小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正 さん プロフィール

  •  
小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正さん: 小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正
ハンドル名小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正 さん
ブログタイトル小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正
ブログURLhttps://ameblo.jp/kagemasa-nagao/
サイト紹介文小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正のブログ。みなさまにお役立ち情報をお届けします。
自由文小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正のブログです。最近のご相談で多いのは、高齢になった親の財産管理や自宅の売却(家族信託)、実家(空き家)の相続手続きや売却のご依頼が増えています。主な活動エリアは小田原市・南足柄市・開成町・大井町・松田町・秦野市・中井町・二宮町・大磯町・平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・箱根町・真鶴町・湯河原町です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/12/14 11:45

小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士長尾影正 さんのブログ記事

  • 家族と思いっきり遊びました!
  • みなさん、こんにちは。 小田原の家族信託・不動産・相続専門行政書士 長尾影正です。 夏休みを1週間ほどいただきました! 私は普段、土日も仕事のため なかなか家族と遊びに行くことができません。 なので、ここぞとばかりに思いっきり遊びました♪ USJの近くのホテルで一泊♪ 息子が大好きなミニオン♪ 京都で嫁さんの妹家族と合流♪ せっかくなので、しゃぶしゃぶを頂きました〜 貴船神社へ行き、祈 [続きを読む]
  • 家族信託セミナーを開催しました。 2018.8.5
  • みなさん、こんにちは。 小田原の家族信託・不動産・相続専門行政書士 長尾影正です。 認知症になり判断能力がなくなると 預金の解約や 不動産の売却が 認められなくなります。 それが、空き家の原因にもなっているのです。 判断能力がないと 法律上、売買が成立しないので 家を売りたくても売ることができません。 後見制度を利用したとしても 家を売る際には 家庭裁判所の許可が必要です。 その許可がおりないケース [続きを読む]
  • 誕生日のお祝いをしてもらいました♪
  • みなさん、こんにちは。 小田原の家族信託・不動産・相続専門行政書士 長尾影正です。 誕生日のお祝いに 息子が絵を描いてくれました! とっても嬉しいです! 家族のおかげで 毎日を楽しく過ごすことができます! 息子が誇れるパパになれるように これからも頑張ります! 1日1回の ご協力お願いします! ↓↓↓↓↓にほんブログ村 【認知症・相続の問題を防ぎ、安心した生活をサポートします!】 ●相続 [続きを読む]
  • 【専門家向け】家族信託勉強会のお知らせ
  • みなさんこんにちは! 小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 最近、 テレビや新聞で【家族信託】のことが 取り上げられるようにもなり、 一般の方の関心が高まっています。 一方で、お客様からは 「家族信託のことを 誰に相談したらいいか分からなかった」 「近くの専門家に家族信託のことを聞いたら よく分からないから 公証役場に行って相談してくださいと言われた」 このような声を聞きました [続きを読む]
  • 【家族信託】 契約締結までの流れ
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 【家族信託】の初回面談から契約締結までの流れを ご説明します。 ①初回面談 お客様が抱えている悩みや不安をお聴きします。 その解決案を検討するために、 お客様の家族構成や財産状況等をお聴きします。 *不動産の固定資産税納税通知書、 または名寄帳をご用意いただくと スムーズにお話しができます。 ②解決案のご提案書 お客様のお [続きを読む]
  • 家族信託の事例③ 共有不動産と相続対策
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 前回のブログに続き、 今までの組成事例をもとに 【家族信託】の活用例をご紹介したいと思います。 家族構成は 主人(73歳)、奥様(70歳)、長男(48歳)、長女(45歳)。 奥様はご主人の両親の養子になって 先祖代々受け継いできた複数の不動産を相続し、 ご主人と奥様の共有で所有しています。 最近になって奥様に少し物忘れが出てた [続きを読む]
  • 【専門家向け】家族信託勉強会を開催します!
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 最近、 テレビや新聞でも【家族信託】のことが 取り上げられるようにもなり、一般の方の関心が高まっています。専門家のみなさまは 今後、お客様から【家族信託】について質問や相談を受ける機会が増えることと思いますが、 神奈川県西部地域では【家族信託】のことを答えられる専門家が まだまだ少ないのが現状です。 【家族信託】は 今までの [続きを読む]
  • 家族信託の事例② 実家の建て替えに備え
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 前回のブログに続き、 今までの組成事例をもとに 【家族信託】の活用例をご紹介したいと思います。 相談者の長男(62歳)は小田原市在住。 結婚していて奥様と子供が二人います。 父はすでに他界されています。 母(85歳)は都内在住で 最近少し物忘れが出てきました。 近い将来、 母を温暖で環境の良い小田原に呼んで 近くの施設に [続きを読む]
  • 家族信託の事例① 将来の実家売却に備えて
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 今までの組成事例をもとに 【家族信託】の活用例をご紹介したいと思います。 家族構成は 父(85歳)・母(82歳)・長男(61歳)・長女(58歳) 父は物忘れが出始め老人ホームに入所しています。 母は父所有の実家に住んでいます。 市内に住むご長女が父の通帳を管理していて また、週2〜3回くらい実家に顔を出し 母の身の回り [続きを読む]
  • 家族信託の費用はどのくらい…?
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士 長尾影正です。 【家族信託】を行うのにかかる費用ですが 契約書の作成や不動産の登記の費用を合計すると、 家族信託をする財産額に対して おおよそ1.5%〜2%くらいです。 たとえば、 自宅の固定資産税評価額が2,000万円 それと金銭1,000万円を 家族信託しますというケースだと おおよそ、60万円〜70万円くらいの費用がかかります。 財産がもっと多くて総 [続きを読む]
  • 後見制度に代わる家族信託
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・不動産専門行政書士 長尾影正です。 前回のブログの続きです。 将来、自宅を売却しようとしたときに 所有者が認知症などで判断能力が低下していると 売却することができません。 そのような場合に 後見制度を利用する方法もありますが 家庭裁判所の手続きや収支報告が面倒だったり 自宅を売却するのにも許可が必要で そして、後見人に対する報酬が必要となり 意外に費用もかかります [続きを読む]
  • もし、自宅売却のときに判断能力が低下していたら・・・?
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・不動産専門行政書士 長尾影正です。 将来、老人ホームなどの施設に 入ることになったときに 自宅を売却して、 その売却代金を入所資金にあてようと お考えの方がいらっしゃると思います。 では、自宅を売却するときに 所有者本人が認知症で判断能力が 低下していたら・・・? 自宅を売却することができません! 登記手続をする際、 司法書士さんが本人に 意思確認をします。 その際 [続きを読む]
  • お客様と家族信託の打ち合わせ
  • みなさんこんにちは!小田原の家族信託・不動産専門行政書士 長尾影正です。 本日は、家族信託の相談を受けている お客様との打ち合わせ。 「判断能力が低下してきた親の自宅を 将来、スムーズに売却出来るように 準備しておきたい」 というお客様のご希望を叶えるために 家族信託を活用することにしました。 財産を所有しているお父様、 お父様の財産を管理・処分をする娘さん との間で家族信託の契約を締結します。 [続きを読む]
  • 築地で食べ歩き♪
  • みなさんこんにちは!小田原の幸せ相続案内人・長尾影正です。 私と妻の2人で 銀座で用事を済ませたあと 築地に寄りました! たまご焼き♪ ホタテとウニ焼き うなぎ焼き 食べなかったけど、すしざんまい 食べ歩き、とっても楽しかったです! ランキングに参加しております。1日1回の ご協力お願いします! ↓↓↓↓↓にほんブログ村 ★★ 不動産・相続問題を防ぎ、人生を幸せに導きます!  [続きを読む]
  • 家族信託専門士フォロー研修を受講しました!
  • みなさんこんにちは!小田原の幸せ相続案内人・長尾影正です。 認知症になると 預金を解約したり 不動産を売却することができなくなります。 そのような問題を解決する方法が【家族信託】。 財産を所有している本人が元気なうちに お子さんなどと家族信託の契約を結んでおけば、 将来たとえ本人が認知症になったとしても 代わりにお子さんが財産を管理し処分することが できるようになります。 高齢者の4人に1人が認知症 [続きを読む]