤1回のみ、肥料は水稲ユキパーという肥料を使用。現状、自然栽培だともち米まで手が回らないし、主な販売先がご近所なので手がかからない方法に切り替えです。 さて今年のもち米は乾燥機な [続きを読む]
  • 新米の予約を開始します
  • イセヒカリが収穫間近となりました。 去年は育苗失敗と、鹿の食害で信じられないくらいの収量まで下がりましたが、今年はV字回復です♪といっても去年ほとんどとれなかったのでVなんですが(笑) さて出荷に向けて検討しないといけないのが、玄米の選別。籾摺り時にどうしても籾が混入してしまうんです。 色彩選別機あれば綺麗に除去できますが、大規模農家さんしか所有できないような高価なもの。例年、ボールなどに少量入れて、ふ [続きを読む]
  • 雨よ降れ
  • 比較的水が豊富なこの地域も、川の水が段々と減ってきて、水路の水位も日に日に下がってます。ここは普段の半分。水入れ始めたら他に取られて回ってこないことがここ数日続いてます。雨よ降ってくれ('A`) [続きを読む]
  • 田んぼの観察
  • 田んぼの水温と地温を測定しました。先日、地元の自然栽培農家の方とお話させていただき、微生物の多い田んぼは水温と地温が変わらないとの情報をいただきました。今回はイセヒカリの田んぼだけでしたが、なかなか良い結果。以前実施した、田植え前の酸度測定も悪くなかったしね。今年はコナギがほとんど生えなかった田んぼが、梅雨明け後にガスが湧き出してコナギがあっという間に生えてきました。認識不足で除草が後手に回ったけ [続きを読む]
  • イセヒカリの様子
  • 1番順調な田んぼ。コナギはそこそこ生えてますが、稲は負けておません。分ケツは現在15〜20本くらいかな。ここはゴロゴロ土実験してる土ですが、他の田んぼよりコナギが生えてないし、生えてるコナギも少し成長が抑えられてる感じ。来年はゴロゴロ田んぼを全展開すること確定かな(^^)こちらの田んぼはちょっと失敗しました。試したいことあって深水を1番徹底したんですが、そのせいで分ケツがすごく遅れてしまった('A`)現在やっと1 [続きを読む]
  • 菊の助さんの田んぼへ
  • コナギがほとんど生えていないという菊の助さんの田んぼへお邪魔してきました。(痛恨の撮影し忘れ(笑))到着してすぐにコナギの手取りをさせていただきました。田んぼ入ってわかったこと。稲の根張りの凄さ。まるで糸を張ってるような太い根が放射状に張ってました。そして泥。トロトロしてて、香りが良くていかにも肥えてる感じ。事前に自分の田んぼの泥を匂って口に含んでみたのですが全然違います。コナギはほんとほとんど生え [続きを読む]
  • 田んぼの様子
  • 田植えして1ヶ月が過ぎました。これ以上、稲を痛めたくないので、田んぼには入らないことにしました。さて、今の田んぼは、、、元祖ゴロゴロ田んぼ。実はこの1枚は徹底してゴロゴロにしました。代掻きはほぼなし。(土の表面をかき混ぜる程度)湛水は1週間。ヒル釘チェーン除草を1回、株間、条間を田車で1回。あとはコナギの多い部分だけ少しだけ八反どりで。コナギのある部分、ない部分がはっきりしてます。土をあまり練ってな [続きを読む]
  • 中干し前
  • 草の様子を見ながら中干ししようか迷ったけど、コンバインがスタックする可能性あるので実施します。イセヒカリはあと2週間くらいで出穂すると思うので、それまでに根を切らない程度で中干しします。気になるのがこの田んぼ。コナギの生育を抑えるために20cm超の深水をしてましたが、そのせいで分ケツが他の田んぼに比べて遅れ気味。なので中干し前に5cmくらいの浅水で今週末まで管理して分ケツを促します。コナギも元気だしそうだ [続きを読む]
  • ゴロゴロ田んぼの振り返り①
  • 田植えから1ヶ月のゴロゴロ田んぼ。ヒル釘チェーン除草を1回。田車を条間、株間それぞれ1回。それだけでこの様子。改めて自分でも信じられないというか、あまりの去年との違いに唖然としちゃいます。去年はコナギとヒエがびっしりでした。梅雨があけてガスが湧いてきたせいか、コナギがぽつぽつ見えてきたエリアあるものの、稲の生育には影響のないレベル。様子を見るために田草を掛けるタイミングを遅らせたので、多少の草は仕 [続きを読む]
  • 腰で田車を押す
  • コナギが大きくなるにつれて、田車を押すのに力がいる。簡単にコナギが泥に埋まらないから。グイグイ腕力で押すも、腕の疲労が半端ない。そこで思いついた!まず、手はハンドルではなくパイプを握る。軽く握って田車を押さえつける感覚。そしてハンドルをおへその下に当てる。これで腰に力いれてグイグイ押す。今週はこれで頑張ります♪ [続きを読む]
  • コナギのほとんど生えない田んぼは今
  • 以前話した、コナギのほとんど生えない田んぼ。除草の必要なさそうなので最近田んぼに入ってなかったけど、久々に見るとやはりコナギはごく僅か。田車一回で全然OKなレベルです。 ちなみに去年のこの田んぼの、田植え後1ヶ月後の様子はこんなでした。 もうジャングルですね(笑)この田んぼはヒエもものすごかったのですが、今年は畦を苦労して塗って、例年以上深水(20センチ)にしてばっちり。 ちなみに去年のヒエはこんな感 [続きを読む]
  • 鉄分が?
  • 左がコナギがほとんど生えない田んぼ。右がそうでない田んぼ。左は鉄分が付着して茶色くなってまして、鉄分の多い証しです。が、、、去年は普通に白かったような^^;この辺り紐解いたら、何か見えてくるのかも。鉄分多いとガスが湧いてもある程度は無効にしてくれるようですが、何かコナギ発芽しないことと関係あるのかな?考えてみよう♪ [続きを読む]
  • 今年は田車で頑張る
  • 早朝1時間、夕方30分ほどで8畝の株間の田車押し完了。やっぱ1条では時間かかり過ぎ。田んぼ入る時間限られるので、痛い出費だけど2条を急遽注文しました。ミニカルチあるけど、田植機で株間を揃えられなかったので、手動で押す方が稲を倒すリスク少ないし、狭い田んぼで使うなら手返しのよい手動がいいですね。ところで今年は八反どりは使用しません。代掻きの仕方でコナギの生え方を観察してると、やはり田植え前に土を動かしすぎ [続きを読む]
  • ほとんどコナギの生えない田んぼがある
  • 田植えから2週間が過ぎた。一枚だけほとんどコナギが生えていない田んぼがある。最も生えてこれくらいのレベル。大抵の部分はホントにぽつぽつという感じ。この田んぼは去年はコナギ大繁殖したので、自分でもびっくりしています。ヒル釘チェーンを1度かけたけど、その時もわずかしか草は浮いてこず。念の為に田車1度掛ける予定だけど、もはや除草作業は必要としないかも。これから田んぼを観察しながら今後の取り組みに繋げていく [続きを読む]