ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: 星屑日記
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトル星屑日記
ブログURLhttp://et0i1e.blog.fc2.com/
サイト紹介文双極性障害・転換性障害・離人症/普通の人になる為に、大切な彼の為に、必死に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/12/13 17:25

ゆう さんのブログ記事

  • 転んでも泣いても、それでも進んだ
  • もうすぐ2017年が終わってしまうね。手帳を2018年のものへ。お誕生日のプレゼントで彼に買ってもらったもの。前回、前々回の入院で退院した時に大好きな看護師さんたちから頂いた沢山のメッセージもきちんと入れ替えて。彼からの2通のお手紙も入れてあるのだけれど読み返したらさ、嬉しくて泣き笑いだったよ。今年は本当に色々とあってたっくさんの壁があったけれどがむしゃらに頑張ってひとつひとつ乗り越えてなんとか生き抜けた [続きを読む]
  • わたしだってみんなと同じなのに
  • 今日ね、実は実習を早退させられました。朝から足の調子が悪く杖をついて行ったらば先生に呼び出されてこれでは実習出来ないよ、今日はゆっくりと休養をして明日は元気に来てね、と。朝からみんなとお喋りしてたっくさん笑って元気でけれど足の調子は悪くて。自分の心を無視していて身体面で出てしまったのかな。先生とお話していてわたしは元気だから大丈夫、辛くてもみんな頑張っているよ、わたしにだって出来るよ、お願いだから [続きを読む]
  • 依存から抜け出さなければ
  • 最近はお酒漬けの毎日。お昼も、夜も、寝る前も度数が高いものを沢山飲んでしまうよ。常にお酒がないと不安で外出するときも持ち歩きたいくらい。今はただただアルコールを詰め込む作業。前にストレスを感じやけ酒をしたのだけれどストレスは解消したのにふわふわ感と快感だけが残ってしまって。心理士さんにお酒に助けられてるね、と。胃の調子が悪くなったり早朝覚醒してしまったりお金をつぎ込んでしまったり。やめなければ、と [続きを読む]
  • 安心やら不安やら
  • 今日はね、どきどきのこれからの実習についての先生たちの会議の結果を聞きに行ったよ。留年やら退学やらを考えていたけれど誓約書と診断書を提出すればなんとか残りの実習が出来ることになりほっとしたよ。けれど、誓約書は自殺・自傷を示唆する発言をしない先生が勧めたら受診する公の場で泣かないカーディガンを着用するといった感じの内容でね、実習が重い負担で死にたい、死にたい、と思ってしまうわたしは約束を守れるか不安 [続きを読む]
  • 生きていることへの感謝
  • 彼の家に寄ろうと思い車を運転していたら大事故に遭いました。車はぐちゃぐちゃになり廃車になったよ。警察の事情聴取を受け、救急車を呼ばれ、救急搬送されたよ。救急車に乗ったのは3回目だけれど今まではオーバードーズの所為で運ばれていたからこういう形での救急車は初めてで新鮮な感じ、なんて。打撲だけで済み無事に帰宅したけれど、いっそのこと意識不明の重体になるか死んでしまえば良かったのに、と彼に言ったらば、それ [続きを読む]
  • 死ぬことが許されないなんて
  • こんなに苦しいのならば、と本気で死のうと思った日。遺書を書いて、お薬を買うお金を下ろして、苦しくならない為のありったけの眠剤を集めて、彼にありがとうを伝えて。けれど彼は察してしまったらしくこれだけ長く付き合って、何でも話せて、それでも自分を受け入れてくれた人は初めてだから、ひとりにしないで、なんて言われてしまってさ。死ぬに死ねなくて寿命が延びてしまったよ。ランキングに参加しています。 してい [続きを読む]
  • 看護学生失格だよ
  • 患者さんの個人情報をSNSに書いてしまうという看護学生失格と言えるほどの過ちをおかしてしまい実習が中断になってしまったよ。ここまで頑張ってきたのに後悔と悔しさでいっぱい。今後の実習を続けられるか、留年か、退学か、連絡待ちの自宅待機になりました。泣きじゃくってしまい情緒不安定なわたしを見て先生たちに入院を勧められたけれど断りました。オーバードーズをしたい欲がとても大きくなったけれどきちんと我慢したよ。 [続きを読む]
  • 承認欲求の塊だったわたし
  • 辛いこともあったけれどそれ以上にしあわせなこともありTwitterでも2ヶ月というお久しぶりの浮上。彼の大きな支えがあってなんとか生きております。理解してくれる存在がいるってさ、素敵なことだね。前までのわたしにとってSNSは承認欲求を満たすための大切な場所だった。けれど今はわたしのことを認めてくれる彼がいて。SNSというツールに依存しなくなったこと、大きな成長だね、と彼が言ってくれたよ。ランキングに参加していま [続きを読む]
  • 障害なんて要らないよ
  • 今日は診察日でした。1ヶ月ほど前から足に力が入りにくくなり杖を使っての生活を送っておりました。神経内科や脳神経外科で色々な検査をしたけれど異常はなくて。精神的なものかもしれないと言われ診察で相談すると転換性障害との診断。勉強に追われる日々が負担になっていたのかな。情けないよ。ランキングに参加しています。 していただけると励みになります。 [続きを読む]
  • しあわせを壊してしまいたくて
  • 今日は彼と星空を見てきたよ。手を繋いで、星空を眺めて、しあわせなひととき。わたしが行きたいと言っていた海、夜景、イルミネーション、そして今日の星空。願いを全て叶えてくれたよ。帰りの車の中で語っていてわたしのことが大切だと言ってくれてね、嬉しくて、けれど、何故こんなわたしを、と思ってしまったよ。わたしはしあわせになってもいいのかな、と、怖くて、不安で、期待して裏切られる前にこの幸せを壊してしまいたい [続きを読む]
  • 大きな課題を背負う日々
  • 心理検査を受けてね、今日は結果を聞いてきたよ。境界性人格障害ではなくて抑うつ性人格障害だとの診断。境界性人格障害ではないということは見捨てられ不安やら白黒思考やらはわたしの性格の問題なんだね。治療するのではなく自分の力で考え方を修正するしかなくショックで複雑な心境だよ。性格が変えられるよう、自力で頑張らねば。ランキングに参加しています。 していただけると励みになります。 [続きを読む]
  • 1ヶ月記念日
  • 今日は彼と付き合って1ヶ月の記念日。何をするでもなくわたしたちのお気に入りの公園でまったりとお喋り。お手紙を渡したよ。少しの時間だったけれど一緒にいるだけでとてもしあわせ。わたしのことを大切にしてくれて、理解してくれて、受け止めてくれて、道を正してくれて。大切な存在だよ。ずっと、ずっと、一緒にいられますように。ランキングに参加しています。 していただけると励みになります。 [続きを読む]
  • 何故わたしなんかの為に
  • 昨晩はとてつもなく堕ちてしまい仕事が終わったら電話出来る?と彼にラインを送ったけれど疲れているだろうし迷惑をかけたくないと思ってやっぱりいいや、と送って。そしたらね、電話がかかってきて会いに来てくれたよ。涙を流しながらお話を聞いてもらったの。それでね、昨日も今日も死にたいと思っていたと小さな声で呟いたら彼が泣いてしまって。辛かったね、昨日会いに行けばよかった、生きていてくれてよかった、と。何故わた [続きを読む]
  • 理解者が少ない世の中で
  • 初めてのデートでね、夜景を見に行ったのだけれど、彼が迎えに来てくれたときに両親と挨拶していて。その中でお母さんがわたしの病気のことについて話していたから分かりやすいように彼に病気についての本を渡したらね、とても真剣に読み始めて借りていってもいい?と。理解してくれようと勉強してくれるところがとても嬉しかった。理解者が少ない世の中で良い人と巡り会えたよ。ランキングに参加しています。 していただけ [続きを読む]
  • 不安と、嬉しさと、しあわせと
  • 17日間という短い期間で彼氏と別れてしまったよ。好きな気持ちが消えてしまって。そしてね、新しい彼氏が出来ました。何度目かのドライブで海へ。波を眺めたり空を見上げたり砂浜で遊んでいたら、ぎゅっと抱きしめて告白して貰いお付き合いすることになったよ。わたしが今までしてきたことも全て含めて好きだと言ってくれてとても嬉しかった。こんなわたしで良いのかな、見捨てられないかな、なんて色々と思うところもあるけれど、 [続きを読む]
  • しあわせが訪れたよ
  • 最近ね、彼氏ができました。新しく始めたお仕事の上司。最近はお花見へ行って手を繋いだり屋台へ寄ったりのんびりと過ごしました。彼はお仕事が忙しいのでなかなか長い間は一緒にいられないけれど時間があったらちょくちょく会っています。今日はお買い物へ行くよ。お仕事でほぼ毎日会っているけれど彼がお休みの日は寂しい。健常者だけれど、病気のことも自傷のことも過去の過ちも全て受け入れてくれた人。お仕事でミスをして泣き [続きを読む]
  • 誰かに必要とされたいわたし
  • 昨日ね、今まで働いていたお仕事のことでお母さんと話し合ったの。内容は言えないけれど。わたしはもともと自己肯定感が低くて最近は自暴自棄になっていたこともあってそのお仕事を始めたの。こんなわたしを必要としてくれるところはここしかない、と。けれどね、お母さんに「ゆうのことが必要だよ」と言われてわたしを必要としてくれる人は他人以外にもいるんだ、と嬉しく思ったよ。お母さんの気持ちは十分に伝わっているけれど何 [続きを読む]
  • 傷に囚われる人生
  • 昨日はお母さんとお買い物へ行ってきました。春夏用のお洋服をたくさん買ってきたよ。わたし好みのデザインでとてもとても可愛いの。可愛いお洋服に囲まれると気分が上がるよね。そろそろ薄着の季節がやってくるからね、腕をどう隠そうかと毎年のように困ってしまうよ。お母さんと共に色々と考えて袖が長いものを選んだりカーディガンを買ったり。腕の傷はあまり後悔したことがないの。昔は自傷をしないと生きてゆけなかったから。 [続きを読む]
  • お久しぶりの鬱の波
  • お久しぶりです、こんにちは。ぼちぼちTwitterにて吐き出しております。1ヶ月間もの間試験やら実習やらが続き心身共にぼろぼろだよ。エナジードリンクで無理に身体を酷使したり、眠剤を遅らせて飲んで睡眠不足だったり、落ちたらどうしようと不安と恐怖を感じたり、勉強が上手く捗らないと自分を責めて泣いたり。未だに再試験が残っておりなかなか来ない春休み。なんだか限界を感じているよ。横になっているだけなのに涙が溢れてき [続きを読む]
  • 今年の目標を掲げるんだ
  • あけましておめでとうございます。去年は1年間の目標を立ててみたのだよ。病気に甘えず頑張ってけれど堕ちたときは休養しつつ1日いちにちを一生懸命生き抜いて1年を全うする、と。毎日それを意識してきちんと目標を達成することが出来たよ。年は変わったね。もう2017年。更に充実した1年間を送れるように、そして更に成長できるように、新しい目標を掲げたよ。生活リズムを整えること。自分の波に合わせて気が向いたときはしっかり [続きを読む]
  • わたしが生き抜いてきた軌跡
  • もう年越しだね。前回の年越しは入院していて毎年、年越しが怖くて堕ちてしまうわたしはナースステーション内で看護師さんとお話しながら年越しを迎えたよ。その時にね、次の年越しを明るく迎えるにはどうすれば良いかよく考えてみたんだ。そうしたらね、1日1日を一生懸命生き抜いて一年を全うすれば胸を張って年を越せるのかな、と思ってね、それを目標にしたんだ。2016年、この1年間、沢山のことがあって時間が経つのがとても早 [続きを読む]
  • サンタさんが教えてくれたこと
  • 気付けばもう21歳。もう大人だね。そんなわたしにもサンタさんはやって来ました。ロクシタンのシアバターとお母さんと2人旅へ行ける券。添えられていたカードのメッセージにね、あなた自身や、家族や、みんなを大切にしてください、と。周りの人を大切にすることより自分を大切にすることの方がとても難しいよね。けれど自分に優しくなければ人にも優しくはできない。一年くらい前の入院で看護師さんに言われた言葉。人として成長 [続きを読む]
  • 画面越しの関係だけでなく現実も
  • ここ最近twitterにて中傷やアンチをされ疲れ果ててしまったよ。ネットに携わる以上こういうことが起きるのも仕方のないことだね。というわけで一旦ネットから離れ友人と遊びスタバで何時間も居座って色々なことを語ったりカラオケではしゃいだりリアルでの生活を楽しんできました。ネットはあくまでも画面越しの関係であってそこで傷ついたり人間不信に陥っていては時間が勿体無いと気付いたよ。確かに素敵な出逢いもありオフ会を [続きを読む]
  • 甘えていること分かっているよ
  • 昨日の朝にね、twitterにて嫌味のようなリプライが来て怖くてすぐにブロックしてしまったの。そうしたらばブロックするということは自分がだらだらと生きていることを自覚しているんだ、とツイートされていて加えて晒されていて。入院費や学費は就職してから返すつもりだよ。いつも時間に追われているよ。高いバッグは入学祝いに買ってもらったものだよ。普段は自分のお金でお買い物しているよ。甘えているのは充分に自覚している [続きを読む]
  • わたしの新たな課題
  • 入院で得られたもの。わたしの新たな課題。SOSを出すときは行動化する前に言語化すること。張り紙に書いてね、よく目につくところに。だけれどさ、簡単なことではないと思うんだ。意識していかなくては治せないと思うんだ。張り紙を書いているときも堕ちていていたけれどお話聞いて、だなんて誰にも伝えられなかったよ。少しずつ、少しずつ、自然にこうすることが出来たら良いな、って、そう思うよ。ランキングに参加しています。 [続きを読む]