ごんた さん プロフィール

  •  
ごんたさん: ごんたのつれづれ旅日記
ハンドル名ごんた さん
ブログタイトルごんたのつれづれ旅日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazkazgonta/
サイト紹介文旅日記・紀行文が主体です。長距離高速バスや鉄道の一人旅が好みですが、その他日々のつれづれも。
自由文高速バスと鉄道で、四季折々の日本の風土と、その地に生きる人々の姿に思いを馳せながら、ひと通り48都道府県をめぐりました。「思い出のバス紀行」「鉄路遥かなり」「高速バス風土記」は日本各地を回った旅の懐かしい思い出を、「愛車放浪記」は家族とのドライブを綴りました。「ある医療現場の素描」は僕の仕事のこぼれ話などです。
長文が多いのですが、内田百間・宮脇俊三のファンですので御容赦下さい(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/12/14 08:34

ごんた さんのブログ記事

  • 東京発みちのく行き高速バス慕情 第1章〜昭和63年・秋田行きフローラ号〜
  • 昭和63年2月の週末のこと、新宿駅西口を定刻21時10分に発車した秋田行き夜行高速バス「フローラ」号は、ほぼ満席の乗客を乗せて走り出した。踊るような波をイメージしたという、白地に明るいオレンジ色のカラーリングに、「FLORA」のロゴが大書されている秋田中央交通の車体である。 「フローラ」とは、ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神の名前であるが、如何にも女性的な響きで、例えば、東京と伊豆急下田を結ぶ特急列 [続きを読む]
  • 中央高速バス富士五湖線・甲府線、富士吉田-甲府間路線バスと富嶽百景
  • 僕の大学の教養学部1年生は、山梨県富士吉田市の寮で1年を過ごす。東京の本校での入学式の後、新入生はそのまま貸切バスで富士吉田へ移動した。犬マークの小田急バスであったから、浪人時代に「箱根高速バス」に乗車した思い出が脳裏に浮かんで懐かしかったのだが、並んだ順にバスへと押し込められた挙げ句に、僕は補助席になってしまった。いくらバス好きであっても、補助席とは恐れ入る。大学生活のスタートと言えば、学長の挨拶 [続きを読む]