フジとまぁ さん プロフィール

  •  
フジとまぁさん: ラストバージン
ハンドル名フジとまぁ さん
ブログタイトルラストバージン
ブログURLhttp://lastvirgin28.blog.fc2.com/
サイト紹介文13歳年の差、レズビアンカップルです。 のほほんと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/12/16 18:32

フジとまぁ さんのブログ記事

  • 夏の海へ行こう!
  • 海へ行ってきました!今日暑かったので、そんなに長時間は居れなかったけど。足だけジャバジャバ遊んできた!水着はフジが着たがらないので、我が家はプールや海で泳ぎません。私はプールとか行きたいんだけど…その為には体重増やさなきゃで、それにフジを説得しなければいけない。と思ったら足だけでいっか。ってなる。それだけで充分楽しめるし(*^^*)そのあとにジェラート食べに行ってきたよ〜。溶けそうで急いで撮ったらビミョ [続きを読む]
  • 髪を切ってきました。
  • もやもや。なんか心がもやもやするなあ。そう思うときは美容室へ行きます。今日はカラーをして、カットも。夏なので襟足をいつもより短くして貰いました。うん、すっきり。心も少しすっきりしたような気がします! 私が思い出した記憶は他人から見れば思い出さない方が良いんじゃないか?という程の記憶です。けれど、私は思い出して良かったよ。私が生き抜いた跡として、思い出して良かったんだよ。と思いました。最後まで読ん [続きを読む]
  • 摂食障害克服2+Twitter
  • 摂食障害克服宣言をしてから何ヵ月経つんだろ。 やはり自力でどうにか出来る問題じゃなくて、一時期は33kgという体重を目にした。ストレスが溜まる度に体重を減らすことばかり考えてしまい、体はボロボロ、心もボロボロだった。そんなある日、フジとのドライブ帰りに私の小さな頃の話をした。ふと思い出したことは虐待をされていたとき「いっそのこと殺してほしい」と願ったことだった。私はずっと「死にたい」ではなく、「殺して [続きを読む]
  • 重いって。
  • 主治医に改めて「あなたは重症だから」と言われた。だから主治医も色々なことを研究してくれて、特別に見てもらってるんだなというのは伝わってくる。こうやって治療に真摯に向き合ってくれる人に出会えて良かった。けれど、考えてしまう。あれだけ実力があって一目置かれている主治医が「重症」だと告げるくらいなのに、何故親は何もしてくれなかったのだろう?苦しんでるところだって見ていた筈で、暴力振るわれているのは知って [続きを読む]
  • RADWIMPSのライブに行ってきました。
  • 病気のことばかり書いていて、このブログの本来は?と思ってしまうのですがフジとまぁ。の日常+まぁ。の捌け口でどうぞ宜しくお願いします。こんばんは、まぁ。です最近LAWSONのカフェラテからセブンイレブンのカフェラテに好みが変わりました。フジとはよくドライブをするのでコンビニでカフェラテを買います。美味しいですよね、皆さんはどこのコンビニが好きですか?ドライブ中は真面目な話がしやすいです。私が沢山話して、フ [続きを読む]
  • 生きるのってしんどい。眠り続けたい。
  • 病気日記です。気分が悪くなるようなことが書かれていますので、憎むべき人を憎めなくて、誰かを憎むのなら自分を憎めばいい。と憎しみを抱き続けたら疲れちゃってさ(笑)誰かを心の底から憎むことをやめて、自分を心の底から憎んでたら死にたくなるような。 やっぱりそうなる。フラッシュバックが増えた日常をどうやってやり過ごせば良いのだろう。起きる度に自分を嫌いになって、惨めになって、恥を感じて、ごめんなさいって誰か [続きを読む]
  • 生きるって難しいよね。
  • 少しずつ蓋をしていた恐怖の記憶を思い出していく。一日のなかでそういう恐怖の記憶が体にまとわりつくことが多くなった。思い出すには生命の危機を感じてしまうから、忘れられた記憶を取り戻すのは、命を少しずつ削っているような感覚だ。一日、一日が怖くてしょうがない。それなのに生きることを選択しているのはフジがいるからだ。フジが支えてそばにいてくれる。それが心強い。フジが居なきゃ消えていたであろう命をそっと大事 [続きを読む]
  • 病気のこと
  • 何のために生きているんだろう。さっさと死にたい。涙が出てくる。もう疲れたよ。歩けないよ。あなたには分からない。レイプサレタッテそんな事実をどう受け止めればいいの?この体が汚ならしくてしょうがない。こんな自分が生きてるなんて醜くてしょうがない。精神的に追い詰められているのに、体重のことを指摘されると逃げ道がなくなる。死にたい。死にたい。もうこの生活が続くなら、死んでしまいたい。 [続きを読む]
  • 消えないロウソクに火を灯し。
  • まぁ。にはあまり伝えたことはないが、診療中度々泣きそうになる。以前診てもらっていた先生の時は、辛さが込み上げて来て。という理由だったのだが、今は違う。嬉しくて。嬉しくて泣きそうになる。だって、認めてくれるから。まぁ。の病気のことも。まぁ。が辛いことも。まぁ。が頑張ってることも。そして、喜んでくれるから。わたしたちの努力を掬って褒めてくれるから。そんな先生いないよ。他にはいない。まぁ。と同じ病気で苦 [続きを読む]
  • バレンタイン(と病気の話)
  • フジにブログを書いてほしいなあ。こんにちは、まぁ。です(*^^*)今年のバレンタインは一緒に手作りしよう!と話し合っていましたが、先日私がフライングバレンタイン←チョコなしの←パウンドケーキを作りました。バレンタイン当日に何もないのは、ちょっとあれなので、フジにチョコケーキを買ってきて貰います。あと手作り…餃子をします!!!色気がないけれど美味しいよね、餃子。話は変わりますが、私は今人生の分岐点にいるの [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございます2018年も宜しくお願いしますまぁ。です、こんにちはフジは元旦から仕事でした。私は妹の初売りに付き合うために始発の電車に揺られながらうとうとしつつ…地元へ帰ったよ。妹が駅まで迎えに来てくれてそのままショッピングセンターへ!さあ!今年もやって来た!福袋戦争だ〜なんとか勝利した私たち福袋も買ったけれど欲しい服も別で買いたいらしい妹。そして、便乗して私も服を買ってもらいました。 [続きを読む]
  • 病気について(独り言)
  • 自分が今日何を感じたのか、を記したいだけなので暗いです。解離も、幻聴も、だるさも、死にたい気持ちも、頭痛も、悪夢も、金縛りも、強迫観念も、体重に縛られることも、不眠も、全部酷くなっている。それなのに生きている。明日は飛び降りること出来るかな、って毎日夢見て生きている。誰かを恨む気持ちは少しずつ消えていっている。憎むのも、恨むのも、疲れちゃった。あんなに憎んでいた人を愛したいと思っている。フジからし [続きを読む]
  • サライを歌うその日まで。
  • まぁ。さんの具合は決して良いとは言えない。頑張って笑おう。頑張って食べよう。頑張って生きよう。頑張って。頑張って。頑張って…わたしには想像することしかできないけど、そういう毎日なのだと思います。例えるなら、365日24時間マラソンのように。休まることはほとんど無くて、なのに道は平坦ではなくて、もうやめたいと思うのは当然だと思います。でもね、やめて良いとは言えない。いえない。何とか光を明日に繋ぐ毎日 [続きを読む]
  • 私がダイエットをしたら体重に狂わされる毎日に。
  • この記事は私が忘れないために書いた記事です。人によっては不快な気持ちになるかもしれません。少しでも嫌だな…と思ったら、新しいブログ記事を書いた際に読んでいただけると嬉しいです(*´ω`*)2016年冬、久しぶりに体重計へ乗った。 過去最高の体重を更新してしまった私はそっと体重計から下りると見なかった振りをした。2016年春、3ヶ月くらい経って体重計にまた乗った。過去最高を繰り出した日から三キロ程減っていた。私 [続きを読む]
  • 四年間ありがとう。
  • フジと付き合いはじめてから、11月で4年が経ちます。今思い返せばあっという間のような気がしますが沢山喧嘩しました。すれ違いました。「別れよう」と何回、何十回も言葉にして傷つけたと思います。それでも別れることはなく今日に至るのです。いつでも思うのは、こんなにも長く他人と一緒にいるなんて考えられなかったこと。違う環境で生きてきて、確かに自身を蝕んでいる病気は生活をしていくなかで困難にさせます。私にとって [続きを読む]
  • お久しぶりです。近況といろいろ。
  • 久しぶりのブログなので簡単に自己紹介をします(*μ_μ)♪フジ→年上の彼女。仕事バリバリ頑張る素敵な女性!優しくて料理上手。まぁ。→年下の彼女。フジの作るご飯大好き。闘病中ですがフジに支えられて生きています。付き合って4年。同棲して3年半。ふくふくに幸せに。こんにちは、まぁ。です。私の病気を良くするために関東にある病院で治療が始まりました。精神的に不安定になることも多くて、そのたびに泣いたり落ち込んだ [続きを読む]
  • (独り言)眠る前に
  • フジと東京へ来ている。ずっと落ちていた私を引っ張りあげ、彼女は私が見えなくなっていた他の感情を思い出させてくれる。こんな人他にいないよ、と頭の中で誰かが言った。わかってるよ、と心の中で返す。手のひらに生きている温度を感じながら「まだ生きている」と小さく喜びが生まれた。この先の未来の話をしよう。病気が治ればしたかったことができる。私は望んだことを望んだ通りに、行動ができるのだろう。じゃがいも一つさえ [続きを読む]
  • 病気日記
  • なんか疲れた。もうすこしもうすこしと何のために生きてるのだろう。病は日々を蝕んでいく、決して自由など与えてはくれない。縛られ、命令され、はい。はい。と言うことを聞き1日を過ごしている。果たして何のために生きてるのか? 心も、体でさえ、自分の好きなように動くことは出来ない。大切なものをずっと失ったまんま。もう疲れた。と思いながら、まだ明日も続いていくのだと。苦しみだけが体を押し付ける日々を過ごすのか [続きを読む]
  • 病気日記
  • 夜が恐ろしい。日が暮れると精神にずれが起きる、よるよるよるよるよるよるよるよる先に眠ってしまった彼女の寝息に抱いてはいけない感情を抱く死にたいさん死にたいさん夜が来る。一日が夜で終わる。夜が来て、人は眠る。自殺する夢ならまだ良い。 ある意味救われる。夢の中なら死ねるという安心。夢の中でしか涌き出ない意気地無しとあなたは思うかもしれない。けれどもっとリアルでゾッとする夢を見る。もう眠りたくない。夜が [続きを読む]
  • 病気日記①2017/08/09
  • ※注意病気日記は以前まで書いていた「独り言」と似ています。私の病気に関することで感じていることを綴っているだけです。内容は暗いです。「病気日記」は私の自己満足ですので、少しでも嫌だなあ…と感じたら、読まない方が良いです。宜しくお願いします。吐ける場所が欲しくて、綴っているだけの自己満足な記事です。ある日、息をすることが出来る場所を見つけた。誰も干渉しない、誰もが各々の世界で生きていて、心地がいい場 [続きを読む]
  • 病気の話。(2017/08/11)
  • 病気の話は私の自己満足記事です。人によっては不快に感じてしまうかもしれません、少しでも嫌だなと思ったら読まない方が良いかもしれません。疲れている、ってなんだろう。どこが息苦しくなったらどこの身体が機能しなくなったらどこが何もかも感じなくなったら疲れている。と言葉に出来るのか。疲れている。と言ってはいけない家で育った。疲れている。と言ったら罰金制だった。 皆が配慮して、皆が思い思いに「疲れた」の代わ [続きを読む]
  • 想いの話。
  • 一緒に暮らして三年が経った。あと数ヶ月すれば、付き合って四年が経つ。あっという間に感じるようでまだそれだけしか経っていないのかとも思うわけだから、彼女とはそれくらい当たり前のように隣にいるのだと思った。彼女以外の人が隣にいると違和感を覚える。それが例え夢の中だとしても、それが例え「もしも」の話だとしても、私の未来に隣にいるのは貴女だけ。私が病気になってからどれくらい経っただろう。どれくらい彼らと付 [続きを読む]
  • (独り言)夢と言うのは恐ろしいもので
  • 二ヶ月近い精神的な不安定。ここ最近はずっと悪夢ばかりで、寝ても辛い起きていても辛い本当に間近に感じたものは簡単に言葉にしてはいけないもの。今日は6時前には起きて、ホットミルク飲んだよ。彼女は別れる気はないらしい。そばで支えようと必死に色々勉強してくれていつも頼れる場所になってくれてる。ありがとう、ありがとう。声に出して伝えたいのですが声にすると「辛い、大丈夫ってもう言えない」 ってなる。今まではど [続きを読む]