ipbiz さん プロフィール

  •  
ipbizさん: 知財・会計・ビジネス ニュース解説
ハンドル名ipbiz さん
ブログタイトル知財・会計・ビジネス ニュース解説
ブログURLhttp://ipfbiz.com/
サイト紹介文弁理士・公認会計士の卵・知財コンサルタントが、ビジネスニュースなどを解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/12/15 14:46

ipbiz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グリー対Supercell特許訴訟の解説と、明細書・クレームの書き方の注意点
  • グリー対Supercellの「クラクラ」特許訴訟について、原告である特許権者グリー敗訴の判決文が出ました。クラクラのレイアウトエディタ機能は、本件特許権の範囲ではない、ということです。権利侵害のポイントとなった部分の解説と、それを踏まえてのクレーム・明細書の書き方の注意点についてまとめます。 特許権の内容訴訟の対象となったのはこちらの特許(特許第5952947号:特許公報)です。クレーム(権利範囲)の解説に入る前 [続きを読む]
  • 画面デザイン意匠の最近の登録例の紹介
  • 2016年に画面デザイン意匠の制度改正がされ、アプリの画面デザインについても意匠で保護ができるようになりました。(当時の改正内容はこちらの過去記事をご参照ください。)そしてまた、画像デザイン意匠の、今度はしっかりした法改正が検討されているようです。(特許庁:意匠制度の見直しの検討課題に対する提案募集について)画面デザイン意匠の制度改正、実務で気にしている人は少ないような感覚ですが、実は結構影響の大きい [続きを読む]
  • IPTech特許業務法人の特徴紹介
  • IPTech特許業務法人、絶賛求人中で、今度事務所見学会も実施する予定です。出来るだけ色んな方に、弊所のことを知って興味を持ってもらいたく、事務所の特徴についてこの記事で説明させてもらいます!良さそうな事務所だなーと思ってくれたら、ぜひご連絡ください。 事務所の環境場所は渋谷駅から徒歩5分。IT系ベンチャーのメッカです。最近はGoogleさんも渋谷に戻ってきて、渋谷ビットバレー復活構想も盛り上がっている場所です。 [続きを読む]
  • 法制度改正と特許出願(技術書典)
  • 技術書典(エンジニアのコミケ)に、技術と法律チームで出展して、薄い本を出します。新井さんお誘いありがとう。私は「法制度改正と特許出願」というテーマで執筆予定で、とりあえず、はじめにと終わりにだけ書いたので部分的に公開しちゃいます。全編読みたい方、また他の魅力的な共同執筆者の原稿も読みたい方は、ぜひ技術書典に参加して買ってください。というか、まだ中身となる具体的な特許のピックアップが出来てないので、 [続きを読む]
  • 海外特許出願の判断時期とフロー(スタートアップ向け超入門)
  • ※この記事は、特許に詳しくない人向けの、超入門解説記事です。伝わりやすさ優先で、不正確な点あります。 海外特許出願の必要性まず、大原則として、日本の特許権は日本にしか及びません。いくら日本で良い特許を取れても、その日本の特許権では、米国や中国での模倣を防ぐことはできません。米国での模倣を防ごうと思ったら、米国でも特許権を取得する必要があります。必要な国ごとに特許権を取得するしかない。これがまず大原 [続きを読む]
  • 大企業案件とスタートアップ案件の違い(特許事務所視点)
  • うちの事務所はスタートアップのクライアントがとても多く、会社数で言うと8割くらいなのですが、スタートアップのクライアントが多いというと、具体的にどのようなことをしているのか?とよく聞かれます。スタートアップ支援をする際には、何かすごく特殊なことをやっているんじゃないかという興味があるようです。これまで、それをうまく言語化できていなくて、「うーん、特段変わったことをしているつもりはなくて、話をきいて [続きを読む]
  • 特許業務法人のメリット・デメリット
  • ブログを休憩していた間、様々な変化がありましたが、一番大きいのは、特許事務所を法人化した、ということです。特許事務所というものは、実態としては個人事業主なのですが、特許業務法人という制度があり、それを法人化することができます。 よく、なんで法人化したんですか?とか、何かいいことがあるんですか?と聞かれるので、特許業務法人のメリット・デメリットを紹介しておきます。デメリットまずは、デメリットから紹介 [続きを読む]
  • 2014年に億単位調達をした100社の特許出願状況と成果
  • THE STARTUPに、「2014年に億単位調達をした100社の2018年時点での検証」という記事が出ていました。2014年に億単位の資金調達をした企業の、今時点の結果の検証です。IPO/MAなどの明確な結果が出ている企業以外にも、梅木さんの予想・推測で、IPO見込み、MA見込みなどのカテゴリー分けをしてくれているという点で、めちゃくちゃ有益な記事です。有望なスタートアップ企業のリストというのはよく見ますが、その数年後の検証を網羅 [続きを読む]
  • 特許庁のスタートアップ支援施策
  • 最近の特許庁、やたらとスタートアップ推しです。7月からベンチャー支援班という組織が出来たらしいので、ランチに行って話を聞いてきました。これまでの特許庁は、どちらかというと「中小企業」の支援施策が多く、その中にたまにベンチャー支援も含まれる、という印象でした。中小企業の支援は普及支援課が担当です。しかし、今回のベンチャー支援班は、普及支援課ではなく企画調査課の方が担当。これまでの中小企業支援とは異な [続きを読む]
  • 知財テック(IPTech)について
  • 先日、リーガルテックマップなるものを見つけました。先日クラウドサインの橘さん@d_ta2bana がまとめられた日本の主要リーガルテック企業群の図がとても素晴らしかったので、弊社でも作成しました!#LegalTech #Japan #リーガルテック pic.twitter.com/CLOklthGVG— LegalScript@本店移転登記をDIY (@ScriptLegal) July 14, 2018なるほど、分かりやすいですね。近年、○○Techという言葉がはやっていて、各分野にテクノロジ [続きを読む]
  • 弁理士×公認会計士
  • 今日は久しぶりに弁理士の内島さんとランチに行きました。内島さんは、私より早く公認会計士試験に合格されていたのですが、とうとう実務要件をクリアして、先月から公認会計士としても登録されたそうです。おめでとうございます!これで、(私が知ってる限りですが)弁理士兼公認会計士は、瀧田さんと私と内島さんの3人になりました。他にいらっしゃたら、お会いしたいのでぜひ教えてください。 ダブルライセンスダブルライセンス [続きを読む]
  • 更新、復活。
  • ・・しばらくブログを休憩しますと、前回記事をあげてから早1年半も経ってしまいました。ここに、更新の再開を宣言します!更新をさぼっていた理由は簡単で、忙しくて疲れてたからです。開業して1年ほど経ったところで、おかげさまで売上は順調でしたが、人の採用を積極的に始めた時期でもあり、管理業務やら何やらで、疲れてました。ただ、追って記事にしていきますが、体制も新しくなって、こういう事に割く時間も取れるようにな [続きを読む]
  • ブログ、休憩中。そして弁理士求人中。
  • ブログをしばらくお休みしていました。SNS等ではちょいちょい呟いていて、もちろん元気にやっているのですが、こちらのサイトだけ見て頂いている方にはご心配をおかけしているようで、ごく簡単に近況のご報告を。簡単に言うと、忙しくて疲れて更新できてないだけです。知財業界は年度末にやたらと仕事が集中する傾向にあって(いかに予算消化的な部門かという)、年明けごろから急に忙しくなり、さらにオフィスを移転することも決 [続きを読む]
  • エンタメ系IT業界 知財座談会(smips)
  • 今週土曜日、1/14(土)の17時から、「エンタメ系IT業界の動向まるわかり!?登壇者が気になる話題をぶつけ合うエンタメ知財座談会」と題して、六本木の政策研究大学院大学にて座談会が開かれます。毎月開催されている、知的財産マネジメント研究会(Smips) のプログラムの一つで、エンタメと知財分科会の主催です。 エンタメ系IT業界の知財担当者を集めての座談会という趣旨で、ドワンゴさんとコロプラさんの知財担当者と、 [続きを読む]
  • 今年の目標 2017年 、そして開業一周年
  • あけましておめでとうございます。今年も皆さまにとって良い年になりますように。さて、一年の計は元旦にあり!毎年恒例の、今年の目標をここに宣言しておきます。と、その前に、昨年の振り返りから。昨年の頭に開業したので、ちょうど一周年を迎えました。 昨年は、事務所の起ち上げに当たって、下記のような目標を掲げました。所員数を4人以上にする顧問契約の企業を5社以上にするクライアントのリピート率を9割以上にする [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)_201611
  • 書籍代を全て経費にして、気にせずに買えるようになったことが、独立した一番のメリットかもしれないと感じる今日この頃。 ビジネス世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる要するに瞑想しなさいということで、もっと多面的な話も知りたかったですが、せっかくなので、とりあえず試してみようとは思います。 日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術まさに広く浅くという [続きを読む]
  • 特許情報フェアの歩き方
  • さて、来週はいよいよ特許フェアですね。特許フェア初心者の方のために、特許フェアの歩き方を案内します。面白いイベントですよ。特許フェアとは特許・情報フェア&コンファレンス(略称、特許フェア)は、年に1回科学技術館で開催される知財業界最大の展示会です。特許の展示会と言っても何を展示するのかピンと来ないかもしれませんが、基本的には知財業務のシステム展示市といった感じです。特許の検索システム・分析システム [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)_201610
  • 読書の秋!ビジネスホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるかビジネスカテゴリーに入れていいか悩みますが。野球のボールを高速で投げたらどうなるか?地球上の人が一か所に集まって一斉にジャンプしたらどうなるか?などのくだらない疑問に、科学的に(予想していたよりも2段階くらい深く科学的に)考察するという本です。空想科学読本に近いですが、こっちのほうが分野の広さも深さも少し上回っているように感 [続きを読む]
  • 今週の知財ニュース(脱獄iPhone商標、ファンサブ著作権逮捕)
  • 秋を感じる季節になりました。さて、今週の知財ニュース。政府税調 租税回避地利用の課税逃れ防止で検討開始租税回避系のニュースが続いているので、まとめて紹介。ドイツとの新租税協定10月に発効 財務省財務省、スロベニアと租税条約に署名米国の「特許の怪物」が国税庁相手に21億ウォンの税金還付訴訟http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160929/k10010711651000.html 1万人の発明家ネットワークで新事業を創出IVの新し [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)
  • 今月はVR特集でした。ビジネスVRビジネスの衝撃―「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書 486)VRを中心に取材しているジャーナリストのレポート。勉強になります。 すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法”科学的な”解析がされているのかなと思ったら、そうでもなかったです。 〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則強い衝撃が与えられるほどの内容ではなかったですが、考えさせられま [続きを読む]
  • 過去の記事 …