ちゃこ さん プロフィール

  •  
ちゃこさん: 0歳からの知育と英語
ハンドル名ちゃこ さん
ブログタイトル0歳からの知育と英語
ブログURLhttps://ameblo.jp/iq200ikuji/
サイト紹介文モンテッソーリ教育とギルフォード理論を軸に、2025年の中受に向けて家庭教育に取り組む記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/12/15 14:46

ちゃこ さんのブログ記事

  • 金魚がやってきた_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • かれこれ3週間前になりますが、我が家に金魚が2匹やってきました。1匹は翌日死んでしまいましたが、残りの1匹は幸い元気で、上娘が「ラプンちゃん(※ラプンツェルの短縮形です 笑)」と名付けました。金魚の絵本もこれまでに何冊か図書館からお借りしています。きんぎょのトトとそらのくも1,188円Amazonうちの きんぎょAmazon高部晴市さんは何冊か金魚が登場する絵本を書いていらっしゃるので、季節に合ったものを読む楽しみ方も [続きを読む]
  • 『ネコの時間』
  • 日高先生のエッセイを読みました。日?敏隆 ネコの時間 (STANDARD BOOKS)1,512円Amazon少し前にブロ友さん方がこちらをご紹介してくださっていましたが、植物はなぜ動かないのか: 弱くて強い植物のはなし (ちくまプリマー新書)886円Amazonこの内容を面白いと思える方であれば、同じように日高先生の冒頭の書籍も楽しめる気がします例えば、蝶の羽の鱗粉。私はあれを「付いている」ものだと思っていましたが、より正確に言うと「生 [続きを読む]
  • ネットは思考の偏りを助長する
  • 初めにお断りしておきますが、以下に書くことは特定の誰かの否定や批判ではありません。以前からネット上で見かける"偏った意見"を見ながら思っていたことなのですが、子どものITリテラシーにも関係することなので、私見を下記します。これだけiPhoneなどのガジェットが普及すると、何かのテーマについて調べる時にガジェットで検索することが多いと思います。私もその一人です。ガジェット検索の特徴の一つは、「知りたいワード [続きを読む]
  • 『かんがえる子ども』
  • 安野光雅さんのエッセイを読みました。 かんがえる子ども (福音館の単行本)1,080円Amazon 1 子どもについて「考える」2 学ぶことについて「考える」3 「自分で考える」ためのヒント 知識ではなく思考力を問う問題が入試でも増えていたりして、「考える」力というものに一際フォーカスが当たっている昨今ですが、そんな中で目にした安野光雅さんのこの一言********「考える」ということは、普通に暮らすことです。******** 少し [続きを読む]
  • 【下娘】ワーキングメモリを鍛える_2歳3ヶ月
  • 上娘不在のため静かすぎて落ち着かない(苦笑)中、日頃放置プレイ気味で申し訳無さすら感じていた下娘とのひと遊びを昨日は楽しみました。下娘は、お買い物ごっこLOVEです。昨日も保育園から帰宅するや、お気に入りのポシェットを斜めがけにし、サングラスをかけ(笑)、お買い物ごっこを始めました。そこで、買ってくるものを覚えてもらうワーキングメモリの遊びにしてみました。この遊びはリアルなお買い物でも時々行っていま [続きを読む]
  • キャンプ&飛行機_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • 今朝早く、上娘が2泊のキッズキャンプに出発しました。向かう先は台風の影響がそれほどではないという判断のようですが、無事に金曜日に帰宅しますようにと暫く気を揉みながら過ごすことになりそうです。実は、上娘が親と離れて宿泊イベントに参加するのは今回が初めてです。親も両家の祖父母も前向きでは無かった中、本人だけが「●ちゃん、キャンプに行きたい」と主張し続けたのに根負けした感じでして、保育園の先生からも「成 [続きを読む]
  • 『ぼんやりにこそ意味がある』
  • 脳神経科学分野における医学博士の方の書かれた書籍を読みました 学ぶ脳――ぼんやりにこそ意味がある (岩波科学ライブラリー)1,296円Amazon 序 脳は安静時にも活動している1 感覚と運動でつくられる学びの基盤<身体脳>2 習慣的な判断は記憶が生み出す<記憶脳>3 考え直すことを学ぶ<認知脳>4 他人の視点を学ぶ<社会脳>5 創造的な学びをどう学ぶか この本は、昨今その重要性が認識され始めている非認知スキルに関し [続きを読む]
  • 昭和の子どもたち展_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • 上娘がよく眺めているこちらの絵本ふるさと60年 (日本傑作絵本シリーズ)2,484円Amazon以前も記事にしましたが、この絵本がスポットライトを当てているのは、日本の庶民の生活の移り変わり。そして、そこから日本の近現代史を学ぶことのできる絵本です。昨日は娘たちと日生劇場へ行った帰り道、有楽町でブラブラしていたところ、相田みつを美術館でこちらの写真展が開催されていることを知りました。上娘に「いつも読んでる絵本の [続きを読む]
  • 『頭のよい子に育てるために今すぐ絶対やるべきこと』
  • 川島先生のこちらの書籍を読みました 頭のよい子に育てるために3歳から15歳のあいだに今すぐ絶対やるべきこと1,404円Amazon 今すぐ絶対やるべきこと 「米+おかず」の朝ご飯を食べる 朝食は親子で一緒にとる スマホは1日1時間以内を厳守する 脳を硬直させるテレビとゲームを遠ざける 親子で「脳トレ遊び」「料理」をする 幼児は読み聞かせ、小学校から音読 モノのご褒美はNG、言葉で速攻ほめる 脳は寝て育てる 外遊びで [続きを読む]
  • 《算数》ロジック_5歳5ヶ月
  • 昨日は、上娘と小受の「重さの推理」に取り組みました。少し前に敬愛するパパブロガー様が書いていらした、「算数を文章で説明する」ということ。この分野も良い練習になる問題が多いです。そしてこの類の問題は、ビジネスで課題を解決する際の思考とも相通じるものがある・・・というか、そのための基本のキそのものなのですよね。「重さの推理」に限らず、小受の問題には、(単にテクニックを教えて機械的に早く解ければ良しと [続きを読む]
  • 英単語は語源から
  • 書店で見かけたこちら英単語の語源図鑑1,620円Amazon英単語って皆さん、どうやって覚えていらっしゃいますか私自身は分解して語源を見て覚えることが多いのですが、この本は、100の語源で中学・高校レベルの10,000語を網羅しています。なかみはこんな感じ目次は、接頭辞ごとにグルーピングしている2種類に加え、アルファベット順のものも掲載されています。廣津留さんは日本の中学英語レベルは、小学校低学年のうちに終わらせるリ [続きを読む]
  • 灘校生インタビュー
  • 本日2本目です。いつも拝読しているKiriさんが、ビビットという番組で灘校が紹介されていると教えて下さったので、見てみました。Saruさんやブロ友さんのご子息方が通っておられた/おられる灘校の校舎はこんな雰囲気なのですね。今回インタビューに応じている学生さんは2人ですが、2通りの全く異なる"灘校への道"そして"灘校から先の道(将来像)"を見せて頂き、短い特集ではありますが、見応えがありました。Kiriさん、素敵なご [続きを読む]
  • 『不道徳教師アーナンダの教え』
  • 塾講師歴30年以上の方が、とある高校受験家庭を舞台に、受験生の親に伝えたいことを小説形式で書いたという、こちらの書籍を読みました。 受験生と親たちへ 不道徳教師アーナンダの教え1,404円Amazon SPRING 勉強しないわが子にイライラ・ガミガミSUMMER 受験の合否を決める「鬼門の夏休み」がやってきたAUTUMN やっと勉強しだした受験生を体育祭と文化祭が惑わせるWINTER 受験本番まで続く、不安と焦りの数週間NEXT SPRING  [続きを読む]
  • 火星_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • お天気に恵まれない日が続いていますが、今年の夏は火星の話題で盛り上がっていますよね。我が家は毎日小学生新聞を購読しているのですが、一面だけ眺めている上娘は、土曜日の火星特集にも目を通していました。昨日は、以前コスミック教育の一環で作った教材で火星について学び直した後、敬愛するパパブロガーさまから教えて頂いた絵本を読みました。宇宙たんけんたい〈4〉火星 (宇宙たんけんたい 4)Amazon火星について子ども向 [続きを読む]
  • 『食べているのは生きものだ』など_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • 少し更新が空いてしまいましたが、今日は、最近我が家でヒットした絵本をアップします。先ず、こちら食べているのは生きものだ (福音館の科学シリーズ)1,404円Amazon実はこの絵本、生協経由で購入し、届いてすぐに上娘にハイと手渡したので、私は中身をまだ見ていませんですが、上娘にとっては驚きの事実が色々とあったようで、何度も絵本を開いて読んでは、こんなことが書いてあったと目を丸くして教えに来てくれます(こういう [続きを読む]
  • 『いちばん得する中学受験』
  • 最近こちらの書籍を読みました いちばん得する中学受験1,512円Amazon 第1章 「やっぱり中学受験は良い選択!」と言える理由第2章 まずは知っておきたい中学受験の真実第3章 いちばん得する塾選び第4章 いちばん得する勉強法第5章 いちばん得する学校選び第6章 小3までに家庭でしたいこと 既に通塾しているご家庭には殆ど既知のことであるように思われますが、低学年を中心に、これから通塾を検討するご家庭には塾選びのポイ [続きを読む]
  • 梅仕事と暦_5歳5ヶ月&2歳3ヶ月
  • 金曜日に土用入り(一の丑)したので、昨日は待ちに待った梅干しの天日干しをしました梅干し作りは、今年が初挑戦。(壺などではなく)ジップロックを使って南高梅2kg分を漬けましたが、ここまでのプロセスは思いの外簡単で、これなら毎年できそうです梅の栄養分が溶けだしている梅酢も、お刺身を食べる際にお醤油を少し垂らしたり、浅漬け、ドレッシング等々、色々な使い方をして楽しんでいます梅仕事と言えば、梅ジュース作りも [続きを読む]
  • TIMEのe-learning
  • 閑話休題。私の英語学習についてです娘たちの英語学習は母語優先のスタンスですが、私自身は仕事で英語を使うのと、復職してみたらチームのEnglish speakersが半数超にまで増えていたりと色々ありまして、英語のスキルアップも心掛けています。その中で今、一番活用頻度が高いのが、TIME定期購読者向けのe-learningサイト(★★★)です。正式名称はTEP(TIME Educational Program)と言い、毎号のTIME記事を題材に、4技能のうちs [続きを読む]
  • 『AI世代のデジタル教育』
  • 最近読んだこちらの書籍、”情報の寄せ集め本”という風情ながら、私のように「子どもにも、プログラミング教育」と言われても、いつ頃から何をどんな風に意識すれば良いのかよく分からない人にとっては、土地勘を養うことができる入門書的位置付けの一冊であるように感じました。 AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力551,404円Amazon 第1章 2030年までに育てたい能力とデジタル教育の最前線!第2章 幼児期から [続きを読む]
  • 『ビジュアル世界大地図』_5歳4ヶ月&2歳3ヶ月
  • 先月、海外旅行へ行ったのですが、それ以来、上娘が地球儀をクルクル回しながら「ここにこんな国がある」等々、話をする機会が増えました。個々の国を紹介する書籍としては、以前記事にしたこちらが重宝していますが、世界の国ぐに大冒険 オリンピック登録国・地域に完全対応2,700円Amazon世界全体を、様々な観点から俯瞰して見ることが出来るという意味で面白いこちらも、少し前からリビングに置いています。ビジュアル世界大地 [続きを読む]
  • 江戸絽ざし体験_5歳4ヶ月
  • 昨日は娘たちと人形劇団プークさんの「エルマーのぼうけん」を観に行ったのですが、同じ建物内で子ども向け体験ワークショップが色々と開催されていたため、飛び入りで幾つか参加させて頂きました。うち一つが、江戸絽ざし体験絽ざしという工芸があること自体、私は昨日初めて知ったのですが、天平年間から徳川時代に至るまで、天皇家や貴族階級、幕府要職の方々の間で技術伝承されてきた工芸なのですね。庶民の間に広まったのは [続きを読む]
  • 英語育児と『世界のトップ1%に育てる親の習慣』
  • 最近、大阪に通い詰めているので、ブログを書く気力も体力も失せています中受に向けての勉強が本格化したら、転職しないと、とてもじゃないけど娘に伴走出来ないと思う一方で、もういっそのことプロに丸投げの中受もアリなのではないかと思ったり。受験ブログは、ブログを綴られるほどなので、熱心にお子様の勉強を見ていらっしゃる方が多いと思うのですが、受験生全体のパイで見るとどうなのでしょう。。。唯一絶対解は無いと思 [続きを読む]
  • 『のぶカンタービレ!』
  • 辻井伸行さんのお母様による書籍を読みました のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで1,620円Amazon 第1章 ショパンに、聴いてもらいたくて第2章 プロへの階段第3章 のぶカンタービレ!第4章 ショパン・コンクール。セミファイナル第5章 巣立ち 本書を読みながら一番感じたことは、子どもの才能を信じ、全力でサポートするご両親の愛情(と財力)でした。子どもの才能の花をより大きく美し [続きを読む]
  • 発芽実験_5歳4ヶ月&2歳2ヶ月
  • 「かがくのとも」を踏まえた体験学習シリーズ。今回のテーマは、5月号の『もやし』です。絵本が届くや、読んだ上娘が「ママ、●ちゃん、自分でもやしを育ててみたい」と言っていたため、鉄は熱いうちに打てとばかりに、こちらのもやしの種を購入したのが5月もやし3兄弟を種から育てよう!【送料無料】緑豆/子大豆/黒豆 1,020円楽天そこから暫く私の放置プレイが続き、漸く重い腰を上げた次第です。先ず上娘に、「もやしの芽が [続きを読む]