reloader さん プロフィール

  •  
reloaderさん: 弾作りから射撃まで
ハンドル名reloader さん
ブログタイトル弾作りから射撃まで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/reloader426/
サイト紹介文鉛弾丸作りから、薬莢詰めそしてテスト射撃までやってます
自由文偶然にも鉛弾(9mm弾)を買ってしまい、現在では鉛弾しか撃たなくなっています。鉛弾製作から射撃まで一貫してやってます。ピストル、ライフル、散弾銃そして黒色火薬銃のほとんど鉛弾が撃てます。火縄銃を考えたのですが、火元が周りの人に迷惑なのと山火事を避けるために断念しました。将来フリント銃が欲しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/12/14 17:51

reloader さんのブログ記事

  • リロードに使うとグンと精度が上がる秤
  • この秤を使ってリロードするとめちゃくちゃ精度が上がるかも?まずは写真からMettler Toledo MX5 Microbalance と言う機種で2008年に製造中止になった秤です。この秤は私の職場から他の研究所に貸し出しているので、時間を指定すれば借りられます。まあ年に1度くらいかな?3... [続きを読む]
  • 自分のRemington 870(1968製造)を分解整備
  • ほんとこの870を見た時はただ「古いっ」て感じだった。銃身・機関部の95%以上の仕上げが剥がれ落ちていた。全体が黒い仕上げのはずだけどほとんどが地金で光っていた。まあ機関部を買ったら銃身とストックが付いてきた感じなので期待はしなかったけど、これほどまで使い込ま... [続きを読む]
  • 甥のRemington 870にちょっと手を加えた
  • この870はExpressの機関部製品番号から製造年が判りました。頭が「A]なので1991年式でした。銃身は1992年2月なので多分オリジナルのセットでしょう。気になる点で、まず最初に気付くのは引き金の引き具合がザラザラな事でシアーは滑らかだったのでハンマー部を磨いてみました... [続きを読む]
  • チョット気になる薬莢・Lapua1本
  • このLapua 308Win の薬莢を見ると雷管がちゃんと叩かれて奇麗ででした。振ってみるとシャカシャカ音は無く可能性として火薬を入れ忘れの様です。弾頭を抜いてみると弾頭の後ろ部分は真っ黒で雷管のすすがしっかりと付いてました。と、ここまでは今までよく見てきた雷管のみの... [続きを読む]
  • 懲りないリローダーの失敗集?
  • 一言「ここまで失敗して懲りないのかな?」なぜかあれもこれも色々とやってくれているようだけど、なんと言うか失敗総集編というかあきれてしまいました。空にした不発弾の箱から見つけたのでたぶん一人のリローダーの失敗集だと思う。最初は9?弾から38口径の薬莢だけを見て... [続きを読む]
  • チョット気になる薬莢2個
  • 先ずはAK47(カリシナコフ)ようの7.62X39 のスチールの薬莢がSKSの薬室に詰まってしまっていた。銃口から鉄の棒を差し込んで取り出していた。結構しっかりと入り込んでいたので木で叩いて出したらしい。次は38スペシャルの薬莢でリムの部分がなぜだか厚い感じだ。他の薬莢と比... [続きを読む]
  • 忘れないうちに聞いた怖い話を投稿
  • 先日会った本人の話です。その人は元検事でなぜ辞めたかという話でした。何の気なしに聞いていると最初は子供が2人産まれたから、そして子供たちの安全のために辞めた話になりました。詳しく聞くと当時、結構複雑で高額が絡む案件を抱えていたのだけれども、結局裁判に至らな... [続きを読む]
  • 今日甥のRemington870を撃って来た
  • 最初の数発は慣らしで適当に撃って照準を確認した。真中の白丸を25mで1.0ozのスラグを撃ってみたらこんな感じ(白丸の左右)で調整不要だった。残りは友達や彼のお姉さん等々みんなが撃っていた。持って行った25発を撃っても問題なし。あたりまえだけど。持って帰って清掃後に... [続きを読む]
  • Remington870が家に来た
  • 先週甥が来て870を置いて行った。日本じゃ違法ですね。こちら国外のため銃はあっちに行ったりこっちに来たりでも合法です。このRemington870はこんな感じです。1、銃機関部自体は現在の物でなく数世代昔の頑丈な物らしい2、ストックはMesa Tactical (これだけが新品かな?)... [続きを読む]