Ryu the Rotten さん プロフィール

  •  
Ryu the Rottenさん: 久米ピロシキのパンキッシュな白昼夢
ハンドル名Ryu the Rotten さん
ブログタイトル久米ピロシキのパンキッシュな白昼夢
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/vaisraveena
サイト紹介文おバカ二ストが真剣にふざけて綴る、おバカでメローな白昼夢。今宵…あなたは目撃者になる!
自由文お笑い、自虐ネタ、ブラックジョーク、ぼやき、つぶやき。Ryu the Rottenのおバカなブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/12/13 11:16

Ryu the Rotten さんのブログ記事

  • 目撃
  • 人生何があるかわからない。もしかしたら、あなたも事件や事故の目撃者になるかもしれない。よく、ニュースで、目撃者へのインタビュー映像ってあるじゃん。それを見ると、湧き上がる疑問がある。事件や事故が起こってから、マスコミが到着するまで、結構、時間がかかるよな?いつも思うけど、目撃者って、その場に留まってるもんなの?もし僕が事件や事故を目撃しても、警察に通報し事情を説明して、速やか [続きを読む]
  • やさしい気持ち
  • Chara 『やさしい気持ち』 よく、「自分に甘い」とか「自分に優しいから、自分を変えたい、どうしたらいいの?」って、言う人(悩んでる人)がいるけど、甘えんなよ、と言いたい。世間は厳しいんだからよ。でもね、自分に優しくできない人が、他人に優しくできるわけがないよね。自分に甘えられる時は、思い切り甘えちゃえよ。いいと思うよ。そして、自分に優しくしたぶんだけ、他 [続きを読む]
  • 便所みたいな世の中
  • トイレっていいよね。流せば、きれいスッキリ。人間関係はそうはいかない。義理人情があるからね。でも、最近はあるみたいだ。仕事でもプライベートでもバックれってやつが。僕も、つい最近、バックれられた。すげえ心配してる。でも、連絡を取れる手段があるから、結局は、先方が僕を拒絶してるんだろうね。ちゃんと理由を話せばいいのに。この不義理は、やっぱりネット社会が産んだ弊害なんだろうか?まぁ、どう [続きを読む]
  • どうしょもないよね
  • 明日…日本全国で、一番、かわされる会話は、「もう、11月だよ」「早いねぇ」だと思う。もし、あなたが、この会話をしてしまったら、反省のコメントください(はぁと)人気ブログランキングへ↑↑↑ナイスだったら、ぽちっとお願いします。ヴィヴァルディ 「四季」より「冬」 高音質 FULL [続きを読む]
  • 恋蛍の調べ
  • いよいよ、盛り上がってまいりました!宴も高輪プリンスホテル(©ビートたけし)。ハロウィンだよ。ハロウィン。仮装パーティだ。ガンガン弾けちゃって。つーかさ、素朴な疑問があるんだけど…ハロウィーンなの?ハロウィンなの?どっちの表記、あるいは発音が正しいの?例えると、『安木松太郎』と『松木安太郎』みたいな感じじゃね?てか、それ以前に、ハロウィンってこんなに盛り上がるイベントだったっけ? いつから盛 [続きを読む]
  • 4000年の歴史
  • 信じられない。習近平国家主席の演説が3時間30分も続いたんだってよ。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3188010.html↑内容はこのニュースを見てくれ。3時間30分ってどんな時間だよ?言ってみれば、猫ひろしが、フルマラソンを走れちゃう時間だぜ。誰でもカンボジア人になれちゃう時間だ。中国国民は、とっても偉い方(笑)が、お話してくださってる(笑)3時間30分なんて、誰も『クソめんどくさい』なんて思わない [続きを読む]
  • インスタ映え
  • インスタ映えするような、写真を取るのに一生懸命になってる人がいる。悪くないよね。いい趣味だとは思う。でもね、「SNSよりも、人生をがんばった方がいいんじゃねえの?」って、思う人が多くいるのも事実。『SNSの不思議』http://blog.goo.ne.jp/vaisraveena/e/ce40302be22826fc2f82ccb679da2a08人気ブログランキングへ↑↑↑ナイスだったら、ぽちっとお願いします。 [続きを読む]
  • 無情の月あかり
  • 大丈夫。これって、辛い言葉だよな。周りを安心させるために、自分を抑えつけてる。辛くて悲しい日も、大丈夫なんて言わなくていいの。泣きたいときは泣けばいい。感情を吐き出せばいい。今のあなたを、みんな愛してるんだから。SNSとかブログはさみしく感じる。直接、僕の言葉をぶつけられないから。もどかしいよ。もし、あなたが何かに悩んで、誰にも相談できなかったら、僕に連絡して来いよ。役には立たないけど、笑わせてや [続きを読む]
  • パンキッシュな彼女
  • 以前にチラッと書いた記事です。だから、知ってる人もいるかもしれないけど、その続報です。めっちゃタイムリーなんで、書いてみます。ただ、僕の記事は…最後まで読まないでコメントすると、痛い目に遭うぜ。僕がまだ、今よりもずっと純粋で、とことん一途に、パンクバンドに夢中になってる時のことだ。当時、すごく仲のいい、女の子の友達がいた。 彼女はパンクバンドのボーカルで、 メロディメーカー(作詞作曲)も兼ねて [続きを読む]
  • 十五夜
  • 綺麗な月を見ると、いつも想う。『人生と恋は、月の満ち欠けと似てる。新月の夜のように、闇に閉ざされることあれば、満月が、明るく夜を照らしてくれることもある』と。月って神秘的だよな。透明な月光にすべてを見透かされるような気がしちゃう。月には魔力があるのかもしれない。だから、ガサツな僕も、こんなこと言えちゃうのかな?あるコピーライターのプロポーズは…『俺たちは太 [続きを読む]
  • 悪口。「出る杭は打たれる」の使い方
  • お局様がいる。口うるさいし、仕事が、自分の『希望』通りにいかないと、周囲に当り散らし、他人を平気で排除する女だ。つまり…会社の厄介者なのね。みんなの嫌われ者って奴だ。彼女は『小池』さんっていうんだけど、陰で、、『ラーメン大好き小池さん』にちなみ(知らなかったらググってね)、『ラーメン女』って呼ばれてた。このあだ名、ちょっと可愛くて好きだったんだけどさ、でも、最近…『クソババア』とか『意地悪バ [続きを読む]
  • 全米が泣いた。ダイエット。
  • 映画のよくある宣伝文句で、『全米が泣いた』ってのがある。僕ね、大嫌いなんだよね。このキャッチコピー、、ものすごい違和感がある。日本は欧米の文化に感化されてるとは言え、ー(ロックに死ぬほど影響を受けてる僕がおこがましいですが)ー日本人とアメリカ人じゃ、いまだに国民性や風俗が違うじゃん。すべてを受け入れるなんて到底無理なんだよ。相容れない文化もある。わかりやすく言えば、アメリカ人は家の中に土 [続きを読む]
  • fuckin'なアナーキスト
  • 今日、百均に行ったらさ、店の中に警察官がいて騒然としてた。様子を伺ってると、警察官に囲まれた、60歳前後のジジイが、烈火のごとく、怒鳴り声を発した。「おい!ふざけるなよ!この店はぼったくりか?客をなめるんじゃねえぞ!何で…商品に値札が貼ってないんだ!」と。警察官と店員さんが、事情を説明しても、あんまり、しつこく食い下がるから、丁重に…パトカーの中に押し込まれてたぜ。『他にもいるアナー [続きを読む]
  • アウトレイジ。「一朝の怒りにその身を忘る」の使い方
  • トランプと北のお坊ちゃまが舌戦を繰り広げてる。お互いの幼児性を鼻で笑っちまうけど、笑ってる場合じゃない。やばい状況だよな。なぜならば、お互いが、国家の最高権力者だからだ。ただの喧嘩ではすまない。こいつらの命令一つで…戦争が起こりうるのだ。アウトレイジなんてモンじゃないぜ。戦争。こんなに恐ろしいことはない。無辜の市民の命が危険に晒される。いや、戦争は必ず人の命を奪う。だれか止められる人はい [続きを読む]
  • 月と白昼夢
  • 忙しいし、疲れてる。そして、めっちゃ、寂しい。一口に疲れてると言っても伝わりにくいだろうから、簡単に説明すると…家族のために、ありもしない怪談を創作し続けてる、冬の稲川淳二くらい疲れてる。ここんとこ疲れが抜けないんだよね。ちょっと無理すると、すぐ体に響き、不調が続く。老化なのかもしれない。最近の心配事は、朝、目覚めると、下半身の一部分が、コッチコチに硬くなってることだ。毎日のことなんだ [続きを読む]
  • ブログの意味…青い果実
  • ブログ。どんな意味があるんだろうか?どんなつもりではじめたんだろうか?僕がブログを書き始めたのは、『関が原の戦い』があった年だから、かれこれ、417年も前になる。たしか、『いくさ』に勝利した徳川家康に、媚びを売るような記事を書いたような気がする。みなさんに聞きたい。みなさんはどうしてブログをはじめたの?ブログを長く続けてると、過去記事を読み、甘酸っぱい痛みがこみ上げてくることあるよな?人は [続きを読む]
  • ハイリスク ノーリターン
  • アントニオ猪木が7日から訪朝するらしい。もちろん、おデブでわがまま放題に育ったヤンチャ坊主、言い方を変えれば、とことん、無慈悲で残虐な独裁者に、闘魂を注入(ビンタ)してくれるんだよな?1発、とは言わない。2発、3発…100発くらい食らわせてくれるんだよな?戦争になるよりずっといい。あのガキを黙らせるのは…議員時代、拳銃密輸疑惑をかけられたときに、「俺は、拳銃なんかなくても…素手で人を殺 [続きを読む]
  • 暴力の予感
  • 天然のファンタジスタ 爆竹ちゃん(下記参照)が、昨日今日と、ちょっと遅い夏休みを利用して、富士登山をしている。無事に登頂できたんだろうか?心配してる。と、言うのは、行く前の日に、「とにかく、無理だけはするな。ダメそうなら、あきらめることも大切だよ。それと…防寒対策だけはしっかりやっとけよ」と、僕が言ったら…「え?え?え?富士山ってそんなに治安が悪いんですか?」だってよ。その、『暴漢』 [続きを読む]
  • 日常に愛は溢れてる
  • 会社の連中と、久しぶりに飲んでた。会社の、いつもいつもウザい偉いやつが、『男は仕事も成功させて、家族を犠牲にしてもいい!』って、クソみたいな事をいいだした。すげえつまんないから、ずっと黙ってたらさ、「ロットン、奥さんが自立してるから、扶養家族はいないよな?」って、言ってきたのね。どうでもいいことだし、プライベートなことだから、シカトしてたら、天然のファンタジスタ 爆竹ちゃんが、「ロ [続きを読む]
  • 死語と愛情とセックスフレンド
  • 中学の時の話。大晦日の夜に、お袋と大喧嘩になったことがある。その喧嘩はしばらく続き、学校が始まっても、口をきかなかった。そして、 年明け一発目の弁当の日に、母親が持たせてくれた弁当箱を開けると、 ポツンと… 焼いたモチがひとつ入ってた。心のそこからシビれたぜ。この話を、天然のファンタジスタ 爆竹ちゃん(下記参照)にしたら、「わかります!わかります!私もお母さん(セフレなお母様です。下記参照) [続きを読む]
  • 水に似た感情
  • 占い師から、 「あなたは、水商売に向いてない」 と、忠告を受け、一大決心して、高校を卒業して以来、20年も勤めた、水道局を退職した友人がいる。その彼から、昨日、久しぶりに電話がかかってきた。声を聞いた感じ、とても元気そうで、安心したからさ、近況を聞いてみた。「めっちゃ忙しい。昼も夜もない生活だよ」と、彼は言う。そして、続ける。「今、ギャルソンやってるんだよ。フリーランスだから、いろいろな店 [続きを読む]
  • そして 月は廃寺に落ちる
  • この記事は、最初にこれ↓http://blog.goo.ne.jp/vaisraveena/e/9ffd318652d95fe97bc9671ee794221eを読んでくださると、より、楽しんでいただけると思います。夏休み、久しぶりに同級生たちと会った。すっげえ楽しい飲み会だったんだけどさ、僕もよせばいいのに、帰り際にさ、ヘアメイクの仕事をしてる女の子がいたから、頭皮の状態を診てもらったのね。そしたら…「毛根は、もう…死んでいる」だってよ。この歳にな [続きを読む]
  • 魔弾の射手
  • 真昼の夢、いや真夏の夢なのかな。あるいは…僕が感じたまぼろしだったのかもしれない。今日、昼飯を食ってたら、天然のファンタジスタ 爆竹ちゃん(下記参照)が寄ってきて、真剣な表情で言う。「ねえ、ねえ、ロットンさん。アメリカと北朝鮮ってヤバくないですか?」まさか、天然のファンタジスタから、世界情勢の話題をふられるな思ってもなかった僕は戸惑いながら答える。「ミサイルのこと?」 「そそ、怖いよね。 [続きを読む]
  • セックスとパンクロックとギャングスター
  • 世界で一番高い壁(詳細は下記参照)があるように、一位と二位の間には隔たりがある。つまり、勝者と敗者だからだ。それは、あたかも、冷たくて暗い深海が横たわってるような深い深い溝のような気がする。けどさ、勝者と敗者の『溝』や『差』なんか、、たいしたことねえんだよ。だって、ゴールした人と、ゴールしなかった人(できなかった人ではない)の、絶望的であり、致命的な『差』に比べたら、全然たいしたことねえだろ [続きを読む]
  • ナルシストな僕
  • 僕は基本、自分の過去記事を読み返さない。基本って言うか、絶対に読まない。だって、恥ずかしいじゃん。 40をとうに過ぎた男が、こんなバカブログを書いてていいんだろうか?誰のためにもならないクソみたいな文章じゃん。少なくとも、付き合いが浅い恋人には読まれたくない文章だよな。だけどさ、前回の記事…『睾丸投げ(下記参照)』にハマってる。僕としたら本当にめずらしいことだ。睾丸投げ(ハート)。大相撲の決 [続きを読む]