マモン さん プロフィール

  •  
マモンさん: マモン式 悪魔のお金と投資探求
ハンドル名マモン さん
ブログタイトルマモン式 悪魔のお金と投資探求
ブログURLhttp://m-money.info/
サイト紹介文自分の投資法を見つけよう。疑問を持つことから始めれば新しい道が開ける。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/12/14 22:32

マモン さんのブログ記事

  • 9月末までの米国株、CFD取引の運用結果
  • 9月末までの時点で米国株、CFD取引きどちらも大きな変化がありました。記録を残します。マモンの米国株の運用成績は評価額パフォーマンス年初44,858,593円?9月30日49,032,173円+4,177,5717円(+9.3%) 一時、S&P500指数と比較しても大きく差が開きました。焦りを感じた私はポートフォリオの編成を変えます。8月末9月末個々の組み入れ銘柄を小さく刻んでいた形から、マイクロンテクノロジーの様に大きな組み入れ比率を持つ銘柄を [続きを読む]
  • CFDで資産を急速に〇倍に?実際にやってみた結果。
  • 2018年の3月時点でGMO 証券の口座に130万円を入金しました。そこから約半年。大きな動きがあったので取引事例を交えて紹介してみます。CFD取引をやってみた結果9月23日の時点で評価額(時価評価総額)は2,140,329円に。130万円から+84万円増、リターンは+64.6%の成績です。これは一年で資産を2倍にするのも決して難しいことでは無いのかもしれません。 幾つか補足します。「投資信託を100万円分買ってみた」何を買ったの [続きを読む]
  • マイクロンテクノロジー、2018年第4四半期の決算発表で下落
  • マイクロンテクノロジー(ティッカー MU)の第4四半期の決算発表がありました。売上高、EPS、コンセンサスを超える内容でした。が、翌21日の値動きでは前日から-3.15%の下落となっています。マイクロンテクノロジーの第4四半期の決算発表ではEPSが3.53ドル、売上高が84.4億ドル。売上高は前年同期比で+37.5%の増加。第4四半期の売上高に占めるDRAMの割合は70%、NANDは26%。2019年第1四半期のガイダンスは79億ドル〜83億ドル。 [続きを読む]
  • 8月末までの米国株、CFD取引の運用結果
  • 早いものです。8月が終了しました。私の米国株、CFD取引の運用状況を公開します。さて私は8月の期間に置いて、2つのことを試しました。1つは2週間ほど大きな変更を加えず様子を見る一方で、もう1つは進行形で銘柄の組み換えを行っています。何もしない期間を設けることで自分がどんなトレードをしたいのか今一度確認したかったのかもしれません。例えばこれと決めた銘柄を1年以上持つし、日々の価格変動は全てノイズでしかない [続きを読む]
  • 7月末までの米国株、CFD取引の運用結果
  • 7月末時点での私の米国株、CFD取引の運用状況を公開します。米国株取引は下記に示す様にインデックスと非常に肉薄した展開になっています。マモンの米国株の運用成績は評価額パフォーマンス年初44,858,593円?7月31日47,059,635円+2,204,979円(+4.9%)さて個別株でリターンを狙っていくならどんなアプローチがいいのか、高い成長率、今後の伸びに期待するのか、それとも大きく値を下げた割安株を狙うのか、方法も幾つかあるかと [続きを読む]
  • 6月末までの米国株、CFD取引の運用結果
  • 私の米国株の運用状況、CFD取引の状況をまとめます。マモンの米国株の運用成績は 評価額パフォーマンス年初44,858,593円?6月29日46,140,574円+1,285,918円(+2.9%)当ファンドの主力はマイクロンテクノロジー(MU)。短い期間で見ると非常にアップ・ダウンが激しくそれが私のポートフォリオにも影響を大きくしています。ところが、年初来からのパフォーマンスで見ると+27.53%と実は悪くありません。住宅メーカーのKBホーム(KBH) [続きを読む]
  • 5月末までの米国株、CFD取引の運用結果
  • 過去の記録を振り返ると一時、円高、米株安の影響で円貨で見た場合の損益が年初より-330万円を超えていました。私が記録しているのは週単位なので、日単位で見ればもっと超えてた時期もあるかもしれません。大丈夫なのか?って聞かれたらどう答えてたんでしょうね。ドル建てで見ると年初から下げ幅が拡大した時で-5.1%。そこまでではない感じ。あと2月の急落も今の様な長い保ちあいが続く想定は無かったので、もっと楽な展開を期 [続きを読む]
  • 米国株、6月から2018年後半にかけての私の戦い方
  • 誰だって目先1,2ヶ月の値動きが予想できるなら、個別株を誰よりも安く買いたいものです。一方で今年2月のNYダウ急落の様なことがまた近く起こるのであれば、事前に回避するか、そうした下落の初動で逃げたいと思うものでしょう。予測するのは容易ではありませんが、少しでも有利に戦うべく検証してみます。 S&P500指数の日足チャート。今日はローソク足ではなく止め足、普通の線チャートで見ます。三角持ち合いを上に抜けたものの [続きを読む]
  • ブログで公言した目標を2週間で達成。だが悔しい。
  • 2週間前に目標設定を持って米国株に取り組みたい、6月末までに+2万ドルが目標だと書いたんだ。 うん、もう達成したぞ!個別株ではなく、ファンドとしてポートフォリオ全体でパフォーマンスを上げる点においてはいい状況が作れたよ。コツはやっぱり気合いだよ、気合い。 だが私は悔しい。18日の取引開始前にアプライドマテリアルズ(AMAT)の決算発表がありました。売上高、EPSはコンセンサス予想を超えたものの第3四半期の見通しに [続きを読む]
  • ブログを放置してた結果こうなるw マモンは今何をやってるの?
  • 雑談です。身内の不幸があったとは言え、今年ほとんどブログを更新していない米国株ブロガーです。週単位で細々とあるかないかで、それでも幾らか情報が誰かの役に立てばとの思いもありながら更新するわけですが、そんな体たらくぶりで何が起こったかと言うと過去記事がランクインw くっそ恥ずかしいwブログのサイドバーに人気記事のプラグインを入れていた結果、昔書いてた記事が上がってきてしまう。これが年率20%の資産運用法! [続きを読む]
  • 目標設定の先に。米国株は上昇できるか。
  • この頃、投資家を悩ませる値動きが続いています。その一つの傾向として決算発表がそのまま売り材料になる展開。EPSや売上高がコンセンサス予想を上回った、ガイダンスも強気で示した、それでも5%以上の急落を見せる、そんな値動きが各所で見られた様子。個別株投資が危ういのか、いやそれともこれは少し先の未来の景気後退を示唆しているのか、などと不安に思うところはあるものの、我がマモンファンドもどうにか持ち堪える展開。 [続きを読む]
  • 大荒れ米国株。私は株価上昇が近いと想定して動きます。
  • 父、祖母の四十九日法要のため週末に地元に戻ります。6日の米国株は再び大きく下落。連日続く乱高下に投資家のメンタルが試される局面が続きます。これでも2015年や2016年の株価急落の時も現物株を保有して今に至っていますが、出口の見えない今の相場は相当に精神に応えます。今年、投資を初めて心身共に憔悴しきってる人は一旦相場を離れてもいいかもしれません。投資信託を解約したり、現物株を売却したりせずに、投資情報は一 [続きを読む]
  • 3月末までの米国株の運用結果。-250万円でも気にしない。
  • 今年初めの好調だった株式市場が既に懐かしく感じられますね。NYダウは3月30日の終値で24103.11pt。昨年末の終値が24103.11pt。騰落率で見ると-2.5%。1月から3月にかけて見ればNYダウやS&P500指数に連動するETFや投資信託、はたまたアクティブ運用の投資信託や個別株であっても“振り出しに戻った”状況であることが伺えます。これがおかしいことかと言えば、私はよくあることと捉えます。四半期の括りで見れば、NYダウやS&P500、 [続きを読む]
  • 大切な人と資産運用。もしもの時にできる選択肢は増やしたい。
  • 先日父を亡くしました。ツイッターでは先に報告しておりましたが、父の介護、亡くなった後は葬儀、手続き等に追われ暫くの間、ブログが更新できずにおりました。実は父だけでなく、1週間と経たずに父方の祖母も亡くなり、昨年末に他界した母方の祖母から数えると僅か3ヵ月の内に大切な人が3人もいなくなりました。両方のおばあちゃんはそれでもまだ長く生きたと思う。しかし私の父はやはり早過ぎる様に思う。 投資に絡めて言えば、 [続きを読む]
  • 2月のNYダウ急落を見直し。ここからの進め方をどう考える?
  • 2月上旬のNYダウ急落、これを予見することは可能だったのか、そこから少し振り返ります。まず声に耳を傾けるならロイター通信やブルームバーグ、投資ブログ、サイトなどで先に株の急騰に警戒の声があったことは事実です。そこでまあ大丈夫だろうと思うか警戒する姿勢を取るかがまず最初の分岐点。他に何があるのか。私はinvesting.com の小型株2000指数とNYダウ、S&P500との値動きの差を見ていました。NYダウやS&P500が+0.20%と前 [続きを読む]
  • 米国株ポートフォリオ 2018年 1月末時点の運用結果
  • 2018年、最初の1ヶ月が経過しました。金曜日の株価指数を見てる人はもうご存知かもしれませんが、2月2日に米・NYダウもS&P500指数も急落しました。とは言え、ここまでの流れで見ると年初から1月3週目辺りまでは絶好調のスタート。株価の連日の上昇に賑わっていたのが1月の相場でした。 投資ブロガー、マモンの運用成績は評価額パフォーマンス年初44,858,593円?2月2日44,029,105円-825,551円(-1.8%) 今、まず必要な工程はポー [続きを読む]
  • 大きな動きの中で
  • コインチェックが話題ですが、日本円で返金する旨を発表しましたね。これを受けてコインチェックの利用者もひとまずほっとするところでしょうか。さて米国株、相変わらずの好調ぶりですが私の成績はと言うと・・・ マモンの運用成績は評価額パフォーマンス年初44,858,593円?1月26日45,264,328円+409,673円(+0.9%)SELL RH 随分、差が開いたな・・・・年初来からの円高進行によって円貨で見た場合のパフォーマンスも冴えない結 [続きを読む]
  • 慎重に動き続けるマモンファンド
  • 今週の水曜日までに幾つか売却に動きました。先週、マネースクウェアのセミナーに参加してきました。はたまた今週18日にはマネックス証券の広瀬さんのオンラインセミナーもありました。共通していた内容は何でしょうか。 米国株は割高だからと言ってすぐに降りろと言うのではなく、今の相場はそれはそれとして活かしましょう、そんなニュアンスでした。とは言え、セミナーの講師として上から指導する立場でも、証券会社の営業マン [続きを読む]
  • 2週目で早くもS&P500に後れを取るも理由がある。
  • 2018年1月も2週目を通過し、9営業日が経過しました。早くもS&P500指数、昨年末から+4.2%の上昇。もうETFを買っておけば良くないか?そんな思いも少なからずありますが、まだトレードを続けます。 投資ブロガー、マモンの運用成績は 評価額パフォーマンス年初44,858,593円?1月12日45,878,339円+1,023,683円(+2.3%)SELL NVDABUY RHBUY CNCBUY BCCBUY KBHなんだ?どうした負けてるじゃないか?理由の一つは4000ドルを円貨に振 [続きを読む]
  • NVDAの利確時期と私の最初の進め方
  • S&P500指数は既に年初来+2.6%も上昇したらしい。ハイテク株もガンガン上がった。早くも勝者と敗者の明暗が分かれそうな慌ただしいスタート。私? 私はここからだー! 投資ブロガー、マモンの運用成績は 評価額パフォーマンス年初44,858,593円?1月7日46,216,491円+1,361,831円(+3.0%)SELL URISELL BKESELL UCTTBUY KRABUY MTORBUY BCEI乗るしかない!このビッグウェーブに!本当にそうだろうかまた1月下旬頃より決算シーズ [続きを読む]
  • マモンの悪魔的資産運用 2017年まとめ。
  • 大晦日のブログ更新。後半です。時計の針は2017年があと僅かであることを示しています。今年が良かったと振り返る人、はたまた来年こそは!と誓う人、思いはそれぞれでしょうか。資産運用を始める人も既に始めている人も、一体何が正解なのか?を疑問に思うことはありませんでしょうか。教科書的なアセットアロケーションに従うべきか、それともいいや自分は債券は持ちたくないし、個別株もやってみたい、その思いに従うべきか、正 [続きを読む]
  • マモン式米国株トレード 2017年の決着。
  • 後に資産全体についても別記事でアップします。本記事は米国株編です。2017年の取引が終了しました。今年プラスで終えましたが、その結果についてのご報告です。 投資ブロガー、マモンの運用成績は 評価額パフォーマンス年初38,994,464円?12月31日44,858,593円+5,864,128円(+15.0%)BUY HUNBUY NVDASELL TERSELL VSH今年のS&P500指数、1月の最初の営業日の始値から、週単位で推移を記録してきましたが、辛くも勝利です。既に [続きを読む]