ゴールドマン さん プロフィール

  •  
ゴールドマンさん: 米国株で配当金生活
ハンドル名ゴールドマン さん
ブログタイトル米国株で配当金生活
ブログURLhttp://dividend-life.blogspot.jp/
サイト紹介文月10万円の配当収入を目指し、米国株やETFに投資しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/15 14:13

ゴールドマン さんのブログ記事

  • 米国株ブログの増加はバブルのサインか?
  • 1.米国株ブログが増加しているこのブログは2013年に始めました。当時は、米国株に特化したブログはかなり珍しく、ブログ村にも50か100ほどしか、米国株ブログは登録されていませんでした。しかし、ここ一年ほどで、ブログ村に登録しているブログ数が大きく増加し、現在、米国株ブログは276も登録されています。SBI証券の米国株取引手数料引き下げなど、米国株投資の環境が整ってきたことも米国株の人気の一因だと思いますが、主 [続きを読む]
  • おすすめの米国株ETFその1、IVV(iシェアーズ・コア S&P 500 ETF)
  • 1.ETFに興味を持つ人が増えている?最近、株を始めたばかりの方や、株を始めてみたいという方から、ETFについて教えてと頼まれることが続きました。世界的に株価が堅調なことや、金融機関の宣伝の影響でしょうか、投資に興味がある方が増加しているのかもしれませんね。私自身、ETF投資はリーマンショックの影響がまだ大きかった2010年頃から行っています。当時はBlackRockのiSharesシリーズの海外ETF(米国市場に上場しているET [続きを読む]
  • Nike (NYSE: NKE) は買いか?
  • Nikeの株価が軟調私、実は結構なNikeファンで、持ってるスニーカーは全部Nikeです。昔、流行したAIR Maxの影響でしょうか、二十年以上前からNike好きで、今でもスポーツブランドではNikeが一番だと思っています。さて、そんなNikeですが、AmazonやUnder Armourの影響が懸念され、株価は軟調です。リーマンショックの影響もそこそこに、2015年までは右肩上がりで上昇してきましたが、2016年以降は少し下落しつつ推移しています。( [続きを読む]
  • 米国増配株式ETF(VIG)のベスト3とワースト3から分かること
  • 米国連続増配株式の代表的なETFといえば、VanguardのVIGです。その構成銘柄について、年初来リターンのベスト3とワースト3を調べてみました。1.ベスト3(1)Albemarle 年初来+63.36%リチウム製品などが有名な化学品メーカー。2015年頃まではVIGと同じような値動きですが、2016年以降急騰しています。(2)Bob Evans Farms 年初来+61.32%レストラン運営。2016年頃まではVIGと同じような値動きですが、2017年以降急騰してい [続きを読む]
  • 2017年9月の配当金収入は59,612円でした
  • 9月の配当金収入配当金推移は以下の通りです。これまでの最高額は2015年9月の38,677円(税引後)でしたが、この記録を2年ぶりに更新したことになります。配当金収入の拡大に向け、機会があればコツコツと買い増しをしてきましたが、その成果が出てきたと感じます。銘柄ごとの内訳 Ticker 配当金等金額(円) 外国源泉徴収額(円) 国内所得税(円) 国内地方税(円) 税引き後配当(円) 1349 21,736 0 3,328 1,086 [続きを読む]
  • SBI証券が積立NISAの予約受付開始!
  • NISAから積立NISAへの切り替え予約の受付を開始積立NISAでの注文受付開始!・・と思いきや、通常
    のNISAから積立NISAへの切り替えの受付開始でした。(出所:https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?
    OutSide=on&getFlg=on&burl=search_nisa&cat1=nisa&cat2=tsumitate&dir=tsumitate&file=nisa_tsumitate_open.html&_scpr=int_id%3d170922_n
    isa_spot:more_attx_01)SBI証券が積立NISAにて取扱い予定のインデックス投信 [続きを読む]
  • HRTGが買い増し翌営業日から急騰。1週間で43%上昇!
  • HRTG、1週間で43%上昇先々週に9ドルで買い増ししたHRTGですが、買い増しの翌営業日から急騰し、先週の終値では12.87ドルに達しました。HRTG買い増しの記事は以下をご覧ください。(http://dividend-life.blogspot.jp/2017/09/hrtg-heritage-insurance-holdings.html)わずか1週間で約43%も上昇したことになります。これほど短期間で成果がでた取引は初めてなので、思わず記事を書いてしまいました(笑)(出所:http://www.morningsta [続きを読む]
  • 2017年8月の配当金収入は6,092円でした
  • 配当金収入の推移8月の配当金収入は、税引後で6,092円でした。四半期前(2017年5月)の4,072円と比べると、約1.5倍に増加していますが、これは、PFFの買い増しやMOATからの臨時収入?が貢献しています。なお、ドルで受け取った配当金については、受け取り時の為替レートにて円換算していますので、多少、足元の円高ドル安の影響をうけています。配当金の内訳POTとKMIの資源株コンビは相変わらず低調です。四半期前(2017年5月)と [続きを読む]
  • HRTG (Heritage Insurance Holdings) を買い増し
  • HRTGを買い増し2016年に購入したHRTG(フロリダを中心に営業している損保会社)ですが、株価が下がっていたので、約9ドルで550株買い増ししました。株価の低下は、先日、NBIC(ニューヨークなどで営業している損保会社)の買収計画を発表したことに加え、ハリケーン・イルマ(Irma)が接近していることが主因だと思います。確かにこれらにはリスクがあるものの、株価には十分織り込まれていると考えられるので、買い増しすることに [続きを読む]
  • 世界経済インデックスファンドを全て売却
  • 全て売却し、一旦、積立を停止 世界経済インデックスファンドについては、2014年9月から毎月5万円の積立を継続してきましたが、先日すべて売却し、積立も停止することとしました。 売却益は133,763円、税金(所得税・地方税)は27,173円でした。売却益から税金を引いた後の正味の売却益は106,590円となります。 売却と積立停止を決断した理由は主に2つあります。世界経済インデックスファンドが、他の投信に見劣りするように [続きを読む]
  • 2017年7月現在の年間予想配当金
  • 年間予想配当金を更新しました。前回2017年5月の集計結果(リンク)は税引後で1881ドルでしたが、今回は税引き後で2104ドルとなりました。主な増加要因は以下の通りです。IBM、TRV、ULのような連続増配株は、毎年毎年配当が増えていくので安心感がありますね。・PFFの買い増し(100株 → 200株)・IBMの増配(5.6ドル/株・年 → 6ドル/株・年)・TRVの増配(2.68ドル/株・年 → 2.88ドル/株・年)・ULの増配(1.38ドル/株・ [続きを読む]
  • 手数料最安の新興国株インデックス投信が登場
  • 1.eMaxis Slim 新興国株式インデックスファンドの概要eMaxis Slimは、三菱UFJ投信が運用しているインデックスファンドのシリーズです。信託報酬(運用会社に支払う報酬)を最安水準とすることを目標に掲げているファンドとして知られており、これまでは先進国株式・日本株式・先進国債券・日本債券の4ファンドがありました。新たに新興国株式インデックスファンドが投入されたことで、日本+先進国+新興国と全世界をカバーする [続きを読む]
  • PFF(米国優先株ETF)を100株買い増し
  • BlackRockが運用している米国優先株ETF、PFFを39ドルで100株だけ買い増ししました。本来は、株価上昇や増配を期待できる普通株をコツコツと買っていきたいところですが、ここのところ株価が高騰しており、なかなか手を出せない状況が続いてきました。給与所得でキャッシュが膨らんできているので、消去法的に、株価が横ばいで推移しているPFFを買い増ししました。PFFの概要については、初回購入時の記事(http://dividend-life.blo [続きを読む]
  • 2016年6月の配当金収入
  • 6月の配当金収入は、税引後で24,557円でした。配当金収入の推移は以下の通りです。6月の配当金収入としては過去最高となりました。各銘柄の増配効果のほか、ULの買い増し(2016年11月)やPFFの新規購入(2017年3月)の効果が出ています。銘柄ごとの内訳は以下の通りです。ULは特定口座とNISA口座で100株ずつ保有しているため、2行に分けています。 [続きを読む]
  • 2017年6月末の投信積立状況
  • 世界経済インデックスファンド、6月も5万円積み立てました。ここのところの株高や円安により基準価格が上昇しており、含み益は過去最大の12万6千円に増えています。なお、世界経済インデックスファンドは、日本株と同債券に5%ずつ、先進国株と同債券に30%ずつ、新興国株と同債券に15%ずつの分散投資を基本とするファンドです。以下のグラフの通り、資産の変動は非常にまったりしています。 [続きを読む]
  • 1391 (UBS スイス株ETF) を売却
  • 値上がりしていたので、1950円で売却してしまいました。と言っても保有している550口(特定口座50口、NISA口座500口)のうち、特定口座扱いの50口のみの売却です。スイス株への期待は変わっておらず、NISA口座で保有している500口については、分散投資の一環として引き続き保有したいと思います。(参考)スイス株ETFのポートフォリオETFがベンチマークしているインデックスのデータ(2017/5/31時点)を確認したいと思います。業界 [続きを読む]
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)のメリデメまとめ
  •  iDeCo(個人型確定拠出年金)、皆さんはもう始めていますか? 雑誌や新聞で見かける機会も増えてきましたし、証券会社などが顧客獲得に向けてキャンペーン競争を行っていますので、興味を持っている方も多いと思います。 iDeCoは年金の一種で、毎月一定額を拠出し、60歳以降に年金として受け取る仕組みです。国民年金や厚生年金と異なり、資金の運用は主に投資信託への投資により行いますが、運用する投資信託の選択は各個人 [続きを読む]